INDEX

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットの難易度は?

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるには1日約466キロカロリー消費が必要

食事カロリー

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるには1日約466キロカロリー消費が必要です。分かりやすく食事でたとえるとご飯一膳分が235キロカロリーです。朝昼晩と毎食お茶碗一膳は食べるとしたら、3食のうち2回はご飯を食べないでいれば1日の目標とする消費カロリーと値します。

1キロ痩せるのにはおよそ7000キロカロリーの消費が必要で、2キロでしたらその倍の消費が必要になってきます。マイナス466キロカロリーを考えて日常の生活を改善する必要があります。

簡単にカロリー消費を抑えたい場合はご飯を抜く方法がいいかもしれません。しかしエネルギーの元である「食事を抜く」ことはダイエットをするのには良い事ではありません。「食事を抜く」ではなく「食事の工夫」を心がけましょう。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるには現状の体重によって難易度が変わる

ダイエット方法

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるには現状の体重によって難易度が変わります。リバウンドを防止するためには1ヶ月あたり現状のマイナス5%に収める必要があります。それ以上のダイエットはリバウンドをしやすくなってしまいます。リバウンドの他にも体調を崩したり生理不順の原因になります。

食事制限だけや、運動だけのどちらか一方では健康的に体重を落とすことの難易度が高くなるでしょう。両方を一緒に取り入れたほうが難易度も下がり理想的な体作りができる簡単なダイエット方法になります。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法3選【食事】

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法【食事】①間食を控える

間食

食事でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法の1つ目は間食を控えることです。食べることの中で1番簡単にできる方法です。朝昼晩の3食の食事をバランスよくしっかり食べることが大切です。今まで間食をしていて口が寂しく感じる場合はガムなどを噛むといいでしょう。

ガムなどの噛む回数が多いものは咀嚼の力が鍛えられて、満腹中枢が満たされて脳が勘違いをおこします。またおやつの中にはカロリーが抑えられているものもあります。おすすめのおやつを紹介した記事があるので見てください。

Small thumb shutterstock 243188278
関連記事 低カロリーなおやつおすすめ17選!腹持ちのいいおやつが女性に人気!

低カロリーのおやつは、ダイエット中の女性の強い味方です。オフィスや自宅

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法【食事】②野菜・果物を多めに

野菜や果物

食事でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法2つ目は野菜や果物を多めに取ることです。今までの食事を見直してみてください。1日の野菜摂取量は350g以上が推奨されています。そのなかでも食物繊維の多い野菜をたっぷり摂取することで、便秘解消になり腸内環境が整います。

また野菜は低カロリーで消化するまで時間がかかり、満腹感が得られ間食を予防できます。野菜の中でも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維と分けられます。両方をバランスよく摂取することがよりよい腸内環境を作る手助けをしてくれます。生野菜が食べにくく感じるなら温野菜でも効果は得られます。

フルーツは体内の美肌やデトックス効果があります。抗酸化作用が高いポリフェノールで細胞の活性化を促しくれます。食欲を抑えるアミノ酸も含まれています。フルーツはカロリーが低く程よい甘さで食べやすいですが、糖質が含まれていますので食べすぎには注意が必要です。

水溶性食物繊維が含まれる野菜・果物
  • キャベツ
  • レタス
  • 大根
  • りんご
  • みかん など
不溶性食物繊維が含まれる野菜
  • ごぼう
  • さつまいも
  • れんこん
  • ブロッコリー 
  • とうもろこし など

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法【食事】③水分を取る

水分

食事でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法3つ目は水分を取ることです。水分は人間には絶対といっていいほど必要なものです。アルコールなどではなく水を飲むことが大切です。水は体の中の不要なものを排出します。

水の飲みすぎもよくありません。1回につきコップ1杯の水を数回に分けて摂取します。起床時や睡眠前、入浴時や運動時など水分が失われやすい状況の前後に摂取することが必要です。喉が渇いた状態ではすでに水分不足のサインです。水の他でおすすめは糖質を含まない炭酸水です。空腹を押さえ代謝アップの効果があります。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法3選【運動】

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法【運動】①手軽にウォーキング

ウォーキング

運動でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット方法1つ目は手軽にできるウォーキングです。1日20分のウォーキングをすると体内が活性化されます。通勤・通学で電車を利用している場合は最寄駅ではなく、1駅先まで歩くといいでしょう。始めやすく続けやすいのがウォーキングです。

電車を利用していなくても、買い物など自転車を使っていれば歩くことを心がけます。歩く姿も背筋を伸ばし、大またで歩くようにしましょう。背筋や太ももの筋肉を刺激しているイメージで歩くとよいでしょう。ウォーキングを楽しむために服装を紹介した記事がありますので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 422465101
関連記事 女性のウォーキングの服装16選|朝の通勤時や夏・冬のスタイルも

