Large thumb shutterstock 489393994

室外機カバーの作り方は?すのこを使った手作り室外機カバーのDIY例7選

更新:2019.08.04

室外機カバーの作り方はご存知でしょうか?おしゃれなエアコンの室外機カバーが作れるとDIYでも人気を集めています。そこで今回は、すのこを使った手作り室外機カバーの自作DIYや室外機カバーの作り方についてご紹介していきます。

エアコンの室外機カバーを作るための材料は?

エアコンの室外機カバーを作るための材料:ダイソーのすのこ

エアコンの室外機カバーを作るための材料は、すのこです。すのこをメインとして使うことで、簡単にエアコンの室外機カバーを作ることができます。 すのこは適度な隙間があるため、木材を使うよりも簡単に作ることができます。またデザインによってはすのこを切ったりせずに、そのまま使うこともできます。

また下記の記事では、100均のすのこについてご紹介しています。ダイソーやセリアなどのショップ別についてもご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

エアコンの室外機カバーを作るための材料:オイルステイン

エアコンの室外機カバーを作るための材料は、オイルステインです。着色力に優れた油性タイプで、木目をいかした、鮮やかな着色仕上げができます。着色力と耐久性に優れているので屋外でも使用できる優れもののアイテムです。

また下記の記事で、オイルステインとはどんな塗料なのかについてご紹介しています。塗装して家具を簡単にDIYすることができるオイルステインについて詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

エアコンの室外機カバーを作るための材料:木部保護塗装

エアコンの室外機カバーを作るための材料は、木部保護塗装です。木材の防虫・防腐・防かび効果に優れ、撥水効果もあるので木材を長時間保護してくれます。木材に深く浸透して通気性を保ち、木材の耐久性を高めてくれて木目を生かした半透明仕上げができ、色アセが少ない鮮明な色調で、屋外木部用として最適です。

エアコンの室外機カバーを作るための材料:釘・ハケ・ペンキなど

エアコンの室外機カバーを作るための材料は、釘・ハケ・ペンキです。 室外機カバーを補強するための釘や、塗装する際にムラなく塗れるハケなど、必要に応じて揃えましょう。エアコンの室外機カバーを作るためには、これらの道具も揃えておきましょう。

また下記の記事でお百均のペンキについてご紹介していますダイソーやセリアなどのショップ別 でのおすすめの塗料についてご紹介していますので是非参考にしてみてくださいね

エアコンの室外機カバーの作り方の手順は?

エアコンの室外機カバーの作り方の手順:デザインを決める

エアコンの室外機カバーの作り方の手順まずはじめは、デザインを決めるです。 まずはエアコンの室外機カバーのサイズを測りましょう。そしてどのようなデザインにするかを決めるのですが、室外機カバーといっても様々なデザインも種類もたくさんあります。すのこや木材、ラティスなど材料も様々です。

まずは自分が作りたいエアコンの室外機カバーのデザインを決めて、それに向けての材料を集めます。シンプルなデザインのものであれば、すのこだけで作ることも可能ですし、また反対に難しいデザインであればすのこだけで作ることはできず様々な材料が必要となってきます。

エアコンの室外機カバーの作り方の手順:組み立てる

エアコンの室外機カバーの作り方の手順次は、組み立てることです。 デザインを決めたら今までの材料を全て組み立てていきましょう。デザインに合わせて材料を切って組み立てることで、デザインにグッと近づくと思います。まずはデザインの通りに組み立てていきましょう。

デザインの通りに組み立てが終わったら、次は補強していきます。室外機カバーは外にあるため、頑丈な作りでないと雨や風で崩れてしまう可能性があります。頑丈な作りにするためにもビスやネジで止めて補強をしましょう。L字金具などを駆使して使うと、さらに補強を強めることができます。

