INDEX

「詰め替えそのまま」とは?

衛生的で時短につながる!話題の「詰め替えそのまま」

話題の「詰め替えそのまま」は、その名の通りに、詰め替え容器やポンプボトルに入れ替える手間のかからない便利なアイテムです。シャンプーなどの詰め替え袋に直接取り付けて固定して吊り下げるだけで使用することができる便利なアイデア商品です。また、中身が空気に触れないので衛生面でのメリットもありますね。

詰め替えが面倒だ、シャンプーボトルの中身を最後まで使いきれない、詰め替えボトルを上手にさらえないから衛生面が心配だ、そんな様々な悩みを解消してくれる優れものです。

詰め替えの際に容器を洗って乾かして詰め替える手間がかからないので、家事時間の短縮にもつながりますね。またプッシュ不要でつまむだけなので小さなお子様と一緒にお風呂に入るママさんにとっても楽ですよね。

Q web

「詰め替えそのまま」は名前にあるように、シャンプーやリンスにはめて吊るすだけで使えるといった便利アイテムで、便利さから主婦の間でも口コミだけでに人気が広がっていた便利グッズとなっています。 そのような口コミでも広がっていた「詰め替えそのまま」ですが、最近ではテレビ番組「マツコの知らない世界」でも商品紹介され、口コミだけでも売れていたのにさらに売れているヒット商品となっています。 さらにこの便利グッズは「ミニタイプ」も用意されており、通常タイプとミニタイプが選ぶことができ、通常より小さい場合はミニタイプを購入してミニタイプをはめて使用していただけたらと思います。

引用元: Cosmic

SNSでも話題!「詰め替えそのまま」シャンプーボトルが人気!

詰め替え袋に直接取り付ける「詰め替えそのまま」の他に、蓋が取り外せて移し替えずに、詰め替え袋のまま容器に入れることのできる「詰め替えそのまま」タイプのシャンプーボトルも人気です。ボトル上部の蓋が取り外せる大きな開口部だから、袋ごと入れて、あとは袋の上部をカットしてポンプを取り付けるだけと簡単です。

吊り下げタイプの「詰め替えそのまま」はシャンプーなどの詰め替え袋のパッケージがむき出しになってしまうのは気になる…好みのデザインに浴室のボトルを統一したい、という方には、ボトルタイプの「詰め替えそのまま」がおすすめです。好みや生活スタイルに合わせて選ぶことが出来ますね。

100均や無印良品など詰め替えボトルは種類も豊富!

また、「詰め替えそのまま」タイプのボトルや、便利に使える詰め替えボトルは、ダイソーやセリアなどの100均や無印良品、ニトリなどでも多数販売されているので、予算や好みに応じて選択肢が広いのも嬉しいですね。

毎日使うシャンプーのボトルなどはデザインも大切ですが、やはり使いやすい便利さを重視して選ぶことで、毎日のお風呂時間ももっと快適になるのではないでしょうか。

100均ダイソーの「詰め替えそのまま」そのまんまポンプ・お手軽ポンプ

100均ダイソーの「詰め替えそのまま」:そのまんまポンプ

100均でも詰め替えそのままボトルは販売されているのをご存知ですか?100均のダイソーでは詰め替えボトルは何種類か販売されていますが、詰め替え袋のまま入れ替えることができる「そのまんまポンプ」は、本体を洗って詰め替える手間がかからないので、時短にも役立つと話題です。

100均ダイソーの「詰め替えそのまま」:詰め替えディスペンサーボトル

100均のダイソーでは、「そのまんまポンプ」の他にも、高級感のあるデザインの「詰め替えそのまま」タイプのボトルも発売されています。ダイソーの詰め替えディスペンサーボトルは、上部の蓋を取り外すことができるので、詰め替えの際にも扱いやすく、また洗浄する際にもスムーズです。

