Large thumb shutterstock 556786717

警戒心が強い男女の特徴6つ|人を寄せ付けない原因は?解き方も

更新:2020.07.08

警戒心が強い男女の特徴6つを本記事ではご紹介します。警戒心が強い人の解き方や、なぜ警戒心が強いのか、人を寄せ付けないのか原因を紐解いていきながら解説していきます。警戒心が強い人とのコミュニケーションに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

警戒心が強くなる原因は?

警戒心が強くなる原因①対人恐怖症

警戒心が強くなる原因①対人恐怖症

警戒心が強くなる原因1つ目は、対人恐怖症であるということです。コミュニケーション能力があまりなかったり、相手に対して話すことに恐怖を感じたりする場合は、対人恐怖症である可能性が高いです。それは、警戒心が強い証拠でもあります。

また、本当の自分を知られたくないという思いが強かったり、過去に傷ついた経験から、警戒心がとても強くなってしまうこともあります。自分が対人恐怖症では?と思い当たることがあれば、ぜひ専門医に相談してみてくださいね。

警戒心が強くなる原因②人見知り

警戒心が強くなる原因②人見知り

警戒心が強くなる原因2つ目は、人見知りということです。人見知りなのは、自分に自信がないことと比例します。本当の自分を知られたくないという思いが、人見知りや警戒心を強くさせています。

人見知りなのには他にも、コミュニケーションに対する緊張感などさまざまな原因がありますが、人見知りの人のはほとんどの人が警戒心が強いと考えられます。

ここで重要なのは、「人見知り」と、「目立ちたくない人」は似ているようで別の心理が働いているのです。下記の記事「目立ちたくない人の心理と性格・特徴12選|人見知りとの違いとは?」をぜひ参考にしてみてくださいね。

警戒心が強くなる原因③他人は敵だと思う

警戒心が強くなる原因③他人は敵だと思う

警戒心が強くなる原因3つ目は、他人を敵だと思うことです。他人を敵だと思うことで、自然と警戒心は強くなっていきます。人は自然と人間関係を「味方」と「敵」に分類してしまいます。その心理の中でも、「敵」だと認識してしまう人間関係が多い場合、警戒心が強くなってしまいます。

この心理が働いてしまっている人の場合は、第一印象が怖い可能性があります。無口で笑顔を見せない人は、もしかすると、警戒心が強いことと関連しているのかもしれません。また人を寄せ付けないことも十分に考えられます。

下記は、無口な女性の心理をまとめた記事「無口な女性の心理10選!人見知りだけじゃなく一匹狼タイプの可能性も?」です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

警戒心が強くなる原因④コミュニケーションが苦手

警戒心が強くなる原因④コミュニケーションが苦手

警戒心が強くなる原因4つ目は、コミュニケーションが苦手ということです。コミュニケーションが苦手だと自分で認識している場合は、「どうせ自分はうまく人と接することができない」という思考になってしまい、警戒心が自然と強くなっていってしまいます。

また、人とコミュニケーションをとることに対してあまりプラスな印象を持っていないため、パーティーや集団行動を好まないという特徴もあります。

警戒心が強い男性の特徴3つ

警戒心が強い男性の特徴①自分からは連絡しない

警戒心が強い男性の特徴①自分からは連絡しない

ここからは、警戒心が強い男性の特徴をご紹介していきます。まず、警戒心が強い男性の特徴1つ目は、自分から滅多に連絡しないことです。警戒心が強いため、必要最低限の連絡以外は自分から連絡しません。自分をさらけ出すことも滅多にしません。

相手が警戒心が強いから連絡しないのか、他に原因があるのかは下記の記事「ラインからみる男性心理10選!男性が送る脈ありラインの特徴は?」を参考にするのもいいでしょう。ぜひ気になる相手の心理を分析してみてくださいね。

