INDEX

付き合って1年目カップルの特徴・あるあるは?

付き合って1年目カップルは「ほぼ毎日連絡を取る」

スマホを見る女性

付き合って1年目のカップルのほとんどが、ほぼ毎日連絡をとります。電話をかけることはなくても、LINEやメールを毎日するのが1年目のカップルです。「おはよう」から始まり「おやすみ」まで何通もやり取りします。何も用がなくても連絡を取り合うのです。

付き合って1年目カップルは「記念日を大事にする」

切り抜いたハート

付き合いだして○ヶ月記念日や、誕生日やクリスマスなどのイベントを大切にするのも1年目カップルの特徴です。毎月の記念日をお祝いしているカップルもいるのではないでしょうか。また、サプライズなどの演出にもこだわる場合もあります。

付き合って1年目カップルは「意外な一面を発見する」

楽しくドライブ

付き合って1年のカップルはお互いの意外な一面を発見することが多いです。例え、付き合う前に友達の期間があり、ある程度相手のことを知っていても、恋人となればより近い距離にるので新たな発見があるものです。

もちろん友達期間がなく付き合い出したカップルの場合、より多く相手の意外な一面を発見するでしょう。例えば、見た目がすごくかっこいいのに高所恐怖症だったり虫が苦手だったりと、かわいい一面を発見するかもしれません。

付き合って1年目カップルは「同棲を始める」

洗面所で歯磨き

同棲を始めるのも1年目カップルの特徴です。1年目はまだまだラブラブ真っ最中のはずです。四六時中一緒にいることもあるでしょう。一緒にいたいがために同棲に踏み切るカップルは大勢います。いつの間にか相手が転がり込んできたというパターンもあるでしょう。

下記に、同棲に関する夢占いの記事を貼っておきます。同棲の夢にはどんな意味があるのか気になりますよね。恋人との同棲を考えていたら夢をみた!という方は是非読んでみてください。

Small thumb shutterstock 645212389
関連記事 【夢占い】同棲の夢の意味11選!芸能人/好きな人/彼氏/恋人/彼女

同棲の夢占いは相手との関係性や距離感を知る事ができる夢です。好きな人・

付き合って2年目カップルの特徴・彼氏/彼女の変化は?

付き合って2年目カップルは「連絡が減る」

仕事

2年目カップルはだんだんと連絡が減ってきます。1年目は1日に何通もLINEやメールをしていたのに、2年目になると用事がないと連絡をしないカップルもいます。1年目ほどの新鮮さがなくなるのです。自分の時間が大事になるのかもしれません。

付き合って2年目カップルは「一緒にいて当たり前になる」

背を向けてスマホを見る男女

付き合って2年目のカップルは、一緒にいて当たり前になります。相手が空気のような存在になるのです。ですが、相手が大事なことに変わりはありません。いないと寂しいと思うはずです。ですが、同じような毎日を過ごしていると相手の大切さを忘れてしまうこともあるかもしれません。

付き合って2年目カップルは「マンネリ化する」

一人の女性

付き合って2年目は、2人の関係がマンネリ化してくる時期でもあります。そのため、連絡が少なくなったりするのでしょう。そんなときは、いつもとは違う1日を2人で過ごしてみましょう。

毎日の暮らしに変化がないためにマンネリ化してくるのです。2人で旅行にいったり、日帰りで遠出をしたりすると付き合いたての頃の気持ちを取り戻せるかもしれません。

付き合って2年目カップルは「会話がなくても大丈夫」

夫婦

付き合って2年目のカップルは、会話がなくても大丈夫になってきます。付き合いたての頃は、「何か話さないと」と必死で話題を探していたことでしょう。2人でいることに緊張して、言葉が出てこなかったりした経験はありませんか?

ですが、2年目カップルは会話がなくても大丈夫なのです。無言で散歩してもお互い特に苦痛に感じることはないでしょう。すでに夫婦みたいな空気感が漂っているのです。

付き合って2年目カップルは「共通の友達が多い」

遊ぶ

付き合って2年目ともなると、今までお互いの友達を交えて遊ぶこともあったはずです。そのため、共通の友達が多いはずです。大勢のグループでバーベキューをしたり、旅行に行ったりとしていたのでしたら、お互いの友達もすでに共通の友達になっていることでしょう。

付き合って2年目カップルは「一年経ってもラブラブでいたい」

ラブラブ

付き合って2年目のカップルは「一年経ってもラブラブでいたい」と思っていることが多いです。お互いの存在が当たり前になるのが2年目です。しかし会話や新鮮味が減りつつあってもラブラブでいるを努力を忘れないカップルも少なくありません。

