Large thumb shutterstock 347568323

花の編み方とその種類は?簡単手編みの可愛い作り方&実例8選!編み図付

更新:2019.06.21

手編みで可愛い花の簡単な編み方・作り方をご存知ですか?編み物で作る花には何種類もあります。中でも、簡単で可愛い花の編み方・作り方をご紹介します。編み図を読むのが難しくても動画があるのでチャレンジできます。あなたもきっと作りたくなりますよ!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方【初心者向け】

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方①編み図簡単!花のモチーフ

こちらは、花編みの中でも簡単な編み方です。鎖編み、細編み、長編みで編んでいきます。プチっと可愛い花編みなので、様々なシーンで活用できます。たくさんの色でたくさんの種類を作ってみましょう。作り方・編み方は、以下の編み図や動画をご覧ください。花が好きな方は、以下のコサージュの作り方もぜひご覧ください。

用意するもの

  • 毛糸、またはレース糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作時間の目安

  • 20分
花のモチーフ編み図

花のモチーフの編み方・作り方

  1. 鎖編みを5目編み、最初の目を引き抜き編みします。
  2. ①の輪の中に細編みを編みます。鎖編み3目→細編みを6回繰り返す。
  3. 最後は鎖編み2目編んで、中長編みをして最初の細編みに引っかけて引き出します。
  4. 2段目です。鎖編み1目細編みをして、鎖編み3目細編みを繰り返します。
  5. 3段目です。鎖編み1目細編みをして、2段目の3目の鎖編みの真ん中を拾い、長編みを5回します。これを繰り返し出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方②花のコースター

こちらは、長編みを主に行う編み方の、花の形のコースターです。最初の花のモチーフを基礎に、周りを大きく編み進めていったものです。好きなサイズの位置で花弁を作れば、サイズも自由自在です。アクリル毛糸で編むと、アクリルたわしにもなります。

用意するもの

  • 毛糸、またはレース糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 30分
花のコースター編み図

花のコースターの編み方・作り方

  1. 5目の鎖編みの輪の作り目から、鎖編み3目11目の長編みを鎖編みをかましながら作る。
  2. 2段目は玉編みです。未完成の玉編みを3目作り引き抜き2目鎖編みをする。これを繰り返す。
  3. 3段目は、長編み3、鎖編み1を繰り返します。
  4. 4段目は、3段目の長編みの中心に細編み、1目の鎖編みの部分に長編みを5目編みます。これを繰り返し出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方③マーガレット

こちらは、花弁を引き抜き編みをする編み方の、黄色が可愛いマーガレットのモチーフです。基本の編み方を覚えれば、中心のサイズを大きくして毛糸の色を変えればひまわりも簡単に作れます。慣れてきたら、ぜひひまわりにもチャレンジしてください。

用意するもの

  • 毛糸、またはレース糸2種
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 30分
マーガレットの編み図

マーガレットの編み方・作り方

  1. 鎖雨4目の輪を作り、細編みを6目編む。
  2. 2段目は、1段目の細編みに2目増やして編んでいく。
  3. 白い毛糸に変えます。鎖編み4目→長編み→鎖編み4目で引き抜きます。
  4. 12枚の花弁を付けたら出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方【中級者向け】

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方④3Dフラワー

こちらは、最初の花のモチーフの応用の編み方で、花弁が3Dになったものです。動画、編み図は2段ですが、2段目と同じように増やしていけば、写真のように3段の花びらのモチーフを作れます。中心にビーズをあしらうと可愛く仕上がるのでおすすめです。

用意するもの

  • 毛糸、またはレース糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 30分
3Dフラワーの編み図

3Dフラワーの編み方・作り方

  1. 鎖編み5目の輪を作る。細編み→鎖編み3目→細編み鎖編み5目を繰り返す。
  2. 2段目は小さい花びらです。鎖編み3目のところにだけ花弁を編んでいきます。
  3. 鎖編み1→長編み3→鎖編み1で、1枚の小さな花弁が出来ます。
  4. 3段目は大きい花びらです。鎖編み5目のところにだけ花弁を編んでいきます。
  5. 鎖編み2→長編み5→鎖編み2で、1枚の大きな花弁が出来ます。これを繰り返し、出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方⑤パフフラワー

こちらは、今まで編んできた長編みは使わず、中長編みの変わり玉編みという編み方をするパフフラワーという花のモチーフです。モコっとした立体感のあるモチーフなので、鍋敷きはクッションに向いています。ワンポイントとして使用しても可愛いですよ。クッションのカバーにする際には、以下の記事を参考にしてください。

用意するもの

  • 毛糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 30分
パフフラワーの編み図

パフフラワーの編み方・作り方

  1. 鎖編み5目の輪を作る。細編みを8回繰り返す。
  2. 2段目で花弁を編む。中長編みの変わり玉編みを繰り返す。
  3. 変わり玉編みは、鎖編み3→中長編み5ひとまとめ→鎖編み3の繰り返しです。出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方⑥薔薇

こちらは、今までの輪を作るタイプとは違い、長い鎖編みを作り編み始める編み方のバラの花のモチーフです。長いかぎ針編みのブレスレットのような形状の物をクルクルと巻いて、バラの形にしていきます。可愛い花もいいですが、薔薇のようなゴージャスなモチーフもステキです。

