INDEX

100均の毛玉取り器は安いのにクオリティが高い!

100均には電動の毛玉取り器もある!

100均に行けばなんでも揃うほど充実した品揃えではありますが、実は、100均では、毛玉取りのお助けアイテムも販売されているんです!100均の毛玉取り器は、手動のものからなんと電動のものまで揃っているから驚きです。

力を入れたりしなくても、電動の毛玉取り器で手軽で簡単にお手入れができるなんて嬉しいですね。ダイソー、セリア、キャンドゥの各店舗に電動の毛玉取り器がありますから、探してみてくださいね。

100均の毛玉取り器はコスパが良い!

冒頭でも触れましたが、100均の毛玉取りはなんと電動のものまであるのがすごいですよね!様々なメーカーが電動毛玉取り器を販売していて大体どれも1,000円以上はします。ですが100均の毛玉取り器は100円。そしてそのクオリティーも高く、使えるとの口コミが多数あります。

そして、耐久性にも優れていて、100均の毛玉取り器でも1〜2年使えている方が多いんです!100円というだけでも安いのに、長く使えるだなんてとっても助かりますよね!電動の物は乾電池が別売りになってしまいますが、それでも100均で売っている乾電池を使えば200円で済みます。

100均の毛玉取り器は種類も豊富

100均の毛玉取り器は、1種類だけではありません。そして、毛玉取り器として販売されていない商品も毛玉取りに活躍してくれるんです。その毛玉取りに活用できる商品も後ほど紹介していきますね。中には毛玉取りブラシやシェーバータイプなど、複数の毛玉取りアイテムを使い分けている人もいるんです!

今回は毛玉取り器の種類はもちろん、使い方、また、毛玉取りに活躍してくれる商品についてもわかりやすく説明していきます!実際にクリーニング店で行われている毛玉取り方法も後述していますので、着古したニットやセーターが蘇ってくれるはずです。ぜひお楽しみにご覧ください!

【ダイソー編】おすすめ100均毛玉取り器3個!

ダイソーの毛玉取り器①毛玉取りブラシ

ダイソーの100均毛玉取り最初に紹介するのは、「毛玉取りブラシ」です。こちらの毛玉取り器は、電動ではありませんが、とてもクオリティーの高い毛玉取り器です。ダイソーの「毛玉取りブラシ」は、豚毛を使って作られた毛玉取り器で本格的な商品になります。

毛玉取りをするのには、洋服を痛めにくい「毛玉取りブラシ」がおすすめです。力加減も自分で調節できるので、優しく毛玉を取ることができます。豚毛は、ヘアブラシにも使われていることが多く、ふんわりと柔らかい毛なのに繊維がしっかりとしているので、ホコリや毛玉をしっかりキャッチしてくれます。

ダイソーの「毛玉取りブラシ」は、ブラシ部分の長さが、約10センチメートルと大きめに作られているのもいいところ。ブラシについた毛玉を取りながら使うのは少し手間がかかりますが、100均でこのクオリティーを考えるとかなりコスパがいい商品です!

ダイソーの毛玉取り器②電動毛玉取り

ダイソーの毛玉取り器2つ目に紹介するのは、「電動毛玉取り」です。こちらの毛玉取り器は、名前の通り、電動の毛玉取り器なんです!単三電池が別売りですがダイソーには、乾電池も売っているので、200円で電動毛玉取り器が使えるなんて驚きですよね!

ダイソーの「電動毛玉取り」は、ブルー、ピンク、イエローの3色展開で、見た目もかわいい毛玉取り器です。肝心な使い心地もかなりいい「電動毛玉取り」。毛玉取り器の中に入っている回転式の刃物が毛玉を切ってくれるの仕組みになっていて、刃物がむき出しになっていないので安全に使うことができます。

電動なので、硬い毛玉もしっかりとキャッチしてくれて、「毛玉取りブラシ」で取れない毛玉も取ることができます。また、パワフルなのに洋服を痛めつけずに毛玉取りしてくれるのもいいところです。

ダイソーの毛玉取り器③毛玉とれーる

ダイソーの毛玉取り器3つ目に紹介するのは、「毛玉とれーる」です。こちらの毛玉取り器は、シェーバー型の毛玉取り器で、ブラシでも電動でもないんです。毛玉がついた洋服をこの「毛玉とれーる」でなでるだけで、毛玉取りすることができます。

「毛玉とれーる」の先には、網目状になったやすり風の金属がついていて、そこで毛玉を取ってくれます。ヘッド部分は付け外し可能なので、キャッチした毛玉もすぐに取ることができます。また、「毛玉とれーる」は、サイズがコンパクトなので、持ち運びにも便利な毛玉取り器です。

【セリア編】おすすめ100均毛玉取り器2個!