また、ダイソーの詰め替えディスペンサーボトルは、上部の蓋が外れて詰め替えがしやすいので、シャンプーの他にジェルタイプのスキンケア化粧品や乳液などを詰め替えて使うと便利、という口コミもみられます。蓋が開き綺麗に洗浄できるので安心ですし、真似したくなるような便利な使用例ですね。

100均ダイソーの「詰め替えそのまま」:モノトーン詰め替えボトル

また、ダイソーではシックなモノトーンデザインの詰め替えボトルも販売されています。チープなプラスチックボトルに比べてよりシックな印象で、また流行中のモノトーンインテリアがお好きな方にもおすすめですね。

100均ダイソーの詰め替えボトル:残さず使えるポンプ

また、「詰め替えそのまま」を選ぶ方の中には、ポンプボトルは残り少なくなった際に最後まで使い切ることが難しくストレス、といった理由から選ばれている方も少なくないようです。そんな方には、100均のダイソーでも購入することのできる「残さず使えるポンプ」がおすすめです。

残さず使えるポンプは底面が水平ではなく円錐形になっているので、最後までポンプの先からシャンプーを吸い上げて使用することが出来ます。残り少なくなったシャンプーがポンプで出にくい、といったストレスから解放してくれる便利な設計に口コミ人気も高まっています。また、最後まで使い切れるので節約にもなりますね。

また、ダイソーで購入することのできる「残さず使えるポンプ」は、シンプルな白やクリア、可愛らしいピンクやライトグリーンなど、カラー展開が豊富なので浴室のインテリアに合わせて選べるのも、嬉しいポイントですね。

100均セリアの「詰め替えそのまま」シャンプーボトル・詰め替えポンプ

100均セリアの「詰め替えそのまま」:広口ポンプボトル

100均のセリアで購入することのできる、詰め替えそのままタイプのシャンプーボトル「広口ポンプ」は、負荷が取り外せて大きく開く広口タイプだからシャンプーの入れ替えや洗浄する際にもスムーズで使いやすいと人気です。

上部の蓋を取り外して使用することができるセリアの広口タイプの詰め替え容器は、シャンプーなどの詰め替え袋をそのままボトルの中に入れることができる、100均で人気の詰め替えそのままボトルです。シンプルなすっきりとしたデザインで、また、透明なボトルなので中身がわかりやすいのも魅力です。

また、セリアの「広口ポンプ」はクリアカラーのピンクやブルー、グリーンなど透明感のあるカラー展開で清潔感のある見た目も、チープ感がなくお洒落と人気です。

100均セリアの「詰め替えそのまま」:泡ポンプボトル

上部の蓋が取り外せるタイプの詰め替えボトルの中でも、セリアで購入することのできる便利な泡タイプは、メイク落としや洗顔、ボディーソープやハンドソープの詰め替えにおすすめです。こちらも、詰め替えそのままボトル同様に、蓋を外して泡用の詰め替え袋を入れて、カットしてポンプを差し込むだけで使用出来ます。

100均キャンドゥの「詰め替えそのまま」ポンプボトル・詰め替えボトル

100均キャンドゥ「詰め替えそのまま」:スッポリポンプ

100均のキャンドゥで購入することのできる、詰め替えそのままタイプのシャンプーボトル「スッポリポンプ」は、詰め替え容器そのまま入れて使うことができるから、詰め替える手間を短縮してくれます。中身が透けないデザインだから、詰め替え袋のパッケージが透けて見えるということもありません。

また、キャンドゥで購入することのできる、詰め替えそのままボトル「スッポリポンプ」はカラー展開も豊富なので、浴室インテリアに合わせてピンクやベージュで統一したり、といった用途にも対応してくれます。

100均キャンドゥの詰め替えボトル:残さず使えるポンプ

ダイソーでも販売されている「残さず使えるポンプ」は、同じく100均のキャンドゥでも購入することが出来ます。ブラックを基調としたカラーリングなので、子供っぽくならずにシックですっきりとした見た目がお洒落ですね。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均では、このほかにも便利でおすすめな洗剤やシャンプーの詰め替えボトルも種類豊富に販売されています。以下の記事も、合わせて参考にしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 551769838
関連記事 100均の洗剤詰め替えボトル9選!ダイソー・セリア別!シャンプーにも

