INDEX

仲の良い夫婦の特徴12選!

仲の良い夫婦の特徴①2人ともポジティブ思考である

一緒に料理を楽しむ夫婦

仲の良い夫婦の特徴の1つ目は、2人ともポジティブ思考であるということです。例えば「家は狭いし夫の給料が低い」「妻の料理が不味い」という不満を抱えた夫婦は多いはずです。しかしそこで「収納・節約上手になり主婦力を上げよう」「一緒に料理教室に通い料理を楽しんでみよう」とプラスに考えるのが仲の良い夫婦です。

仲の良い夫婦の特徴②嘘や隠し事をしない

隠し事をする妻

仲の良い夫婦の特徴の2つ目は、嘘や隠し事をしないということです。長年夫婦で連れ添うと、正直に話したくないこともたくさんでてきますよね。しかし仲良しの夫婦は嘘や隠し事はいつかバレて、それが2人の信頼関係を崩す原因になることを知っています。そのため何かあれば2人できちんと話し合って、解決策を探します。

仲の良い夫婦の特徴③感情的になって喧嘩をしない

大喧嘩する夫婦

仲の良い夫婦の特徴の3つ目は、感情的になって喧嘩をしないということです。2人で生活するとお互いの嫌な部分が見えてくるため「仲良しの夫婦は不満を持たないのか?」と疑問に感じた方が多いはずです。しかし仲の良い夫婦は喧嘩ではなく、話し合って解決する傾向があります。攻撃的な言葉で相手を罵ることはありません。

これは相手が腹立たしいからと、攻撃しても何も解決しないのが分かっているからです。中には穏やかな気持ちのまま話し合えるように、お互いの手を握って解決策を考える夫婦もいるようです。またその日あった喧嘩をいつまでも根に持たない、「あのときああだった」とぶり返さないのも仲の良い夫婦の特徴として挙げられます。

仲の良い夫婦の特徴④相手の怒るポイントを把握してる

妻の地雷を踏んだ夫

仲の良い夫婦の特徴の4つ目は、相手の怒るポイントを把握してるということです。夫婦生活が長いと「これを言うと相手が怒る」「こういった行動をすると相手が不機嫌になる」というのが分かってきます。そのため仲の良い夫婦は相手の怒るポイントを把握し、良好な関係を続けるためにも自分の発言や行動に気をつけています。

仲の良い夫婦の特徴⑤相手の短所を受け入れている

短所を受け入れてる夫婦

仲の良い夫婦の特徴の5つ目は、相手の短所を受け入れているということです。人間誰しも短所がありますよね。「この世に長所ばかりの完璧な人間はいない」というのを、仲良しの夫婦は理解しているのです。また仲良しの夫婦は相手の短所を受け入れてますが、だからといって嫌なことがあっても我慢している訳ではありません。

どうしても相手の短所が気になるようなら、「こういうところを直して欲しい」「こういうことを言われると傷つくんだけど…」と冷静に伝えます。このように自分の気持ちを素直に伝えるのは、言わないとストレスになって2人の関係に亀裂が生じるのを防ぐため、またあとで感情が爆発して喧嘩になるのを防ぐためでもあります。

仲の良い夫婦の特徴⑥お互い精神的に自立している

精神的に自立していない妻

仲の良い夫婦の特徴の6つ目は、お互い精神的に自立しているということです。どちらかの依存心が強いと、もう一方は「相手の態度が重くて疲れる」という心理状態になりやすいです。そして家庭内の居心地が悪くなり、夫婦が不仲になる場合があります。仲良しの夫婦は精神的に自立してるためお互い居心地良く過ごせるのです。

仲の良い夫婦の特徴⑦ネガティブな発言を控えている

ネガティブな発言をしない妻

仲の良い夫婦の特徴の7つ目は、ネガティブな発言を控えているということです。夫婦の会話は仕事や誰かの悪口だらけだと、どちらかがふと「この人は愚痴ばかりで現状を変えようと努力しないのか?」と感じるときがあります。そして次第に相手を尊敬できなくなると信頼関係にも亀裂が入り、夫婦が不仲になっていきます。

仲の良い夫婦の特徴⑧共通の趣味がある

スポーツを楽しむ夫婦

仲の良い夫婦の特徴の8つ目は、共通の趣味があるということです。これは友人関係にもいえますが、楽しいことを分かり合えるのは大切です。仲良しの夫婦は旅行や食べ歩き、映画・アニメ鑑賞、ショッピングなど、共通の趣味を持っていることが多いです。楽しい時間や感情を共有して、お互いの仲を深めているといえます。

