INDEX

夫婦仲が悪い夫婦の特徴5選!

夫婦仲が悪い夫婦の特徴①人前でも喧嘩をする

喧嘩をはじめる夫婦

夫婦仲が悪い夫婦の特徴の1つ目は、人前でも喧嘩をするということです。夫婦仲が悪いと人前で喧嘩するのは恥ずかしいしみっともないことだと気にしていられないほど、お互い感情的になってしまうことがあります。そのため外出中相手のちょっとした発言や態度が気にかかり、その場で口喧嘩をはじめてしまう夫婦がいます。

夫婦仲が悪い夫婦の特徴②コミュニケーションを取らない

会話をしない夫婦

夫婦仲が悪い夫婦の特徴の2つ目は、コミュニケーションを取らないということです。不仲の夫婦は会話やボディタッチはしません。日々のメールやLINEも必要でないなら送りません。お互い嫌悪感を抱いているため、またコミュニケーションをとっても喧嘩してしまうのが分かっているため連絡は最低限に済ませようとします。

夫婦仲が悪い夫婦の特徴③2人で出かけない

気持ちの冷めた夫婦

夫婦仲が悪い夫婦の特徴の3つ目は、2人で出かけないということです。完全に冷めきった夫婦は、「結婚前の頃のように2人でデートしても楽しくないだろう」「2人でいてもイライラしてしまう」と考える傾向があります。子供がいる場合は家族で出かけることはあっても、夫婦間に会話はない、目を合わせないことが多いです。

夫婦仲が悪い夫婦の特徴④雰囲気がギスギスしている

裏で夫をつまらないと感じる女性

夫婦仲が悪い夫婦の特徴の4つ目は、雰囲気がギスギスしているということです。仲が悪い夫婦の中には、まわりに不仲だと気づかれないよう無理に笑顔で取り繕う夫婦がいます。しかし笑顔でもどこか険悪なムードが漂ってる、結婚前に比べ2人とも覇気がないと、友人や家族がそのギスギスした雰囲気に気づくケースがあります。

夫婦仲が悪い夫婦の特徴⑤お互い干渉しない

干渉しないカップル

夫婦仲が悪い夫婦の特徴の5つ目は、お互い干渉しないということです。夫婦仲が悪い夫婦はお互いのことに興味がなく、最近夢中になってるものやその日何をしてたのかも知りません。また休日も別行動をとっていることがあるため、近所の人や共通の友人からの話で、夫や妻が休日どこへ行ってたのか知るケースもあるようです!

夫婦仲が悪い男性の特徴5選!

夫婦仲が悪い男性の特徴①家事や子育てを妻に丸投げする

子育てをしない男性

夫婦仲が悪い男性の特徴の1つ目は、家事や子育てを妻に丸投げするということです。この男性は「男性は結婚したら、仕事だけやっていればいい」という考えが根底にあります。そのため妻が家事や育児の協力を求めると、男性は「なぜ妻は自分ばかりに求めるのか?」と不機嫌になります。そして2人の関係が悪くなるのです。

夫婦仲が悪い男性の特徴②お金の使い方が荒い

金遣いが荒い男性

夫婦仲が悪い男性の特徴の2つ目は、お金の使い方が荒いということです。男性がギャンブル好きでいつも散財している、自分の趣味にお金をつぎ込んでいると、女性は愛想を尽かして不仲になります。そして子供のための貯金のことは考えていない、家族サービスにはお金を使わないとなると、さらに夫婦の関係が悪くなります。

夫婦仲が悪い男性の特徴③遊びたい気持ちが強い

女性と遊びたい男性

夫婦仲が悪い男性の特徴の3つ目は、遊びたい気持ちが強いということです。若いときに女遊びが激しかった人は、家庭に入ってから落ち着くケースが多いです。結婚前は女性にだらしなかったのに、結婚後は寄り道せずに家に帰る男性もいます。これには「若い頃に遊び尽くしたからもう飽きた」という心理があると考えられます。

しかし若いときに十分に遊んでこなかった男性が、例えば上司との付き合いでキャバクラの楽しさを覚えてしまったとき、モテ期が来て女性に言い寄られるようになったとき、結婚後であっても「もっと女性と遊びたい」という心理状態になりやすいです。そして男性の夜遊びや朝帰りが頻繁に起こり、夫婦の関係が悪くなるのです。

