Large thumb shutterstock 406756186

【2020】初心者でもスグ出来る♡絶対可愛くなるメイク方法を雰囲気別にご紹介

更新:2020.03.28

絶対可愛くなるメイク方法を覚えれば、誰でも格段に魅力的になれます!メイク初心者でも上手にお化粧をして、可愛く見せるポイントをまとめました。ナチュラルなのに美少女になれるメイクのコツを覚えて、あか抜けた可愛さをゲットしましょう!

【ナチュラル編】初心者でも絶対可愛くなるメイク方法

①コントロールカラーで顔色を整える

コントロールカラー

まずはコントロールカラーでベースを作りましょう。可愛い化粧をするには、まず土台となるベースメイクが重要です。コントロールカラーを使えば、顔色の悪さや肌トラブルなどで汚く見えてしまう部分も、しっかりとカバーできます。

顔色全体がくすんで見えたり、ニキビ跡などでボコボコしたりする肌は可愛く見えないですよね。特に大人女子は肌トラブルが増えやすいので、まずはコントロールカラーを使いしっかりと悩みをカバーしましょう!

コントロールカラーの色と効果

オレンジ シミ、そばかすを隠し血色を良く見せる。
ピンク 青ざめた肌色に血色を加え、女性らしい雰囲気にする。
イエロー 肌の赤みを抑えて、顔色を明るくする。
グリーン ニキビなど強い赤みをカバーし、トーンを調節する。
ブルー 色白に見せ、陶器肌に仕上げる。
パープル 黄ぐすみを抑え透明感と血色のバランスを整える。

②ブラウンのアイシャドウでグラデーションを作る

アイシャドウ

可愛いアイメイクのポイントは、ブラウンのアイシャドウでシンプルかつナチュラルな目元を作ることです。あまり目元を盛ると、薄化粧とはイメージの違うケバい仕上がりになってしまいますよね。

ナチュラルなブラウンなら、大人女子でも目元を可愛く盛ることができます。また、誰にでも馴染むブラウンなら初心者でも上手に使いこなせますよ!細かいパールが入ったものだと、より可愛さが増します。

なお、おすすめのブラウンアイシャドウは別の記事でも詳しく紹介しています。どのようなタイプの顔立ちにも合わせやすいブラウンアイシャドウを使って、大人っぽさのある可愛いアイメイクに仕上げましょう!

③色の濃すぎるポイントメイクを軽くオフする

ティッシュボックス

最後にアイブロウやチークを軽くオフして、余分なメイクを落とします。この作業をすることで、メイクの濃さが和らぎシンプルな薄化粧に仕上がりますよ!

もしアイブロウやチークの色がしっかりと付き過ぎたと感じた場合は、ティッシュで抑えたりブラシではたいたりして少しだけオフしてみてください。初心者が失敗しがちな濃すぎるメイクも、最後に整えれば自然なメイクに仕上がります。

【シンプル編】初心者でも絶対可愛くなるメイク方法

①色白に見えるファンデーションを使う

ファンデーション

コントロールカラーで肌色を整えたら、色白に見える色のファンデーションを塗りましょう。可愛い印象を高めるには、小麦色の肌よりも透明感のある色白肌に仕上げるのがおすすめです。

しかし、自分の肌色から浮きすぎると不自然になるので、ナチュラルに馴染むカラーを選んでくださいね。化粧上手に見せるには厚塗りにならない薄化粧がポイントなので、ナチュラルな薄付きを心がけましょう!

なお、ファンデーションにはいくつか種類がありますがナチュラルに仕上げるならクッションファンデーションがおすすめです。薄付きなので、薄化粧でも自然にカバーできますよ!

②ブラウンのアイラインで睫毛の隙間を埋める

アイラインを引く女性

アイラインはブラウンを選ぶと、シンプルなアイメイクになります。黒のアイラインはきつい目元になりがちなので、優しい発色のブラウン系ペンシルアイライナーで自然に盛るのがおすすめですよ!

また、ラインもしっかり引くのではなく、睫毛の隙間を埋めるように描いていくのがポイントです。アイメイクはあまり盛ると可愛い印象にならないので、シンプルさを考えつつナチュラルに仕上げてくださいね。

③頬の高い位置にピンク系のチークを入れる

ピンクのチーク

血色感のある可愛いメイクに仕上げるには、ピンク色のチークがおすすめです。入れる位置は頬の高い部分で、内側から外側に向かい斜め上に乗せるように使うと、上手なチークに仕上がりますよ!

チークはあまり強く広範囲に入れすぎると、可愛いメイクに仕上がりません。盛るのではなく、ほのかに血色をプラスする程度にシンプルなチークにすると、大人女子らしい自然な薄化粧に仕上がります。

なお、可愛いメイクにするにはピンク色のチークがおすすめですが、人によってはピンクが似合わない場合もあります。自分に似合うチークを選びたい方は、別の記事で紹介している選び方も参考にしてくださいね。

【ガーリー編】初心者でも絶対可愛くなるメイク方法

①ソフトフォーカス効果のパウダーでふんわり仕上げる

ファンデーションのパウダー

ファンデーションを満遍なく塗ったら、ソフトフォーカス効果のあるパウダーで仕上げましょう。可愛いメイクのポイントは、ふんわりとした柔らかさです。

肌の凹凸をカバーするようなマシュマロ肌に仕上がるパウダーを使うことで、女性らしいふわっとした質感に仕上がりますよ!上手にパウダーを使うことで、シンプルな薄化粧でもカバー力のあるベースメイクに仕上がります。

②マスカラで睫毛をボリュームアップする

女性の瞳

アイメイクをナチュラルに盛るには、付け睫毛よりもマスカラがおすすめです。シンプルにボリュームアップできるので、大人女子でも自然な仕上がりのアイメイクになりますよ!

