INDEX

インナーカラーとは?入れる場所は?

髪の毛の内側にベースと違う入れを入れるヘアカラー

インナーカラーとは髪の毛の内側部分にベースの髪色とは違う色味のヘアカラーを入れる事です。インナーカラーは髪をあげた時には目立つようにダブルカラーをする人が多いですが、TPOに合わせてベースとの明度の差をなくしたり、ベースと似たような色味にしてインナーカラーを目立ちにくくしたり隠す事も出来ます。

耳上に入れるインナーカラー

インナーカラーを入れる場所として、耳上があります。インナーカラーを隠す必要がある時は髪の毛を下ろしていれば分かりにくく、目立たないでしょう。一方、染めてない髪の毛を耳にかけてあげるとインナーカラーが目立つようになります。

ただし、風などでなびくとチラッとインナーカラーが覗くこともありますので、確実に目立ちにくくバレないようにするには少量のさり気ないインナーカラーがおすすめです。

襟足に入れるインナーカラー

インナーカラーを入れる場所は襟足もあります。重めの髪型にしてれば上の髪の毛が覆われるので目立つこともありませんし、隠し方も簡単で済みます。

襟足に入れると、ヘアアイロンで巻き髪にした時にカラーの部分が目立ったり、ハーフアップをすればヘアカラー部分が見えたりとアレンジの幅が広がります。目立ちにくくするには狭めにカラーしましょう。

前髪に入れるインナーカラー

インナーカラーを入れる場所は他にも前髪などがあります。目ただせたい時はダブルカラーで多めのスライスを取ってカラーすれば目立ちます。目立ちにくくするには逆にスライスは薄く取り、明度差をなくしたり同色系のヘアカラーをしてあげると少し馴染んで目立ちにくくなります。目立たせたい時には前髪がおすすめです。

目立たせたいインナーカラーにはダブルカラーがおすすめです。こちらの記事では、ダブルカラーの意味やヘアカラーとの違いから、たくさんの髪色を紹介しています。目立たせたいインナーカラーをしたい人は、お気に入りの色味が見つかるよう参考にしてみてください。

【黒髪・暗め髪】会社でバレない・目立たないインナーカラー5選

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー①黒×アッシュグレー

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー1つ目は、黒×アッシュのインナーカラーです。アッシュ系ヘアカラーは青味の強いヘアカラーなので、黒髪と合わせると馴染みやすいヘアカラーになります。少しだけ目立たせたい時には、ダブルカラーなどでアッシュグレーを入れてあげても透明感が増してキレイな色味になります。

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー②黒×ブルー

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー2つ目は、黒×ブルーのインナーカラーです。濃いブルーは黒に近い深みがあるので、黒髪と合わせると目立ちにくくバレにくいインナーカラーになります。深みのある濃いブルーにしたい場合はブリーチをしてからのダブルカラーにした方がよりキレイなインナーカラーになります。

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー③茶色×アッシュグレー

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー3つ目は、茶色×アッシュグレーのインナーカラーです。アッシュグレーは茶色とも馴染みやすい上に、明度差を少しつけてあげればしっかりとインナーカラーにもなります。ヘアアイロンで巻き髪にすればハイライトが入っているように見えるのでインナーカラーとは分かりにくいです。

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー④茶色×ブルージュ

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー4つ目は、茶色×ブルージュのインナーカラーです。ブルージュは透明感があるので、茶色の髪の毛とととてもよく似合います。ダブルカラーをしたりハイトーンのヘアカラーで染め上げれば、インナーカラーの役目もしっかりと果たしてくれる優秀な組み合わせです。

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー⑤茶色×グレージュ

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラー5つ目は、茶色×グレージュのインナーカラーです。外国人風の透け感が出るグレージュは茶色の髪の毛と相性がバッチリです。グレージュの透け感のおかげでどうしても重く見えやすい暗めの茶色い髪も、インナーカラーを入れれば軽やかに見えます。

会社でバレない黒髪・暗め髪インナーカラーを紹介してきましたが、派手すぎないインナーカラーでもおしゃれな雰囲気が生まれます。落ち着いたインナーカラーなら社会人や大人にも抵抗なく出来るヘアカラーです。こちらの記事で、ミディアム~ロングヘアの派手すぎないインナーカラーを紹介していますので参考ください。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 大人に似合う派手すぎないインナーカラーヘア15選|ロング/ミディアム