夫婦仲が悪い男性の特徴④身だしなみが整っていない

不潔な男性

夫婦仲が悪い男性の特徴の4つ目は、身だしなみが整っていないということです。人にもよりますが、男性は女性より身だしなみに無頓着な傾向があります。夫婦仲が悪く会話の少ない男性は妻に身だしなみを指摘されることもなく会社に行き、「髭の剃り残しがある」「いつも同じネクタイで不潔」と影で言われることが多いです。

夫婦仲が悪い男性の特徴⑤家に居場所がないとぼやく

ぼやきが多い男性

夫婦仲が悪い男性の特徴の5つ目は、家に居場所がないとぼやくということです。妻と不仲の男性はお酒が入った席で、「家に居づらい…」とぼやきがちです。飲み会が終わったあとも、2次会や3次会をしようと訴え家に帰ろうとしません。さらに飲み会では妻の悪口が多い、妻の話となると顔が強張るという特徴もあります。

夫婦仲が悪い女性の特徴5選!

夫婦仲が悪い女性の特徴①夫をATM扱いしている

お金を第一に考える女性

夫婦仲が悪い女性の特徴の1つ目は、夫をATM扱いしているということです。これはお金を第一に考える女性や、結婚後は男性が稼いで当たり前と考える女性に起こりがちです。男性も妻がこのような態度だと「どうせ自分は妻のATMだ」「お金ばかりで愛されていない」とひねくれ、2人の関係に大きな溝ができてしまいます。

夫婦仲が悪い女性の特徴②ヒステリックに怒る

ヒステリックな女性

夫婦仲が悪い女性の特徴の2つ目は、ヒステリックに怒るということです。家に帰って妻に癒されたいと願う男性は多いです。しかし家では女性が小さなことでもヒステリックに怒る、浮気を必要以上に疑うと、男性は「家に居場所がなく癒されない…」と感じます。そしていつの間にか夫婦仲が冷めてしまい、不仲になります。

また、情緒不安定でネガティブな女性や、男性への依存心が強く重い態度をとる女性も、夫婦仲が悪い女性の特徴として挙げられます。しかし女性は生理の関係で、イライラしたりネガティブになったりします。「生理中は夫にあたってしまう…」とお悩みの方は、こちらの情緒不安定の女性についての記事も参考にしてください。

Small thumb shutterstock 130152032
関連記事 女性がなりやすい情緒不安定!精神が乱れる原因と気持ちの静め方は?

わけもなく悲しくなったり、些細なことでイライラしたことはありませんか?

夫婦仲が悪い女性の特徴③旦那からのスキンシップを拒む

旦那に触られたくない女性

夫婦仲が悪い女性の特徴の3つ目は、旦那からのスキンシップを拒むということです。女性は好きでない男性からのスキンシップに嫌悪感を覚えます。そのため夫への愛情がない女性は、スキンシップを拒みがちです。女性から「最近旦那と手も繋がないしキスもしてない」という発言があれば、夫婦仲が冷めてる可能性があります。

夫婦仲が悪い女性の特徴④家事をやらずだらけている

掃除を夫に任せる女性

夫婦仲が悪い女性の特徴の4つ目は、家事をやらずだらけているということです。夫婦仲が悪い女性の中には「旦那なんかどうでもいいや」「子供の料理さえ作ればいい」という心理から家事が手抜きになる女性もいます。また子供とは外食するもの、夫の夜ご飯は作らずコンビニ弁当やカップラーメンで済ます女性もいるようです!

夫婦仲が悪い女性の特徴⑤理想の家族像に縛られている

理想が高いがゆえ夫婦喧嘩する女性

夫婦仲が悪い女性の特徴の5つ目は、理想の家族像に縛られているということです。この女性は完璧主義であり、「家族はこうあるべき」「夫や妻はこうあるべき」「女性はこうあるべき」という理想論を掲げてることが多いです。そして思う通りにいかないとストレスを感じ、夫に当たってしまったりして夫婦仲が悪くなるのです。

夫婦仲が悪くなる原因は?不仲のきっかけは?