警戒心が強い男性の特徴②自分のことは話さない

警戒心が強い男性の特徴②自分のことは話さない

警戒心が強い男性の特徴2つ目は、自分のことは話さないことです。警戒心が強いと、「自分のことはあまり知られたくない」「自分の弱点を知られたくない」という心理が働いてしまいます。そのため自然と聞き手に回ってしまっていることが多いです。

彼らが自分のことを話すまでには相当な時間がかかります。そのため、警戒心が強い男性の警戒心を解きたい場合は、忍耐強く待つことが大切です。あまりしつこく相手のことを聞くのも避けたほうがいいでしょう。

警戒心が強い男性の特徴③気を使いすぎる

警戒心が強い男性の特徴③気を使いすぎる

警戒心が強い男性の特徴3つ目は、気を使いすぎることです。警戒心が強い男性は、不信感を抱きやすいです。そのため自分と話している相手がどんな気持ちかどうか気になります。気を使いながら話していることが、警戒心が強いことに繋がっているのかもしれません。

この場合は、相手が気を使わない環境を作ってあげることも大切です。そうすることで、警戒心を開くきっかけがつかめるかもしれません。

警戒心が強い女性の特徴3つ

警戒心が強い女性の特徴①神経質で心が開けない

警戒心が強い女性の特徴①神経質

ここからは警戒心が強い女性の特徴をご紹介していきます。まず警戒心が強い女性の特徴1つ目は神経質だということです。小さなことがとても気になったり、言動や発言に深い意味を探してしまったりすることが多いです。

神経質な男女の心理をもっと深く紐解いていきたい場合は、下記の記事「神経質な男女の性格や特徴13選|イライラしない付き合い方や改善方法も」を参考にしてみるといいでしょう。

警戒心が強い女性の特徴②恥ずかしがり屋

警戒心が強い女性の特徴②恥ずかしがり屋

警戒心が強い女性の特徴2つ目は、恥ずかしがり屋ということです。自分自身をさらけ出すことが得意ではなく、恥ずかしがり屋なため、警戒心で自分を守っていると言えるでしょう。

恥ずかしがり屋にあてはまる特徴は、「感情表現が得意ではない」「目線が下に向いていることが多い」「そっけない態度をとる」ということです。この3つに当てはまったら、警戒心が強いかもしれません。

警戒心が強い女性の特徴③恋愛が苦手で人を寄せ付けない

警戒心が強い女性の特徴③恋愛が苦手

警戒心が強い女性の特徴3つ目は、恋愛が苦手ということです。警戒心が強いのは、傷つきたくないからです。そのため、傷つく可能性が高い恋愛関係に発展することをとても恐いと感じてしまっている人も多いのです。結果、恋愛が苦手になってしまうこともあります。

この心理が働いている人は、恋愛に良いイメージを持っていないため、人を寄せ付けないことが多いです。そのため孤立してしまったり、独身宣言しているなんてこともありえます。

恋愛が苦手だと実感している人、自覚している人はぜひ下記の記事「人生の転換期?スピリチュアル的なサインと意味10つ|恋愛の変わり目は?」を参考にしてみるといいかもしれません。恋愛面をしっかり見直すことで、警戒心の開き方も見えてくることでしょう。

警戒心が強い人の恋愛傾向は?

警戒心が強い人の恋愛傾向①奥手になってしまう

警戒心が強い人の恋愛傾向①奥手になってしまう

ここからは警戒心が強い人の恋愛傾向をご紹介していきます。まず、警戒心が強い人の恋愛傾向1つ目は奥手になってしまうことです。恋愛関係を築くにあたって警戒心が邪魔をしてしまい、結果、奥手になってしまいます。そのため警戒心が強い人と付き合いたい場合は、奥手な相手を理解してあげることが大切です。

警戒心が強い人の恋愛傾向②信頼関係を築くのに時間がかかる

警戒心が強い人の恋愛傾向②信頼関係を築くのに時間がかかる

警戒心が強い人の恋愛傾向2つ目は、信頼関係を築くのに時間がかかるということです。特に過去に傷ついた経験がある人の場合は、とても時間がかかってしまいます。信頼関係を築くのに時間がかかってしまう分、築き上げた信頼はとても強くなる可能性は大きいです。そのためゆっくりと信頼関係を築いてあげることが大切です。