まずはビューラーで根本からしっかり睫毛を立ち上げます。次に、睫毛の根元からマスカラを塗り、上向きカールとボリュームを作ります。しっかり長さを出すより、自然なぱっちり感を目指すと可愛いアイメイクになります。

③ピンク系のリップを塗る

円を描くリップ

大人女子がガーリーメイクにするなら、ピンク系のリップがおすすめです。レッド、コーラル、ブラウンなどいろいろな種類がありますが、可愛さを引き立てるなら断然ピンクがおすすめですよ!

ピンクリップを選ぶコツは、パーソナルカラーに合わせることです。同じピンクでも色の種類が豊富なので、自分のパーソナルカラーに似合うピンク色のリップを使うと、初心者でもメイクが上手に見えますよ!

パーソナルカラー別おすすめのピンクリップ

イエベ春 コーラルピンク
イエベ秋 ピンクベージュ
ブルべ夏 ローズピンク
ブルべ冬 ベビーピンク

【大人かわいい編】初心者でも絶対可愛くなるメイク方法

①ファンデーションやコンシーラーで唇の色を消す

女性の顔

化粧上手で可愛いリップに見せるコツは、まず自分の唇の色を消すことです。唇の色を消してからリップを塗ると、よりリップの色がはっきりと出るのでしっかりとした発色に仕上がりますよ!

唇の色の消し方は、ファンデーションやコンシーラーを塗るだけです。唇に薄く塗り、もともとの色を消すようにします。また、乾燥が気になる場合は先にリップクリームを塗り保湿しておいてくださいね。

②グロスでほんのりとツヤを出す

グロスを塗る女性

リップを塗ったら、最後にグロスを使い唇にツヤを出しましょう。ポイントは、あまりコッテリ塗りすぎず少しだけ塗り、ナチュラルなツヤを出すことです。

あまりしっかり塗りすぎるとギトギトに見えてしまうので、シンプルに少なめのグロスで仕上げるのがポイントです。また、大人女子の場合マットリップを使い、グロスなしで仕上げるリップメイクもおすすめですよ!

リップの色を邪魔せずにツヤを出すなら、透明グロスがおすすめです。色味のない透明なグロスのおすすめは、別の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてくださいね!

③ブラウンのアイブロウで平行眉に整える

アイブロウをする女性

可愛いメイクに仕上げるには、眉毛も重要なパーツになります。今のトレンドはナチュラルな太さの平行眉なので、まずは平行眉になるよう自分の眉毛を整えます。太かったり長かったりする場合は、剃る、切るなどの方法で整えましょう。

アイブロウはブラウンを使うと、ふわっとして可愛い眉毛に仕上がります。平行になるように描き、最後にぼかすとよりふんわりとした薄化粧感が出ますよ!しっかり描くよりも、柔らかくぼかすのがポイントです。

薄化粧でも絶対可愛くなるメイクに仕上げるポイントは?

①メイクは盛りすぎない

チークを塗る女性

1つ目はメイクは盛りすぎないことです。初心者はついガッツリメイクにしがちですが、やり過ぎはかえって不自然に見えてしまいます。上手に薄化粧をして、盛るのは控えめにしましょう。

例えばベースメイクの場合も、厚塗りにせず薄付きに整えるのがポイントです。また、アイメイクなどのポイントメイクも、大人っぽく自然に仕上げることで、自然さのある可愛いメイクになりますよ!

②色はシンプルなものを使う

メイク道具とコスメ

2つ目は色はシンプルなものを使うことです。コスメは色とりどりなのでカラフルなものも使いたくなりますが、初心者は色で盛るのではなく、できるだけシンプルな色に抑えると上手に見えますよ!

アイメイクはブルーやパープルなどのアイシャドウではなく、定番のブラウンを使うと馴染みやすくなります。さらにアイラインやアイブロウも同じブラウン系で統一すると、色が散らからずバランスのいいメイクに仕上がります。

③パーソナルカラーに合ったアイテムを使う

花を持つ女性

3つ目はパーソナルカラーに合ったアイテムを使うことです。パーソナルカラーとはその人が持つ肌の色や瞳の色、雰囲気などから4つのタイプに分類するもので、それぞれに似合う色、似合わない色があります。

パーソナルカラーに合った色のメイクをすることで、より可愛くあか抜けた印象に仕上がりますよ!イエベ春、イエベ秋、ブルべ夏、ブルべ冬に分類されるので、まずは自分がどのタイプなのか把握しておきましょう。

自分のパーソナルカラーが何かわからないという方は、別の記事で紹介している方法で診断してみてくださいね。この方法で見分ければ、自分に似合う色も見つかります。

絶対可愛くなるメイクで美少女に変身しよう!

絶対可愛くなるメイク方法を覚えれば、初心者でもぐっと可愛い仕上がりになります。あまり盛るのではなく、ナチュラルでシンプルに仕上げるのが今風の可愛いメイクにするコツですよ!

大人女子が可愛いメイクをするのは抵抗がある場合でも、ナチュラルに仕上げれば上品な可愛さになります。上手なメイク方法のポイントを覚えて、大人女子でもキュートなメイクに仕上げてみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。