INDEX

100均のすのこはDIYの味方

100均のすのこはDIY女子にも人気

DIY女子

近頃はDIY女子という言葉が大流行しているほど、女性がDIYするのがとても人気になっています。DIY初心者の人が材料を集める際には100均を利用することが増えており、すのこの取り扱っています。100均にすのこがあるなんてすごいことですよね。

100均にあるということは100円で購入できるということなので、DIY女子にとってはコスパもよくて素敵です。しかも初心者だと何かと失敗してしまうことも多いDIYですが、失敗しても100円なので、また買いに行って作ってみようという気持ちになりますよね。

100均のすのこが便利で使える

オッケー

100均のすのことは言え、強度もしっかりしているので、プリプラ収納などのDIYには持ってこいのアイテムです。せっかく買っても強度がなければすぐに壊れてしまうますものね。その点、しっかりとした素材になっていて100円で購入できるなら、とっても便利ですよね。

しかもサイズもワンパターンではなくサイズも豊富に揃っていますので、いろんなDIYに活用することができます。小さなものから大きなものまで、たくさんのサイズのすのこを上手に使って、楽しくDIYしたいですよね。

【ダイソー編】おすすめの100均すのこ4選!

ダイソーのすのこ①40cmx25cmのすのこ

100均ダイソーでおすすめのすのこ1つ目は、40cmx25cmのサイズのすのこです。ダイソーの中では大きいサイズのすのこになります。100均ダイソーのすのこは、ゴムの木を使っているのでとっても頑丈で、ちょっとのことでは壊れたり割れたりすることはありません。

色合いもとてもナチュラルな色合いですよね。そのまま使用したりDIYに使ったりと用途も豊富なので、おすすめのサイズのすのこです。

ダイソーのすのこ②35cmx25cmのすのこ

100均ダイソーでおすすめのすのこ2つ目は、35cmX25cmのすのこです。先ほどのすのこよりも少し小ぶりのサイズですが、同じゴムの木を使ってできている素材になります。店舗によっては置いていないサイズもありますが、店員さんに相談すれば取り寄せしてもらえるのでなければ相談してみましょう。

このままの形状を利用していろんなものを作ることができますので、ぜひ活用してみましょう。意外と既製品でリーズナブルなものを見つけるのは難しかったりするので、このような100均のすのこを使うと自分好みのものを作ることができますよ。

ダイソーのすのこ③31cmx30cmのすのこ

100均ダイソーでおすすめのすのこ3つ目は、31cmx30cmのすのこです。先ほどご紹介した2サイズと同じゴムの木でできたサイズ違いのすのこになります。このようなサイズは小さ目で扱いやすく、とてもお手軽です。

綺麗に面取りされているだけでなく、長さの揃った板が綺麗にセットされているので、すのこを使って組み立てをする時も簡単にできるような形状になっています。木製の自然な風合いは、そのまま組み立ててもペイントしてもおしゃれに使うことができます。

ダイソーのすのこ④ジョイント収納すのこ

100均ダイソーでおすすめのすのこ4つ目は、ジョイント収納すのこです。木製のすのこだけではなく、ダイソーにはプラスチックのすのこもあります。ジョイント式になっているので、縦にどんどん積み重ねていくことも可能です。

キッチンのシンク下や食器棚の収納で使うのにとても便利で、人気の商品なので品薄になっている店舗がほとんどです。キッチン以外にも押入れなどを整理する時にも役立ちますので、とてもおすすめの収納すのこです。

【セリア編】おすすめの100均すのこ3選!

セリアのすのこ①桐すのこ40cmx25cm

100均セリアでおすすめのすのこ1つ目は、40cmx25cmのすのこです。ダイソーのすのこはゴムの木を使ってできていますが、セリアのすのこは桐でできています。一般的にオーソドックスなサイズのすのこですが、封を開けた時に香る桐のにおいがとても気持ちがいいですよ。

他の100均に比べると木が細めですが、細いからと言って強度がないわけではありません。桐のすのこは強度も抜群なので安心してくださいね。このサイズのものは安定して入荷していますので、いつでも手に入れることができます。

セリアのすのこ②桐すのこ33cmx37cm

100均セリアでおすすめのすのこ2つ目は、33cmx37cmのすのこです。このサイズのすのこはセリアにしかありません。ですので、貴重なサイズだと言えます。最初にご紹介した通り桐でできたすのこになります。小さいサイズのすのこになります。

このサイズのすのこには、板を止めるための棒材が3本入っているので、それを使えば小さな棚を簡単に作ることができます。初めてすのこを使ってDIYを始める人は、セリアにあるこのサイズのすのこを使えば、始めやすいですよね。

ダイソーのすのこ③桐すのこ45cmx20cm

100均セリアでおすすめのすのこ3つ目は、桐すのこの45cmx20cmのサイズです。板4枚を使ってできているすのこで、細長い形が特徴的なサイズになっています。細長い形のものを作りたい時は、このサイズがとてもおすすめです。

ただし、100均の商品は入れ替わりが早いので、次に同じ長さのものを買おうと思っても廃盤になっている場合も少なくありません。ですので、見かけた時にはまとめて買っていく方が良いかと思います。

【キャンドゥ編】おすすめの100均すのこ2選!

