INDEX

美人顔の条件はバランスにあり!黄金比率から美人を紐解く!

美人顔に大切なバランスとは

美人

美人な女性って憧れますよね。少しでも美人になりたいと思ってお化粧をしてみたりするものの、やっぱりどこか違うと感じている女性は多いものです。でも、美人とはいったいどんな人のことを言うのでしょうか?また、どうすれば美人になれるのでしょうか?

美人顔になるには、実はバランスが大切だと言われています。顔のバランスが保てている人は美人顔だということになりますね。では、そのバランスとはいったいどのようなものなのでしょうか?それには黄金比率というものがよく使われます。黄金比率にはたくさんの条件があると言われています。

美人顔の黄金比

美人

美人顔の黄金比とは、顔のパーツが整っていてバランスがとれていることを言います。だからと言って、バランスの取れている美人の人が全て同じ顔かと言うとそうではありませんよね。目や鼻、口などのパーツのバランスが、一定の比率によって均一に揃っている状態を見て、美人顔だと決定しているのです。

美人顔の黄金比は、顔の縦、横、そして斜めから見た比率によってきめられています。それぞれ詳しくご説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

美人顔の条件と言える黄金比率を知ろう!

美人顔の縦の黄金比率

美人

顔を縦にしてみた時に、髪の生え際から眉頭の間、眉頭から鼻先までの間、鼻先から顎の先までの間の3つの間が均一に状態になっていることが、美人顔の黄金比の1つと言われています。しかも顔の理想的な長さはあく23cm前後だと言われており、日本人の顔の長さは約19cmだと言われています。

美人顔の縦の黄金比率
  1. ①髪の生え際から眉頭の間
  2. ②眉頭から鼻先までの間
  3. ③鼻先から顎の先までの間
  4. この3つの幅が1:1:1の均等になっていること

美人顔の横の黄金比率

美人

先ほどは顔の縦に分割して黄金比をご案内しましたが、今回の黄金比は顔を横から見ていきます。右のこめかみから右目の目尻の間、右目の目尻から目頭までの間、右目の目頭から左目の目頭の間、左目の目頭から左目の目尻の間、左目の目尻から左のこめかみの間。

この5つの幅が均一に揃っていると、美人顔ということになります。実際、目の理想的な幅は3cmだと言われていますので、顔の横幅が約15cmくらいが理想的だと言えます。一般的に日本人の横幅の平均は、14cm前後だと言われています。

美人顔の横の黄金比
  1. ①右のこめかみから右目の目尻の間
  2. ②右目の目尻から目頭までの間
  3. ③右目の目頭から左目の目頭の間
  4. ④左目の目頭から左目の目尻の間
  5. ⑤左目の目尻から左のこめかみの間
  6. 上記5つの幅が1:1:1:1:1の均等であること

美人顔のななめの黄金比率

美人

顔を縦と横から見た黄金比以外に、斜めからも見ていきたいと思います。顔の鼻先から目尻までの角度が90度になっている人は、まさしく美人顔であると言えます。これは鼻の高さにも影響してきますね。

美人顔の斜めの黄金比
  1. ①鼻先から目尻までの角度が90度

美人顔の条件&特徴6つ!顔の上半分~

美人顔の条件&特徴①目のバランス

目

では、美人顔の黄金比率が分かったところで、美人顔の条件や特徴を見ていきましょう。先ほどご紹介した黄金比にも関係してきますと。まず美人顔の条件&特徴の1つとして目が挙げられます。実は目そのものにも黄金比が存在し、バランスが大切になってきます。

目からみる美人顔の条件は、目と目の間の距離と目の幅が均一であることが美人顔の条件だとされています。目で言う一般的な美人顔の条件は、白目:黒目:白目が1:1:1であることが挙げられます。ですので、黒目:白目が1:2であるということになります。黒目と白目の割合は美人顔においてとても重要な要素となります。

美人顔の条件&特徴②鼻のバランス

鼻

美人顔の条件&特徴としては、鼻筋のバランスも重要になってきます。鼻筋が高い方が美しい鼻だと言われており、その理想的な形としてよくEラインという言葉が用いられます。Eラインとは、鼻先から顎を結ぶラインのことを言います。このラインの内側に口が収まっていれば美人顔ということになります。

一般的に、鼻が顔全体の中心部分にありますので、この鼻こそ美人顔なのか、そうでないのかを決定づける重要なパーツだと言っても過言ではありません。ですので、Eラインで考えると、横顔も非常に重要な要素となることが分かりますよね。

