Large thumb shutterstock 124584727

洋服の色でわかる性格と心理は?赤い服/白い服/青い服/黒い服/紫の服/水色の服

更新:2022.03.04

いつも選んでしまう洋服の色はありませんか?洋服の色は、性格や深層心理を表しています。赤い服、白い服などなにげなく普段選んでいるは、自分自身の性格を表し、自分でも認識していない深層心理を表面化しているのです。そんな洋服の色でわかる性格と深層心理についてこっそり覗いてみましょう。

①洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?赤い服の色を好む人の性格

赤い服の色を好む人は、自分に自信があり、人より一歩前にでるのが好きな性格です。相手の立場に関わらず、どんな人の前でも自分の考え方や意見をはっきり言えるため、リーダーシップを求められる事も少なくありません。失敗を恐れない野心家です。赤い服は、見た目も派手で人の目をひきつけます。

その派手な色が表している通りに、赤い服の色を好む人は、相手の気持ちや意識をひきよせ、自分が正しいと思う方向にどんどん前進していく性格なのです。赤い服の色を着る人は、敵にすると怖いですが、味方につけると頼りになるタイプです。感情が隠す事ができず、頭に血が上りやすいのも赤い服を着る人の特徴的な性格です。

赤い服の色がさらにはえるように、髪の毛の赤いカラートリートメントでさらに、前向きにすすめるかもしれません。参考にしてみてくださいね。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?赤い服を好む人の深層心理

赤い服の色を好む人の深層心理は、誰に何を言われようと自分が信じている道を目指し、突き進む強い気持ちを表しています。さらに、他の人に自分の気持ちを理解して欲しい心理が強く、自分の意見が否定されるとまるで自分自身のすべてが否定されたように錯覚します。自分の意見が何よりも正しいと信じているのです。

赤い服の色を好む人は、自分以外の人の気持ちを察するのが苦手です。そこには、自分以外の人の気持ちや心理を考えて行動していては、自分が進むべき方向を見失ってしまう深層心理が働いているからです。赤い服は、ふと浮かぶ、不安な心や邪念を振り切り、消そうとしている心理も表しています。

②洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?白い服の色を好む人の性格

白い服の色を好む人は、自分の魅力や容姿に自信があり、自分の魅力を周囲の人にわかってもらいたい性格です。正義感が強く、白い服の色が象徴するように、まっさらな自分自身の信念をつらぬき通すので、頑固な人とみられやすい部分もあります。モラルや道徳観念が強く、自分は誠実である事を常に誇張している性格です。

白い服の色を好む人は、自分の未来は無限に広がり、どんな事でも乗り越えられると信じている性格です。白い服のように、何色にでも染まる事ができる包容力を求めています。白い服の色を好む人は、自分自身さえ知らない多くの能力があり、今からがスタートだと高い意識を持ち続けている性格でもあります。

白い服が好きな人には、白スキニー(パンツ)に似合うコーデで、さらに美しい着こなしができますので、次の記事を参考にしてみましょう。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?白い服を好む人の深層心理

白い服の色を好む人は、今の自分はまだまだ未完成で、自分の未来がどうなるのかわからないけれど、まずは前に進もうという深層心理があります。自分の魅力や個性を最大限にひきだす方法を探し求めています。さらに、家庭や社会から自立しようとしている心理も表しています。

白い服の色を好む人は、白が持つ純粋でシンプルな生き方をしていきたい心理と汚れた物や歪んだ考え方を否定する強い気持ちの表れでもあります。けがれなく、気高く美しくスマートにポジティブに生きたい深層心理を白い服が表しているのです。自分自身が周りの環境に感化されやすいからこそ、白衣服で身を守っているのです。

③洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?青い服の色を好む人性格

青い服の色を好む人は、自分をとりまく環境や人間関係が常に平穏で安定している事を好む性格です。不安定な事や失敗をしないように、しっかりと考えてから動きます。時には、考えすぎた結果、行動に移す事ができない自分を残念に感じてしまいます。自分を臆病な人間だと思っているのも青い服を着る人性格の特徴です。

青い服の色を好む人は、自分の意見よりも周囲の人の意見を大切し、人間関係の調和をとても大切にする性格です。人当たりがやわらかく、頼まれると断れない性格でもあります。さらに、勤勉で何事にも、真面目に取り組む性格なので、その一生懸命さが周囲から評価され、多くの人に愛される性格です。

大好きな青い服をさらに上手に着こなすために、ブルート相性のいい女性の服装・トップコーデを参考に新しい着こなしを身につけてみましょう。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?青い服を好む人の深層心理

