INDEX

164cm、女性の平均体重は?

BMI、体格指数とは

BMI、体格指数とは

BMIは、体格指数のことで、身長(m)と体重(kg)が分かれば、簡単に自分の体重が平均体重や理想体重、美容体重、モデル体重のどこの属しているかが分かります。反対に、なりたい体重のBMI指数を身長にかけるだけで、目標となる体重が分かります。

Q web

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

引用元:カロリン

BMIを計算するときに気を付けることは、身長はcmではなく、mに変えて計算するようにします。164cm女性の場合、1.64mになります。BMI22は平均体重。BMI21は理想体重。BMI20は美容体重。BMI19はモデル体重になります。

164cm、女性。BMI22の平均体重は?

164cm、女性。BMI22の平均体重は?

身長164cm女性、BMI22となる平均体重は59.2kgです。BMI22は、病気になりにくく、長生きしやすいと考えられています。BMIは健康面から考えられている数値なので、平均体重は、少し重いような気がする女性が多いようです。

164cm、女性の理想体重

ぽっちゃりに見られがちな平均体重~理想体重

ぽっちゃりに見られがちな平均体重~理想体重

BMIは、健康的な体でいるための基準であって、女性がよく気にしているスタイルについての基準ではありません。そのため、164cm女性のBMI22~BMI21の平均体重から理想体重は、ぽっちゃりしているように見られることが多くなるのです。

56.5kg、コレが164cm女性の理想体重!

56.5kg、コレが164cm女性の理想体重!

56.5kg。この体重は164cm女性のBMI21の体重です。平均体重に比べると3kgほど少なくなります。見た目も健康的でありながら、少し細身に見えるようになります。とはいうものの、若い女性は痩せていることを好む傾向があるので、この体重で満足できる女性は少ないかもしれません。

164cmの女性の美容体重

男性に好まれやすいのは、美容体重~理想体重

男性に好まれやすいのは、美容体重~理想体重

細ければ、男性に好まれやすくなると考えている女性が多くいます。しかし、男性は、痩せすぎよりもある程度の肉付きがある女性を好む傾向があります。抱きしめたときに、包み込める程度の肉付きと柔らかさは男性にとって心地よいもの。美容体重~理想体重くらいの女性を好む男性が多いというのも、分かる気がしますね。

53.8kg、コレが164cmの女性の美容体重!

53.8kg、コレが164cmの女性の美容体重!

164cm女性の美容体重は53.8kgで、BMIは20です。このくらいの体重になると、スッキリした細身に見られることが多くなります。体の線が出るような細身の服も、格好よく着こなせるようになります。きれいで、細身に見えるようになると、自信につながります。自信と生き生きとした姿は魅力的に見えるはずです。

特集:芸能界で大絶賛のダイエット方法!

食べたものをスルスル溶かしてくれる酵素があるんです!

美味しいご飯画像

ダイエットって大変、、美味しいごはんをガマンしたり、運動しないといけない。でももうそんな時代は終わったんです!『食事制限もナシ』『辛い運動もナシ』で簡単に痩せれる方法があります!その方法は、テレビでも話題殺到の超簡単な飲むだけダイエット!あなたが痩せないのは、実は酵素の不足が原因だったのです!

溜め込んだものをスルッと酵素力でサポートし、"美ボディ"を実現しましょう!楽天ランキング5冠を達成した、芸能人も御用達の神サプリ。今だけ限定価格70%OFFですが、今ある在庫がなくなり次第キャンペーンも終了してしまうので、ちょっとでも痩せたいと思っている方は見てみてください。

164cmの女性のモデル体重は?

51.1kg、コレが164cmの女性のモデル体重!

51.1kg、コレが164cmの女性のモデル体重!