警戒心が強い人の恋愛傾向③連絡はマメではない

警戒心が強い人の恋愛傾向③連絡はマメではない

警戒心が強い人の恋愛傾向3つ目は、連絡はマメではないということです。必要事項以外のメールや連絡は基本的に好きじゃない人が多いです。そのため、警戒心が強い人と恋愛したい場合は、「なぜ返信しないの?」などしつこく連絡しないことがベストです。

相手の返信がなくて気になってしまう人は、一度冷静に考え客観視してみてください。相手は忙しいからかもしれないですし、あなたにまだ警戒心を持っているのかもしれません。下記の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

警戒心が強い人の恋愛傾向④聞き手にまわる

警戒心が強い人の恋愛傾向④聞き手にまわる

警戒心が強い人の恋愛傾向4つ目は、聞き手にまわるということです。警戒心が強い人は滅多に自分から自分をさらけ出すようなことはしません。自分について語ることもないため、自然と聞き手に回ってしまいます。相手の話を聞いているだけでも楽しいと感じる人も多いようです。

聞き手に回ってしまうような警戒心が強い相手と恋愛したい場合は、話し上手になることも大切です。下記の記事「話し上手の特徴9選!会話上手になるコツやトークと話題の広げ方は?」の記事もぜひ参考にしてみてください。きっとヒントが隠されているはずです。

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方4つ

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方①共通の趣味を探す

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方①共通の趣味を探す

ここからは警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方をご紹介していきます。まず、警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方1つ目は、共通の趣味を探すことです。警戒心が強い人は、共通の趣味があるときは興味を持って話してくれます。そのため、共通の趣味の話をすることで、徐々に警戒心が解けていきます。

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方②時間をかけて接する

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方②時間をかけて接する

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方2つ目は、時間をかけて接することです。警戒心が強い人が本音を出したり自分をさらけ出すことは難しく心を開けない可能性もあります。なので相当な時間が必要です。そのため、人を寄せ付けない人の警戒心を解きたい場合は、なるべく忍耐強く待つことが大切です。

しかし一方で、時間をかけて相手の警戒心を解くことができた場合は、かけがえのない絆を築くことができたり、生涯の友や、結婚相手になる可能性も十分にあります。人を寄せ付けない人ほど、近くにいる限られた人間関係をとても大切にする傾向があります。

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方③優しく対応する

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方③優しく対応する

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方3つ目は、優しく対応することです。警戒心が強い相手は、笑顔を見せない可能性も十分にあります。しかし、優しく対応し続けることで、相手との信頼関係を気づくことができます。そして相手の警戒心を解くことも可能です。

しかし「優しく接するって一体何をすればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そんなときは下記の記事「本当に優しい人の特徴9つ!性格のいい人・人の痛みがわかる人になるには?」を参考にしてみてください。きっと良いヒントが得られることでしょう。

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方④自信を持たせてあげる

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方④自信を持たせてあげる

警戒心が強い人の警戒心を解く方法・解き方4つ目は、自信を持たせてあげることです。警戒心が強い人は、自分を過小評価している可能性が十分にあります。そのため、相手に自信を持たせてあげることが、自分のことを話すきっかけ作りにもなります。

自信がない人の心理をよくわかることで、警戒心を解くきっかけを見つけることができるかもしれません。下記の記事「自信がない人にありがちな言動・行動・考え方は?自信がない男の考え方も」という記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

警戒心を解いたあとは人間関係が円滑に!

いかがでしたか?今回は、警戒心が強い男女の特徴6つをご紹介しました。警戒心が強い人の解き方や、なぜ警戒心が強いのか、人を寄せ付けないのか原因をを紐解くことができましたか?

きっと警戒心を解いたあとは人間関係が円滑になることでしょう。警戒心が強い人とのコミュニケーションに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。