INDEX

緑色にも種類がある!?ファッション攻略法

人気No.1!カーキグリーン

緑色と一言にくくっても、意外と種類がありますよね。主にファッションに取り入れられる緑で人気なのは3つあります。まず最初に紹介しておきたいのがカーキグリーン。緑系の色といわれたら真っ先にこれが浮かんだ!という方も多いのではないでしょうか。

渋めな色で主張があまりないのにおしゃれに見え、コートやパンツ・スカートなど形状を問わずに取り入れられるのが着まわしやすいポイントになっています。相性のいい色がたくさんありますので、緑といったらやっぱりカーキが鉄板です!

淡い色が女子っぽい♪青みグリーン

同じ緑でも青っぽさが加わると全く違う印象になります。青みが加わったパステル系のグリーンは、カーキの渋さとは真反対に華やかな感じを受けますよね。

女性らしい印象が強いため、主にスカートで取り入れることが多い色です。目立ちやすい色なので合わせるアイテムの色選びにテクニックが必要な上級者向けコーデかもしれません。青みグリーンは思いっきりおしゃれをしたいときの差し色として使うといいですよ。

フレッシュで可愛い!エメラルドグリーン

緑系で人気がある色と言えば、フレッシュなエメラルドも忘れてはいけません。青みグリーンと同様目立つのですが、意外と着こなしやすい色なので春~夏に活躍するカラーです。

一見奇抜な色かもしれませんが、アジア系の女性の肌色に意外となじみやすく若々しい印象を与えるため不動の人気を得ているんですよ。筆者も夏用の切り替えしワンピでエメラルドグリーンのものを愛用しています!

カーキや青みグリーンとは違ってはっきりした色調のため、秋冬には向かない色味なのが特徴。緑の中でもエメラルド系は季節感がかなり出ますので、シーンによって使い分ける必要性がありそうです。

緑に似合う色①鉄板の服はやっぱり【ホワイト】

鮮やかな緑には白系が一番

緑の差し色が入った服を着るなら、用意しておきたいのがホワイト。エメラルド寄りのグリーンが流行っている今、ホワイトのトップスは欠かせないんですよ!グリーンはスカートで取り入れられることがほとんどなため、形状によってトップスのテイストを選び分けるとおしゃれ上級者になれます。

すっきりしたシンプルなデザインのスカートなら写真のようなふんわり系を、フレアスカートのような広がりがあるものならしゃきっとした白シャツがよく似合うのでおすすめです。

カーキにも相性抜群!

白色トップスはもちろん大人気のカーキにも似合うアイテムです。日差しの強い春~夏は白×カーキコーデが季節にマッチしてよく映えます。無難な感じなのにおしゃれに決まりますので、もはや殿堂入りのコーデという感じです。

ファッションの流行はめまぐるしく入れ替わりますが、白×カーキは毎年のようにショップに並びます。シェルエットや着こなし方に変化はあるものの、この色の組み合わせは変わらずに着続けられる鉄板コーデです。

カーキトップス&白パンツもおしゃれ

カーキというとボトムスを思い浮かべがちですが、トップスに持ってきてもおしゃれ。パンツや上着を思いっきりホワイトにすると大胆なのに清潔感のある上級者コーデが完成しますよ!カーキに似合うホワイトなら、こんなあわせ方もチャレンジできちゃいます。

緑に似合う色②シックに決まる【ブラック】

ホワイトの次は、ブラックでばしっと決めよう

グリーンのお供と言えば、ブラックのイメージもありますよね。渋めな緑であるカーキは特にブラックと似合う色で、ファッションの仕事をするプロも一押しのコーデです。

広がりのあるカーキボトムを着ているならば、引き締め色としてブラックが最適。写真のようにゆったりしたワイドパンツを着たいときは、ボリュームが控えめの黒トップスをチョイスするとおしゃれ&シックが叶いますよ。

女性らしいコーデもお手の物

カーキとブラックってかっこ良すぎて、自分には無理そう…と諦めなくても大丈夫!意外と女性らしいスタイルにも似合うのでチャレンジしてみましょう。

カーキ系のスカートはホワイトと合わせがちですが、イメージチェンジに黒のカーディガンを使ってみてください。つなぎとしてボーダーのトップスを着るとバランスよく見えますよ。

カーキとブラックは引き締めが強い色ですので、女性らしい印象を与えるなら横線のボーダーがあると役に立ちます。さらに足元はあえてスニーカーなどでカジュアルダウンすると抜け感が演出できちゃうんです!

緑に似合う色③差し色に意外とハマる【ヴィンテージネイビー】

デニムと合わせてカジュアルに

ヴィンテージな紺色といえばそう、デニムです!かっちりしやすい緑色をカジュアルダウンさせたいなら、デニムと合わせると一気に脱力したファッションが叶います。スニーカーやリュックスタイルと似合うので、大学に行くときのカジュアルセットアップにおすすめです。

スカートにもネイビーはグッド!!

