INDEX

被害者面の意味は?類語も

被害者面の意味/自分が被害者だとアピールする態度

アピール

「被害者面」とは自分が被害者だとアピールする態度を意味します。実際に悪い扱い、行いを受けたわけではなくても、誰かのせいにして「嫌な思いをした」「被害を被った」と主張する人を指す言葉です。さらに、自分が何らかの悪い行いをしたときも「自分は悪くない」「自分が被害者だ」と訴える人にも被害者面を使います。

自分が被害者だと訴えることで、補償や見返りを求めたり、周囲からの同情を引こうとしたりするのが”被害者面”です。被害者面をする人は、被害者という弱い立場を意図的に利用している人を指す意味を持っています。

被害者面の類語/被害者ぶる

被害者ぶる

「被害者面」の類語には「被害者ぶる」があります。自分が加害者の立場でも、被害者ぶることで周囲からの同情を集めたり、何かしらの補償を受けようとしたり、責任を押しつけるようなことをするのが「被害者ぶる」です。被害者面にも同じ意味があります。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理5選

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理*その1

メンヘラ

ここからは加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理を紹介します。まず1つ目の心理は「注目されたい」です。被害者面することで、周囲の同情を集めて注目されたいというのがうざいメンヘラ女の心理です。メンヘラ女は同情でも何でも注目を集めるのが好きなので、注目されるために被害者面することがあります。

たとえば、お互い了承したうえで別れたにも関わらず、周囲に「彼氏が他の女に奪われた」などと被害者面して同情を集めようとするうざいメンヘラ女のエピソードがあります。実際何も知らない人は、メンヘラ女の被害者面に思わず同情してしまうほど、うざいメンヘラ女は上手に話を盛って被害者であることを訴えます。

注目されたいうざいメンヘラ女は、目立ちたがり屋な一面を持っていることがあります。下の記事では目立ちたがり屋の心理や特徴を紹介していますので、ぜひ併せて読んでみてください。

Small thumb shutterstock 717279445
関連記事 目立ちたがり屋の心理や特徴10選!仕事/出たがり/うざい

あなたの周りに、目立ちたがり屋の人はいませんか?目立ちたがりやや出たが

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理*その2

メンヘラ

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理2つ目は「自分は悪くない」です。うざいメンヘラ女ほど、自分の非を認めない傾向が強いので、自分は悪くないという心理が働いて加害者でも被害者面します。自分が加害者であることにすら気づいていないこともあります。

たとえば、自分の浮気が彼氏にバレたときに「私は寂しかったのにかまってくれなかった!」と開き直り、自分が浮気したことを正当化し、彼氏のせいで浮気に追い込まれた可哀そうな女という自分を演出します。自分は悪くないと思っているので、被害者面しているというより、被害者だと思い込んでいる可能性があります。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理*その3

被害者面

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理3つ目は「優位に立ちたい」です。相手より優位に立ちたいときに、加害者のくせに被害者面することがあります。見下している相手が被害者に立って自分より優位に立つのが許せないメンヘラ女は、自分を優位な立場に置きたいが故に、加害者の立場でも被害者面するのです。

たとえば合コンでメンヘラ女があまり男性にチヤホヤしてもらえないと、「あんたのせいで楽しくなかった」と男性からモテた女性のせいにして被害者面することがあります。他にも幹事に対して「人選が悪かったから自分が楽しめなかった」と訴えることもあります。

これらは合コンに参加した女性の中で、自分が一番でありたいという心理が働いていることが多く、自分に魅力がないから男性にモテなかったという反省にはなりません。どの女性よりも優位に立ちたいが故に、幹事や他の女性のせいにして自分の立場を守ろうとしている可能性もあります。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理*その4

被害者面

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理4つ目は「嫌われたくない」です。自分のテリトリーの中にいる人には嫌われたくないという思いが働いて、加害者のくせに被害者面することがあります。恋人や好きな人、友人などメンヘラ女にとって大事な人に嫌われないように、あえて被害者面するのです。

たとえば、合コンで友人が気に入っていた男性と消えたくせに「○○君に無理やり連れて行かれた。私にその気はなかった」と被害者ぶるのです。「あなたが気に入るほどの男性だから信用してたけど、まさかあんな人だったなんて」と男性のせいにするだけじゃなく、友人に責任転嫁する場合もあります。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理*その5

