INDEX

女性が口を隠す心理・理由って?

男性と女性では「口に手をあてる」意味が少し変わる

カップル

口を隠すと言う行為は誰しも無意識のうちにしてしまうことがあるでしょう。しかし実は女性と男性とでは意味や心理が少し変わってくるのをご存知でしょうか?女性の場合は心理的に口を隠すことがあるだけではなく、エチケットや見た目を気にして口元を隠すことがあります。

男性の場合は女性よりも嘘が下手である傾向にあります。カップルの間に浮気がばれるのが男性の方が多いのはそのためかもしれませんね。心理的な状況やストレス、隠し事などが口を隠すと言う行為によって出やすいのが男性なのです。また女性に対して下心を持っている場合にも口を隠す癖が出る人もいます。

自意識過剰になっている

女性

「自意識過剰」と言う言葉をご存知でしょうか。教室や仕事場などで誰かがコソコソと話をしているのを見て「自分の悪口を言われている」と感じたり、街を歩いていて皆が私を見ている、笑っていると思ってしまうことを指します。口を隠す心理としてあげられるのがこの「自意識過剰」が働いてしまっている可能性です。

この自意識過剰が悪化してしまうと、人間関係が上手くいかなくなってしまったり被害妄想に発展してしまう場合があるので少々厄介だったりします。口を隠すことで周囲に対し無意識のうちに「自意識過剰」になってしまっているのかもしれません。

防御本能の表れ

女性

女性が自分の口元を隠す行為に及ぶ場合、男性よりもさまざまな心理が働いている場合があります。自己肯定感を示し、自分を守ろうとしていることも考えられます。無意識のうちに口を隠してしまう女性は防御本能が働いているのかもしれません。今回は女性の口を隠す癖について迫っていきます。

口を隠すことにどんな心理が隠されているのでしょうか、また行動心理によって相手の心理状況を見極める方法をまとめた記事もありますので合わせていかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 536094295
関連記事 行動心理学で人の行動を読み取る方法|恋愛で相手の気持ちを知るコツは?

行動心理学で人の行動を読み取る方法があります。本などでも知られる行動心

口を隠す人の中には好意的心理が隠れていることも!

異性として意識している

カップル

ときに女子が口を隠しているとき、異性として相手のことを意識している可能性もあるのです。緊張していたり、自分を守ろうとした心理が隠されているとされていますが、相手のことを恋愛的に捉えているときにも口を隠す傾向にあるのです。

興味を持っていたり下心がある

女性

男性に対して興味がるけれど、そんな気持ちを悟られたくはないと言う心理から口に手をあてたり、隠したりする行動に及ぶのです。気になり始めたばかりで、また好きと言う気持ちを知られたくないと思っているのでしょう。

相手の女性が果たして自分に好意を抱いてくれているのか、脈ありかどうかを見極めるための記事もありますのでこちらも一緒にいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 551853664
関連記事 職場で女性が好きな男性にとる態度20選!脈ありサインに気づいたら?

職場で女性が好きな男性にとる態度20選を紹介しますが、職場であっても好

状況別口を隠す人の心理的特徴4つ

笑う時に口元を隠す人の心理

女性

基本的に口を隠すと言う心理には「防御本能」と言うのが含まれています。そのため状況別に見ても自分を守りたいのだと言う心理は、多かれ少なかれ共通点としてあるようです。その中で笑っている最中位に口元を隠す人の心理に迫りましょう。

口の中を見せないようにすると言うのは自分の本心を見せないようにしたいと思っている心理が隠されています。また口の中は内臓の一部であると言う考えから口を見せる行為は信頼を置いた心理状態とも言われているようです。笑ったときに手で口を隠す、口に手をあてる行動を起こすことは、嘘をついていると言われています。

笑うときに口を隠すのは嘘をついている以外にも、不安感を抱いていたり笑いながらも相手のことを疑っているのかもしれません。この状況に不安に思っていたり本当に笑っていい状況なのか疑問に思っている可能性も含まれています。

食べる時に手で口を隠す人の心理

女性

食事中に口元を隠すのには、やはり自分を守りたいと言う心理が隠されています。生き物の本能として、食事中は無防備になってしまうことから食事中は警戒心が高くなると言われているのです。本能的に食事中、自分の中を見られたくないと感じていて、「口元を隠す」と言う行為に及ぶのでしょう。

しかし食事に関しては「防御本能」の他にマナーを気にしていると言う心理も含まれています。この場合は無意識ではありません。食事中口を開けてくちゃくちゃとものを食べる人に出会ったことはありませんか?それを見てとても不快に思った方もいるでしょう。

この様に、食事中に口元を晒してしまうことは一緒に食事をしている人に失礼であると教育を受けていたり、過去に不快な思いをして自分はそうならないようにしようと意識している可能性もあります。そのため必ずしもこの人は警戒しているのだと言い切れるわけではありませんね。