Small thumb shutterstock 742485433
関連記事 鼻の下が長い方必見!イマドキ美人の条件、鼻の下を短くする方法6選

自分の顔を見て「鼻の下が長いなぁ…」とがっかりした事はありませんか?石

美人顔の条件&特徴③眉のバランス

眉

美人顔の条件&特徴として、眉のバランスは外せません。特に眉間のバランスが非常に重要になってきます。眉間には黄金比と呼ばれる美人顔の比率があり、右の眉のてっぺんから眉頭、右の眉頭から左の眉頭、左の眉頭から左の眉のてっぺんの3つの長さが均一であれば美人顔であると言われています。

日本人の場合は、眉頭から眉頭の幅が眉頭から眉のてっぺんまで長さよりも長い場合が多いと言われています。眉頭から眉頭の幅を狭めるメイクが出来れば、日本人も美人顔に近づけるということですよね。

美人顔の条件&特徴6つ!~顔の下半分~

美人顔の条件&特徴④口のバランス

口

美人顔の条件&特徴として、顔の下半分にある口はとても大切な役割を担っています。特に鼻下と唇の間、唇の中心と顎までの間が1:2であれば黄金比として美人顔であると決定づけることができます。日本人は1:2ではなく、1:1が多いと言われています。つまり鼻下が長いということですね。

しかし、鼻下の長い人は美人顔とは言えなくても、可愛い顔と言われることが多いということも分かっています。日本の芸能人を見ても、可愛いと言われる人たちはみんな、鼻下が長い傾向にあるので、一度確認をしてみてください。

美人顔の条件&特徴⑤歯並び

歯並び

美人顔の条件&特徴として、歯並びはとても大切ですよね。笑顔になった時に歯並びが悪いと、せっかくの美人の笑顔も台無しになってしまいます。笑顔は人を可愛く見せる力もあり、美人に見せてくれる力もあります。しかし、その大切な笑顔が歯並び1つで崩れ去ってしまうということを忘れてはいけません。

ですので、自分の中で歯並びが悪いと思っているなら、歯列矯正するようにしましょう。自分でなんとかして歯並びをよくすることは残念ながらできませんので、専門家の力を借りて綺麗にしておきましょう。

美人顔の条件&特徴⑥肌は顔のパーツを綺麗にしてくれる

肌

美人顔の条件で外せないにはお肌です。お肌は顔の下半分に限ったことではなく顔全体のことを指していますが、一般的に美人顔だと言われている人はお肌がとっても綺麗ですよね。特に女性の若さはお肌の綺麗さによると言われているほどです。お肌が綺麗であればあるほど、見た目の年齢も若く見られるということです。

キメが整っていてツヤがあり、シミやシワ、くすみのないお肌はまさに理想ですよね。ニキビも同様です。顔の各パーツ周りはシワや吹き出物ができやすいですが、そのようなものは全くなく、透明感のあるお肌が美人肌だと言えるでしょう。これには毎日のケアが非常に大切になってきます。

日本人は白銀比が多いって本当?

日本人に多いと言われている白銀比とは

白銀比

ここまでは、美人顔には欠かせない黄金比をもとにお話をしてきましたが、実は白銀比と言われているものもあります。黄金比が美人顔の条件なら、白銀比は可愛い顔の条件と言うと分かりやすいでしょうか。日本人には美人顔よりも、白銀比からみる可愛い顔の女性が多いと言われています。

黄金比と白銀比の違い

白銀比

では、先ほどからお話ししていた黄金比と可愛い顔の条件と言われる白銀比にはどのような違いがあるのでしょうか。それは先ほどご紹介した顔の縦と横の比率に違いがあります。黄金比よりも白銀比の方が縦の幅が少し短くなるのが特徴です。

ですので、このことを人の顔に当てはめて考えてみると、美人顔の条件である黄金比よりも白銀比の方が顔の長さが短いということになります。黄金比の顔が面長で、顔の印象も黄金比に当てはめていくと大人っぽい印象になると考えられます。反対に白銀比は顔が丸顔で少し幼くて可愛らしい印象になると言えます。