164cm女性のモデル体重といわれる体重は51.1kg、BMIは19です。もちろん、仕事のために必要があって、体重をキープしている女性も多くいます。しかし、体重の落としすぎは生理が止まる、風邪をひきやすくなるなど、健康を害する事があるので気を付けなければなりません。

好まれるのはモデル体重や美容体重だと思う女性が多い

好まれるのはモデル体重や美容体重だと思う女性が多い

モデルさん並の体重の女性が男性に好まれやすいと思う女性が多くいます。中には、164cm女性のモデル体重の中でも痩せとされるBMI17の45.7kgに近い体重を目指す女性もいます。極端なダイエットは、体の負担になります。どうしても痩せたい場合は長期間で少しづつ、体重を落とすようにしましょう。

164cmで体重も同じなのに私の方が太って見える?

同じ体重でも、見た目の体型が違うわけ

同じ体重でも、見た目の体型が違うわけ

ここまで、BMIを基準とした、平均体重、理想体重、美容体重、モデル体重を見てきました。しかし、中には身長164cm、平均体重なのに理想体重のように細く見える!反対に、身長164cm美容体重なのに、平均体重くらいあるように見られれる・・・。と、いうことがあります。これは、なぜでしょうか。

これは、164cmの身長と体重が同じだからといって、骨格や筋肉量、脂肪量が同じだとは限らないからです。筋肉と脂肪は、同じ重さではなく、筋肉の方が脂肪よりも重たいといわれています。そのため、同じ164cm、同じ体重でも、筋肉量が多い女性の方が、脂肪量の多い女性より、引き締まって細く見えるのです。

体脂肪率とは

体脂肪率とは

体脂肪率は、体の中にある脂肪がどの位占めているのか。と、表したものです。体脂肪率が低ければ、体の脂肪量が少ないということになります。同じ体重の女性が、体脂肪率を計った場合、体脂肪率の低い女性の方が、体脂肪率の高い女性よりも引き締まっていて、細く見えるということになります。



女性の年齢別 体脂肪率
18歳~39歳 40~59歳 60歳~
痩せ ~20% ~21% ~22%
標準(-) 21%~27% 22%~28% 23%~29%
標準(+) 28%~34% 29%~35% 30%~36%
軽肥満 35%~39% 36%~40% 37%~41%
肥満 40%~ 41%~ 42%~

年齢によって、標準の体脂肪率も変わってきます。体重が標準でも、体脂肪率が高いと隠れ肥満と言うことも考えられます。脂肪が多いと見た目だけではなく、体調を崩してしまうこともあります。体重と体脂肪率、両方を知った上でなりたい体重、体型を目指すようにしましょう。

反対に体脂肪が少なすぎるのもよくありません。かなり鍛えていて、体脂肪が低いというのであれば別ですが、ただ痩せたいだけで体脂肪を落としてしまうと、生理不順や生理が止まる、体調を崩しやすくなるなどの症状が出やすくなります。脂肪は、体にとって必要なものでもあります。落としすぎないように気を付けましょう。

バランスの良い食事と運動でなりたい体重になろう

摂取カロリーに気を付けよう

摂取カロリーに気を付けよう

カロリーの摂りすぎは太りやすくなります。摂りなさ過ぎは、痩せるかもしれませんが、栄養が不足し、体調不良の原因になる事があります。栄養が偏らないように気を付け、摂取カロリーを少しだけ抑えるようにすることで、痩せるペースは遅いですが、体への負担が軽く、きれいに健康的に体重を落とすことが出来ます。

以下の表は、1日に必要な摂取カロリーの一覧です。164cm女性の平均体重、理想体重、美容体重、モデル体重の方たちの生活強度別に摂取カロリーを出してみました。

生活強度
生活強度1(軽い) 20~25 1時間程度の歩行と軽い手作業や家事、事務仕事など
生活強度2(中度) 25~30 2時間程度の歩行と事務、勉強、機械操作、接客、家事など
生活強度(やや重い) 30~35 1時間程度は重い筋作業に従事している、農耕、漁業、建築など
生活強度4(重い) 35~ 2時間程度は激しいトレーニング、重労働をしているなど
体重、生活強度別 摂取カロリー
生活強度1(軽い) 生活強度2(中度) 生活強度(やや重い) 生活強度4(重い)
59.2kg(BMI22) 1184~1480 1480~1776 1776~2072 2072~
56.5kg(BMI21) 1130~1412 1412~1695 1695~1977 1977~
53.8kg(BMI20) 1076~1345 1345~1614 1614~1883 1883~
51.1kg(BMI19) 1022~1277 1277~1533 1533~1788 1788~