インナーカラーという髪色についてご存知でしょうか?インナーカラーは、オ

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル7選

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル①マッシュショート

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル1つ目は、マッシュショートです。ショートでもレイヤーがあまり入っていないマッシュショートなので表面の髪の毛でインナーカラーを隠す効果があります。ショートなので襟足にインナー入れるよりサイドに入れたほうがバレにくく可愛い仕上がりになります。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル②ショートボブ

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル2つ目は、ショートボブです。短めの髪の毛にバレないインナーカラーを入れるには顔周りがおすすめです。表面の髪の毛でインナーカラーを隠すことができるので、インナーカラーが目立ちにくくなりおすすめの髪型です。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル③切りっぱなしボブ

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル3つ目は、切りっぱなしボブです。自然な切りっぱなしボブはレイヤーが入っていないのでインナーカラーも目立ちにくい髪型になります。また、今はやりの髪型でもあり、インナーカラーを隠す必要がなく見せたい時もアレンジもしやすいのでおすすめのヘアスタイルです。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル④重めのボブスタイル

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル4つ目は、重めのボブスタイルです。内巻きにすることでインナーカラーを隠すことができてさらにバレにくく目立たない髪型になります。ボブスタイルの場合はサイドにインナーカラーを入れてあげると出したい時に目立ちやすくておすすめです。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル⑤ロブスタイル

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル5つ目は、ロブスタイルです。ボブより少し長めのロブスタイルは、インナーカラーもバレにくく何よりヘアアレンジの幅がボブよりグンと広がります。あまり軽さを出さないようにした方がより目立ちにくい髪型になります。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル⑥ゆるふわセミロング

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル6つ目は、ゆるふわセミロングです。ゆるふわのセミロングで、内側の髪の毛を隠すのと同時に少しハイライトっぽく見せてしまう効果もあるので、インナーカラーが目立ちにくくなります。

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル⑦ロングヘア

インナーカラーがバレない・目立たないヘアスタイル7つ目は、ロングヘアです。表面には段をあまり入れない事でインナーカラーが見えなくなりバレにくい髪型になります。ロングヘアですと、インナーカラーがバレない結び方や見せるヘアアレンジなど、色々なアレンジを試せますのでおすすめの髪型になります。

色々なインナーカラーがバレにくい髪型を紹介しました。やはり1番バレにくい長さはボブ~ミディアム辺りの長さになります。そこで、こちらの記事ではボブ~ミディアムまで様々なインナーカラーを紹介しているので、参考にして自分に似合うインナーカラーを探してみてください。お気に入りが見つかったら真似してください。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 ミディアムのインナーカラー10選|ボブのハイライトポイントカラーは?

おしゃれな人がいち早く取り入れているインナーカラーにトライしてみません

会社で出来るインナーカラーがバレない・目立たないヘアアレンジ5選

インナーカラーがバレない・目立たない隠すアレンジ①ハイライト風ウェーブ

インナーカラーがバレない・目立たない隠すヘアアレンジ1つ目は、ウェーブです。ヘアアイロンで出来るウェーブは表面をしっかりめにしましょう。隠し方のポイントは内側は中間~毛先のみカールさせる事です。そうする事でインナーカラーがハイライトっぽくなり目立ちにくなって、オシャレなウェーブスタイルが出来ます。

インナーカラーの隠し方|バレない・目立たない隠すアレンジ②内巻きカール

インナーカラーの隠し方やバレない・目立たない隠すヘアアレンジ2つ目は、内巻きカールです。ボブスタイルの人にはこの内巻きカールがおすすめです。インナーカラーも目立つことなく毛先がふわっと軽く可愛い雰囲気になります。ヘアアイロンでだれでも簡単に出来るので、不器用な人はまずはここから始めてみましょう。

インナーカラーが目立たない隠すアレンジ③ハーフアップ|バレない結び方も

会社で出来るインナーカラーの隠し方やバレない・目立たない隠すヘアアレンジ3つ目は、ハーフアップです。こめかみから上の髪の毛をざっくりとヘアクリップで止めるだけの簡単ヘアアレンジです。