普段は仕事や趣味で忙しくしていても、1年目でしていた記念日のお祝いや旅行などは2年目でも変わらず行うというカップルが多いのです。また、下記に会話がないカップルと会話が途切れないカップルの特徴をまとめた記事を貼っておきます。最近恋人との会話が減ってきたと感じる方は是非一度読んでみて下さい。

Small thumb shutterstock 498579523
関連記事 会話がないカップルは長続きする?会話が途切れないカップルの特徴も

運命的な出会いと思っていたのにいつの間にかお別れしてた、なんて経験やお

付き合って3年目カップルの特徴|3年目はどんな時期?

付き合って3年目カップルは「倦怠期」

スマホを見る女性

付き合って3年目になると、1年目のような新鮮さは失われ倦怠期に突入することがあります。相手の嫌な部分ばかりが目立つようになり、一緒にいることが苦痛に感じられることもあります。人によって倦怠期が訪れる時期は様々ですが、3年目が危険なのです。

一緒にいることに慣れてしまい、恋人というよりも家族に近い関係になります。放置しておくと、別れる原因となってしまうでしょう。

倦怠期を乗り越えるためには、今までと違うデートを楽しんだり2人でできる何か新しいことを始めてみるのがいいかもしれません。また、敢えて距離をとってみるのもいいでしょう。お互いの大切さを実感できるはずです。

付き合って3年目は「浮気する(される)」

浮気

付き合って3年目は、浮気しやすい・されやすい時期でもあります。倦怠期と関係してきますが、相手に慣れてしまい周りの異性に目が行きやすくなるのです。ドキドキ感を味わいたくなり、浮気に走りやすい傾向があります。

3年も付き合っているからと安心してはいけません。常に自分磨きを怠らず、相手にドキドキさせるようにしておけば付き合いたてのような新鮮な気持ちで付き合うことができるでしょう。

付き合って3年目は「別れやすい」

破局

付き合って3年目は「別れやすい」時期です。倦怠期→浮気→破局というパターンが多いのが、付き合って3年目です。自分磨きをしなくなったり、ワンパターンのデートだったりすると、いずれ破局に向かってしまいます。

また、仕事が忙しいを理由に会わなくなったりするケースもあります。そんなことを続いてしまうと2人の間にいつの間に溝ができてしまい、別れやすくなるのです。

付き合って3年目は「結婚を意識する」

手を繋ぐ

付き合って3年目は「結婚を意識する」時期です。3年も付き合うと結婚を意識し出すのは、当然の流れです。お互いが結婚適齢期であれば、自然の流れで結婚までいくでしょう。ただし、どちらか一方が結婚願望がなければまたそこで2人の間に溝ができてしまう恐れがあります。

付き合って3年目カップルは「2年経っても大好き」

大好き

2年経ってもお互い「大好き」なラブラブカップルもいます。初恋の相手だったり、学生時代の友達が恋人だったりするとお互い若々しい気持ちでお付き合いできますよね。そうすると「大好き」という気持ちが長続きしやすいのです。

どちらかだけが「大好き」な状態だとなかなかその気持ちは続きづらいですが、お互い相性が良くバランスのいい関係性であれば2年経っても「大好き」な状態でいられるのです。下記記事では3年目カップルあるあるを紹介しています。参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 567805189
関連記事 付き合って3年目カップルあるある6つ&4年目までに起こりうること5つ

付き合って3年になると将来のことも気になってきます。このままこれからも

付き合って4年目カップルの特徴は?

付き合って4年目カップルの特徴「すれ違い」

すれ違い

付き合って4年目になると、すれ違いが生じることがあります。すれ違う原因の多くは、仕事です。大半の男性は、仕事を優先する傾向があります。「疲れているから」「忙しいから」などの理由で会わなくなることがあるのです。そうなるとだんだんと2人の心が離れていき、いずれは別れてしまうことになるでしょう。

付き合って4年目カップルの特徴「価値観の違いに気づく」

話さない男女

付き合って4年も経っているのに、具体的な結婚の話が出ていないのであればどちらかに結婚願望がないのかもしれません。女性は、ある程度の年齢になったら結婚したいと思うものです。ですが相手が乗り気でないのであればこの先不安になってしまいます。そこで初めて結婚に対しての価値観の違いに気づくことになるでしょう。

付き合って4年目カップルの特徴「環境が変化する」

仕事をする女性

環境が変化するのも付き合って4年目に多いことです。男性は就職して何年もたてば重要なポストを任されることもあります。中には、転勤を命じられ遠距離恋愛になるケースもあるでしょう。周りの環境が変化し、今まで通り会いたいときに会える関係ではなくなる恐れがあります。

付き合って5年目カップルのあるあるは?