例えば、理想体重の56.5kgになりたいと考えたときに、必要なカロリーは生活強度が低い女性なら、1130kcal~1412kcalを摂取するようにすることで、56.5kgに近づき、維持していきやすくなるということになります。

極端な例ですが、今まで2000kcal近く取っていた人が、理想体重になりたいからと、いきなり摂取カロリーを1130~1412に抑えるのはよくありません。人には、基礎代謝量や生活するために必要なカロリーがありますので、今の体重に合わせたカロリーから少しづつ摂取カロリーを減らしていくようにします。

体重が減っていけば、必要な摂取カロリーも減っていくので、それの合わせて、理想体重の摂取カロリーに近づけていくようにすれば、体の負担が軽く済みます。

筋力維持にはタンパク質は欠かせない

筋力維持にはタンパク質は欠かせない

ダイエットを始めると、摂取カロリーを極端に減らそうとしたり、同じものばかり食べたりすることがあります。ですが、ダイエットを成功させるためにも、バランス良く栄養を取る必要があります。

ダイエットをして、基礎代謝が悪くなると、痩せにくくなります。基礎代謝アップや維持のためには、筋肉量を減らさないようにすることが重要です。良質なタンパク質を取ることで、筋肉量を増やしたり維持したりすることができます。ダイエット中でも、キチンとタンパク質を摂るようにしましょう。

ダイエットをした、脂肪ではなく筋肉が落ちてしまうと、痩せたか分からない見た目になってしまったり、たるんだ体つきになってしまったりします。筋肉量の減少は、基礎代謝を悪くする原因にもなります。筋肉量アップや維持には、良質なタンパク質が必要。タンパク質を程よく摂り入れ、引き締まった体を手に入れましょう。

有酸素運動や無酸素運動ってなに?

有酸素運動や無酸素運動ってなに?

有酸素運動は水泳やエアロバイク、息が上がってしまわない程度のジョギング、ウォーキングなどがあります。脂肪を燃焼させる効果を期待することが出来ます。腹筋、スクワット、お尻歩きといった筋トレのようなものが、無酸素運動です。筋力を付けることで、基礎代謝が上がり痩せやすくなります。

有酸素運動と無酸素運動の両方で効果アップ

有酸素運動と無酸素運動の両方で効果アップ

運動を行う順番は、無酸素運動を行ってから有酸素運動を運動を行うことで効果が発揮します。筋トレのような無酸素運動で筋肉を付けることによって、代謝アップし、有酸素運動でより脂肪が燃焼されやすくなります。

リンパを流して、詰まりのない女を目指す

リンパって?流すって?詰まるとどうなるの?

リンパって?流すって?詰まるとどうなるの?

リンパとひと言でよく言われますが、リンパは体の中に張り巡らされている管(リンパ管)と、そこを流れるリンパ液、リンパ管が集まった部分にあるリンパ節から成り立っています。

リンパが詰まりとリンパ液にある脂肪や老廃物が流れなくなり滞るようになるので、痩せにくくなるだけでなく、風邪をひきやすくなったり、体がむくみやすくなったりします。

詰まりを取って、メリハリのある引き締まった体へ

詰まりを取って、メリハリのある引き締まった体へ

リンパを流して、滞らせないようにすることで、体のむくみがなくなり、痩せやすくなっていきます。体重が増えたわけじゃないのに、なんとなくからだが重いという事からも解放されます。リンパマッサージは、自分でもできます。リンパマッサージをして、スッキリとした体を手に入れましょう。

健康的で自分に自信の持てるベスト体重を目指そう!

健康的で自分に自信の持てるベスト体重を目指そう!

164cm女性といっても、体重や体型はさまざまです。骨格や筋肉量、脂肪量によって、変わってくるからです。体重や体脂肪率、筋肉量など気にしながら、自分に自信の持てるベスト体重を探してみてください。極端なダイエットは、体にとって負担です。ゆっくりとなりたい自分の体型をめざすようにしていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。