INDEX

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【初心者向け】

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方①シャツヤーンシューズ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【初心者向け】の1つ目は、Tシャツヤーンを使って編む簡単なルームシューズです。

Tシャツヤーンは、古くなったTシャツ生地を一本の糸に仕上げたもので、柔らかくそして伸びがいいため、編んでいて楽しい糸です。通称ズパゲッティといって、バッグなどを編むのにも適しています。編み図は、通常の毛糸で作られているため、Tシャツヤーンを使う場合には少し目数を減らした方がいいでしょう。

また、写真や編み図のように、簡単な細編みや長編みだけでも作ることができますが、動画のように模様編みにしてもかわいらしく作ることができます。ぜひ参考になさってください。

準備するもの
  • お好みのTシャツヤーン2色
  • 糸に合うサイズのかぎ針
製作時間の目安
  • 2時間
簡単Tシャツヤーンルームシューズ
  1. まずは靴底から編みます。足のサイズに合う大きさで鎖編みを作りましょう。
  2. その鎖編みをぐるりと囲むように中長編みを繰り返し、だんだんと大きさを大きくしていきます。
  3. このとき、鎖編みの両端は1目に対して複数の中長編みを編むため、編み図通りに注意して編みましょう。
  4. 中長編みを3段繰り返し、足の大きさと同じ靴底ができたら、続いて靴のサイドと上部を編みます。
  5. 靴底から続けてサイドを編んでいきますが、靴底とサイドの切り替えをつけるため、編み目の外側の糸だけをすくって中長編みをしていきます。
  6. 靴底とは反対に、靴のサイドと上部はだんだんと足を入れる間口に向かってすぼめていく必要があるため、編み図通りに2目一度部分を確認しながら編んでいきます。
  7. 最後の段は中長編みではなく細編みでぐるりと一周編み完成です。
  8. 好みによって、お花のモチーフやリボンのモチーフを飾るとかわいいでしょう。

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方②かぎ針編み物シューズ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【初心者向け】の2つ目は、かぎ針を使って編む簡単なルームシューズです。編み図は、底面と側面・甲が別々に作られており、可愛い模様編みの編み物でできています。

一方、動画のように細編みで編み進めてもいいでしょう。細編みが続く方が簡単ですが、シンプルな仕上がりになります。付属のベルトとボタンがとても可愛いルームシューズです。飾りのお花のモチーフは、次の記事の作り方を参考になさってください。

準備するもの
  • お好みの色や素材の毛糸
  • その毛糸のサイズに合わせたかぎ針
  • ベルトに留めるボタン
製作時間の目安
  • 3時間
簡単かぎ針シューズ
  1. 編み図のように、底面とサイドを別々に編みます。
  2. 靴底は、足の大きさに合わせて鎖編みを作り、そこから細編みや長編みを繰り返しながら靴底の形に仕上げていきます。
  3. 靴のサイドは、つま先から編みます。編み図では長編み2目の玉編みを使った模様編みとなっていますが、簡単に中長編みの繰り返しでも可愛く仕上がります。
  4. 足を入れる部分は、最後に細編みを2段繰り返し編み上げます。
  5. 最後に鎖編みと細編みで作るベルトを作ります。
  6. 靴底とサイドとを巻きとじし、最後にベルトをつけて完成です。

Small thub shutterstock 347568323
関連記事 花の編み方とその種類は?簡単手編みの可愛い作り方&実例8選!編み図付

手編みで可愛い花の簡単な編み方・作り方をご存知ですか?編み物で作る花に

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【中級者向け】

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方①かぎ針スリッパ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【中級者向け】の1つ目は、かぎ針で編むルームスリッパです。編み図は、つま先から編み進めるタイプで、そのあとにかかとを編み足し、最後に底面を編み、すべてをつなぎ合わせている作り方です。細めの糸や、厚みがない糸を使う場合にはこの方法がいいでしょう。

一方、動画や写真のような厚めで太目の毛糸を使う場合には、底面と甲面をつなぎ合わせるだけの簡単な方法がいいでしょう。使う毛糸によって編み方も調整されることをおすすめします。

準備するもの
  • お好みの色や素材の毛糸
  • 糸のサイズに合ったかぎ針
製作時間の目安
  • 2時間
簡単かぎ針スリッパ
  1. まずは、つま先から編みます。つま先の先は5目の鎖編みです。そこから細編みで円を広げていき、編み図通りに増し目しながら、17段目まで編みます。
  2. 続いてかかとを編み足します。つま先のかかと側の中心から目を広い、鎖編み7目で編み始めます。
  3. そして、半月状に細編みで編んでいきます。
  4. 最後に底面を作ります。これも足の大きさに合わせて、鎖目から円を広げていく方法で編み図通りに編みます。
  5. 最後に、つま先、かかと、そして底面をつなぎ合わせて完成です。

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方②可愛いベビーシューズ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【中級者向け】の1つ目は、可愛いベビーシューズです。赤ちゃんが使うものはできるだけコットン系の糸を使われることをおすすめします。中でもオーガニックコットンは肌触りもよく、敏感肌にも適しているためおすすめです。