夫婦仲が悪くなる原因①遠慮がなくなり不仲になった

口喧嘩する夫婦

夫婦仲が悪くなる原因の1つ目は、遠慮がなくなり不仲になったということです。結婚当初はお互い遠慮して言いたいことを我慢していたもの、関係が深まるにつれて相手が傷つくことも平気で言ってしまうときがあります。それが積み重なると関係がギクシャクし、いつの間にか夫婦仲が最悪の状態になっていることがあります。

夫婦仲が悪くなる原因②嫁姑が不仲で夫婦関係もこじれた

夫の義家族

夫婦仲が悪くなる原因の2つ目は、嫁姑が不仲で夫婦関係もこじれたということです。姑の相性が最悪だと、女性は夫に対しても嫌悪感を示す場合があります。さらに夫も妻ではなく母親の味方となると、今度は妻側が「自分の居場所がない…」と感じます。嫁姑関係が最悪で女性が耐えられず、離婚したというケースもあります!

嫁姑問題が原因で夫婦仲が悪くなるのは、やはり避けたいところですよね。しかし義母との相性が最悪となると、どうしていいのか分からず悩んでしまう女性が多いはずです。こちらの記事にはそんな義母が嫌いな方に読んでいただきたい克服方法がまとめられています。姑に対し頭を抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

Small thumb shutterstock 193802282
関連記事 義母が嫌い・苦手な人の克服方法は?嫁姑問題も!うざい/むかつく

義母が嫌い・苦手な人は少なくありません。嫁姑問題はなかなか克服できるも

夫婦仲が悪くなる原因③どちらかの浮気で信頼関係が崩れた

浮気する女性

夫婦仲が悪くなる原因の3つ目は、どちらかの浮気で信頼関係が崩れたということです。浮気が原因で相手を信じられなくなると、「相手は常に嘘をついているのでは?」「本当は違うことを思ってるのでは?」と疑心暗鬼になる人がたくさんいます。そこからセックスレスへと発展し、さらに夫婦仲が悪化する場合もあります。

夫婦仲が最悪のデメリットは?子供への悪い影響は?

夫婦仲が最悪のデメリットと子供への悪い影響①子供の感情表現が苦手になる

夫婦喧嘩に呆れる子供

夫婦仲が最悪のデメリットと子供への悪い影響の1つ目は、子供の感情表現が苦手になるということです。子供が不仲な両親を見ると「自分も怒られるのでは?」「愛されてないのでは?」という心理から自分の感情を抑圧する傾向があります。さらに人の顔色を過度に伺う、意識を向けようと必要以上にいい子ぶることもあります。

夫婦仲が最悪のデメリットと子供への悪い影響②まわりにキツくあたる

いじめられて泣く子供

夫婦仲が最悪のデメリットと子供への悪い影響の2つ目は、まわりにキツくあたるということです。子供が両親の不仲にストレスを感じると、そのストレスの捌け口が学校の友人に向かう場合があります。友人の陰口を言う、さらに暴力を振るうこともあるため「攻撃的な子」「いじめっ子」という印象を与えてしまう子供もいます。

夫婦仲を改善するには?仲良くする方法は?

夫婦仲を改善し仲良くする方法①その場で嫌な気持ちを伝える

嫌な気持ちを伝える女性

夫婦仲を改善し仲良くする方法の1つ目は、その場で嫌な気持ちを伝えるということです。言いたいことを我慢するとあとでストレスが爆発し、攻撃的な言葉を吐いてしまうことがあります!そのため嫌なことがあれば「そういうのはやめて欲しい」や「その言葉は傷つく」など、その都度冷静に伝えて関係を改善していきましょう。

夫婦仲を改善し仲良くする方法②感謝や謝罪の気持ちを素直に伝える

謝罪して歩み寄る男性

夫婦仲を改善し仲良くする方法の2つ目は、感謝や謝罪の気持ちを素直に伝えるということです。夫婦の関係が長くなると遠慮がなくなり、ありがとうやごめんねの言葉を言うのも億劫に感じるときがあります。しかし遠慮がなくなることが原因で夫婦仲が悪くなる場合もあるため、気持ちを伝えて関係を改善していきましょう!

夫婦仲が悪い特徴や原因はさまざま!子供に影響が出る恐れもある

夫婦仲が悪い夫婦の特徴はさまざまあり、原因は嫁姑問題やどちらかの浮気であるケースが多いです。また夫婦仲が悪いのは子供にも影響が出る恐れがあるので、早めに改善していきたいところです!夫婦仲の悪さにお悩みの方は、今回お伝えした改善方法も参考にしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。