Large thumb shutterstock 534484483

見本にするべき眉毛の形17選!自分に似合う眉毛の整え方は?/タレ目/つり目

更新:2019.06.21

自分に合う眉毛の形が知りたい方、必見!見本にするべき眉毛の形の種類を、タレ目やつり目など目元の印象に応じてご紹介します。自分に似合う眉毛の形を知りたい方におすすめの眉毛の整え方や描き方も参考にしてみて下さいね。形や太さなど眉デザインを変えればイメージチェンジやなりたい印象に近づけることもできますね。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類7選

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形①角度控えめナチュラル眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類1つ目は、「傾斜角度控えめなナチュラル眉」です。メジロが下がり気味なタレ目の人の場合には、目元の曲線と違和感がないように、自然なカーブのナチュラル眉が違和感なく似合いやすくおすすめです。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形②短め平行眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類2つ目は、「短め平行眉」です。目尻のラインと違和感なく馴染みやすい短めの平行眉は、目元の印象を不自然にせずに似合いやすいと人気です。太さによって印象を変えることもできるので、応用しやすいのも人気の理由の一つです。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形③ストレート眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類3つ目は、「ストレート眉」です。すっきりとしたストレート眉は、目の形を問わずに似合いやすいと人気の眉デザインです。

タレ目の人の場合には、不自然につり気味やタレ気味にならないようなストレートのラインを意識しましょう。シャープに見せたい時は細め、優しげに仕上げたい時には太めと、なりたい理想のイメージに合わせて微調整も可能です。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形④自然な困り眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類4つ目は、「自然な困り眉」です。タレ目の目のカーブに沿うように自然に目尻を下げた優しげな印象で人気の眉毛の形ですよね。

目尻に合わせて不自然にタレ眉にすると顔の外側にアクセントがついてしまいやや間が抜けた印象になってしまうので、眉尻を下げすぎたり長くしすぎないように気をつけましょう。

不自然に眉尻を下げた細い困り顔などは若い世代の間で一時期流行りましたが、やや太さを残して自然な眉尻の傾斜にすると、骨格を無視せずにより自然で似合いやすくなりますよ。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形⑤自然な太さのあえてのボサボサ太眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類5つ目は、「自然な太さのあえてのボサボサ太眉」です。甘く優しげな印象のタレ目には、あえてボサボサな印象に毛流を意識した太眉を取り入れれば、外国人モデル風な上品でスイートな印象に仕上がると人気です。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形⑥太め平行眉風のオルチャン眉

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類6つ目は、「平行眉風のオルチャン眉」です。韓国風なオルチャンメイクに好相性なオルチャン眉は、平行眉を基本にした、太めなシルエットのナチュラルなデザインで人気です。

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形⑦韓国風太眉のハニルメイク

タレ目の人が見本にするべき眉毛の形の種類7つ目は、「ハニルメイク風眉」です。ハニルメイクは、韓国風なメイクを日本人に似合いやすくアレンジしたものなので、韓国っぽさの魅力を部分的に取り入れています。そのため、不自然にならずに似合いやすいと話題の最旬・眉メイクです。

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類5選

つり目の人が見本にするべき眉毛の形①眉山を意識したナチュラル眉

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類1つ目は、「眉山を意識したナチュラル眉」です。シャープな印象のつり目の人には、目元のカーブと合いやすい、眉山の傾斜を意識したナチュラル眉がおすすめです。作り込みすぎずに自然でありながら、骨格などのバランスも良く、印象に統一感があるので似合いやすいですね。

つり目の人が見本にするべき眉毛の形②目元のカーブと自然に馴染むアーチ眉

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類2つ目は、「目元のカーブと自然に馴染むアーチ眉」です。目元の骨格と眉のカーブに馴染むように自然なアーチを描いたアーチ眉は、シャープなつり目の目元を優しげにしてくれると人気です。目尻を下げすぎると目元のカーブと会わずに不自然な印象になりやすいので注意しましょう。

QUOTE

狐目に似合う眉毛は、細目でふんわりとしたアーチを描いた眉が良く似合います。目の印象が強いので、あえて眉の印象を弱いものにして目の印象を際立たせましょう。アイブロウのカラーを明るくした方が、狐目メイクとの相性がよいので自分のヘアカラーよりも一段明るいアイブロウカラーを選ぶのがおすすめです。 引用元:belcy