編み図は、底面に続くかかとを先に編み、そこに甲をはぎ合わせるという形がとられています。一方で、動画や写真のように、底面から編み、そのまま側面や甲を編み進めていくという方法であればより簡単に作ることができるでしょう。100均で入手できるコットンの毛糸もおすすめです。ぜひ次の記事もご覧になってください。

準備するもの
  • お好みの毛糸2色(できればコットンがおすすめ)
  • 毛糸のサイズに合ったかぎ針
  • ベルトを留めるボタン
製作時間の目安
  • 2時間


可愛いベビーシューズ
  1. まずは底面からかかとにかけてのベースを編みます。始めは中心部の鎖目12目で編み始めますが、編み図通りに細編みや長編みで形を広げていきます。
  2. 続いて甲の部分を編みます。こちらはほとんど細編みで作るため簡単でしょう。
  3. 底面と甲をはぎ合わせて本体の出来上がりです。
  4. 次に飾りのリボンとベルトを編みつなぎ合わせ、そしてベルトを留めるボタンを付けたら完成です。

Small thub shutterstock 368604686
関連記事 100均の毛糸15選!ダイソー・セリア・キャンドゥ別!おすすめの編み物も

100均ショップのダイソーやセリアやキャンドゥの毛糸がすごいことはご存

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【上級者向け】

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方①棒針編みシューズ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【上級者向け】の1つ目は、ガーター編みで編み進める棒針編みのシューズです。作り目からひたすらガーター編みを続けて、編み図通りにつなぎ目を合わせれば簡単にできますが、棒針編み初心者にとっては難しいかもしれません。

動画のシューズは、スクエア上に編んだものをつなぎ合わせて、シューズの形に仕上げています。手間はかかりますが、可愛いシューズができるでしょう。

準備するもの
  • お好みの毛糸
  • その毛糸のサイズに合った棒針
製作時間の目安
  • 2時間
棒針編みシューズ
  1. 編み図の通り、作り目を40目作り、そこからひたすらガーター編みを続けます。
  2. 最終的に左頭の一角を省き、62段編みます。(選ぶ毛糸により目数や段数は変わります)
  3. 最後に編み図のように同じ記号の位置同士をはぎ合わせたら完成です。

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方②アフガン編みシューズ

ルームシューズの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【上級者向け】の2つ目は、プレーンアフガン編みで編むルームシューズです。棒針の中でも難しい編み方で、はじめは苦戦するかもしれません。しかし、棒針に慣れてくることで仕上がりも早くなるでしょう。

編み図のように棒針でも編むことができますが、かぎ針でも同じような形のルームシューズが作れます。かぎ針の方が取り組みやすいという場合には、動画や画像を参考に作ってみてください。ルームシューズに慣れてきたら、カーディガンなどの難しいものにも挑戦してみましょう。次の記事でご紹介しています。

準備するもの
  • お好みの毛糸
  • その毛糸のサイズに合った棒針
製作時間の目安
  • 2時間
アフガン編みシューズ
  1. 底面と甲を別々に編みます。
  2. 編み図通りに、プレーンアフガン編みで編み進めます。
  3. 底面も甲も、途中増し目や減らし目があるため注意が必要です。
  4. 最終的にはぎ合わせて完成です。

Small thub shutterstock 506870377
関連記事 カーディガンの編み方とその種類は?簡単可愛い作り方&実例8選!編み図付

一見編み方や作り方が難しそうなカーディガンですが、基本さえ押さえていれ

簡単な編み方・作り方で出来る可愛いルームシューズのアイデア実例2選

簡単な手編みで手作り出来るおしゃれルームシューズ①キッズ用シューズ

簡単な編み方で手編み出来るおしゃれルームシューズの1つ目は、可愛いキッズのルームシューズです。底面から鎖目で編み始め、だんだんと円を広げていきます。甲と側面はそのまま続けて編みますが、切り替え部分は、糸の奥側1本だけを拾って編みます。

基本的に中長編みで編み進めていますが、最後の履き口の部分は細編みでしっかりめに編みます。長めのベルト状に編んだものの中央を留めると、可愛いリボンもすぐに完成します。仕上がりも小さめですから、お子さんの足に合わせながら、編み図がなくても作れる簡単なルームシューズです。

簡単な手編みで出来るおしゃれルームシューズ②編み図不要!スリッパ

簡単な編み方で手編み出来るおしゃれルームシューズの2つ目は、Tシャツヤーンで作るルームスリッパです。鎖目から編む底面に、サイドを拾いながら編む甲を付けていくだけの簡単なデザインで、中央の編み終わり部分は、お花のモチーフなどで隠されてアレンジされています。

Tシャツヤーンは、ざっくりと編むことができるため、編み図がなくても感覚で編み進めることができます。100均でもさまざまな糸が展開されていますから、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

簡単な編み方・作り方で可愛いルームシューズを手作りしよう!

簡単な編み方や作り方でできる可愛いルームシューズをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。同じようなイメージのアイテムを作るのであっても、棒針かかぎ針かによって作り方が異なりますし、編み目も多少変わります。ご自身の好みに合わせてぜひ素敵なルームシューズを手作りしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。