洗剤詰め替えボトルを利用されたことはありますか?知らない方もいらっしゃ

無印良品の「詰め替えそのまま」シャンプーボトル・ミニサイズも

無印良品の詰め替えボトル:PET詰め替えボトル

無印良品のシャンプーの詰め替えボトルは、詰め替えそのままタイプではないのですが、すっきりとした見た目で使いやすく人気ですよね。シンプルなデザインだから、ラベルシールなどで自分好みにアレンジすることもできますね。

無印良品ではボトルの洗浄にも便利なボトル用ブラシも販売されているので、シャンプーの詰め替えの際の洗いにくいストレスを軽減してくれます。そういった理由もあって、広口タイプなどの詰め替えそのままタイプではなくても、無印良品の詰め替えボトルは人気があるのかもしれませんね。

無印良品の詰め替えボトル:PET詰め替えボトル・小

また、無印良品で購入することのできる詰め替えボトルは400mlのミニサイズもあるので、お子様やご家族とシャンプーの種類を使い分けている方にもおすすめですよ。

無印良品の「隅まで洗えるボトル用ブラシ」もおすすめ!

詰め替えタイプのシャンプーボトルなどの容器を使用している方の中には、その掃除のしづらさをストレスに感じている方も少なくないのではないでしょうか。そんな時には、無印良品で購入することのできる「隅まで洗えるボトル用ブラシ」を使えばスムーズです。

水筒や花瓶など差込口が小さく、長さのあるものを洗うときに便利な無印良品の「隅まで洗えるボトル用ブラシ」を使えば、ボトルの底や蓋付近の曲線部分などもしっかりと洗うことが出来ますね。

ニトリの「詰め替えそのまま」シャンプーボトル・詰め替えポンプ

ニトリの「詰め替えそのまま」:ソープディスペンサー

ニトリで販売されている詰め替えそのままタイプのソープディスペンサーは、SNSを中心に人気に火が付いた、完売必須の人気アイテムです。無印良品の詰め替えボトル同様に清潔感のあるシンプルなデザインも魅力です。

ニトリの詰め替えそのままソープディスペンサーは、見た目は無印良品のPET詰め替え容器同様にシンプルで清潔感のあるデザインですが、蓋の仕組みが異なります。従来の詰め替え容器のようにポンプ部分を外せるだけでなく蓋の部分も取り外すことができるので、詰め替えもしやすく洗浄の際にも洗いやすくて便利ですね。

ニトリの詰め替えそのままソープディスペンサーは、上部の蓋の部分を開ければ開口部が大きいので、シャンプーの詰め替えを袋のまま入れて使用することもできる便利な「詰め替えそのまま」ボトルです。

ニトリの「詰め替えそのまま」:詰め替えボトル・ソープディスペンサー

ニトリの詰め替えそのままボトル「ソープディスペンサー」は、上部の蓋を外すことができるので、シャンプーの詰め替えや、ボトルの洗浄の際にもスムーズで使いやすいと人気!蓋の形状が異なるタイプも公式オンラインで販売されているようです。

ニトリの詰め替えそのままボトル「ソープディスペンサー」は600mlと容量も大きいので、増量タイプの詰め替えシャンプーなどを購入しても、入れやすいのも嬉しいポイントですね。一般的な詰め替え袋のシャンプーは300〜400mlのものも多いので、種類によっては2回分詰め替えることも出来ますね。

ニトリの「詰め替えそのまま」:詰め替えポンプボトル・ディスペンサー

ニトリの詰め替えそのままボトルには、高級感のあるクリアボトルタイプのディスペンサーも発売されています。こちらも上部が大きく開く広口タイプのボトルなので袋のまま入れたり、洗浄する際にもスムーズです。また、ニトリのディスペンサーはカラー展開も豊富なので、好みに応じて選ぶこともできますね。

