Large thumb pexels andrea piacquadio 3785408

金髪が似合う顔・似合わない顔の特徴10選!似合わせるコツは眉毛にあり?

更新:2022.05.18

綺麗な金髪は多くの人の憧れの的ですね。そんな金髪に似合う顔とは一体どのような顔なのでしょうか?また、似合わない顔の場合でも、金髪を似合わせることが可能なのか、眉毛やメイクの方法・ポイントを早速チェックして、あなたも憧れの金髪に挑戦してみましょう。



金髪とそれ以外の髪色について

金髪と黒髪の印象の違い

まず、憧れの金髪と日本人が本来持ち合わせている黒髪について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか?金髪と黒髪では、周りに与える印象が大きく違ってきます。似合う顔・似合わない顔の特徴を知る前に、まずは、金髪と黒髪が周りに与えるイメージの違いを比較してみましょう。

金髪

  • 華やかな
  • クールな
  • おしゃれな
  • ミステリアスな
  • 個性的な

黒髪

  • 落ち着いた
  • 清楚な
  • 真面目な
  • 家庭的な
  • おしとやかな

金髪と黒髪について、イメージ通りでしたでしょうか?たとえ内面がどうであれ、金髪と黒髪はそれぞれ、一般的にこのような印象を大きく与えます。ここから理解できるように、金髪と黒髪は対照的な髪色といえるでしょう。

生まれ持った髪の色が違う理由

どうして生まれ持った髪の色が違ってくるのでしょうか?それはメラニンの量や種類が原因です。メラニンとは色素のことをいい、2種類のメラニンが存在します。そして、髪だけではなく、肌の色もこのメラニンによって変わってくるのです。シミのもとというイメージが強いメラニンですが、それだけではないのですね。

メラニンと髪色の関係

黒色系色素のユーメラニンが多い 黄色系色素のフェアメラニンが多い メラニンが少ない メラニンがない
黒髪 赤髪 金髪 白髪

金髪と黒髪をはじめ、他の髪色についても理解が深まりましたね。メラニンは遺伝によって、その比率が決まります。メラニンによるシミのお悩みを抱えているのでしたら、以下の記事をご覧ください。きっと解決のヒントになるはずです。

金髪が似合う顔の特徴5選|生まれつきのもの

金髪が似合う顔の特徴①肌が色白

本来、白人の人が金髪であるということからもわかるように、肌が色白の人の方が圧倒的に金髪が似合うのです。透き通るような白い肌と金色の髪の毛が合わさると、儚げでピュアな印象を与えられることでしょう。

肌の透明感をアップさせたい人は、以下の記事をチェックしてみてください。肌の白さにあまり自信がない人も、肌が色白なのは生まれつきのものだからといって諦めたりせず、金髪が似合う色白肌を目指しましょう。

金髪が似合う顔の特徴②顔の彫りが深い


まるで白人のように、彫りが深い人は金髪がよく似合います。彫りが深い人はパッと目を引く顔立ちのため、派手な金髪にも負けない、金髪が似合う顔立ちであるといえるのです。それとは反対に、彫りが浅い人は、顔の印象が薄くなってしまいますので、金髪よりも黒髪が似合います。

金髪が似合う顔の特徴③目力がある

目力とは一体なんなのでしょうか。それは目によって相手に与える印象です。視線や目の表情で与える印象が変わるのです。目力がある人には、人を魅了させるパワーがあります。そして、金髪にすると、さらにその存在感が強まるのです。

目力についてもっと詳しく知りたいという人は、以下の記事をチェックしてみましょう。生まれつき目力が強い人は確かにいます。けれども、努力があれば、誰でもそのパワーをアップさせることは可能だといえるでしょう。

金髪が似合う顔の特徴④丸顔

若々しい印象を与える丸顔は、金髪とも相性の良い顔型です。黒髪だと童顔に見えがちの丸顔でも、金髪にすると可愛さの中に大人っぽさも表現できます。丸顔の特徴は、ふっくらとした頬・丸いあごで、顔の縦幅と横幅がほぼ同じになります。

