INDEX

コルクボードを使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

【オタクグッズ】コルクボードを使うラバスト・アクキーの飾り方①並べる

一列

オタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、1つ目はコルクボードに並べる方法です。コルクボードは簡単でおしゃれに飾ることができる便利なグッズです。100均などの雑貨店でも購入できます。

コルクボードに画びょうを指して吊るすだけで、手軽にラバスト・アクキーを飾れます。この時、使用する画びょうをおしゃれで可愛いものにすると、より見た目がよくなります。

可愛い画びょうも100均で手に入るのでおすすめです。100均出そろうアイテムを使えば、プチプラでコスパのいい飾り方ができますね。100均のコルクボードについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。参考にしてください!

Small thumb shutterstock 534191419
関連記事 100均のコルクボード7選!ダイソー・セリア別!種類やサイズも

100均のコルクボードは種類やサイズも多く、使い勝手もいいのでとても人

【オタクグッズ】コルクボードを使うラバスト・アクキーの飾り方②段を作る

団

オタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、2つ目は段を付けてコルクボードに飾る方法です。こちらは小さめのコルクボードを使って飾っています。吊るし方に段差を付けているのがポイントです。

横一列にまっすぐ並べるか、段差を作るかによってもラバスト・アクキーの飾り方に変化が生まれますね。動きを見せたい時にはこの並べ方がおすすめです。段違いになっているので楽しい雰囲気で飾れます。

小さめのコルクボードはあまりたくさんのラバスト・アクキーを飾れないので、同じシリーズでそろえると一体感がって可愛くなります。同一作品で楽しんでみてはいかがでしょう。

【オタクグッズ】コルクボードを使うラバスト・アクキーの飾り方③額と

額

オタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、3つ目はコルクボードと額を合わせた飾り方です。こちらはコルクボードと額を組み合わせることで、ただ飾るだけでなくよりアート館を出しています。

そのままでもおしゃれなコルクボードですが、ひと手間加えるだけでより凝ったデザインの収納が楽しめます。ちょっとしたインテリアにもなりますね。

ポイントは吊るすラバスト・アクキーの系統を、同じものでそろえている事です。デザインや作品を統一することで、一体感が出ます。上部には画びょうに紐をひっかけて、小さなマスコットを吊るしているのも可愛いですね!

【オタクグッズ】コルクボードを使うラバスト・アクキーの飾り方④統一

同じもの

オタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、4つ目はキャラを揃える方法です。お気に入りのキャラクターを中心に集める、いわゆる「推し」がいる方におすすめの飾り方です。

一つのコルクボードに同じキャラクターのラバスト・アクキーだけを飾ります。色やデザインに統一感が出るので、見た目もとても可愛いですね!

コルクボードを使ったラバスト・アクキーの飾り方は、作品、キャラクター、デザインなどをそろえて一つのボードに飾るといいでしょう。そうすることで、落ち着いた飾り方になります。

ウォールポケットを使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

【オタクグッズ収納】ウォールポケットを使うラバスト・アクキーの飾り方①

笑顔

ウォールポケットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方、1つ目は縦長サイズのウォールポケットを使う方法です。ウォールポケットは壁に飾れるのでデッドスペースを有効に使える便利なアイテムです。

しかも一つひとつが透明のポケットになっているので、中身が見える状態で埃や日光による劣化も防げる万能アイテムと言えます。ラバストを飾りたい時には、是非おすすめです。

一列につき3つのラバストをポケットに入れて保管できるウォールポケットもあります。縦に長い形なら、壁にかければ一度にたくさんのラバストを飾ることができますね。100均で買えるウォールポケットに関しては、こちらの記事もご参考にしてください。

Small thumb shutterstock 540890020
関連記事 100均のウォールポケット10選!ダイソー・セリア別!おしゃれにリメイク!