つり目の人が見本にするべき眉毛の形③ストレートの短かめ太眉

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類3つ目は、「ストレートの短かめ太眉」です。きりっとしたシャープな印象のつり目には、長めで細いストレート眉だときつい印象になってしまうので、短めの太眉にすることで、ふんわりとした印象に仕上がります。

つり目の人が見本にするべき眉毛の形④傾斜が特徴的な外国人風眉毛メイク

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類4つ目は、「傾斜が特徴的な外国人風眉」です。海外セレブなどにも多い、眉山の傾斜をしっかりとつけた外国人風眉は、きりっとした強めな印象でつり目の目元とも好相性!相乗効果の華やかな印象に仕上げてくれるのが魅力です。

外国人風やハーフ風メイクの眉毛の描き方については、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

つり目の人が見本にするべき眉毛の形⑤知的で上品な平行眉

つり目の人が見本にするべき眉毛の形の種類5つ目は、「知的で上品な平行眉」です。大人っぽく落ち着いた知的な印象になるので、しっかりと意志を感じさせる印象的な目元を作りつつも、きつい印象にならないと人気です。

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類5選

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形①横に長めなナチュラル眉

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類1つ目は、「横に長めなナチュラル眉」です。縦に間延びした印象にならないように横方向にボリュームを持たせることで視覚効果を狙った眉デザインです。目と眉の間の距離を近づけたい方や、面長の方にもおすすめです。

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形②外国人風の太めストレート眉

ストレート眉

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類2つ目は、「外国人風の太めストレート眉」です。不自然にカーブなどを整えずに、元ある眉毛の形をベースとした太めストレート眉は、目と眉の間の距離を縮め、外国人風な印象的な目元を作れます。

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形③はっきりとした太めの平行眉

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類3つ目は、「はっきりとした太めの平行眉」です。太めの平行眉は、眉毛の下ラインが平行になるように描き足していくので、自然と目と眉の間の距離を縮めることができ、眉の印象も強くなるので、眉間の広い人にもおすすめです。

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形④眉頭太め+眉山しっかりのカーブ眉

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類4つ目は、「眉頭太め+眉山しっかりのカーブ眉」です。アーチ眉と平行眉をミックスしたような印象で似合いやすいと人気です。眉頭にポイントを置きつつも、眉山はしっかりと残したデザインなので、アンバランスで尻すぼみな印象になりません。

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形⑤ソフトな印象のふんわり太眉

眉間の広い人が見本にするべき眉毛の形の種類5つ目は、「ソフトな印象のふんわり太眉」です。全体にふんわりとボリューム感をもたせたふんわり太眉は、眉頭をしっかりと描いても全体的にボリュームに統一感があるので、眉間が広い方や、目と眉の間の距離が広い方にもおすすめです。

目と眉の間の距離を近づけた外国人風なメイクのやり方については、眉メイクの方法も含め以下の記事でご紹介していますので参考にしてみて下さいね。

自分に合う眉毛の形の種類5選

人気の眉毛の形の種類①アーチ眉

自分に合う眉毛の形に迷ったら参考にしたい、人気の眉毛の形の種類1つ目は、「アーチ眉」です。元々の眉山の位置や骨格をベースにした自然なアーチ眉は、無理やりデザインしないでも自然に作りやすい眉毛の形なので、自分に合う眉毛の形がわからない、という方でも取り入れやすい基本デザインとしておすすめです。

QUOTE

女性におすすめの自然な眉毛の形と整え方の一つが「アーチ型眉」です。アーチ型の眉毛は比較的「丸顔」の人に似合うと言われています。顔にふっくらとした丸みを持ち、可愛らしい印象を持っている人に向けた眉毛の形です。太さを調節することでも、顔の印象を変えることが可能となります。 可愛らしい州所のようなイメージを持たせたいのであれば、あまり眉毛全体を細くせずに太さを保ちましょう。逆に女性としての上品さや、エレガントさを持たせたいのであれば少し細めの眉毛にして、やや短めに整えます。眉毛の長さや太さを調節するだけで、顔の印象はがらっとかわるのです。 引用元:belcy

人気の眉毛の形の種類②平行眉

自分に合う眉毛の形に迷ったら参考にしたい、人気の眉毛の形の種類2つ目は、「平行眉」です。眉頭、眉山、眉尻を傾斜をつけすぎずに自然にラインをつなげた平行眉は、眉毛のアーチなどの微妙なバランスを整えるのが難しいと感じる方にもおすすめです。すっきりとした印象で目の形や顔形を問わずに取り入れやすいですね。