また、顔型によって男性からの印象は変わってくるのでしょうか?金髪が似合う丸顔さんをはじめ、他の顔型さんも、以下の記事で男ウケする顔の特徴についての知識を深めてみましょう。

金髪が似合う顔の特徴⑤美形

やはり、なんといってもこちらでしょう。これは金髪に限りません。男女問わず美しい人は髪の毛を金髪にしても、黒髪にしても美しいと実証されます。大変うらやましいことですね。

ただひとことに美形といっても、それぞれ思い浮かぶ顔は違ってくることでしょう。以下の記事では、どのような顔立ちなのか、その条件や特徴を詳しく解説しております。どうぞ合わせてお読みください。

金髪が似合わない人あるある5選|工夫次第でなんとかなるもの

金髪が似合わない人あるある①髪がプリン


髪がプリンとは、染めた髪が伸びて、根元が黒くなった状態のことをいいます。そのような状態のままですと、似合っているとは言いがたいですよね。また、髪を染めてから数ヶ月放置していることが丸わかりなってしまいますので、気をつけましょう。

また、髪がプリン状態になってしまったのに、どうしてもすぐに美容室へ行くなどの対処ができない場合には、以下の記事を参考にしてみましょう。

金髪が似合わない人あるある②ブリーチしただけ

ブリーチとは、髪の毛を脱色しただけのことを指します。髪の内部の色素を抜くのですが、日本人の場合、色素を抜いただけでは黄色っぽい色素が残りますので、綺麗な金髪にはなりません。そこからさらにヘアカラーをして、似合う金髪に染め上げましょう。

POINT

ダブルカラーとは

一般的に、ブリーチで髪の脱色をした後にヘアカラーで染めることをいいます。ダブルカラーのメリットは、ヘアカラー本来の色味が出しやすくなることです。外国人風の透明感あふれるヘアカラーやビビットなヘアカラーにする場合、ダブルカラーをおこないます。また、2度ブリーチをおこなった後(ダブルブリーチ)に、ヘアカラーで染めることをトリプルカラーとよびます。

金髪が似合わない人あるある③ダメージが目立つ

髪のダメージが目立つようでは、せっかくの金髪も汚く見え、台無しになってしまいますよね。金髪にするにはブリーチする必要がありますが、ブリーチは髪が傷みやすくなります。似合わないと周りから言われないように、ブリーチ後にはケアをしっかりおこないましょう。

ケアの方法のひとつとして、ヘアオイルがあります。以下の記事で、効果的な使い方を紹介しておりますので、どうぞご覧ください。ヘアオイルの素朴な疑問も、きっと解決することでしょう。

金髪が似合わない人あるある④メイクが薄い

目鼻立ちがくっきりしている人に金髪が似合うことから分かるように、メイクが薄いと金髪に顔が負けてしまい、似合わないということに陥ります。ナチュラルメイクも素敵ではありますが、金髪に似合わせるためには、メイクは濃くするように心がけましょう。

金髪に似合う顔にするメイクの方法やポイントは、後ほど記述いたします。これまでナチュラルメイク派だった人は、金髪に似合うメイクにするために特にしっかりと読み進めていってくださいね。

金髪が似合わない人あるある⑤眉毛が黒い


髪が金髪なのに、眉毛は黒いと、眉毛だけが悪目立ちしてしまいます。そうなると、似合わないという印象になってしまうのです。眉毛が浮かないように、金髪に合わせた眉色へシフトさせましょう。金髪に似合う眉色に変えるだけで、一気に垢ぬけて見えますよ。

眉毛については、次でさらに詳しく説明していきます。これまで眉毛はノータッチだったという人は、ぜひ以下の方法をお試しください。

金髪の顔に似合う眉毛って?