何気なく口に手を当てる人の心理

女性

何気ないやりとりの中で口に手をあてる人の心理としては、やはり防御本能は外せません。それ以外には、相手にストレートな気持ちを悟られたくないと言う心理も隠されています。何気ないやりとりや会話の中から自分の本当の姿を知られたくないのです。

人間の深層心理の中には正体を知られてしまうことに恐怖する思いが含まれています。本当の自分を知られる事によって、相手に失望されてしまうかもしれない。嫌われてしまいたくないと言う思いが隠されているのでしょう。生活の中で口を隠す癖が出てしまう人は、自分の正体を知られるのが恥ずかしいと思っているのです。

またもう一つ含まれる心理としては「自分を良く見せたい」と言うのも隠されている可能性があります。自分の外観や外から見られた自分を上品であると見せたいのです。自分の正体を隠しつつも、私は上品で気品あふれた人間であると示したいのでしょう。

考える時に口を隠す人心理

女性

何かを考えながら口を隠す人の心理は「秘密主義」である可能性が高いです。自分が今何を考えているのか、自分の企みを表情や口元から覚られてしまうことを避けているのでしょう。自分の考えを隠す「秘密主義」ゆえに、口を隠しているのです。

またこれから何か嘘をつこうと思っていたり、何かトラブルを起こした際に言い訳を考えている可能性も捨てきれません。これから発する言葉をどうするのかを考えているため、無意識のうちに口元を隠す行動に出るのでしょう。そう言った場合には、発せられた言葉と行動に注目して見るといいでしょう。

何かを企んでいたり、自分の考えを何か隠したいときに癖として出るのが口を隠すですが考えたくないのがパートナーの浮気でしょう。そんな浮気ものの特徴に迫ったこちらの記事もいかがでしょうか。

口を隠す癖を直す方法は?

口を隠す癖を直す方法①手をもって行く場所を変える

女性

相手にとって失礼に当たらないかと、口を隠す癖をやめたい人もいるでしょう。そんな方の為に少し意識するだけでも直せる方法の一つが「別の場所に手を置く」ことをおすすめします。もしも自分が、手で口を隠すことに気づいたようであればさりげなく手を頬や、胸の前に持ってきて両手を握るなどしてみましょう。

どうしても無意識にしてしまうことですから、気づいたときで良いので別の場所に手をもって行く習慣をつけてください。そうすればおのずと口を隠す癖を直す事ができるはずです。顔周辺に手を置くのが良くない状況であれば、気づいたときに手を握る、反対の腕をつかむなどの対処をしてください。

口を隠す癖を直す方法②自分に自信を持つ

女性

女性が口を隠す心理としてあげられるのは、無意識化における防御本能であることが多いのです。その場合、自分の正体や本当の姿を見られたくないや、見られることへの恐怖心が関わってきます。つまりは自分に自信がないのです。自分を隠して偽ろうと言う気持ちが強いのは、本当の自分に自信がないのだろうと考えられます。

自分に自信を持つと言うことはとても大切なことなのです。ある程度の謙遜は必要かもしれませんが、自分に自信がなさ過ぎることによって卑屈になってしまうことも考えられるのです。せっかく相手が褒めてくれているのにすべてを否定してしまったら相手にも失礼になってしまいますよね。

自分を守ろうと言う心理が働いているのが「口元を隠す」ことですから、自分は守る存在ではないと自分自身に意識させる必要があるのです。自分に自信さえあれば守ろうと言う心理も働きませんから、何か一つでも構わないので自分の自信になるものを見つけましょう。

口を隠す癖を直す方法③さほど相手は自分を見ていないと思う

女性

口を隠す心理として「自意識過剰」が働いていると、はじめに述べました。その自意識過剰を少しでも改善すれば口を隠す癖を直すことが可能となります。そんな自意識過剰を直す方法の一つ目は周囲の人は自分を見ていないのだと自分自身に思い込ませることです。

相手から見られることへの恐怖や自己防衛によって、無意識に口に手をあてる行動に出てしまっているのですから周囲への意識を改善することが有効な手段です。例えばあなたは今日街ですれ違った人顔や特徴を逐一覚えているでしょうか?よっぽどおかしな人でない限りすべて覚えておくなんてことはできませんよね。

それと同じことで、周囲の人はそれほどあなたに興味がありません。目にとまったからと言ってずっと覚えていて何かを思うなんてことはあまりないのです。ましてや知らない人から悪口を言われるなんてことも考えられませんから、自分は小さな人間の一人でありそれほど重要に見られていないと考えましょう。

口を隠す癖を直す方法④堂々とした態度をとる

仕事

見られている、自分の正体を知られてしまうとネガティブに捉えてしまって口を隠している可能性がありますから、まずは自分の態度を見直してみましょう。周囲への恐怖心のせいでどこか怯えたような態度になってしまったりしていませんか?手で口を隠すことで身体の姿勢が悪くなっているかもしれません。