青い服を着る人の深層心理は、平穏な日常の生活やなじみの深い昔からの人間関係が崩れる事を恐れています。過去に失ってしまった物や人への思いに縛られやすく、いつまでも過去の過ちや後悔をひきずってしまいます。新しい事や変化へ順応するのが苦手なため、青色の服で気持ちを安定させているのです。

青い服の色が象徴するように、安定、安全、不動のものや人こそが、自分自身を心と体を守ってくれると信じているからなのです。青い色は、リラックスを促す色です。青い服を着る事で、自分と接する人達に、癒しを与えたい、溶け込みたい、穏やかな人間関係を築いていきたい深層心理を表しています。

④洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?黒い服の色を好む人の性格

黒い服の色を好む人は、強い意志を持ち、エネルギッシュな性格です。人を動かす才能があり、自分でもその才能を理解しています。普段の自分よりも、誇張してよく見られたい、自分をすごい人だと思われるように行動します。黒い服を着る事で、洗練されたアグレッシブな性格でもあります。

黒い服の色を好む人は、二面性の性格を持っています。大勢の人と、楽しそうに大きな声ではしゃいでいたと思えば、急に黙り込むような、捉えどころのない性格です。その二面性の性格は、自分でもわかっていながら、どうにもできないため、周囲からは、日によって気分が違う人と見られてしまう事もあります。

着こなし次第では、黒い色の服を品よく見せたり、かわいらしく見せたりもできます。黒い服に似合う色で、さらにオシャレ度アップするのもいいですね。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?黒い色を好む人の深層心理

黒い服の色を好む人は、自分をかっこよくみせたい、強くみせたい深層心理が働いています。今の自分よりもっと多くの名誉や地位を得たい、理想の自分を演じる事で、望んでいたかっこいい自分になりたい心理が黒い服を選ばせるのです。さらに、自分が求めているものや好んでいるものが、人より優れている事を表現しています。

黒い服の色を好む人は、周囲の人には、ゴージャスでかっこいい自分を演出していますが、周囲の人に見せている自分は、本当の自分ではなく、実際の自分は小さい人間だと思っています。本当の自分を、そして、そんな自分を隠そうとする深層心理が黒い服を着る事で、本来の自分を隠そうとしているのです。

⑤洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?紫の服の色を好む人の性格

紫の服の色を好む人は、神秘的なものは、精神性が高く、いつも空想の世界に生きている性格です。芸術的センスが高く、平凡なものよりも、あまり理解されないものに美しさを見出します。現実的ではなく、物欲よりも、地位や名誉を重んじる性格です。その反面、性的な欲求は強い人でもあります。

紫の服の色を好む人は、非日常を何よりも大切にします。現実的な事よりも、自分の勘や感覚を重んじている性格です。人とは違う感覚や雰囲気を漂わせ、時には人を惑わす時もあります。人間関係も、調和よりも精神や魂が響きあう人との関係を築こうとします。他の人からは、浮世離れした人とみられる事が多い人です。

紫の服の色に合わせて、コントロールカラーも使えば、さらに紫の服の色が肌にはえてみえます。下記の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?紫の服の色を好む人の深層心理

紫の服の色を好む人は、周囲の人から尊敬され、崇められたい深層心理が働いています。紫の服を着る人は、自分の感性は周囲の人とは違い研ぎ澄まされていると信じています。そのため、その美意識の高さや感受性の豊かを周囲の人に認められたい心理が強いのです。個性というものをとても大切にする人でもあります。

そのため、個性的である自分を表現し、人とは違う考え方を言葉や態度で表現する事で、自分は特別な人間だと周囲の人に見てもらおうとします。協調性はなく、平凡な考え方や常識的な考え方を否定する事で人とは違う個性を表そうとする心理が働きます。そのため、変わっている、ミステリアスと言われる事が大好きです。

⑥洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格や深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?水色の服の色を好む人の性格

水色の服の色を好む人は、活発でポジティブな考え方をする性格です。いつまでも若々しく、ハリのある生活を求めます。心が開放的で人にどう思われようと自分らしくいる事が好きです。常にリラックスした状態で、過ごし、笑顔がある日々をこよなく愛します。芸術的センスがありますが、すぐに飽きてしまう傾向もあります。

水色の服の色を好む人は、直観力がするどく、空気感を大切にする性格です。人間関係においても、調和や温和な関係を好み、周りの人の悪口や陰口を聞くのが苦手です。実年齢よりも、若く見える事がモットーでもあります。水色の服を着る事で、周囲の人へ親しみやすさや癒しを与える存在でいられるように心がけています。

他の色と合わせるのが難しい水色の服ですが、トップスやボトムスのコーデをちょっと工夫するとまた、一段と明るく若さが引き立ちます。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?水色の服の色を好む人の深層心理

水色の服の色を好む人は、いつまでも若く、行動的でいたい深層心理があります。青よりも淡い水色は、若さを表現する色です。その水色の服を身につける事で、若さや心の素直さをいつまでも持っていたい心理が働いているのです。青よりも明るい水色の服を着る人は、爽やかで癒される印象を相手に与えたい深層心理があります。

水色の服を着る人は、人間関係のトラブルはなるべく避け、自分が我慢できるのなら、自分が一歩ひいてでも人間関係を穏やかに、円滑にしたい深層心理があります。過去に人間関係のトラブルで辛い思いをした事が大きなトラウマとなり、水色の服を身につける事で周囲の人が穏やかでいられるように努めているのです。

⑦洋服・服の色(服装やファッション)でわかるその人の性格と深層心理は?

