Large thumb shutterstock 573174106

夫婦仲が円満になる風水9選|夫婦仲を改善・修復する効果のある風水も

更新:2020.02.14

夫婦仲が円満な人とそうでない人、何が違うのでしょうか?もし風水で夫婦仲が改善したり、修復するなら試してみたいとおもいませんか。ここではそんな夫婦中が円満になる風水をご紹介していきます。パートナーと仲良く暮らしたい方はぜひ読んでください!

【寝室】夫婦仲が円満になる風水の特徴は?

【寝室】夫婦仲が円満になる風水の特徴①常に清潔に保つことがポイント!

寝室の夫婦仲が円満になる風水の特徴1つ目は、夫婦の寝室は常に清潔に保つことがポイントです。風水では、お部屋にホコリが溜まっていたり汚れがあると良い気が逃げ、悪い気を引き寄せるといわれています。したがって、まずは夫婦仲を円満にするために夫婦の寝室をこまめに掃除し、綺麗にしておくことを心がけましょう。

また、夫婦仲を円満にするためには夫婦の寝室の床や壁を綺麗にするだけではなく、空気を綺麗に保っておくことも大切です。したがって、朝起きたらまずカーテンを開けて寝室に光を取り入れましょう。そして、窓を開けて寝ている間によどんだ空気を外の新しい空気と入れ替えるとともに、良い気を取り込みましょう。

【寝室】夫婦仲が円満になる風水の特徴②明るい色選びが仲良くさせる

寝室の夫婦仲が円満になる風水の特徴2つ目は、寝室のインテリアは明るい色選びを心がけると夫婦を仲良くさせます。さらに、寝室のインテリアは夫婦で一緒に話をして決めることが望ましいでしょう。決まれば、明るく暖かみのある色味のカーテンやライトなどを、これもまた夫婦で話し合って相談しながら配置してみて下さい。

もちろん、ベッドカバーや布団カバーや枕カバーなどのカバー類や寝るときに着るパジャマなども明るい色選びをすると夫婦仲が円満になります。風水では、寝室の布製品はホワイトかピンクにすることを勧められていますが、男性には抵抗の多い色ですので無理強いはせず、あくまでも相談をしてから取り入れるかを決めて下さい。

【寝室】夫婦仲が円満になる風水の特徴③アイテムの置き場所は方角が肝心!

寝室の夫婦仲が円満になる風水の特徴3つ目として、夫婦の寝室に置くアイテムとその置き場所の方角が大切となってきます。寝る時間という長い時間を夫婦でともに過ごす寝室ですから、ベッドや布団や毛布やタオルケットなどの必要なアイテム以外に、部屋を彩るようなアイテムや、部屋の雰囲気を良くするアイテムも必要です。

そこでおすすめしたいのが、綺麗な花が生けられらた花瓶やつがいの熱帯所や金魚などを飼育している水槽、見ているだけで心が落ち着くようなブルーの置物などのアイテムです。これらのアイテムは、夫婦の寝室に置くだけでも夫婦仲を円満にしてくれますが、水を連想させるこれらのアイテムを北側におくとより一層効果的です。

夫婦仲を円満にしようと、水を連想させるアイテムを取り入れるとき、一番取り入れやすいのが花瓶ですよね。しかし、花瓶を常備しているご家庭は少ないでしょう。そこでおすすめしたいのが、どこにでもお店がある100均の花瓶です。下記の「100均の花瓶19選」の記事のように素敵な花瓶がたくさん売っていますよ。

【玄関】夫婦仲が円満になる風水の特徴は?

【玄関】夫婦仲が円満になる風水の特徴①常に掃除をして清潔に保つ!