セリアの毛玉取り器①毛玉取りブラシ

セリアの毛玉取り器1つ目に紹介するのは、「毛玉取りブラシ」です。こちらの毛玉取り器もダイソーの「毛玉取りブラシ」同様、豚毛を使った毛玉取り器になります。パッケージにも特殊な毛先でからめ取ると書いてある通り、こちらも毛玉取りに活躍してくれるアイテムです。

セリアの「毛玉取りブラシ」は、ダイソーのものに比べ、丸い形のブラシで取っ手がついていないタイプのブラシです。サイズは約8.1センチメートルです。また、木に豚毛が刺さったブラシで、見た目もなんだかおしゃれです。紐もついているので、ハンガー掛けやフックにも引っ掛けて収納することができます。

セリアの毛玉取り器②電動毛玉取り

セリアの毛玉取り器2つめに紹介するのは、「電動毛玉取り」です。セリアからも電動の毛玉取り器が販売されています。形もダイソーのものとほとんど同じで、セリアの「電動毛玉取り」も使えるとの声が多数あります。セリアの「電動毛玉取り」も単三電池が別売りなので、家に電池がない方はご注意ください!

セリアの「電動毛玉取り」は、箱に入ったパッケージです。100円なのに耐久性にも優れていて、中には3年も使っているという方もいるとてもコスパの良いセリアの「電動毛玉取り」。よく動くお子様の洋服の毛玉に悩むお母様にも喜ばれているアイテムです。

【キャンドゥ編】おすすめ100均毛玉取り器2個!

キャンドゥの毛玉取り器①毛玉とれーる

キャンドゥの毛玉取り器1つめに紹介するのは、「毛玉とれーる」です。こちらの毛玉取り器は、先ほど紹介したダイソーの「毛玉とれーる」と見た目も毛玉取りの原理もほぼ同じシェーバー型の毛玉取り器です。キャンドゥの毛玉取りも使えるとの声が多く、中には電動の毛玉取り器よりも毛玉が取れるという口コミもあります。

この「毛玉とれーる」は、力いらずで毛玉取りすることができるので、力の少ない女性でも使いやすいのが嬉しいです。また、100均で買えるので主婦に喜ばれるのも納得のアイテムです。

キャンドゥの毛玉取り器②電動毛玉取り

キャンドゥの毛玉取り器2つ目に紹介するのは「電動毛玉取り」です。ダイソーでもセリアでも紹介した「電動毛玉取り」ですが、キャンドゥでも「電動毛玉取り」が販売されています。キャンドゥの「電動毛玉取り」もセリアのもの同様、箱に入ったパッケージです。

形もダイソー、セリアの「電動毛玉取り」とほとんど同じで、コンパクトサイズの毛玉取り器です。キャンドゥ「電動毛玉取り」もパワーがあってごっそりと毛玉を取ってくれる優秀アイテムです。ちなみにキャンドゥの「電動毛玉取り」も乾電池が別売りなのでご注意を。

100均毛玉取りの活用方法

毛玉取りブラシでの毛玉取りの仕方

ここからは、100均の毛玉取りアイテムを使った毛玉取りの仕方について紹介していきます。まず、毛玉取りブラシの使い方を紹介します。100均の毛玉取りブラシは、ただのブラシに見えますが、実は特殊な毛先に加工されているので、毛玉のついた洋服を優しくなでるだけで簡単に毛玉取りをすることができます。

毛玉取りブラシで洋服の毛玉を取る時には、できるだけ平らな場所に洋服を置いてブラッシングしましょう。そうすることで、効率よく綺麗に毛玉取りをすることができます。また、ブラッシングの際に、力を入れすぎてしまうと洋服を傷付けてしまい、最悪穴が開いてしまうことがあるので注意が必要です。

毛玉とれーるでの毛玉取りの仕方

次に「毛玉とれーる」での毛玉取りの仕方について紹介します。「毛玉とれーる」も「毛玉取りブラシ」同様、優しい力で、毛玉のついた洋服をなでるだけで毛玉取りをすることができます。また、「毛玉とれーる」を使う時も、平らな場所で使いましょう。

平らな場所で使わないと金属の網目状のヘッドに毛玉が引っかからず、うまく毛玉取りをすることができません。なので、外出先などで「毛玉とれーる」を使う時にはできるだけ毛玉を取りたい部分の下に手を添えたりして使うことをおすすめします。

また、取れた毛玉は、金属部分のヘッドをとって、ゴミ箱ではらうだけでオッケーです!絡まって取りにくい毛玉は、ガムテープや、セロテープの粘着部分を使って取ることができますので手軽に使えます。