金髪に合わせて眉毛もブリーチする

金髪なのに眉毛だけが黒いのは野暮ったい印象になります。そんな時には思い切って眉毛もブリーチしてみましょう。ただし、間違った方法での眉毛ブリーチは危険を伴いますので、きちんと正しい方法でおこないましょう。

眉毛のブリーチに初挑戦の人はもちろん、これまで自己流でおこなってきた人も以下の記事をしっかりと読み、安全で仕上がりの綺麗な眉毛ブリーチの方法を理解しましょう。

ゴールド系のアイブロウマスカラを使う

眉毛のブリーチは不安だという人には、手軽に眉色を変えられるアイブロウマスカラがおすすめです。眉マスカラともいわれていますね。今は色々なカラーのアイブロウマスカラが手に入りますので、ゴールド系のアイブロウマスカラで一気に垢抜けましょう。

眉毛を描くのが苦手という人は多いのではないでしょうか。眉色を髪色に合わせて変えることはとても大切ですが、まずは眉毛の整え方を以下の記事でマスターしましょう。たかが眉毛、されど眉毛ですよ。

アイブロウペンシルやアイブロウパウダーもゴールド系で

言わずもがなですが、もちろんアイブロウペンシルやアイブロウパウダーもゴールド系で統一しましょう。金髪にチェンジしたのに、これまでと同じアイテムを使っていると、せっかくのおしゃれ度も半減してしまいます。その都度、髪色に似合うアイテムに買い換えましょう。

これからアイブロウペンシルを買い替えるという人は、どうぞ以下の記事をチェックしてみてください。たくさん発売されているアイブロウペンシルの中から、選びやすくなること間違いなしです。

金髪が似合う顔にするメイクの方法・ポイント

金髪が似合う顔にするメイクの方法・ポイント①ハイライト・シェーディング

金髪が似合う顔の特徴でもお伝えした通り、顔の彫りが深い人ほど金髪が似合います。もともと彫りが深くない人は、ハイライトとシェーディングを巧みに使い、陰影を作ることで、まるでもとから彫りが深いような顔に仕上げましょう。

ハイライトやシェーディングについての詳しい記事は以下の通りです。ハイライトやシェーディングをこれまで全く使ったことがないという人も、ぜひこちらの記事で入れ方をマスターして、金髪に似合う顔に近づけていってくださいね。

金髪が似合う顔にするメイクの方法・ポイント②アイライン

目力をつけて、金髪にも負けない顔立ちに仕上げましょう。そのための心強い味方はアイライナーです。しっかりとアイラインを引いて、目をくっきりさせましょう。ただし、やりすぎはNGです。目全体を囲むようにアイラインを引くと、一昔前のような古いメイクになってしまいます。似合う引き方の研究も必要ですね。

一重、二重、奥二重でアイラインの引き方は変わってきます。アイラインを引くのが苦手という人は、こちらの記事をどうぞ参考にしてください。金髪にはかかせないアイラインの引き方のコツをつかんで、目力を自由自在に操れるようになりましょう。

金髪が似合う顔にするメイクの方法・ポイント③ファッション

金髪に似合うファッションも揃えましょう。髪がバッチリきまっていてもファッションが手抜きでは、非常に残念な金髪になってしまいます。金髪に似合うおしゃれなファッションが分からない場合には、店員さんに相談しながら決めていきましょう。

お気に入りのファッションブランドはありますか?以下の記事では、色々なファッションブランドを紹介しています。ぜひお気に入りのファッションブランドを見つけて、たくさんおしゃれして下さいね。

金髪を似合わせて黒髪には出せない魅力を

いかかでしたか?金髪にしたいのに似合わない顔だからと諦めていた人も、これを機に、ぜひ挑戦してみましょう。ここで紹介したコツをひとつひとつ丁寧に抑えるだけで、かなり金髪に似合わせられますよ。したいのに似合わないと思いこんで、金髪に出来なかったと後悔しないよう、思いっきりヘアカラーを楽しみましょうね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。