キャンドゥのすのこ①桐すのこ40cmx20cm

100均キャンドゥでおすすめのすのこ1つ目は、40cmx20cmのすのこです。セリアと同じく桐のすのこになります。100均のダイソーやセリアと比べてみると、このサイズはどこの100均でも置いているようですね。同じ桐のすのこでも、キャンドゥの方が少し木の色合いが明るいような気がします。

明るい色合いを好む方は、100均の中でもキャンドゥのすのこを購入してみてもいいと思いますよ。使っていくうちにいい色合いになってきそうですよね。あまり大量に取り扱ってはいないので、同じサイズをたくさんほしい時は店員さんに問い合わせてみましょう。

キャンドゥのすのこ②桐すのこ20cmx20cm

100均キャンドゥでおすすめのすのこ2つ目は、20cmx20cmの正方形のすのこです。正方形で小さいサイズのすのこなので、お家の中のいろんな所で活躍できるサイズになっています。小さな棚や収納を作りたい人には持ってこいのサイズですよ。

キャンドゥではこのサイズにすのこは園芸コーナーに置いている場合が多いので探してみましょう。組み立てて収納として使わなくても、園芸用の鉢植えの下敷きにしたりしても素敵な活用方法ができますよ。

100均のすのこでDIYするために必要な道具

100均すのこでDIYするための道具①定規

メモリ

100均のすのこを使ってDIYするのに必要な同府1つ目は、定規です。材料の長さを測ったり、カットをする位置を決めたりするのに必要な道具になります。長さのある定規も役立ちますが、直角に折れている定規があるともっとDIYに役立てることができます。

直角に折れた定規なら、線を引いたり角度を測ったりするのが一度でできるので簡単ですよね。100均でも売っていますので探してみましょう。「さしがね」とは「スコヤ定規」という名前で売っている場合もあります。

100均すのこでDIYするための道具②鉛筆

鉛筆

100均すのこでDIYするために必要な道具2つ目は、鉛筆です。シャーペンやボールペンではなく、鉛筆を用意するようにしましょう。木材に印をつけたりするときに、鉛筆は非常に役立ちます。木材の上に鉛筆で書いた文字なら、間違えても消すことができますので、おすすめの道具です。

100均すのこでDIYするための道具③ドライバー

100均すのこでDIYするために必要な道具3つ目は、ドライバーです。普通のドライバーと、電動ドライバーもあるならなお楽に作業ができます。ネジを固定するためには必要な道具ですよね。電動ドライバーはホームセンターで安く購入できるものもありますので、お家に1つあると便利ですよ。

手動のドライバーでも問題はありませんが、すのこを使ってDIYする時は固くて手動ではネジが入っていかないこともあります。そういう場合は電動ドライバーがあると便利なので、楽にDIYしたい人は電動ドライバーを購入しておきましょう。

100均すのこでDIYするための道具④ドリルビット

100均のすのこでDIYするためにおすすめの道具5つ目は、ドリルビットです。ドリルビットって知っていますか?ねじの下穴をあける際に必要になる工具になります。電動ドライバーの工具に一緒にセットされていることが多いですよ。下穴をあけると木材が割れるのも防ぐことができるので、おすすめのアイテムです。

100均すのこでDIYするための道具⑤のこぎり

100均のすのこでDIYするために必要な道具6つ目は、のこぎりです。のこぎりと言えば木材をカットするのに使う道具ですよね。本格的なDIYを楽しみたい人は、ホームセンターで購入するのをおすすめします。

100均の材料だけを使ってプチプラなDIYを楽しみたい人は、のこぎりもダイソーやセリア、キャンドゥなどにあるのこぎりで十分まかなうことができます。どちらでも、自分の好きな方を選んで揃えておきましょう。

100均すのこでDIYするための道具⑥やすり

100均のすのこを使ってDIYするために必要な道具6つ目は、紙やすりです。すのこなどの木材を使ってDIYするなら、紙やすりは準備しておいた方が良いでしょう。木材の切り口や表面を滑らかにすることができるので、とてもおすすめのアイテムです。