100均のウォールポケットは便利アイテムだと話題になっています。ダイソ

【オタクグッズ収納】ウォールポケットを使うラバスト・アクキーの飾り方②

統一

ウォールポケットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方、2つ目はラバスト・アクキーと他のグッズを合わせた収納です。こちらはラバスト・アクキー以外に様々なアイテムやグッズを飾っている、実用的な見せる収納です。

ポケット自体はそこまで数がありませんが、帽子やスカーフといったアイテムを一緒に飾ることで、おしゃれな印象の飾り方になっています。

色々なアイテムを使っているのに統一感があるように見せるポイントは、作品やキャラクターを同じものでそろえる事です。これによって、色々なグッズを一度に飾っても散らかった印象になりません。

【オタクグッズ収納】ウォールポケットを使うラバスト・アクキーの飾り方③

Amazonで商品の詳細を見る

ウォールポケットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方、3つ目は透明のウォールポケットを使った収納です。こちらのウォールポケットは全部透明なデザインなので、飾ったグッズがよく見えますね。

シンプルな見せる収納をしたいという方は、このような透明のウォールポケットを使用するといいでしょう。ラバスト・アクキーはもちろん、缶バッジなどもポケットに入れて収納できます。

色々な作品やキャラクターのグッズを一つにまとめていますが、すっきりとしたウォールポケットなのでバラバラの印象がありません。シンプルな収納が好きな方におすすめです。

【オタクグッズ収納】ウォールポケットを使うラバスト・アクキーの飾り方④

Amazonで商品の詳細を見る

ウォールポケットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方、4つ目はポケットの多いウォールポケットを使った収納です。こちらは非常にポケットの数が多く、一度にたくさんのラバスト・アクキーを一気に飾れるアイテムです。

とにかく一気にたくさんのラバスト・アクキーをまとめて飾りたい!という方におすすめです。ポケット自体は小ぶりですが、その分小さなラバストを可愛く飾れます。

ウォールポケットは壁にかけて飾るイメージですが、シンプルなバッグに貼り付けると痛バッグとしても使えるようです。アイディア次第では部屋に飾る以外の楽しみ方もできますね!

ワイヤーネットを使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

ワイヤーネットを使うラバスト・アクキーの飾り方①ネットに吊るす

Amazonで商品の詳細を見る

ワイヤーネットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、1つ目はワイヤーネットに吊るす収納です。ワイヤーネットはラバスト・アクキーのように吊るして飾るグッズの収納で定番のアイテムです。

しっかりとした作りの格子状になっている為、ラバスト・アクキーをたくさん吊るしても重みに耐えられます。厚さはほぼないので、どのようなところにもかけられます。

コルクボードとの違いは本体が格子状になっている為、画びょうを使わなくてもラバストが飾れるところです。インテリアのテイストと合わせて、選んでみてください。100均のワイヤーネットについてはこちらの記事でもご紹介しています。

Small thumb shutterstock 578007733
関連記事 100均「ワイヤーネット」の収納術&ダイソー・セリアのサイズについて

100均「ダイソー」や「セリア」で手に入れることが出来る「ワイヤーネッ

ワイヤーネットを使うラバスト・アクキーの飾り方②黒いネットを使う

Amazonで商品の詳細を見る

ワイヤーネットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、2個目は黒いワイヤーネットを使った収納です。ワイヤーネットにはいくつかのカラーバリエーションがあります。定番なのは白ですが、黒いものもあります。

黒いワイヤーネットは見た目も落ち着くので、よりラバスト・アクキーのカラフルさを引き立ててくれますね!こちらも好みやインテリアのテイストに合わせて選ぶといいでしょう。

ワイヤーネットは吊り下げるグッズに向いていますが、缶バッジを飾ることもできます。裏側のピンをひっかければ、ラバスト・アクキーと一緒に缶バッジもディスプレイできます。

ワイヤーネットを使うラバスト・アクキーの飾り方③缶バッジと合わせる

飾り

ワイヤーネットを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、3個目は缶バッジとラバストを合わせた飾り方です。小ぶりで可愛い缶バッジは、ラバストやアクキーと並べて飾ると可愛さが増しますよね!