用意するもの

  • 毛糸、またはレース糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 30分
薔薇の編み図

薔薇の編み方・作り方

  1. 鎖編み70目作ります。
  2. 1段目は、鎖編み1→長編みの繰り返しです。
  3. 2段目は、1段目の鎖編みの部分を拾いながら、細編み1→長編み3→細編み1と編み、花弁の形を作ります。
  4. 端まで編むと花弁は18枚になります。端からクルクルと巻いていきます。
  5. 最初の鎖編みと1段目の間を縫って、下部を固定したら出来上がり!
  6. ※葉っぱを付けたい方は以下の動画の2番目をご覧ください。

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方【上級者向け】

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方⑦デイジー編み

こちらは、先程の花のコースターの応用の編み方の、デイジー編みです。動画では、ポットホルダーとして紹介されていますが、モチーフとして使用してもOKですし、アクリル毛糸で作ってアクリルたわしにしてもいいでしょう。写真のように、インテリアとして飾っておいても可愛いですね。

用意するもの

  • 毛糸2種以上
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)

製作目安時間

  • 1時間
デイジー編みの編み図

デイジー編みの編み方・作り方

  1. ゆるく作った鎖編みの中に、長編みを15目作ります。中心を引き締め、丸いモチーフにします。
  2. 2段目は、鎖編み3で立ち上げ、1目に②目長編みを繰り返します。
  3. 3段目は、長編み2→長編み1と拾って繰り返します。丸が大きくなっていきます。
  4. 4・5段目は、毛糸の色を変え(花弁にしたい色)1目開けながら長編み2→鎖編み1を繰り返します。
  5. 6段目は、長編み3→鎖編み1を繰り返します。
  6. 7段目は、長編み4→鎖編み1を繰り返します。
  7. 8段目は、長編み10→鎖編み1を繰り返し、花弁の端を作ります。
  8. 8段目の扇形の真ん中を拾い、細編みで縁取っていきます。扇の端まで来たら鎖編み2を編み、7段目を拾います。
  9. 花の中心部まで来たら折り返し、花のすべてを縁取ってください。
  10. 糸の始末をしたら、出来上がり!

花の簡単で可愛い編み方の種類・作り方⑧コイル編み

こちらは、今までの編み方と違い、コイル状に編んでいく編み方の花のモチーフです。モコっとした仕上がりになるので、モチーフ以外にも、たくさん作って繋ぐと円座(座布団)に適しています。動画では、間に違う色を挟んでマカロンにしています。マカロンモチーフも可愛いのでおすすめです。

製作目安時間

  • 30分

用意するもの

  • 毛糸
  • かぎ針(毛糸のラベルに書いてあるサイズを用意する。)
  • 綿(毛糸の切れ端でもいいので、あればで大丈夫です。)
コイル編みの編み図

コイル編みの編み方・作り方

  1. 鎖編み3目で輪を作ります。
  2. 鎖編み3で立ち上げたら、長編みの要領でかぎ針に毛糸を5回巻き付けます。
  3. 穴の中にかぎ針を入れ引き出し、糸をかけて2目だけ拾います。
  4. 反対の手を使い押さえながら1目ずつ引き抜いていきます。コイル状の花びらが出来ます。
  5. ④を12回繰り返し、12の花びらを作ります。
  6. 1つ目の花びらを拾い輪を閉じます。
  7. 底の部分を1周、引き抜き編みします。
  8. 中に毛糸の切れ端や綿を入れてボリュームを出します。
  9. 同じものを2個作り、真ん中ではぎ合わせて出来上がり!
  10. ※マカロンにしたい場合は、以下の動画を参考にしてください。

簡単な編み方・作り方で出来る可愛い花のアイデア実例5選

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれ花①手作りアクセサリー

こちらは、花のモチーフを使用した手作りヘアゴムです。キーホルダーの金具を付けたり、ブローチの金具を付けたりと、花のモチーフさ、様々なアクセサリーに変身します。写真は花がひとつですが、花の反対側に毛糸で作ったボールを付けると、ヘアゴムを引っかけやすくなりますし、可愛いのでおすすめです。

ブローチにすれば、帽子やバッグにもつけることが出来ます。直接縫い付けてしまってもいいですね。たくさん手編みして、大きい花と小さい花を上手に組み合わせてみてください。ヘアゴムの作り方は、以下の記事を参考にしてください。

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれ花②手編みマルチマット

こちらは、花のモチーフとたくさん繋げて、手編みマルチマットにしたものです。一度に作らなくても、花のモチーフの編み物は、ひとつずつ作っていけます。花の周りを四角く仕上げていくと、大きな四角いマットになるので、座布団やこたつのカバーなどにしてもいいですね。

写真は、テーブルや棚のうえに置くオシャレマットです。ランチョンマットにしてもいいですし、上に花瓶など置いてもステキですね!

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれ花③編み物ご祝儀袋

こちらは、花のモチーフを使用した、編み物ご祝儀袋です。水引の部分を花のモチーフに変えたものです。包む紐の部分は、編んでもいいですしレース紐やリボンを使用してもいいでしょう。この場合毛糸ですとごつくなってしまうので、レース糸で編んだ花のモチーフがおすすめです。

花のモチーフの手作りのご祝儀袋であれば、可愛いだけでなく誰とも被らないですし、インパクトも大きいのがいいですね。もらった方もきっと嬉しいでしょう。

簡単な編み方・作り方で可愛い花を作ろう!

いかがでしたでしょうか?花の編み方・作り方には、たくさんの種類があることが分かりました。編んでみたい花が見つかったのではないでしょうか。手編みの可愛い花のモチーフをたくさん作って、あなたの周りを華やかにしましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。