被害者面

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の心理5つ目は「味方につけたい」です。被害者面することで同情を集めて、周りの人を自分の味方につけたいという心理が働いている場合があります。たとえば仕事でミスをした張本人のくせに被害者面することで周囲を味方につけ、責任を他の人に押し付けようとします。

事情を知らない周囲の人を巻き込むには、自分の味方にして自分が優位な状態で事を進めようとしているからです。結果的に、被害者面して周囲を味方につけ、誰かを追い込んでしまうこともあります。味方がいる分、メンヘラ女の非を訴えることが難しくなってしまうのです。

うざいメンヘラ女は、加害者という立場を忘れて自分の欲求を満たすために被害者面していることが多いです。下の記事ではメンヘラ女の特徴を服装や顔、性格など幅広くまとめてありますので、うざいメンヘラ女への理解が深まるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴5選

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴*その1

被害者面

次は、加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴を紹介します。まず1つ目は「人を見下している」です。人を見下しているメンヘラ女は、相手より自分のほうが優位に立っているということを見せつけるために、加害者のくせに被害者面する傾向があります。

人を見下している人ほど「あなたのせいで自分が被害を被った」と言いがちです。自分がミスをしたときでも、「ミスをしたのはあなたのせいよ!」と責任を押しつけてくることがあります。人を見下す人の心理や特徴については、下の記事でまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。対処法も紹介しています。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴*その2

プライドが高い

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴2つ目は「プライドが高く自己中心的」です。プライドが高く自己中心的な女は、自分が悪者になるのを嫌うので、加害者のくせに被害者面する傾向があります。さらにプライドが高いが故に、人を見下していることもあります。

さらに自己中心的な性格は、自分に都合の良いように物事を解釈できる要素も持っています。人に責任を押しつけたり、自分が加害者なのに被害者面して誰かが迷惑を被っても気にしないほどの強いメンタルを持っているのは、自己中心的に物事を解釈できるからと言えるでしょう。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴*その3

謝れない

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴3つ目は「謝ることができない」です。たとえ自分に非があっても、それを認めず、謝ることができないのが被害者面するうざいメンヘラ女の特徴です。自分の非を認めることができないので、謝ることができないとも言えます。

自分の非を認めることができない人は、反省もしないので何度も同じことを繰り返します。うざいメンヘラ女ほど、同じことを繰り返して被害者面しがちです。謝ることができない人の対処法は下の記事にまとめてありますので、こちらもぜひ読んでみてください。

Small thumb shutterstock 494189692
関連記事 謝らない人や謝れない人の心理&対処法17選!反省しない人を謝らせるには?

仕事でもプライベートでも謝らない人や謝れない人がいて、イラっとすること

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴*その4

言い訳

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴4つ目は「言い訳がうまい」です。被害者面するメンヘラ女は、見事なまでの言い訳で、自分が被害者であることを主張するのが特徴です。話を盛って人に責任を押しつけたり、自分に非がないように見せることができるのは、言い訳がうまいからとも言えます。

自分に都合の悪い部分を嘘をついて隠したり、ちょっとだけ自分の非を認めつつも相手はもっと大きな非があるように話すことができるので、言い訳がうまい傾向があります。

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴*その5

メンヘラ

加害者のくせに被害者面するうざいメンヘラ女の特徴5つ目は「SNSでも被害者面」です。被害者面するメンヘラ女は、SNSで自分が被害者であることをアピールして、注目を集めようとする特徴があります。自分のミスで起こったトラブルを「私のせい?」「私も頑張ってるのに」「病んじゃう」などと投稿しがちです。

あえて病んでいる投稿をして同情を集めたり、自分は悪くないのに自分が悪者になっているなどと投稿して自分に非がないことを主張して被害者面します。SNSでは事情を知らない人が投稿を見るので、心配してくれる人や同情してくれる人がコメントしてくれるので、注目を集められたと喜ぶ傾向があります。

ここまでうざいメンヘラ女の特徴を紹介しましたが、メンヘラ女の特徴は実はまだまだ存在します。下の記事ではさらに詳しくメンヘラ女の特徴をまとめてあるので、ぜひ併せて読んでみてください。メンヘラ女との付き合い方も参考になるはずです。

被害者面する人とは関わらないようにしよう

自分のことばかり考えて被害者面する人は、付き合っていく上でとても厄介と言えます。自分を悪者にして被害者面されてしまうと、職場や友人関係などにも悪い影響を及ぼす可能性があります。被害者面する人の心理を理解して、なるべく関わらないように心がけましょう!被害者面する人とは距離を置いて接するのが得策です!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。