ワイヤーネットは壁や吊り下げられる場所さえあれば、どこにでも飾れます。デッドスペースにも活用しやすいので、非常に便利でしょう。

コルクボードとワイヤーネットで悩んだ場合は、見た目の印象や質感の違い、画びょうの有無などによって決めましょう。ナチュラルテイストが好きならコルクボード、シンプルが好きならワイヤーネットがおすすめです。

滑り止めシートを使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

【オタクグッズ保管】滑り止めシートを使うラバスト・アクキーの飾り方①

白い背景

滑り止めシートを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、1個目は白い滑り止めシートを使った収納です。100均などに売っている滑り止めシートも実は使えるんです!滑り止めシートとは、表面に凹凸状の穴があり家具や食器を安定させるアイテムです。

好きなサイズにカットして使えるので、一つ買っておけば何かと便利でしょう。そんな滑り止めシートですが、ラバスト・アクキーを飾る為に活用している人もいます。

使い方は簡単で、まずは滑り止めシートを好きなサイズにカットします。あとは滑り止めシートに開いた穴に、ラバストの引っ掛ける部分を一つずつ通して吊るすだけです。

【オタクグッズ保管】滑り止めシートを使うラバスト・アクキーの飾り方②

黒い背景

滑り止めシートを使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、、2個目は黒い滑り止めシートを使った収納です。滑り止めシートにはいくつかのカラーバリエーションがあるので、好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

すっきり見える白いシートはシンプルに飾れます。落ち着きのある黒いシートも、壁などに飾るとラバスト・アクキーが引き立つのでおすすめです。

また、メーカーによってはカラフルな色の滑り止めシートも販売しています。可愛い色のシートを使えば、おしゃれな部屋のインテリアとしても活用できますよ!

額を使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

ラバスト・アクキーを飾る方法①額を使うラバーストラップの飾り方

額

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、1個目は額を使った飾り方です。額を使った飾り方は、よりおしゃれでハイセンスになるのでおすすめです。お気に入りのラバスト・アクキーは是非額に入れて飾ってみてくださいね。

インテリアに使えるような小さな額は、100均やプチプラな雑貨屋などでも扱っています。その為、お手頃価格でおしゃれな飾り方が実現しますよ!

額を使ったラバスト・アクキーの飾り方は、たくさんの数を飾るよりもおしゃれに見せる方法です。その為たくさん持っている方には不向きですが、特にお気に入り者もをおしゃれに見せたいならこの方法がいいでしょう。

ラバスト・アクキーを飾る方法②額の枠も利用する

枠

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、2個目は白い額を使った飾り方です。こちらもおしゃれな額を使う事でワンランク上のラバスト・アクキーの飾り方になっています。

ポイントは、あえてはみ出した飾り方をすることで、ディスプレイに立体感を出しているところです。額というとついその枠の中に収めたくなりますよね。

しかし、額の外側に引っ掛けるような飾り方をすれば、立体感と動きのあるディスプレイになります。是非真似をしてみてくださいね!

ラバスト・アクキーを飾る方法③柄入りの額

Amazonで商品の詳細を見る

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、3個目は柄の入った額を使った飾り方です。こちらは額のデザインが非常におしゃれで、ラバスト・アクキーをより魅力的に飾ることができますね!

宇宙や星空のような模様の枠の商品もあり、部屋に飾るだけでおしゃれなインテリアになります。また、ラバスト・アクキーの背景に花柄などを使うと、より可愛い雰囲気になりますよ。

ラバスト・アクキーを飾る方法④額の中にイラストを使う

イラスト

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、4個目は額とイラストを組み合わせた飾り方です。額とコラージュ風のデザインを組み合わせることで、とてもアート感のある飾り方になります。

まずは額の内側に紙を貼り、その上から写真風のイラストを重ねます。更にその手前にラバスト・アクキーを吊るすと、飾り方も漫画の一コマのようにこだわりがあるように見えますね。

紙に描き込みを入れることで、状況が浮かぶようにストーリー性のある飾り方となっています。ただ吊るすだけでなく、このようなユニークな飾り方をしてもいいですね!