付き合って5年目カップルあるある「一度は別れる」

別れ

付き合って5年目カップルは、一度は別れを経験しているカップルも少なくありません。どのカップルでも倦怠期は訪れます。その際に一度別れてみる決断をしたのでしょう。

別れて他の異性と付き合った期間もあるかもしれません。別れてみて改めて自分の本当の気持ちに気づき、戻ってきたのでしょう。このまま付き合うことができれば、結婚もあり得るかもしれません。

付き合って5年目カップルあるある「刺激がない」

夕日を見る男女

5年目に突入すると、刺激がなくなります。一緒にいることが当たり前のようになり、毎日同じ暮らしを続けていれば刺激がなくなるのは当然です。刺激を求めて、浮気をしてしまう傾向もあります。刺激がほしいときは、2人で旅行に出掛けるなど非日常的な一日を送るようにしましょう。

付き合って5年目カップルあるある「熟年夫婦のようになる」

歩く男女

熟年夫婦のようになるのも付き合って5年目です。5年目ともなると同棲しているカップルがほとんどでしょう。事実上の夫婦のようなものです。結婚しなくてもいいかなと言う気にもなってくるかもしれません。言葉を交わさずとも相手の思っていることがわかるようになってきます。

一年経ってもラブラブな関係でいる秘訣は?

何年経ってもラブラブの秘訣①デートはちゃんとおしゃれをする

デート

何年経ってもラブラブでいる秘訣1つ目は「デートはちゃんとおしゃれをする」ことです。付き合いたてのカップルはお互い相手に良く見せたい気持ちが働き、デートの服装・髪型・女性はメイクまでとても気にしますよね。服選びに何時間もかかって「着ていく服がない!」なんて焦る事もよくあります。

ところが何年も一緒にいると、ノーメイクや部屋着姿も見せてしまっています。普段の慣れからせっかくのデートの日でも手を抜いてしまっていませんか?いつでも完璧でいるのは難しいですが、デートの日はいつもよりおしゃれをして出かけましょう。相手が「いつもと違う」だけで新鮮でドキドキした時間が過ごせます。

何年経ってもラブラブの秘訣②彼の前で気を抜きすぎない

ボサボサ

何年経ってもラブラブでいる秘訣2つ目は「彼の前で気を抜きすぎない」です。1年以上交際をしていると同棲や半同棲をしているカップルも多いでしょう。一緒にいる時間が長いとお互い色々な姿を相手に見せることになります。安心できる関係や、くつろげる場所はもちろん大切ですが、気を抜き過ぎてはいませんか?

一日中ソファーでだらだらしたり、髪がボサボサだったり…。あまりだらしない姿を見せすぎると家族のようになってしまい「ラブラブ」からは程遠い関係となります。安心できる、落ち着ける環境を作りつつ、異性として意識されるための努力も忘れてはいけません。

何年経ってもラブラブの秘訣③記念日は出来るだけ特別なことをする

記念日

何年経ってもラブラブでいる秘訣3つ目は「記念日は出来るだけ特別なことをする」です。何年もお付き合いをするということは、それだけたくさんの記念日を共に過ごすということです。二人にとって特別な日はちゃんとお祝いするようにしましょう。

仕事が忙しくて当日のお祝いが難しくても、別の日に休みを取って旅行へ行ったり、ささやかでも一緒に食事をしたりしましょう。毎年お祝いすることでお互いどれだけ長い間一緒にいるか実感できますし、素敵な思い出がたくさんあればそれだけ、ラブラブな関係で居続けることができます。

何年経ってもラブラブの秘訣④「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

ありがとう

何年経ってもラブラブでいる秘訣4つ目は「ありがとうを伝える」です。長年一緒にいるカップルはお互いの存在が当たり前になってしまい、感謝の気持ちを伝えるのを忘れてしまいます。同棲している場合は特にお互いが相手の生活に深く関わっている訳ですから、感謝の気持ちはきちんと伝えなければいけません。

些細なことでも「ありがとう」と言われると嬉しくなりますし、相手を大切にしようという気持ちも強くなりますよね。お互いを思いやる気持ちが強いとそれだけラブラブな関係で居られるのです。

何年経ってもラブラブの秘訣⑤「非日常」を大切に

非日常

何年経ってもラブラブでいるには「非日常」を大切にすることです。何年も付き合っていると確かに新鮮さやドキドキ感は薄れていきます。でもアイデアと努力次第でいくらでも「非日常」は味わえますし、ラブラブで居続けることができます。

ラブラブというのは周りからみたものではなく、本人同士が感じるものです。落ち着いているカップルに見えても、相手のことを思い大切にしているカップルはラブラブなのです。マンネリを感じているなら「いつもと違う」アクセントをつけてみると良いでしょう。

カップル1年ごとの記念日のお祝い方法は?