人気の眉毛の形の種類③ストレート眉

自分に合う眉毛の形に迷ったら参考にしたい、人気の眉毛の形の種類3つ目は、「ストレート眉」です。すっきりとしたクールビューティーな印象のストレート眉は、太さや眉尻の長さなどで微調整をしやすく、色々な顔型の方にも似合いやすいと人気です。

QUOTE

女性の上品さであったり、華やかさを持たせてくれるのが「直線型の眉毛」です。面長さんやベース型と言われる顔の形をした人におすすめの形であると言われています。大人っぽさを持っている形の顔ですので、直線眉にした方がバランスがとりやすいのです。面長をカバーしたいのであれば眉毛は短めに整えましょう。 ただし注意していただきたい点が、角ばった形にしてしまうことです。直線眉と言っても、眉毛のふちはあまり角ばったようにしない方がいいでしょう。眉毛自体に角度をつけてしまうことによって、フェイスラインまでも強調させてしまいます。眉山はとがらせずに、丸いカーブを描くように意識してくださいね。 引用元:belcy

人気の眉毛の形の種類④オルチャン眉

自分に合う眉毛の形に迷ったら参考にしたい、人気の眉毛の形の種類4つ目は、「オルチャン眉」です。韓流アイドル風なピュアで可愛らしい印象のオルチャン眉もまだまだ大人気!

平行眉やストレート眉をベースとした、やや太めの韓国風・オルチャン眉は、ナチュラルでウブな幼い印象が可愛らしいと10〜20代を中心に人気ですよね。人気のオルチャンメイクの眉毛の整え方や書き方については、以下の記事で詳しくご紹介していますので参考にしてみて下さいね。

人気の眉毛の形の種類⑤新定番はトレンドのあえてのボサ眉

自分に合う眉毛の形に迷ったら参考にしたい、人気の眉毛の形の種類5つ目は、あえての「ボサ眉」です。眉頭の毛流れを立ち上げ、眉山や眉下の産毛を整えすぎないあえてのボサ眉メイクは、外国人モデル風な印象的な目元を作り、トレンドメイクにも似合いやすい新定番の最旬・眉デザインと言えそうですね。

自分に似合う眉毛の形の整え方は?

自分に似合う眉毛の形の整え方に迷ったら基本の黄金比を参考に

自分に似合う眉毛の形の整え方がわからない、古臭さのない今時なおしゃれな眉デザインを似合うように真似したい、と思ったら基本の「眉毛の黄金比」を参考にしましょう。

ポイントとしては眉頭、眉山、眉尻の位置を基本としてカーブなど全体のアウトラインを仕上げましょう。黒目の外側の位置に眉山が来るように、また、小鼻から目尻にかけての延長線上のラインに眉尻が来るようにバランスをとるとアンバランスになりづらくおすすめです。

なりたい印象や理想に合わせて余白を調整するのがポイント

眉デザインと産毛の整え方

自分に似合う眉毛の形の整え方の、基本の黄金比のバランスを理解したら、次は、なりたい印象や理想に合わせて余白を調整するのがポイントです。

なりたい形に対して足りない部分は描き足すことができますので、反対にはみ出した部分を整えたり、眉下のまぶたの産毛などを処理することで、理想のアウトラインをはっきりと際立たせることもできますね。

印象を変えたい時には眉毛の太さや長さ・形でイメチェン

眉毛の太さや長さ・形でイメチェン

また、ファッションや気分などに応じて、印象を変えたい時には眉毛の太さや長さ、形などでイメージチェンジをする方法もおすすめです。眉毛は顔の印象を大きく印象つける、メイクの重要なポイントなので、言い換えれば、なりたい理想の印象に近づけるのにも役立てくれますね。

チークやシェーディングなどにも言えることですが、顔全体のバランスを見たときに、余白が少なく感じさせることで小顔に見せることも可能です。眉の長さや太さの微調整で、顔形などのコンプレックスを軽減させることもできますね。

丸顔や面長など、顔型診断別の、自分に似合う眉毛の形の整え方については、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

自分に似合う眉毛の形の描き方は?