洋服の色でわかる性格と深層心理は?緑の服の色を好む人の性格

View this post on Instagram

Spring color 💚

A post shared by BB Harriss Daikanyama (@bb_harriss_daikanyama) on

緑の服の色を好む人は、人との争いを避け、人間関係や環境に溶け込むように常に心掛ける性格です。調和が最も大切と考え、奇抜なものや空気を読まない人が苦手です。人の気の流れを感じやすい一面もあるため、常に場が和むように努力します。自分と違う意見の人がいると、そんな考え方もあるのかと違う意見も受けとめます。

緑の服の色を好む人は、自然を愛しています。緑あふれる季節を好み、青々と茂る新緑をみるたびに、心がリフレッシュされるのを実感する性格です。感性は人一倍強いですが、いざそれを言葉にしようとすると上手く伝えられず、そんな自分がもどかしいと常に思っている性格です。コミュニケーションが苦手な人でもあります。

コミュニケーションを円滑にするのに緑の服の色は、パワーをくれます。緑の服の色に合うコーデを使って、コミュニケーションのアップしてみましょう。

洋服の色でわかる性格と深層心理は?緑の色の服を好む人の深層心理

緑の服の色を好む人は、自分の視野が他の人より狭い、いつも他の人や環境に自分の行動を狭められている深層心理を表しています。そのため、自分が言いたい事が言えないもどかしさやハッキリと躊躇せずに発言できる人に憧れを抱いています。いつもどこかで、自分が我慢をしいられている気持ちが強いのも特徴です。

緑の服の色を好む人は、人間関係の輪の中で中心にいたい願望が深層心理としてでています。虹の真ん中は緑色です。緑色は、多くの色の中でも中心を意味します。チャクラでも体の中心のハートを意味しています。人間関係の輪の中で中心にいる事で、自分の価値観を見出し、再確認しているのです。

洋服・服の色(服装やファッション)の濃淡でわかる性格と深層心理は?

洋服の色の濃淡でわかる性格と深層心理は?濃い赤い服と白い服を好む人

View this post on Instagram

・ 🍎🦋🌼 #colorful #sisters #love

A post shared by mayu (@122193my) on

同じ色でも濃い色の服を好む人は、その色が持つパワーを最大限に活用していける自信があり、色の持つパワーに負けない精神力の強い性格を表しています。赤い服の色で濃い色の服を好む人は、力強い情熱に満ち溢れ、激しく燃えるような活力を強く求める深層心理が働き、その活力を自分のパワーと外に放出していきます。

白い服の中で、真っ白な服を好む人は、自分が正しいと思っている正義を強くアピールしたい性格です。自分が誰よりも誠実で、潔い人間でありたいと願う深層心理が、真っ白な服を選ばせているのです。アピールしたい時も、目立ちたくない時もコーデを参考にして使いわけましょう。

洋服の濃淡でわかる性格と深層心理は?濃い青い服と紺色の服を好む人

青い服の中で、濃い青い服を好む人は、何をするにも本当にこれが正解なのかを考え抜いて、物事を深く掘り下げてから行動する性格です。失敗した後悔が常に頭をめぐり、失敗した自分はダメな人間だという深層心理が慎重な性格にさせているのです。青をさらに濃くすると紺色になります。

紺の服の色を好む人は、なるべく人前にはでずに、目立ちたくない気持ちの強さと誠実な性格を表しています。紺色は、制服でもよく使われる色です。青より深く洞察するという深層心理を表しています。さらに、規則正しく、自分に誠実でありたい深層心理も表しています。

洋服の濃淡でわかる性格と深層心理は?濃い黒い服と紫の服と緑の服を好む人

黒い服の中で、漆黒の黒を好む人は、何にも染まらないスタイリッシュな姿勢と自分の本心を他の人に知られたくない強い気持ちを持っている性格です。大きな秘密を隠し、本当の自分の姿を知られたくない深層心理を表しています。まるで、素顔はベビーフェイスなのに、濃い化粧でそれを隠すような深層心理です。