カップル1年ごとの記念日のお祝い①ありがとうの手紙

手紙

カップル1年ごとの記念日におすすめのお祝い、1つ目はありがとうの手紙です。付き合っている人に普段なかなか感謝の気持ちを伝える機会ってありませんよね。誕生日やクリスマスにプレゼント贈っている人は多いと思いますが、二人の記念日は物ではなく「気持ち」を贈ってみてください。きっと喜んでくれます。

カップル1年ごとの記念日のお祝い①お揃いの小物

アクセサリー

カップル1年ごとの記念日におすすめのお祝い、2つ目はお揃いの小物です。毎年記念日にお揃いの小物を増やしていくのも素敵ですよね。特にアクセサリーやペン、ミニポーチなど普段さりげなく身につけたり持ち歩ける小物がおすすめです。下記記事でペアグッズの紹介をしています。参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 529068844
関連記事 彼氏とお揃いのプレゼントやペアグッズ28選!カップル記念日/誕生日

毎年やってくる彼氏の誕生日や記念日に何をプレゼントすれば良いのか迷いま

カップル1年ごとの記念日のお祝い①手作りプレゼント

手作り

カップル1年ごとの記念日のお祝い、3つ目は手作りプレゼントです。二人の写真をアルバムにまとめたり、手作り料理なんかは比較的挑戦しやすいですよね。サプライズもいいですが二人の記念日なので一緒に作るのもおすすめですよ。形にも残りますし、一緒に作った楽しい思い出もできますよね。

下記記事は、100均のフォトアルバムや手作りチェキ帳について紹介しています。手作りアルバムを作る際の参考になると思うので、是非読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 159889301
関連記事 100均のフォトアルバム19選!ダイソー・セリア別!手作りチェキ帳も!

近年100均のフォトアルバムの種類が増えています。最近はスマホの写真も

理想の婚期は何年目?

交際期間が短い結婚が多い

結婚

最近では交際期間が短い結婚が多くなっています。最も多いのは交際期間が1~2年、次に半年未満が多いと言われています。実際有名人でも交際0日で結婚に至った夫婦もいます。交際期間が短いと相手のことをよく知らないまま結婚するので、離婚に至るケースも少なくないでしょう。

理想の婚期①交際3年目の結婚

結婚

理想の結婚時期は、付き合ってから3年目の一番信頼や理解が深まっている時期です。短い交際期間で相手をよく知らないまま結婚よりも、相手のことをよく知った上での結婚が理想ですよね。お互いの信頼や理解が深まれば、結婚生活もうまくでしょう。また、お互いの嫌な部分を知った上で結婚したいと考える人も多いようです。

理想の婚期②5年記念日にプロポーズ

プロポーズ

先ほど理想の結婚時期は3年目とお伝えしました。もしすでに3年を過ぎてしまっていたり、理由があって出来なかった場合、次におすすの結婚時期は「5年記念日」です。女性は出産や育児などがあるので、男性より結婚に対してセンシティブになるものです。

年齢にもよりますが、付き合って5年も経って「結婚」の兆しが見えないとなると「別れ」が頭に浮かんでも仕方ないでしょう。もし今交際している相手と結婚したいと思うなら付き合って5年記念日にプロポーズをするのがおすすめです。

仲良しカップルは1年目の気持ちを忘れない

キスしそうなカップル

付き合って1・2・3・4・5年目のカップルの違いと理想の婚期を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?付き合っていくとだんだんと始めの頃のようなドキドキ感は失われていきます。ですが、相手への理解や信頼はどんどん深まっていくはずです。仲良しカップルでいる秘訣は1年目の気持ちを忘れないことです。

また、理想の婚期はお互いのタイミングが一致したときが一番いいタイミングかもしれません。常に相手への思いやりを忘れずに刺激ある毎日を過ごしていれば、自然と結婚への道が見えてくるはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。