手軽に運動できると人気のウォーキングですが、女性の皆さんはどのような服

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット【運動】②本気を出してジョギング

ジョギング

運動でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット2つ目は本気を出してジョギングをすることです。ウォーキングで体づくりができ、もう少し体を動かしたいと思うようになったらジョギングをしてみましょう。いきなりジョギングを始めると足腰を痛めやすくなります。運動をする体づくりができてから始めましょう。

ジョギングをする場合は会話できるくらいのスピードで走ることをおすすめします。ゆっくりと長時間走るほうが脂肪を多く消費させることができます。10分走ると50キロカロリーが消費されます。無理をせず1日30分のジョギングを目安に行いましょう。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット【運動】③日常のながら運動で減量

日常生活でできる運動

運動でできる1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット3つ目は、日常のながら運動で減量することです。ウォーキングやジョギングを行いながら一緒に何気なくできることを取り入れましょう。減量効果をプラスするのにエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使います。昇降運動で太ももの引き締め効果があります。

拭き掃除でも腕をしっかり左右に動かすと二の腕の引き締め効果が出ます。窓拭きをするときは屈伸運動を取り入れるなどできることはたくさんあります。普段使っていない筋肉を動かすことでカロリー消費の手助けになります。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!成功のコツは?

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツ①リフレッシュ日を作る

仲間とリフレッシュ

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツの1つ目はリフレッシュ日を作ることです。日々の食事制限や運動に疲れを感じてしまったら、気分転換をすることがダイエットを続けるのが成功のコツです。好きなものを食べたいのに我慢をしすぎると反動で食べ過ぎることもあります。

仲の良い友人と食事に出かけたりするのも、会話をすることでストレス解消になるでしょう。「ダイエットをしなくては!」と思い込みすぎるとかえって体調を崩すことになります。リフレッシュして新たに翌日から取り組めば良いことです。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツ②30日間減量記録

減量の記録

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツの2つ目は30日間減量記録を取ることです。1ヶ月30日間で体重の推移が分かればダイエットをしていても本気で痩せようと意識しつつ楽しく記録ができます。最近ではスマホのアプリでも体重や食事内容を記録できるものもあるので活用してみましょう。

減量が出来ていることが目に見えればやる気も起きてきます。ダイエットしていると順調に減ることもあれば停滞するときもあります。食事内容やウォーキングやジョギングなどの距離も記載すれば後から見直しをすることができます。自分の頑張りがわかるためにも必ず記録はつけましょう。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツ③本気で成功させる

本気を出す

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット成功のコツ3つ目は本気で成功させると意思を強く持つことです。「1ヶ月でマイナス2キロ達成できたら欲しい洋服を買う」などプラスアルファで目標を持つことです。

目標を持つことで「本気で成功させる」気持ちがわきます。運動や食事制限が嫌になっても目標が達成できれば達成感が得られ、次へのステップになります。ダイエットだけではなく、何事にも本気で取り組むことが出来その達成感を仕事や資格取得のチャレンジに生かすことができるでしょう。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!NG行動は?

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットNG行動①短期間での減量

無理な減量

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットNG行動1つ目は短期間での減量しようとすることです。すぐ痩せたいがために食事をまったく摂取しないなどはリバウンドが起こります。体重は減っても飢餓状態になるため体が吸収がしやすくなってしまいリバウンドしやすくなります。

短期間での無理な減量はお肌の調子も狂わせてしまいます。吹き出物や肌荒れなどのトラブルも起きやすくなりますので、無理なダイエットをするのではなく長期間の計画をしてダイエットをすることがおすすめです。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットNG行動②睡眠不足

睡眠をとる

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットNG行動2つ目は睡眠不足です。寝不足になると体力もなくなり判断力も落ちてしまいます。ダイエットの基本は良質な睡眠も必要です。

暴飲暴食は避けて、規則正しい生活を心がけましょう。そうすることで自然と良質な睡眠が取れるようになります。目覚めもよく脳の活性化にも繋がりますよ。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる?

1ヶ月でマイナス2キロでは見た目はあまり分からない

見た目では分かりにくい

1ヶ月でマイナス2キロでは見た目の変化はあまり分からないでしょう。しかし周りが気づいてくれなくても、おなかの脂肪が減少しているでしょう。きつくなって履けなくなっていたスカートやパンツが入れば本気でダイエットした証拠になります。

見た目の変化だけに囚われず痩せやすい体づくりをすることが大切

痩せやすい体を作る

1ヶ月でマイナス2キロではなかなか気がつく人は少ないでしょう。しかし痩せやすい体づくりを目的に持つことで見た目だけではなく内面からも変わっていきます。ダイエットは自身の健康のために行います。痩せやすい体づくりをすると健康的な体が作られ、プラス思考に考えられるようになるでしょう。