また、仲の良い夫婦は趣味のほか、笑いのツボが同じであることも多いです。例えば夫婦喧嘩をしたあとにお笑いの番組やDVDを観て2人で大笑いすれば、気持ちもすっきりして「なんであんなに怒ってたんだろう?」「今考えると喧嘩の原因も大したことじゃなかった」と思いはじめ、すぐに仲直りすることがあるようです。

仲の良い夫婦の特徴⑨お互いの趣味を尊重する

趣味を楽しむ夫

仲の良い夫婦の特徴の9つ目は、お互いの趣味を尊重するということです。仲の良い夫婦は相手の趣味を尊重してることも多いです。というのは「この趣味はお金がかかるからやっちゃダメ」「これすると家事に手が回らなくなるからダメ」と縛りつけるのは相手のストレスになり、2人が不仲になると分かっているからです。

仲の良い夫婦の特徴⑩毎日の連絡を欠かさない

妻にメールを送る夫

仲の良い夫婦の特徴の10つ目は、毎日の連絡を欠かさないということです。例えば「今日は○時くらいに帰る」「遅くなるから夕飯はいらない」「今日の夕飯は○○だよ」など、些細なことでも連絡をしてコミュニケーションをはかっています。このように仲良しの夫婦は連絡を取って相手を気遣い、信頼関係を築いています。

仲の良い夫婦の特徴⑪過度に干渉しない

1人の時間を大切にする女性

仲の良い夫婦の特徴の11つ目は、過度に干渉しないということです。仲の良い夫婦でも「ずっと2人だと息が詰まる…」と感じるときが多いはずです。そのため息抜きということで別行動をとっている場合は、お互い過度に干渉することはありません。1人の時間を干渉されずに楽しめるからこそ、2人の時間も楽しめるのです。

仲の良い夫婦の特徴⑫2人の時間を大切にしている

デートを楽しむ夫婦

仲の良い夫婦の特徴の12つ目は、2人の時間を大切にしているということです。結婚しても子供がいても、2人だけのデートの時間や会話を大切にします。また2人で普段より良いレストランで食事する夫婦も多いようです。そうすることで結婚前の気持ちを忘れず、いつまでも相手を恋人として見れて好きでいられるのでしょう。

不仲の夫婦の特徴とは?仲の良い夫婦との違いは?

不仲の夫婦とは信頼関係が崩れている夫婦のこと

信頼関係のない夫婦

不仲の夫婦とは、信頼関係が崩れている夫婦のことを指します。不仲の夫婦にもさまざまな特徴がありますが、仲の良い夫婦との違いは信頼関係が築けているかそうでないかだといえます。また不仲の夫婦の関係が悪くなった原因として性格の不一致、金銭感覚の合わなさ、身体的・心理的DV、異性関係、嫁姑問題が挙げられます。

さらに夫婦の仲が悪く信頼関係は修復不可能と判断し、離婚という選択をとった夫婦も多くいます。しかしその選択は本当に正しいのかどうかは、きちんと見極めたいところです。実は離婚して後悔する人も多いのです。こちらの記事では離婚で後悔する典型パターンが紹介されているので、気になる方は参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 141473581
関連記事 離婚は待って!夫と離婚して絶対後悔する典型パターン7選

将来を誓い合った相手との別れ。離婚には、結婚する以上に大きなエネルギー

不仲の夫婦はパートナーを貶す特徴がある

夫の悪口を言う妻

不仲の夫婦は、パートナーを貶す特徴もあります。例えば友人と結婚生活の話になったとき、夫婦の仲が悪い男性と女性はパートナーの悪口を言う傾向があります。また結婚生活の話題を変えようとする、結婚生活の話で盛り上がっているのに終始無言でいる、顔の表情がなく俯いているようであれば、不仲である可能性は高いです。

仲が良い夫婦と不仲の夫婦の違いは会話があるかないか

夫と会話のない妻

仲が良い夫婦と不仲の夫婦の違いとして、会話があるかないかということも挙げられます。不仲の夫婦は相手が嫌い、口喧嘩が増えるという理由で会話をしません。そもそも会いたくないということで、家でも顔を合わせないよう工夫してる夫婦もいます。このように不仲の夫婦はコミュニケーションをとらない傾向が強いです。

では「不仲の夫婦の特徴をもっと知りたい」という方は、こちらの記事を参考にしてください。ここには夫婦仲が悪い男女の特徴をはじめ、子供に与える影響や不仲の改善方法もまとめられています。夫婦仲が最悪の状態から抜け出せるのかどうかは、気になるところですよね。今の夫婦関係を見直したい方はチェックしてください。

Small thumb shutterstock 497420971
関連記事 夫婦仲が悪い男女の特徴15選!悪くなる原因は?不仲の改善方法も

今回お伝えするのは、夫婦仲が悪い夫婦や男女の特徴です。遠慮がなくなった

いつまでも仲の良い夫婦でいると良い事とは?