玄関の夫婦仲が円満になる風水の特徴1つ目は、玄関は常に掃除をして清潔に保つということです。寝室の夫婦仲が円満になる風水の特徴でも述べましたが、風水ではホコリが溜まっていたり汚れがあると、良い気が逃げてしまい悪い気を寄せ付けてしまいます。しかも、玄関は人が出入りするように、気の出入りも激しい場所です。

人も気も出入りする玄関ですから、ホコリや汚れが溜まりやすくなっていますので、清潔に保つことを心がけてホコリや汚れを見つけたら掃除するようにしましょう。玄関を綺麗にすると、風水でいう良い気も気持ちよく家に入ってきてくれます。また、綺麗な玄関であると夫婦自身も気持ちよく家に帰ってこれるでしょう。

【玄関】夫婦仲が円満になる風水の特徴②玄関マットは明るい色のものを!

玄関の夫婦仲が円満になる風水の特徴2つ目は、玄関マットは明るい色のものを選ぶということです。玄関マットというのは、風水では外から帰ってきた家族が外界でもらってきた悪い気を吸い取る力があります。したがって、もらってきてしまった悪い気に負けないように明るい色の玄関マットを選ぶことをおすすめします。

そして、玄関マットが吸い込んだ悪い気を浄化するために、こまめに洗って汚れと悪い気を落とすようにしましょう。さらに、玄関マットは1年中同じものではなく、季節が変わるごとや気分が変わるごとに換えることも風水的には良いことです。また、悪い気をよく吸い取って欲しい方は天然素材の玄関マットを用意しましょう。

とはいっても、普段から玄関マットを使用しないという場合には、どんな玄関マットを選べばよいかと迷う方もいるのではないでしょうか。迷っている方には、下記の「おしゃれな玄関マットのおすすめ12選」の記事をおすすめします。こちらの記事では、おしゃれで明るい色味の玄関マットがたくさん紹介されていますよ。

【玄関】夫婦仲が円満になる風水の特徴③靴を含めてあまり物を置かない!

玄関の夫婦仲が円満になる風水の特徴3つ目として、玄関には靴を含めてあまり物を置かないということです。玄関というのは、風水において最大級に気の入れ代わりが行われる場所です。そんな風水的に大切な場所である玄関ですから、色々なものを置きすぎてしまっては気の流れが悪くなり気が滞ってしまします。

玄関先に、ベビーカーや自転車やゴルフバッグなどを置いているという方はすぐに片付けるべきところを決めて玄関に置かない様にしましょう。そして、玄関に置くものとして気をつけるのは大きなものだけではなく、飾りや靴なども同じです。飾りは季節に合わせたものを少量にし、靴はその日はいたもの以外は片付けましょう。

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴は?

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴①リビングは明るく

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴1つ目は、家族で過ごす時間が長いリビングは明るく自然なイメージの空間にするように心がけましょう。おしゃれなリビングにしようとすると、モノトーンで揃えたり、レッドなどの派手な色を使いがちですが、このようなコーディネートは喧嘩を誘発してしまいます。

夫婦や家族で過ごす時間が長いリビングは、ホワイトやアイボリーやベージュなど、明るく自然で目にも優しいような色合いでコーディネートしましょう。リビングにテーブルを置く際には、夫婦仲を改善・修復するためには丸い方がよいのではと考えるでしょう。しかし、四角いテーブルの方が夫婦仲を円満に保ってくれますよ。

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴②お風呂場の換気

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴2つ目は、お風呂場は換気を浴して湿気を飛ばすことです。お風呂場が湿気が溜まりやすい場所ですが、お風呂場が湿気ていると夫婦仲も湿っぽくなってしまうと風水では考えられています。したがって、お風呂場は窓を開けたり換気扇を回すなどして換気をしましょう。

もちろん、お風呂場の湿気を飛ばすだけではなく、お風呂場全体を綺麗に保つことも大切です。汚れていたりカビが生えていると、お風呂場に悪い気が滞りますのでお風呂場の掃除もこまめにしましょう。また、排水の滞りも気の流れの滞りを意味しますので、排水溝のゴミを取ったり掃除をすることも忘れずにして下さいね。