痩せやすい体づくりは基礎代謝をあげることになります。エネルギー消費の効率が高くなり痩せるだけではなくむくみや、冷え性の改善にもなります。脂肪が蓄積しにくい体づくりを目指しましょう。

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!リバウンド防止

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!リバウンド防止①無理をしない

無理をしない

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットのリバウンド防止1つ目は無理をしないことです。本気でダイエットをする意思の強さも必要ですが、無理をしてしまうとストレスを抱えることになります。自分の心と相談して無理のないダイエットをしましょう。

1ヶ月でマイナス2キロが難しいと感じるようであれば、マイナス1キロを目指しましょう。1年続ければ12キロの減量になります。1ヶ月でマイナス1キロを紹介したダイエット記事がありますので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 581151307
関連記事 1ヶ月でマイナス1キロ痩せるダイエット方法6選!短期間で減量に成功?

1ヶ月で1キロ痩せるにはどうしたらいいのでしょうか。今回は1ヶ月1キロ

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエット!リバウンド防止②食事のバランス

バランスの良い食事

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットのリバウンド防止2つ目は食事のバランスを気をつけることです。バランスよく食事をすることで痩せやすい体つくりができます。早く痩せたいからといって野菜だけや果物だけにするのではなく、お肉や魚などもバランスよく摂取しましょう。

骨粗しょう症予防のためにもカルシウムも取りましょう。無理なダイエットで老後寝たきりにならないよう先のことも考えてバランスよく食事を取ることが必要です。

お肉のなかでも低カロリーのささみや鶏の胸肉が淡泊であっさりといただけます。ダイエットにおすすめサラダチキのアレンジ方法を紹介した記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 603570005
関連記事 サラダチキンの食べ方アレンジ15選!サラダチキンがダイエットに良い理由

サラダチキンの美味しい食べ方知っていますか?サラダチキンは、発売されて

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう!

ダイエットを楽しくしている女性

1ヶ月でマイナス2キロ痩せるダイエットのコツやリバウンド防止方法を紹介しました。マイナス2キロでは周りは変化に気づいてくれないかもしれません。しかし1ヶ月でマイナス2キロが達成できることで自分の自信にもなります。痩せやすい体も作られバランスのよい食事のおかげで体内からも健康になれます。

自分にあったペースでマイナス2キロを達成したら油断をせず現状維持ができるよう日々の生活に気を配りましょう。目標の達成感を得ることでさらなるチャレンジに挑むことができますよ。

食べすぎたなと思ったら、麹のチカラで糖と脂を分解!

食べ過ぎても安心♥食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

ハンバーガー

美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも
食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。
でも、大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?

実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。

それは、「体内酵素」にあったのです!
食べ物を消化させる「消化酵素」と代謝に必要な「代謝酵素」は同じ体内酵素から使われています。

痩せるためにはこの「酵素」が重要なカギになっているんです。
「体内酵素」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質をしっかり「消化」して
普段の生活でのカロリー消費を増やす「代謝」を促進してくれるのです。

酵素を体内に入れるためにはどうすればいいの?

kouso

実はこの「体内酵素」は年齢と共に、落ちていくのです!

年々太りやすくなっている人は、この「体内酵素」の減少が原因なのです!

では、この「体内酵素」をどう取り入れるのがよいのでしょうか。
それは、1日3粒ウーカ(uka)というサプリを取ることで解決できます!

ウーカ(uka)が凄い理由①

uka

これまでの酵素ドリンクや酵素サプリでは、加熱処理がされていたので せっかくの酵素が死滅してしまっていました。 しかし、ukaは加熱処理を使わない独自製法での製造に成功! 加熱しないことで、生きたまま腸に酵素を届けて消化の活性化ができるのです! また、生きた酵素がギュッと凝縮されているのも特徴です。 この小さい粒の中に、これだけの酵素量が含まれているのです。

ウーカ(uka)が凄い理由②

kouji

さらに、ウーカ(uka)は、 ビタミンやミネラルが豊富なオリジナルの7種の雑穀麹を発酵させています。 塩麹や甘酒など、麹を使った食品は栄養価が高いですよね。 日本人の胃腸に麹の酵素は、栄養価が高い上に 腸内での消化力が断然違うのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

diet

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 ウーカ(uka)を飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、ウーカ(uka)が初回限定500円!送料無料!

offer

そんな効果抜群のウーカ(uka)ですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で2,840円→500円! 送料も一切かかりません。 1日あたり17円のみで、消化力と代謝力をアップする 痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです! 1回購入して満足できなければ途中で解約してもOK。 500円のリスクだけで、ウーカ(uka)を試すことができるのです!

追記

ウーカ(uka)は、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
500円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、2,340円も損をしてしまうことになってしまいます。

500円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

購入できるかどうかだけでもチェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。