ラバスト・アクキーを飾る方法⑤額をシンプルに使う

シンプル

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、5個目はシンプルに額を使った飾り方です。

使い方は簡単で、額を壁に下げたらその内側にラバスト・アクキーを飾るだけです。壁に直接穴をあけるのに抵抗がある方は、額の内側に土台を入れるか、滑り止めシートを切って入れてもいいでしょう。

サイズ的には大体一つの額に対してラバスト・アクキー2つ分ほどです。壁一面に並べると、ラバストがたくさん飾れて見た目も豪華になりますよ!

ラバスト・アクキーを飾る方法⑥木の額を使う

Amazonで商品の詳細を見る

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、6個目は木の額を使った飾り方です。木の質感がナチュラルな印象の額を、フォトフレームのように使う飾り方です。

ラバスト・アクキーを飾る方法というと壁に吊るすのを考えがちですが、卓上に飾ってみるのもおしゃれですよ!また、アイテムの組み合わせによってはおしゃれでセンスを感じます。

額の内側には英字新聞の切り抜き風デザインの紙を貼ることで、単調にならず背景までおしゃれになります!ひと手間加えるだけでぐっとおしゃれになります。

ラバスト・アクキーを飾る方法⑦額の中に英字新聞を使う

Amazonで商品の詳細を見る

額を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、7個目は額と英字新聞を組み合わせた飾り方です。フレームと画びょうの質感を合わせることで、ナチュラルな雰囲気になります。

シンプルな木目調の額を使う時は、画びょうも同じ木の質感にすると統一感が出ます。これは、他の素材を使ったものでも覚えておきたいポイントですね。

内側に英字新聞を貼ることで、ラバスト・アクキーのデザインを邪魔せずおしゃれさをプラスしています。英字新聞はモノクロなので、カラフルなラバスト・アクキーのバックに貼っても邪魔にならないのでおすすめですよ!

アクセサリー台を使ったラバスト・アクキーの飾り方は?

【オタクグッズディスプレイ】アクセサリー棚を使う飾り方①透明の棚を使う

Amazonで商品の詳細を見る

アクセサリー棚を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、1個目は透明なアクセサリー棚を使う方法です。透明なアクセサリー棚はシンプルなので、飾り方次第でどのようなディスプレイにもなりますね。アクセを吊るす感覚で、ラバスト・アクキーも吊るしてみて!

アクセサリー棚は棚や箪笥の上に置けるので、壁に吊るすタイプのディスプレイとはまた違った楽しみ方ができます。数が多い方は壁掛けタイプと両方試してみてもいいですね。

【オタクグッズディスプレイ】アクセサリー棚を使う飾り方②吊るして飾る

吊るす

アクセサリー棚を使うオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)の飾り方と収納、2個目はコンパクトなアクセサリー台を使った飾り方です。ワイヤーのように細身でコンパクトなアクセサリー台なら、幅を取らないのでちょっとしたスペースにも飾れそうです。

ピアスを吊るして飾れるものなので、同様にラバスト・アクキーも吊るして飾れます。同一シリーズの作品やデザインのアイテムを飾ると、統一感が出ておしゃれですね。

このタイプのアクセサリー台はコンパクトなので、使わない時は畳んでしまえるのもいいですね。飾る時は倒れないように固定しておけば、より安心できます。

吊り下げてラバスト・アクキーを飾る方法は?