電動毛玉取りでの毛玉取りの仕方

最後に「電動毛玉取り」での毛玉取りの仕方を紹介します。「電動毛玉取り」も優しい力で毛玉のついた部分をなでて使います。力を入れすぎると洋服の風合いを損なってしまいます。そして、ゆっくり動かすことがポイントです。

また、カシミヤや、アンゴラといった高級な素材に使うのはおすすめしません。毛が長く、「電動毛玉取り」のカッターで毛玉以外の毛も切ってしまう可能性があるからです。こういった高級素材にはブラッシングで毛玉を落とすのがおすすめです。

取れた毛玉は、「電動毛玉取り」の中に入っているので、たくさんになったら、捨てて再度使うことができます。「毛玉取りブラシ」や「毛玉とれーる」に比べて、1度にたくさん毛玉を取れるので早くスムーズに毛玉取りをすることができるので、100均の「電動毛玉取り」を愛用している人が多いです。

100均で買える毛玉取りに使えるアイテム

100均のスポンジで毛玉が取れる!

ここからは、毛玉取りアイテムとしては販売されていない毛玉取りに使える裏ワザアイテムを紹介していきます。1つ目は、「スポンジ」です。スポンジで毛玉が取れるなんて驚きですよね!実は、この方法、クリーニング屋さんでも毛玉取りの方法として取り入れている方法なんです。

毛玉取り用に選ぶ「スポンジ」は、できるだけ目の荒いものを選びましょう。そうすることによってスポンジの目に毛玉が引っかかってくれて取りやすくなります。よく売っている片面がガザガザした食器用のスポンジも使えます。

使い方もいたってシンプル。「スポンジ」のガザガザした部分を毛玉の気になる部分に優しく擦るだけで簡単に毛玉が取れます。「スポンジ」を使った毛玉取りは、あまりの取れやすさにSNSでも話題となった毛玉取りの方法です。下の記事は100均のスポンジについてまとめてありますので、是非参考にどうぞ!

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 100均のスポンジ15選!ダイソー・セリア別!食器洗いにおすすめ!

100均のスポンジを使ったことはありますか?コスパもよくかわいいスポン

100均のT字カミソリで毛玉が取れる!

2つ目に紹介する毛玉取りに使える100均の裏ワザアイテムは、「T字カミソリ」です。まっすぐタイプのカミソリもありますが、毛玉取りには「T字カミソリ」が使いやすくておすすめです。

「T字カミソリ」の使い方は、洋服の網目に沿って優しくなでます。そして、「T字カミソリ」を持っていない反対の手でしっかりと洋服を押さえて使いましょう。そして、「T字カミソリ」は、歯が出ているので、しつこく洋服をなでるとボロボロになってしまうので、優しくなでて使うのがおすすめです。

「T字カミソリ」を使って毛玉取りをする際は、ボタンの縫い付けている部分を切ってしまわないように注意が必要です。また、「T字カミソリ」は、刃物なので手を切らないように気をつけて使いましょう。

100均のハサミで毛玉が取れる!

他のアイテムを使った毛玉取りの方法よりは少し手間がかかりますが、洋服を傷めることなく毛玉を取ることができるので、大事な洋服には「ハサミ」を使った毛玉取りがおすすめです。「ハサミ」を使った毛玉取りをする際も、水平な場所で洋服を広げて行いましょう。ひとつひとつ毛玉を切って毛玉取りをします。

とても根気が要りますが、余分な毛を切ったり引っ張ったりすることがないので、仕上がりはとっても綺麗です。下に100均の「ハサミ」の記事がありますので、是非参考にしてみて使いやすい「ハサミ」を見つけてくださいね!

Small thumb shutterstock 519468841
関連記事 100均のハサミ13選!ダイソー・セリア別!コンパクトなものから左利き用まで

100均のハサミは、リーズナブルなだけではなく品揃えが豊富で様々な用途

3つめに紹介する毛玉取りに使える100均の裏ワザアイテムは、「ハサミ」です。どのご家庭にもあるかと思う「ハサミ」ですが、毛玉取りにおすすめの「ハサミ」があるんです。それは小さい「ハサミ」で、眉毛などを切る化粧バサミがおすすめです。小さな「ハサミ」を使うことで効率よく洋服の毛玉を取れることができます。

100均の歯ブラシで毛玉が取れる!

最後に紹介する毛玉取りに使える100均の裏ワザアイテムは、「歯ブラシ」です。「歯ブラシ」を使った毛玉取りの仕方もとても簡単です。大きめの毛玉は、歯ブラシに毛玉を巻きつけるように擦り、小さな毛玉は軽く擦ると毛玉が取れます。

下には、歯ブラシを収納するための歯ブラシスタンドについての記事を貼っています。歯ブラシスタンドも歯ブラシも100均に売っているので、一緒に買うのもおすすめです。

Small thumb shutterstock 557049502
関連記事 100均の歯ブラシスタンド10選!ダイソー・セリア別!吸盤式がおすすめ!