夫婦の仲が良いとコミュニケーションが増えるため話題が豊富になる

話題が豊富な女性

いつまでも仲の良い夫婦でいると良い事として、コミュニケーションが増えるため話題が豊富になることが挙げられます。パートナーとの会話が増えれば、自然と自分が知らなかった情報が手に入ります。見聞を広められるため、友人や会社の同僚と話すときも話題を提供できます。会話のネタが増えるのは大きなメリットですよね!

夫婦の仲が良いと子供も安心感を覚える

両親が好きな子供

いつまでも夫婦の仲が良いと、子供も安心感を覚えるというのもメリットです。夫婦が仲良しでないと、子供は自分の責任だと感じてしまうようです。そして感情のコントロールができなくなり学校で暴れる、泣きわめく、逆に自分の殻に閉じこもりふさぎ込むといった行動をとります。このように夫婦の不仲は子供にも影響します。

ずっとラブラブな仲の良い夫婦でいる秘訣5選!

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣①感謝の気持ちを伝える

感謝し合う夫婦

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣の1つ目は、感謝の気持ちを伝えるということです。夫婦生活が長いと「やってもらって当たり前」という気持ちが強くなることがあります。しかしずっと仲良しでいるためには相手に感謝して信頼関係を築くことが大切です。ちょっとしたことでも「ありがとう」と伝えてみてくださいね。

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣②お互いを誉め合う

誉め合う夫婦

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣の2つ目は、お互いを誉め合うということです。ずっと仲が良い夫婦でいるためには相手を尊重する、労わることが大切です。そのため「今日も綺麗だね」「いつも仕事頑張ってるよね」「お仕事お疲れ様」といった言葉をお互いかけることがラブラブな夫婦でいる秘訣だといえるでしょう!

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣③記念日をお祝いする

レストランでお祝いする夫婦

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣の3つ目は、記念日をお祝いするということです。仲が良い夫婦は2人の時間を大切にしてます。それゆえ相手の誕生日や結婚記念日、クリスマスやバレンタインといった恋人の日をお祝いする、またサプライズの贈り物をするなどして2人の仲を深めてくのがラブラブでいられる秘訣です。

また、こちらの記事には、夫への結婚記念日のサプライズの方法がまとめられています。「サプライズをして夫婦の仲を深めたいけど、具体的にどうしていいか分からない」という方が多いはずです。このようなお悩みを抱えている方は、ぜひチェックしてくださいね。

Small thumb shutterstock 462891268
関連記事 夫への結婚記念日サプライズをしよう!素敵なサプライズの方法27選!

夫への結婚記念日サプライズを考えているそこのあなた!どんなサプライズが

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣④スキンシップをする

抱き合う夫婦

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣の4つ目は、スキンシップをするということです。長年夫婦で連れ添っていると、「スキンシップなんて今更恥ずかしい」と感じてしまうときがあります。しかし腕を組む、手を繋ぐ、キスをするという行為は恋人気分になれて2人の仲が深まるため、実は思った以上に大切なことなのです。

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣⑤自分の理想を押し付けない

お互い歩み寄る夫婦

ずっとラブラブな仲良しの夫婦でいる秘訣の5つ目は、自分の理想を押し付けないということです。結婚して夫婦生活をはじめると、思い通りにいかないことがたくさん出てきます。だからといって理想を押し付けるのは、相手のストレスになるのでNGです!お互い妥協することも、ラブラブな仲が良い夫婦でいるための秘訣です。

仲の良い夫婦の特徴を知っていつまでも仲が良い夫婦を目指そう!

仲の良い夫婦の特徴としてプラス思考でネガティブな発言をしない、感情的になって喧嘩しない、2人の時間を大切にしてるといったことが挙げられます。仲が良い夫婦を目指すには相手を敬い労わることが大切だといえそうですね。またスキンシップをはかる、理想を押し付けないことも、いつまでも仲が良い夫婦でいる秘訣です。

ちなみに仲が良い夫婦になるには、風水の力を頼るというのも手段です。風水と聞くと敷居が高いイメージがありますが、部屋を清潔にするといったちょっとしたことを心掛けるだけでも、運気が変わるケースがあります。こちらの記事には夫婦仲が良くなる風水と不仲になるNG風水がまとめられているので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 573174106
関連記事 夫婦仲が円満になる風水9選|夫婦仲を改善・修復する効果のある風水も

夫婦仲が円満な人とそうでない人、何が違うのでしょうか?もし風水で夫婦仲

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。