すのこにペイントをしてアレンジしたい時などは、紙やすりですのこの表面をなめらかにしてからペイントすると滑らかに仕上げることができます。ワックスのノリも良くなりますので、出来上がりに高級感を出すことができますよ。

100均すのこでDIYするための道具⑦木工用接着剤

100均のすのこを使ってDIYするために必要な道具7つ目は、木工用の接着剤です。乾くと透明になる木工用接着材がおすすめです。すのこなどの木材を仮止めしておくのに便利な接着剤なので、ぜひ準備しておきましょう。作業がしやすくなって楽しくDIYできること間違いなしですよ。

100均のすのこを使った棚の作り方

棚の作り方①材料を揃える

道具

100均のすのこを使って簡単な棚を作る時は、まず材料をしっかりと揃えましょう。100均のすのこ以外に、サンドペーパーやのこぎり、釘などを準備しておくと、後からとても役立ちます。どれも100均にあるアイテムですので、すのこを買う時に合わせて購入しておきましょう。

準備するもの
  • 100均のすのこ
  • サンドペーパー
  • のこぎり

棚の作り方②すのこを釘打ちしていく

すのこ

100均のすのこを使って簡単に棚を作る場合は、用意したすのこに釘を打っていくだけで十分です。コツとしては釘を打つ前に両面テープなどを貼って軽く固定しておけば、釘打ちも楽にできますよ。釘を打つ時はどうしてもズレてしまうことってよくありますよね。

そのためにも、仮止めはとても重要な作業になりますので忘れないようにしましょう。釘打ちして棚を作れば、強度のある棚になりますので、重いものを乗せたい時や、100均の大きいサイズのすのこを使って棚を作りたい時にもとても便利です。

釘打ちが苦手な人は結束バンドもおすすめ

100均のすのこを使って棚を作って行くときは、女性にとっては釘を打つのが苦手な人もいるはず。特にDIY初心者であればなおさらですよね。そんな時は結束バンドを使って棚を作っていくこともできるんですよ。釘打ちよりも簡単に棚を作れるので、結束バンドもおすすめの方法です。

結束バンドを使う際は、最初にグルーガンなどで100均のすのこを接着しておくようにしましょう。グルーガンはダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均に売っていますので、購入しておきましょう。それから結束バンドをつけていけば出来上がりです。

すのこに釘打ちする場合と比べて強度は落ちますが、それでもちょっとした小物や軽いものを入れるなら持ってこいの棚になりますよ。結束バンドが見えるのが嫌という人は、後からすのこと一緒に結束バンドもペイントしてしまえば分かりません。

100均のすのこDIY活用術~キッチン編~

100均のすのこでキッチンラックを手作り

100均のすのこを使えば、写真のようにキッチンで活用できるラックを作れちゃいます。すのこを使って収納棚を作れば、キッチンを綺麗に整理するのにも役立ちますし、おしゃれにも見せることができますよね。こんな収納棚があれば、お料理も一層楽しくなりそうですね。

可愛い小瓶を置いたり、スパイスを置いたりするのに最適なので、ぜひ作ってみましょう。100均のすのことワイヤーネットを使えば簡単に作ることができます。ワイヤーネットとすのこは結束バンドで固定しておくとしっかりしますので、小瓶を置いても大丈夫です。

100均のすのこと木箱でカフェ風の収納棚に!

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均のすのこに、同じ100均にある木箱を組み合わてアレンジすれば、キッチンで使えるカフェ風の収納棚を作ることができます。木箱のサイズに合わせてすのこを組み立てていくだけなので、作り方もとても簡単ですよね。

写真のようにすのこをホワイトやスカイブルーの色にペイントしていくととっても可愛いすのこに変身しましたよね。木箱を使えば倒れそうなものもしっかりと収納することができるのでおすすめです。木箱のすのこの相性は抜群なので、ぜひDIYしてみましょう。

100均のすのこDIY活用術~リビング編~

100均のすのこはペットの洋服収納に最適

最近はペットブームなので、お家でワンちゃんや猫ちゃんを飼っている人も多いのではないでしょうか。ペットを飼っている人にとっては子供同然の可愛い家族ですよね。お家の中で放し飼いにしている人も多いはず。そんな人に役立つ収納は、100均のすのこを使うDIYです。

ワンちゃんや猫ちゃんに洋服を着せて楽しんでいる人も多いと思いますが、以外と収納に困ってしまったりしますよね。しかも何着もあるとなおさらです。そんな時は100均のすのこを釘打ちして、一本木材の木を通せば、簡単にペットの洋服を掛けておくことができます。子供用ハンガーを使うといいですよ!