眉毛の形の描き方の基本は毛流れと眉山に沿ったアウトライン

自分に似合う眉毛の形の整え方を理解したら、次は眉メイクの描き方も再確認しましょう。眉毛の形の描き方の基本は毛流と眉山に沿ったアウトラインに基づいてまずは先に眉山を決めたら、全体の毛流れが繋がるようにアウトラインを決めて、毛流れを意識して一本ずつ描き足すとより自然な印象に仕上がります。

毛流れと眉山を決めたら眉尻・中央・眉頭と余白を埋める

毛流に沿った、眉山から眉尻にかけてのアウトラインを最初に決めてから、全体のカーブやラインなどを描くことで、黄金比を意識しつつ、自然に眉メイクがしやすいのでおすすめです。毛流れと眉山を決めたら、次は眉尻・中央・眉頭と顔の外側から余白を埋めるように描き足すとバランス良く仕上がりやすいですよ。

QUOTE

眉毛の基本的な書き方は「眉山から眉尻」です。いきなりすべての眉毛を一気に書いてしまうのではなく、部分に分けて書いていった方が微調整がしやすくなります。眉山は眉毛全体を見たときに、アーチの部分に当たりますから、変化が生まれます。そのため、眉頭と眉山は分けた書き方がやりやすいでしょう。 自分の目指す理想の眉毛の形に合わせて、書いていくのですがやはりここでも先に縁取っておくと後から調節しやすくなります。いきなり繭の中心を塗ってしまうのは避けた方が良い書き方です。眉尻が目尻に達するか、目尻から出るかを目安にすると、眉毛が長めか短め蚊が捉えやすくなる書き方です。 引用元:belcy

形や太さに合わせて足りない部分の余白を一本ずつ書き足すとより自然に

毛流に沿った、眉山から眉尻にかけてのアウトラインが決まったら、眉下などの足りない部分の余白を一本ずつ書き足すとより自然に、なりたいイメージの眉デザインに近づけることができます。

眉頭は濃くなりすぎると途端にバランスが不自然にもなりやすいので、眉頭は最後にパウダーなどでふんわりと仕上げるのがおすすめです。

眉メイクにおすすめな便利な必需品3選

眉メイクにおすすめな便利な必需品①眉毛ブラシ

眉毛の形の整え方

自分に似合う眉毛の形に近づけるための眉メイクにおすすめな便利な必需品1つ目は、眉毛ブラシです。自分に似合う眉毛の形の整え方の基本アウトラインを決めるのにも、まずは元の毛流れを把握することが重要です。

眉山の位置を決めたり余分な眉毛をカットするのにも、まずは毛流れを把握する必要があるので、眉毛ブラシは欠かせない必需品ですね。また、眉毛を描いた後に、ぼかすのにも使えますね。

眉メイクにおすすめな便利な必需品②アイブロウペンシル&パウダー

眉メイクにおすすめなアイブロウペンシル&パウダー

自分に似合う眉毛の形に近づけるための眉メイクにおすすめな便利な必需品2つ目は、アイブロウペンシルとアイブロウパウダーです。眉毛の毛流れを把握し、アウトラインを決めたら、あとは足りない箇所を描き足し余白を埋める必要がありますよね。

眉頭から眉尻はアイブロウペンシルで、眉頭はアイブロウパウダーで、など使い分けることでより自然に仕上がりやすくなりますよ。また、リキッドタイプのアイブロウは一本ずつ毛を描き足すのにもおすすめです。

眉メイクにおすすめな便利な必需品③眉マスカラ

自分に似合う眉毛の形に近づけるための眉メイクにおすすめな便利な必需品3つ目は、眉マスカラです。ヘアカラーに合わせて眉毛も眉マスカラでカラーリングすることで、眉毛だけが黒々と顔の中で浮いてしまいづらくなりますね。

また、アイメイクを際立てたい時などにも、眉毛をカラーリングで印象を薄く引き算するのもおすすめです。最近では、美容院などで眉毛のブリーチやカラーリングをしてくれるお店も増えていますが、眉マスカラなら、ブリーチやカラーリングでかぶれやすい敏感肌の方でも取り入れやすく手軽ですよね。

眉毛の形次第でなりたいイメージに近づけ魅力度アップも可能!

眉毛の形や太さは印象を大きく左右させ、メイクの中でも重要なポイントです。形や太さなど眉デザインを変えれば、イメージチェンジやなりたい印象に近づけ魅力度アップも可能!そのためには、まずは自分に合う眉毛の形を知りたいですよね。

以下の記事でもご紹介されているように、タレ目やつり目など目元の印象や、丸顔や面長など顔型に応じて似合う眉毛を見つけたいですね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。