【オタクグッズの使い道】吊るすラバスト・アクキーの飾り方①壁にかける

壁

吊るすオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)飾り方と収納、1個目は壁にかける飾り方です。こちらはハンドメイド感あふれる魅力の壁掛けタイプの飾り方です。

壁に吊るせるタイプなので、好きな場所に飾って楽しめるでしょう。ハンドメイドで作る場合は、記事の色や柄、素材感などにこだわって、世界に一つだけのアイテムを作りたいですね。

余白部分にはスワロフスキーの他にビーズを使ったり、刺繍などを入れたりしてもおしゃれです。手作りが得意な方は、このようにハンドメイドの飾り方をしてみてもいいですね。

【オタクグッズの使い道】吊るすラバスト・アクキーの飾り方②洗濯ばさみ

ハート

吊るすオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)飾り方と収納、2個目は洗濯ばさみを使った飾り方です。こちらは非常にシンプルな飾り方なので、手軽にラバスト・アクキーを飾りたい方におすすめです。使うものは紐と洗濯ばさみだけです。

紐は麻紐のように質感がおしゃれでインテリアに使えるものがおすすめです。100均などで買えますよ。まずは壁際に紐を取り付けます。画びょうなどを使いますが、壁に穴を開けたくない方は結び付けるなどして工夫して見てくださいね。

その紐に洗濯ばさみでラバスト・アクキーを挟み、吊るすだけです。この時使用する洗濯ばさみも、おしゃれで可愛いデザインを選びましょう!たったこれだけの材料で、可愛いラバスト・アクキーの飾り方ができます。

【オタクグッズの使い道】吊るすラバスト・アクキーの飾り方③飾り棚

棚

吊るすオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)飾り方と収納、3個目は飾り棚を使った飾り方です。こちらは飾り棚を応用しておしゃれなディスプレイに仕上げている、上級者向けの飾り方です。

壁に設置して小物や雑貨類などを飾る棚ですが、ラバスト・アクキーを吊るすことでおしゃれなディスプレイになります。お気に入りのラバスト・アクキーを可愛く飾ってくださいね!

もっと可愛くしたければ、フェイクの花と葉を巻き付けることで、ナチュラルでおしゃれな雰囲気に仕上がります。インテリアとしても使えますね!

【オタクグッズの使い道】吊るすラバスト・アクキーの飾り方④紐に吊るす

紐

吊るすオタクグッズのラバスト(ラバーストラップ)・アクキー(アクリルキーホルダー)飾り方と収納、4個目は紐に吊るすだけという非常にシンプルな飾り方です。使う材料も少なくて済むので、手軽にできますね!

まずは壁に二か所画びょうを留め、そこに紐を吊るします。使用する紐はおしゃれな質感がおすすめです。あとはそこにお好みのラバスト・アクキーをひっかけるだけで、簡単にディスプレイできます。

紐はぴんと張ってもいいですし、あえてたるませても動きが出るのでおすすめです。小さめのラバスト・アクキーを並べて飾ると、特に可愛くなりますよ!ラバスト・アクキーの位置がズレないよう、紐にズレ防止の細工をしておくとバランスよく配置できます。

ラバーストラップ・アクリルキーホルダーをおしゃれに収納しよう

オタクグッズの定番、ラバーストラップ・アクリルキーホルダーの飾り方や収納方法をご紹介しました。おしゃれなディスプレイとして飾ることで、オタクグッズも見せる収納になります。しまって保管するにはもったいないラバスト・アクキーは、飾り方を工夫して見て楽しめるようにしましょう。

ラバスト・アクキーを飾る為に必要な定番アイテムはコルクボードやワイヤーネットです。しかしそれ以外では、アクセサリー台や滑り止めシートも、使い道次第でラバスト・アクキーを飾ることができます。是非お試しください!

ラバスト・アクキーはコレクションしたくなるアイテムなので、気が付くと数が増えてしまっている方も多いでしょう。おすすめの飾り方で、オタクグッズをおしゃれにセンス良く収納してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。