自分に自信が無かったり、周囲への恐怖心のせいで自分の殻に閉じこもっているのかもしれません。それがあからさまに態度に出いるようでは、相手にも失礼だったり暗い人だなと悪い印象さえ持たれかねません。まずは自分の自信を持たせるためにも、堂々とした態度であるように心がけてみてください。

口を隠す癖を直す方法⑤自分を客観的に見てみる

女性

口を隠す癖をなす方法として少々難しい方法かもしれませんが、自分自身を客観的に見る感覚を持つようにしてみましょう。相手やその状況にもよりますが、口元を隠すことが失礼に当たりする場合があります。自分を客観的に捉えて、自分がされたらいやだなと意識してみてください。

知らない人や親しい人、誰でもいいので自分を他人としてとらえて相手からどう見えるのかを考えてみてください。スマホやビデオで撮られているような状況をイメージするといいかもしれません。どう手もイメージできないようであれば実際に自分のことをスマホなどで撮ってみましょう。

他人から自分がどう見えているのかを改めて自分の姿を見てみると驚くかもしれません。自分はこんなにもおどおどとした態度をとっているのかと感じるでしょう。口を隠す態度をとっている自分の姿を確認することで、徐々に口元を隠す癖を直すことが可能となるでしょう。

口に手をあてる⑥目の前のことに集中する

女性

無意識のうちに行ってしまうのが「癖」ですから、なかなか直すのは難しいでしょう。そのためまずは仕事でも趣味でも何でもいいです。目の前のことに集中して没頭できるものを探してみてください。周囲のことなんて考える暇もないくらい集中してしまえば口を隠す癖を出す暇さえなくなるはずです。

自分を隠そう年う心理が働いていると言うことはつまり、自分の気持ちは周囲へ向いてしまっていると言うことです。周囲に気持ちが向いていることによって目の前のことに全力を注ぐ事ができなくなります。注意が散漫してしまうのです。それではなかなか仕事も趣味も上手くいきませんよね。

はじめのうちはそんな「没頭できる物事」の前でだけ口を隠してしまう癖を出せないくらい集中していきましょう。手中して作業を行えている時間だけでも癖を直せるようになってきたら更に自分に自信もつくようになりますから一石二鳥です。すぐに直そうとするのではなく、自分の中にある心理を変えられるようにしましょう。

口に手をあてる⑦周囲からの評価を気に留めない

女性

口を隠す癖がある人の中には自意識過剰である可能性があると述べてきました。周りの目や評価を常に気にしてしまっているのです。周囲にどう思われたいかではなく、周囲に自分のことをどう思わせるのかが大切なのです。そのためには周囲の評価を自分で変えていく意識が必要ですよね。

こんなことしたら相手にこう思われてしまうのではないか?相手からこんな人だと思われたらどうしよう、などと気にしてしまうのではなく自分は相手にこう思われたいのだと意識を変えましょう。思われたい自分やなりたい自分が明確になったら自分の振る舞い方も変わってくるでしょう。そうすれば口を隠す癖も減ってきます。

手で口を隠す癖以外にも、人間にはさまざまな癖があります。癖とは無意識のうちに行ってしまうものですから、それぞれ心理が隠されています。口を隠す癖以外にも癖の心理について迫ったこちらの記事もいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 444923386
関連記事 髪をいじる女性の行動から見る心理7選!やめるべき髪をいじる行動は?

皆さんは、人が髪をいじる時にどんな心理が働いていると思いますか?女性で

口を隠す癖は素直になれない人?

心を開くことが苦手

女性

ここまで口を隠す心理や直し方まで見てきました。共通して言えるのはやはり、口を隠す癖のある人は自分を過剰なまでに守りたいと言う心理が隠されていると言う所でしょう。本当の自分を知られたくなくてどうしても自分を閉ざしてしまうのでしょう。それはつまり、心を開くことが苦手なのです。

どれほど親密になってもどのような場面であったとしても、本当の自分を相手に見せたくないので閉じこもってしまっているのです。相手に心を開いて接することがとても苦手なタイプであると言えますね。

嫌われるのが怖くて素直になれない

カップル

口を隠す癖がなかなか直らないタイプの人は、自分が素直になったことで相手に嫌われてしまうのではないかと不安になっているのでしょう。しかしずっと自分を隠して生きていくなんて疲れてしまいますから、どこかで妥協したり意識を変える必要があります。

口を隠す癖がある人の中にはネガティブ思考が強い人もいます。そんなマイナス思考を直す方法を述べたこちらの記事も一緒にいかがでしょうか。

口を隠す癖を直して自信をつけよう

女性

いかがでしたでしょうか?状況別に見た口を隠す癖について見てきました。もしかしたら心当たりのある人もいたのではないでしょうか。もしも口元を隠してしまう癖に気づいたなら、ご紹介した直し方を参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。