エアコンの室外機カバーの作り方の手順:色を塗る

エアコンの室外機カバーの作り方の手順次は、色を塗ることです。 組み立てたあとは次は色を塗っていきます。全て同じ色のデザインであれば、同じ色に合わせるためすのこや木の板の色を統一しましょう。茶色のものや白のもの、またはブルーやレッドなどの色を統一させる方がおしゃれに見えます。

エアコンの室外機カバーの作り方の手順:設置する

エアコンの室外機カバーの作り方の手順最後は、設置することです。 エアコンの室外機カバーの作り方で注意することは、熱風の逃げ道を作るということです。隙間のない箱でエアコンの室外機を 囲んで、熱風の逃げ道を塞いでしまうと大変なことになります。

そのため、設置する際は奥までぴったりと壁にくっつけるのではなく、ほどよい隙間を開けるようにしましょう。また、すのこで室外機カバーをつくるのが、初心者の人にも気軽に挑戦しやすいのです。ほどよい隙間があるため、熱風の逃げ道も確保できます。

エアコンの室外機カバーの手作りDIY例7選

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY①キッチン風

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY1つ目は、キッチン風に仕上がっているこちらの写真です。室外機が大きいため長さがあり、それをアレンジして キッチン風に仕上げています。スコップや植物をおしゃれに飾ることでより室外機カバーの雰囲気がおしゃれに仕上がっています。

また下記の記事では、カントリー風な部屋の家具、インテリアについてご紹介しています。リビングやキッチンなどのインテリアについてもご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY②リメイク室外機カバー

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY2つ目は、こちらの写真です。購入したものをリメイクして作られています。またファンのところは飾りをつけることでうまくカバーしています。室外機が高い場所にあるため、工夫も一苦労で大変ですが、クオリティの高い完成度となっています。

また下記の記事では、本棚の自作アイデアについてご紹介しています。手作りや作り方、ダイソーやセリアなどのショップ別で作れる本棚についてもご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY③デニム風

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY3つ目は、こちらの写真です。こちらは男性が好きそうなデニム風の室外機カバーとなっています。木材を使って組み合わせ、その木材をペンキでデニム風に塗って仕上げています。手の込んだ工夫がうまくデニム風に仕上がっていますね。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY④シンプルな室外機カバー

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY4つ目は、こちらの写真です。こちらはシンプルにすのこだけを合わせた作品となっています。色合いも統一されていて、シンプルであるにも関わらずお洒落感が満載の室外機カバーとなっています。小さな植物や花を飾ることによって 一気にオシャレ度もアップしています。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY⑤100均のすのこがメイン

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY5つ目は、こちらの写真です。すのこをうまく利用した作品となっています。すのこをいくつか組み合わせ補強し、その上に観葉植物を置くことでアンティーク風に仕上がっています。すのこの色合いも観葉植物の植木鉢とマッチしていて、統一感があるおしゃれ室外機カバーです。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY⑥ヴィンテージ風

エアコンの室外機カバーの手作りDIY7つ目は、こちらの写真です。すのこをうまく使ってヴィンテージ風に仕上がっています。アクセントとしてナンバープレートのような飾りがおしゃれですよね。男性の方にはオススメしたいDIY作品です。

エアコンの室外機カバーの手作り・自作DIY⑦日よけの和風

エアコンの室外機カバーの手作りDIY7つ目はこちらの日よけ室外機カバーです。まるで和室のタンスのような雰囲気に仕上がっています。細かいところまで工夫が施されていて、上級者ならではの仕上がりになっています。これはお店に売られているような独特のDIY作品となっています。

また下記の記事では、床の間のおしゃれなDIYや活用法、収納方法についてご紹介しています。テレビや棚の収納例についてもご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

室外機カバーを自作・DIYしてみよう!

いかがでしたでしょうか。今回はエアコンの室外機カバーのDIYについてご紹介しました。室外機カバーはDIYしている方も多く、様々なデザインがあります。しかしDIY初心者の方でもできる室外機カバーは、すのこを使ったものがオススメです。今回ご紹介したDIYを参考に、室外機カバーを自作してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。