100均のすのこで本棚を作ってリビングをかっこよく

本

100均のすのこはDIYの万能アイテムなので、お家のリビングをかっこよく見せることもできます。リビングに雑誌などの本を収納する時は、市販のものを使ったり壁収納に収納している人も多いと思いますが、雑誌だと型崩れがおきてしまうことがよくありますよね。

そんな時は100均のすのこを使って本棚を作ってみましょう。写真のように大きなすのこ1枚と小さなすのこを切って組み合わせていくと、あっと言う間に本棚の完成です。お家のインテリアに合わせてシックな色にペイントしてみても素敵ですよね。

これなら雑誌や絵本もきちんと立てて収納することができますので、見せる収納としても大活躍します。市販の本棚と違って、おしゃれ感のある本棚になりましたよね。

お気に入りのメガネもすのこを使っておしゃれに収納

100均の小さいサイズのすのこに木材を取り付けてワイヤーを1本付け足せば、あっという間にめがね収納として活用することができます。写真のように、すのこを黒く塗ってしまうととってもかっこいいイメージになりますよね。めがねだけだはなく、鍵などを掛けておくのにも重宝しそうですよね。

すのこに木材やワイヤーを通す時には金具を使っていますが、このような金具も全て100均に売っています。金具の穴に釘を取り付けていくだけの簡単DIYなので、ぜひリビング内のおしゃれな空間を演出してみましょう。

Small thumb shutterstock 670562413
関連記事 100均すのこでDIY!アイデア20選&ダイソー&セリアのサイズは?

今流行りのDIYに欠かせないアイテム、それが100均のすのこです。すの

100均のすのこDIY活用術~玄関編~

100均のすのこは玄関のシューズラックに最適

靴

100均のすのこは、組み立て次第でお家のいろんなところで大活躍することができます。すのこを使ってシューズラックにするのは一般的によくあるパターンではありますが、ごちゃごちゃした玄関を綺麗にすっきり見せてくれるので、とてもおすすめの活用方法だと言えます。

靴やサンダルを収納するシューズラックであれば、強度を考える必要はありません。ですので、釘打ちでも結束バンドでもどちらでも好きな方で作って活用すれば大丈夫です。玄関の雰囲気に合わせて塗装を楽しんでみるのもおすすめですよ。

100均のすのことダイソーのすのこをコラボ!

同じシューズラックでも、こちらは100均のすのことダイソーの収納すのこを組み合わせたものになります。すのこの上に靴を置いた時に、すのこが泥で汚れてしまったりすることが多いと思います。きれいにしようと思っても、一度汚れたすのこを綺麗にするのはかなり時間がかかります。

そんな時は、靴をおく部分だけ、ダイソーのプラスチックすのこを使いましょう!そうすれば汚れても拭いたり洗うだけで汚れを簡単に落とすことができます。プラスチックすのこは穴も開いているので、通気性も良く、玄関周りで使うのにとてもおすすめです。

100均のすのこDIY活用術~屋外編~

観葉植物を置くなら100均のすのこが一番

100均のすのこは屋外でも大活躍します。特に屋外でガーデニングを楽しんでいる人には必見ですよ。100均のすのこと木箱をセットしていけば、観葉植物置き場として重宝します。この場合は、観葉植物をこれから植え替える用の作業台と言った方がいいでしょうか。

底にキャスターをつければ移動もしやすいので、木箱の中にたくさん観葉植物が入っていても簡単に持ち運びできますよね。また、このようなおしゃれなすのこなら、屋外に置いておくだけでおしゃれ感が出て素敵です。

ダイソーやセリアなどの100均のすのこを使って、お花を可愛く!

屋外のキャリーケースも素敵ですが、やっぱりすのこを屋外で使うならお花を可愛く見せる収納台としても使いたいですよね。お花自体はとてもカラフルなので、写真のようにすのこはシンプルなホワイトにペイントすると、お花のカラフルさが際立って素敵だと思います。

しかし、注意しなければいけないには、すのこにお花などの鉢やプランターを置くなら、多少の強度は必要になってきます。ですので、すのこは必ず結束バンドではなく釘打ちするようにしましょう。そうすれば強度もありますので、いろんなプランターを置いて楽しむことができますよ。

100均のすのこでオリジナルの棚を作ろう

いかがでしたか?100均のすのこは案外種類が多かったですよね。また100均によってはすのこの素材も違ったりするので、組み合わせて使ってみるのも面白いかもしれません。いろんなサイズがあるので、飾りたいもの、収納したいものによって大きさを変えて使用することができるのも魅力的ですよね。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にあるすのこを使ったDIYはそんなに難しいものではありません、簡単な収納棚などはすぐに作れますので、あなたけのオリジナルの棚を作って、ぜひインテリアに活用していきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。