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴③観葉植物を置く

悪くなった夫婦仲を改善・修復する効果のある風水の特徴3つ目として、お部屋に観葉植物を置くというものもあります。こちらの方法は、寝室を明るい色にできなかったり、リビングが元々モノトーンであるなどで風水が取り入れにくい時に特におすすめの方法です。風水的には、観葉植物というのは悪い気を吸い取ってくれます。

風水的に良いとされる観葉植物は、葉っぱが大きなものや葉っぱが丸い形のもの言われていますのでゴムの木やパキラなどが良いでしょう。また、植木鉢はベージュなどのブラウン系統のものが良いとされています。観葉植物を置く方角といては。南西方向が夫婦を仲良くさせると言われていますのでできるだけ南西に置きましょう。

寝室やリビングなどにこだわりがあって、観葉植物を置くにしてもおしゃれなものにしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そんな方には、下記の「観葉植物のおしゃれなインテリア実例20選」の記事がおすすめです。こちらの記事では、部屋の雰囲気を損ねないおしゃれな観葉植物の置き方を紹介していますよ。

夫婦仲が悪くなるNG風水は?

夫婦仲が悪くなるNG風水①家の南の方向に水回りがあると喧嘩しやすい

夫婦仲が悪くなるNG風水1つ目は、家の南の方向に水回りがあると仲良くできず喧嘩しやすいというものがあります。家の南の方向というのは、本来であれば日を司る場所だと考えられています。そんな南の方向に、相反する水回りがあるとなると風水的には夫婦は仲良くできないどころか、夫婦仲は悪くなる一方です。

とはいえ、引っ越したり間取りを変えることは難しいですから、すぐにできることとして南の方向にあるお風呂場やトイレは毎日掃除してきれいにしておきましょう。そして、お風呂場の水は入った後はすぐに抜くことを心がけます。また、トイレやお風呂場に観葉植物や盛り塩を置くことも夫婦を仲良くさせる効果があります。

夫婦仲が悪くなるNG風水②部屋が暗いと夫婦仲にも暗雲が立ち込める

夫婦仲が悪くなるNG風水2つ目は、ねやが暗いと夫婦仲にも暗雲が立ち込めるというものです。暗いほうが落ち着くとはいえ暗い部屋で生活し続けていると、夫婦が本来持っている明るい気や元気な気がだんだんと失われていきます。そうすると、夫婦仲にも悪影響を及ぼし、改善や修復が難しい状態となります。

この場合の暗さは、明るい暗い以外の雰囲気の暗さというのも夫婦仲に影響します。おしゃれな部屋に仕上げたいといはいえ、シンプルで味気ない冷たい印象の部屋は暗い雰囲気となり、愛情を育みにくくなったり精神的に安定しにくい環境となります。心当たりがあるという方は、観葉植物や写真などで改善・修復しましょう。

夫婦仲が悪くなるNG風水③水回りが汚いと夫婦仲が悪い方向に進む

夫婦仲が悪くなるNG風水3つ目は、水回りが汚いと夫婦仲が悪い方向に進むというものです。キッチンやトイレやお風呂場などの水回りというのは、毎日生活していくうえで使わない日はないといって序過言ではない重要な場所です。それだけに、使ったままにしているという方もいるかもしれませんが風水的には良くありません。

水回りが汚いと、風水的には良い気が逃げてしまい悪い気が滞るといわれています。また、普通に生活していく上でも水回りが汚いと匂いが漂ったり気分がめいったりと悪いことずくめです。夫婦仲を改善・修復するとともに、生活を改善・修復するためにも水回りは毎日使って毎日掃除することを心がけましょう。

夫婦仲が円満になる風水を活用して仲良く楽しく過ごしましょう!

今回は、夫婦仲が円満になる風水についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。風水となると身構えてしまう人も多いと思いますが、人間が生活していく上で最低限大切にすべきことを教えてくれるものです。すぐに実行できることも多いですから、この機会に夫婦仲が円満に成る風水を活用して仲良く過ごしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。