淡い印象のグリーンには、ネイビーの差し色を使って引き締めてみると印象が変わります!不思議な組み合わせですが、意外と似合うんです。洋服のシェルエットによってテイストが変化しますので、シーンに合わせて着こなしを楽しんでみてください。

緑に似合う色④小なれ感抜群【グレー】

ふんわりした女子っぽさ満載

グリーンとグレーってどうやって合わせるの!?と想像がつきにくく、チャレンジする人が少ないのがこの組み合わせ。コーデ実例を見てみると「似合うし、意外とかわいい」って思いませんか?

グレーのちょっと抜けたような色は、カーキグリーンとの相性抜群!ふんわりした印象が強まりますので、人肌恋しい秋冬にはもってこいのファッションコーデです。抱き寄せたくなるようなやわらかさは、彼の心をわしづかみにしてしまうかも。

冬場のコーデにグレーは最強!

大人っぽく冬の装いを決めたいなら、ベージュとグレーの中間色を選んでみてもばっちりです!グレーだと若い印象が強いですが、ベージュテイストのグレーはシックになりますよ。

カーキスカートの中でもタイトなシェルエットのものは、グレーベージュのトップスと相性がいいです。ボトムスがすっきりしている形状なら、トップスはゆるいデザインのニットが似合う組み合わせです。シンプルな色の組み合わせなので、アクセサリーやマフラーで華やかさを添えるとさらにレベルアップします!

緑に似合う色⑤大人っぽい印象に【ベージュ】

ベージュを組み合わせれば、一気に大人の装いに

グリーン系にベージュの服って似合うのかな、と思ったらこの組み合わせを要チェック!合わせる方は少ないのですが、結構大人っぽく仕上がるのでおすすめなんです。

鮮やかなグリーンには少々相性が悪いのですが、渋めのグリーン系ならベージュが非常に合いますよ。カーキとベージュは上品な印象になりますが、落ち着きすぎてしまうので高めのヒールやおしゃれなハットなどでコントラストをつけてみましょう。

ダークな緑はベージュでやさしさをプラス

緑の中でも特に深い色合いのものは、ベージュの服を積極的に組み合わせるようにしてみてください。ネイビーよりのグリーンは特にコーディネイトしやすく、おしゃれ上級者の印象になります。

ベージュ系のトップスは変化を出しにくいデメリットがありますが、生地に特徴があるものを選んだり写真のように7分袖タイプのものを合わせてみてください。手首が見える7~8分袖は重くなりがちなベージュをきれいに見せ、ちょっと見える肌がぐっと女性らしさを引き上げてくれます。

緑に似合う色のミックスコーデ実例

上級者向け!緑カーディガンはこう着こなそう

緑に似合う色についての解説はいかがでしたか?今までの説明では主にボトムス+トップスの2アイテムの着こなし紹介が中心でした。しかし、実際のファッションってもっと複雑。毎日のおしゃれに活かすなら他のアイテムとの組み合わせも重要になりますよね。

もし緑のカーディガンを着てみたい…と上級テクを手に入れたいなら、写真のように緑×黒×白を試してみましょう。今まで紹介したお似合いカラーをミックスしてみるとこうなりますよ。差し色の緑を主役にするため、靴やかばんは黒で統一するとまとまりがよくなります。

緑カーディガンをアクセ感覚で

緑カーディガンは普段のちょっとしたお出かけにも大活躍。カジュアルダウンしたパンツスタイルにもマッチしますよ。こちらはトップスを白にしたコーデ例です。

ここでも靴やかばんをグレー&白に統一していて、全体のバランスを取っています。緑カーディガンは肩からかけるディレクタースタイルに似合う色なので、アクセサリー感覚で身につけてみてください!日差しが強くなる春先には爽やかさが際立ち、とってもおしゃれに見えますよ。

ブラウン寄りのカーキは、アイテムで変化を

おしゃれでモードなカーキパンツ。持っている女性は多く、それだけに他の人とかぶってしまうという悩みがありますよね。周囲と差をつけたいなら、ハットや靴に個性を出してみてください。

ちょっと変則的なデザインの小物は、無難になりやすいカーキコーデに変化をつけてくれます。大きめのアクセサリーなどが苦手でも、こんな小物の使い方で緑コーデはおしゃれ度が格段にアップし似合うようになるんです!

まとめ

難しそうで意外とコーデしやすい緑。差し色を使ってみたり、ブラックやベージュでトーンダウンしたみたり…とコーディネートの幅を持たせてみるととってもおしゃれになりますよ。

スカートやパンツなど形状はさまざまですので、自分に似合うスタイルやシェルエットをチョイスしてファッションの変化を楽しんでみましょう!

今まで知らなかった緑の使い方を知ることができたなら、早速お店に足を運んでチェックしてみてください。「こんな合わせ方があったんだ」と気づけると、新しいファッションにどんどんチャレンジできるはずです。周りと差をつけるコーデでおしゃれ上級者を目指しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。