ヘアゴムで結んでハーフアップにする際、耳上のインナーカラーはまとめて、襟足にインナーカラーを入れている場合は少なく髪をまとめることがインナーカラーがバレない結び方のコツです。これならサイドや襟足のインナーカラーも見えないので会社にもバレません。トップは少しボリュームを持たせるとさらに素敵です。

インナーカラーのバレない・目立たない隠すアレンジ④顔周りの編みおろし

会社で出来るインナーカラーがバレない・目立たないヘアアレンジ4つ目は、顔周りの編みおろしスタイルです。三つ編みや編み込みで顔周りが華やかになります。編み込んだ髪の毛を後ろに持っていってハーフアップっぽく、さらにアレンジしてもOKな簡単ヘアアレンジです。これならインナーカラーもバレることがないです。

インナーカラーがバレない・目立たない隠すアレンジ⑤ねじり編み込み

会社で出来るインナーカラーの隠し方やバレない・目立たない隠すヘアアレンジ5つ目は、顔周りをねじり編み込みする髪型です。顔周りだけなので、サイドや襟足のインナーカラーも目立つことなく可愛くアレンジ出来ます。ねじっていくだけなので簡単にすぐ試せるヘアアレンジなのでぜひ挑戦してみてください。

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型は?

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型①編み込み

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型1つ目は、編み込みです。編み込みをする事で内側の髪の毛が出てくるので編み込みに色が付き可愛くなります。ひとつでもツインでも、四つ編みでもフィッシュボーンでもインナーカラーを見せる事が出来るので色々アレンジしてみてください。

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型②ハーフアップ

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型2つ目は、ハーフアップです。襟足にインナーカラーをしてる場合は襟足部分の明るい所が見せられます。サイドにある場合もサイドを残せばしっかりと見せる髪型になりますので、ハーフアップはおすすめです。毛先をヘアアイロンで巻き髪にしておくとさらにオシャレ度が上がります。

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型③お団子ヘア

休日にしたいインナーカラーを見せる髪型3つ目は、お団子ヘアです。サイドも襟足もグッと持ち上げるので、インナーカラーをしっかりと見せる事が出来ます。さらにお団子部分にもインナーカラーが混じり合いハイライトが入っているように見えて、さらに可愛さが増します。ロングヘアの人はぜひ挑戦してみてください。

インナーカラーをセルフで入れる人も多いと思います。インナーカラーは部分的ですので全体を染めるより簡単に出来ますが、しっかりとブロッキングしないとキレイに仕上がりません。こちらの記事では、ブロッキングを取るやり方から前髪、内側の染め方を紹介しています。セルフでしてみようという人は参考にしてください。

Small thumb shutterstock 530326441
関連記事 セルフインナーカラー・ブロッキングのやり方|前髪や内側の部分染めの方法

コツさえ知ってしまえば、セルフでインナーカラーも簡単にできちゃう時代で

インナーカラー以外のデザインカラー

ハイライト・ローライト

インナーカラー以外のデザインカラー1つ目は、ハイライト・ローライトです。インナーカラーのように広めに染めるのではなく、髪の毛を細かく少量ずつ取って明るくしたり暗くしたりするのをハイライト・ローライトと言います。部分的でなく全体的に馴染むので派手になりすぎず自然に立体感や動きが出せます。

ポイントカラー

インナーカラー以外のデザインカラー2つ目は、ポイントカラーです。インナーカラーもポイントカラーの内のひとつですが、インナーカラーは髪の毛の内側を染めるのが主流です。ポイントカラーは場所はどこでもいいので部分的に髪の毛を染めることを言います。自分の好きな場所を染める事が出来ます。

ハイライトグラデーションカラー

インナーカラー以外のデザインカラー3つ目は、ハイライトグラデーションカラーです。ハイライトとグラデーションカラーを組み合わせたヘアカラーで髪の軽さと動きを表現してくれます。根本付近はハイライトが目立ち、毛先にかけてはグラデーションという、なんともよくばりなヘアカラーです。巻き髪に似合います。

目立たないインナーカラーでさりげないオシャレを!

いかがでしたか?お気に入りのカラーやスタイルは見つかったでしょうか?会社や学校で厳しくて明るめの髪色に出来なくても、暗めのインナーカラーならバレにくく目立たないのでぜひ挑戦してみてください。さりげない大人のオシャレを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。