100均で歯ブラシスタンドが売られているのを知っていますか?今回はダイ

100均アイテムで毛玉ができるのを予防しよう!

100均の洋服ブラシで洋服をブラッシングする

毛玉ができるのにはいくつか原因があります。主に洋服との摩擦によって毛玉ができるので、日々の洋服の扱いによってできる限り毛玉ができるのを抑えたいところです。まず、1つ目におすすめする100均の毛玉予防アイテムは、「洋服ブラシ」です。

「洋服ブラシ」は、ダイソーに売っていて、こちらのアイテムもとてもクオリティーが高いとの声が。この「洋服ブラシ」を使って、1日着た洋服をブラッシングしてあげるだけで毛玉ができるのを予防することができます。

洋服のブラッシングをすることによって洋服の繊維の毛並みを整えることができるので、毛玉ができにくくなります。また、ホコリや髪の毛などの絡まりも取れるので洋服を長持ちさせることができるのでおすすめです。

100均の洗濯ネットを使って洗濯する

2つ目におすすめする100均の毛玉予防アイテムは、「洗濯ネット」です。先ほども触れましたが、毛玉ができる原因は、主に洋服との摩擦なので洗濯ネットに洋服を入れて洗濯することで、毛玉ができるのを予防しましょう。また、洗濯の際に、洗濯機いっぱいに洋服を入れないことも毛玉予防に繋がります。

大体洗濯機7割の量を目安に洋服を入れて洗濯をしましょう。他に洗濯で毛玉を予防できる方法は、柔軟剤を入れて洗濯することです。柔軟剤を入れると、静電気が発生しにくくなります。また、静電気も毛玉ができる原因と言われているので、柔軟剤を使うのも毛玉予防に効果的です。

手間はかかりますが、手洗いで洋服を洗濯するのもおすすめです。大切な洋服などは手洗いをしてあげるのもいいかもしれませんね!下には100均の洗濯ネットと人気の柔軟剤の記事を貼っていますので、是非参考にしてみてください!

Small thumb shutterstock 510916726
関連記事 100均の洗濯ネット9選!ダイソー・セリア別!ファスナーに注意!

100均の洗濯ネットには様々な種類があります。セリアやダイソー、キャン

Small thumb shutterstock 386681986
関連記事 柔らかいふわふわな仕上がり柔軟剤!おすすめの人気ランキング11選

今回は、今話題の柔軟剤に着目してご紹介していきます!ふわふわで柔らかい

〈番外編〉100均アイテムを使わない毛玉取りの予防方法

体型にあったサイズの洋服を選ぶ

最後に100均のアイテムを使わない毛玉の予防方法もご紹介します。1つは、自分にあったサイズの洋服を着るということです。大きいサイズの服は、もたついてその分摩擦が起きやすく、毛玉ができてしまいます。毛玉予防には、できるだけ体型にフィットしている洋服を着るのがおすすめです。

洋服を休ませながら着用する

2つめにおすすめの毛玉予防方法が、同じ洋服を連続して着ないということです。何度も繰り返し同じ洋服を着ているとその分傷んで毛玉もできやすくなってしまいます。お気に入りの洋服はたくさん着たくなってしまうかと思いますが、できるだけ休ませながら着用しましょう。

静電気予防スプレーを使う

3つ目におすすめの毛玉予防方法は、静電気予防スプレーを使うということです。洋服を着る前に静電気予防スプレーをかけて、乾燥したら着用します。先ほども書いたように、毛玉の原因は静電気でもあるので、静電気予防スプレーを使うことによって毛羽を立てにくくし、毛玉も予防できちゃいます。

特に毛玉のできやすいニットやカーディガンは、冬に着ることが多いので、静電気も毛玉も予防できて一石二鳥です。たまに洋服の風合いを損なってしまうことがあるので、使う前には洋服の裏でテストしてからの使用がおすすめです。下には、静電気予防についての記事を貼っていますので、是非そちらも参考にしてみてください!

毛玉取りは100均の商品で解決!

今回紹介した100均の毛玉取り器、また、毛玉取りに使える裏ワザアイテムはいかがでしたか?日々進化する100均の品揃えにはいつも驚かされます。しかもどれもクオリティーの高い毛玉取り器なので、試してみる価値が十分です。ぜひ毛玉で諦めていたお洋服を100均の毛玉取り器で蘇らせてみてはいかがでしょうか?

また、ちょっとした洋服のお手入れや、意識で毛玉ができるのを最小限にすることができます。お気に入りの洋服はできるだけ長く着たいものなので、是非今回の記事を参考におしゃれをさらに楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。