紫の服の中で、濃い紫の服を好む人は、自分は偉大であり、尊敬される事が当たり前だと思っている性格です。人の上に立つような、支配者や教祖という立場に立つ事が自分の使命であり、自分は価値ある人間だと深層心理が表面化しているのです。

緑の服の色の中で、濃い緑の服を好む人は、空間や環境に溶け込み、目立ちたくない気持ちが強い性格です。自然の中でも森などの深い部分に自分自身を隠してしまいたい深層心理が働いています。目立つ事で、嫌な思いをした人程、濃い緑の服を好みます。

洋服の濃淡でわかる性格と深層心理は?目立ちたくない性格と深層心理①

赤い服の中でも、淡い赤い服を好む人は、愛情を大切にする性格です。赤を淡くしていくとピンク色になります。ピンク色は、愛し愛されたい深層心理を表します。特に愛されたい気持ちが強い時には、濃い赤い服よりも、淡い色の赤い服を好むのです。さらに、赤が好きだけれど目立ちたくない場合にも、淡い赤の服を好みます。

白い服の中でも、淡い白い服を好む人は、自分の気持ちを何気なく伝えたい性格の人です。多くを語らなくても、自分が伝えている事が正しい事だと伝えたい深層心理を表しているのです。そんな深層心理も流行のパステルカラーで飾らないオシャレができます。

洋服の濃淡でわかる性格と深層心理は?目立ちたくない性格と深層心理②

黒い服を淡くするとグレーになります。グレーの服の色を好む人は、その場になじむように心がける性格です。自分の意見があってもなるべく伝えずに事なかれ主義でいたい、何事も穏便にすませたい深層心理が働いています。

紫の服の中で、淡い紫、ラベンダー色を好む人は、自分が信用している人にだけ心を開く性格です。紫の服の色を好む人は、地位や名声が欲しい人が着る洋服ですが、ラベンダー色になると、名声よりも自分が信頼している人が、自分の価値を認めてくれる事こそが本当の意味での価値観であると深層心理が表しているのです。

洋服の濃淡でわかる性格と深層心理は?穏やかでいたい性格と深層心理

緑の服の中で、淡い緑の服を好む人は、相手を癒すことに喜びを感じる性格です。淡い緑色は癒しの色でもあります。そのため、その色を身につける事で、自分自身のストレスも軽減させたい、周囲の人が穏やかな気持ちでいて欲しい。そんな、深層心理が働いているのです。

特に、ペパーミント色の洋服を好む人は、ペパーミント色の洋服を身につけるだけで、自分を癒し、心地よい気分を味わっています。それと同時に、周囲の人に自分が着ている洋服の色を見て、優しい気持ちになれば嬉しいという深層心理が表れているのです。

洋服・服の色(服装やファッション)の柄でわかる性格と深層心理は?

洋服の柄でわかる性格と深層心理は?チェック柄の服を好む人

チェック柄の服を好む人は、ひとつひとつ積み上げて努力を重ねる性格です。チェックは四角い形が規則正しく並び、安定を積み重ねていく深層心理を表しています。さらに、向上心が出てきている時にも、チェック柄を好む傾向があります。

洋服の柄でわかる性格と深層心理は?花柄の服を好む人

花柄の服を好む人は、幸せな気持ちがあり、柔軟な性格です。花の持つ、柔らかで美しくかわいいイメージを得たい深層心理を表しています。愛らしいと思われたい気持ちの表れでもあります。そんな深層心理を知られたくない時は、ペディキュアのデザインでかわいらしさを出してみましょう。

洋服の柄でわかる性格と深層心理は?ボーダー柄の服を好む人

ボーダー柄の服を好む人は、仕事や勉強などに積極的に取り組む性格です。まっすぐ伸びるボーダーは、向上心表し、自分の持っている才能や新たな技術の向上を伸ばしたい深層心理を表しています。

洋服の柄でわかる性格と深層心理は?ドット柄の服を好む人

ドット柄の服を好む人は、自分に自信がなく、自分を上手にアピールできない性格です。ドット柄を選ぶ事で、少しでもかわいらしい部分を他の人に見せたい深層心理が表れています。

洋服の柄でわかる性格と深層心理は?ヒョウ柄の服を好む人

ヒョウ柄の服を好む人は、実際の自分より、強くみせたい、注目してもらいたい性格です。本当は気が小さく、弱い自分を隠したい深層心理を表しています。

洋服の色や柄を利用してなりたい自分を表現しましょう

洋服の色や柄は、それぞれ大きな意味を持ちます。自分が欲しいけれど手に入らない事がある時や理想の自分になりたい時には、洋服の色が持つパワーや柄の持つ力をかりてみましょう。人から注目されたい時も、今日は目立ちたくない時にも、上手に洋服の色と柄を選ぶ事で、叶えられます。ぜひ活用してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。