日本人は黄金比よりも白銀比が好き

日本

ではどうして日本人には白銀比が多いのか、また日本人が美人顔よりも可愛い印象の顔の女性を好むのでしょうか。そもそも黄金比などのモデルは海外の女性をもとにデータ化されている場合が多いため、海外の女性は日本の女性に比べて手足が長いことが多いですよね。身長も高いです。

それに比べて日本の女性は欧米の女性と比べると手足が短い場合が多く、白銀比がぴったりと当てはまると言えます。日本の女性は可愛いという印象を持たれることが多いことから、親しみやすさがあるのだと感じます。確かに、日本のアイドルは可愛いと言われる白銀比が多いですよね。

理想の美人顔に近づける黄金比率メイクの方法

①お肌の状態を美人顔の条件に近づける

メイク

自分の顔が黄金比でなくても、メイクの仕方1つで理想の美人顔に近づけるメイク方法があるんですよ。それをマスターすれば、あなたも美人顔になれるはずです。まずメイク方法の1つ目はお肌の状態を作っていくことにあります。美人顔の条件としてお肌の綺麗さがありましたよね。

BBクリームやコンシーラーをうまく使ってお肌の状態を綺麗にしていきます。まずはBBクリームをお肌全体にしっかりと伸ばしていきます。必ずムラなく伸ばしていくようにしましょう。次はくすみの気になる部分にコントロールカラーを乗せていきます。徹底的にくすみを隠していきましょう。

眉の上にコンシーラーを乗せてムラなく伸ばし、最後にフェイスパウダーを乗せて顔の油分を抑えていけば、美人顔に近づく黄金比のベースメイクの出来上がりです。

②顔の各パーツをメイクで黄金比率の美人顔に近づける

メイク

次に、顔の各パーツを黄金比率の美人顔に近づけていくメイクをします。その時に必要となるのがブラウンチークです。ブラウンチークを耳のあたりから顎にかけて入れていき、頬に影を作っていきます。これが小顔メイクの第一歩となります。頬に影を入れたら、次は鼻や目頭です。

日本人は眉間が広いので、眉が目頭に近づいているように見せるメイクをしていきます。眉下から鼻に向かってブラウンチークで影を入れていくようにしましょう。これをすると顔が立体的に見えて鼻も高く見せることができます。最後にTゾーンやCゾーンにハイライトを入れていきましょう。

ここまでのベースメイクを完璧にしておけば、後は眉を描いたりアイシャドウを入れたり、マスカラをつけたりするだけです。基本のベースメイクを黄金比に近づけておくだけで美人顔に近づけることができますので、ぜひこのベースメイクにチャレンジしてみましょう。

可愛い顔に近づける白銀比メイクの方法

①髪型は前髪を作る

前髪

白銀比を取り入れて可愛い印象にもしてみたいと考えている人は、メイクの方法や髪型のセット方法を変えるだけで白銀比メイクに近づけることができます。特に可愛い印象にしたいのであれば、髪型は前髪を作ると良いでしょう。前髪があると顔の長さを意識しなくても良いので、丸い顔の印象にすることができます。

前髪を下して、マフラーやスカーフなどで顔の顎あたりを隠すように洋服をコーディネートしていくと、顔の長さが軽減する効果もあり、より可愛い印象に近づくことができるでしょう。いろんなアイテムを活用していくことで、白銀比の顔に近づくことができます。

②黄金比率の逆をメイクに利用する

メイク

日本人はどちらかと言えば白銀比の可愛い印象の人が多い傾向にありますので、可愛い印象になりたいなら、メイクもとりわけ何かをしなければいけないということはありません。しかし、中には欧米の女性のように手足が長く美人顔の日本人もたくさんいます。

美人顔であるのはとてもうらやましいことですが、中には可愛い印象のメイクもしてみたいと思う時もありますよね。そんな時は黄金比のメイク法と反対のメイクをすれば大丈夫です。眉間を広くとったりするだけでも可愛い印象に近づくことができます。

自分の顔の比率を知って、美人顔に近づけよう!

美人の条件や特徴は分かりましたか?顔の黄金比を知っておくだけではなく、白銀比もあるということは分かりました。日本人は白銀比が多いと言われていますが、黄金比率を理解しておけば、あなたも美人顔に近づくことができることも分かりましたね。

今さらどうしようもないとあきらめてしまうのではなく、自分の顔の特徴を黄金比率に当てはめて理解していくことが大切です。特徴を生かしたメイクをすることで、あなたもより美人顔の条件に近づくことができますので、ぜひチャレンジしてみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。