ニトリの「詰め替えそのまま」:詰め替えボトル・スリムディスペンサー

ニトリの詰め替えそのままボトルには、すっきりとした見た目で、浴室の棚に収まりの良いスリムタイプも販売されています。550mlの容量なので、市販の詰め替え用のシャンプーの袋をそのまま入れて「詰め替えそのまま」のように使用することもできますね。

「詰め替えそのまま」のメリット・デメリット

「詰め替えそのまま」のメリット①面倒な手間いらずで時短

時短

「詰め替えそのまま」のメリットは、何と言っても名前の通り、詰め替え用のシャンプーなどをパッケージのそのまま使用することができることです。

詰め替えボトルに差し替える場合には、ボトルを洗って乾かしてから詰め替えをするので、どうしても時間も手間もかかってしまいますよね。また詰め替えの際にこぼしてイライラ、なんてストレスからも解放してくれます。

「詰め替えそのまま」のメリット②衛生的

衛生的

詰め替え容器は口の部分が小さいので上手に洗うのも一苦労ですよね。そのため、ボトル内部の赤カビなど衛生面がちょっと気になる…なんて方も多いのではないでしょうか。中には、ハイターなどで洗浄と消毒をして乾かしてから使っている方もいれば、何も気にせずそのまま継ぎ足している方もいるようですね。

その点、「詰め替えそのまま」や、詰め替え袋のまま使用できる詰め替えそのままタイプのシャンプーボトルの場合には安心ですよね。洗浄などの手間がかからないのでズボラさんや忙しい方にも支持されている「詰め替えそのまま」は、衛生面でのメリットも強いようですね。

「詰め替えそのまま」のメリット③吊り下げて使用可能で掃除が楽

吊り下げ式の「詰め替えそのまま」のメリットといえばやはり、浴室のハンガーポールなどに吊り下げて使用することができるという点ですね。浴室の棚に直置きしないので、シャンプーボトルの底のぬめりといったストレスから解放してくれますね。また、収納スペースの少ないユニットバスなどにもおすすめです。

そんな悩みの解消にも役立つ、100均グッズを使ったお風呂のアイデア収納や壁面収納に役立つグッズについては、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 524306575
関連記事 100均グッズのお風呂の収納アイデア21選|ダイソーのシャンプーラックも

シャンプーボトルや掃除道具など、お風呂場の収納には100均グッズを使っ

「詰め替えそのまま」のデメリット①サイズの合う合わないがある

注ぎ口にはめ込んで使用するタイプの本家の「詰め替えそのまま」の場合には、シャンプーなどの詰め替え袋の形状によっては上手にはまらないケースもあるようです。ダイソーなど100均などでも購入することのできる、袋ごと容器に入れるタイプの詰め替えそのままボトルの場合にはそんな心配も軽減しそうですね。

「詰め替えそのまま」のデメリット②硬めのコンディショナーはやや不向き

吊り下げ式の「詰め替えそのまま」を使用している方の中には、コンディショナーがやや出にくい、という口コミもあるようですね。おそらく、硬めのテクスチャーのコンディショナーやトリートメントは吊り下げ式の「詰め替えそのまま」では、シャンプーほどスムーズに降りてこない、ということのようですね。

ただしコンディショナーなどの種類やタイプにもよるので問題なくスムーズに使用できている方もいるようです。あくまで口コミの一例、として参考にしてみて下さいね。

「詰め替えそのまま」のデメリット③吊り下げるための場所が必要

メリットの部分で、吊り下げて使用することができるとご紹介しましたが、その点は言い換えると、吊り下げる場所がない場合には不向きだというデメリットにもなります。浴室の壁がマグネットタイプの場合には磁石で取り付けができる浴室用のタオルハンガーやハンガーパイプ、マグネット棚などを取り付けるのがおすすめです。

ただし、浴室で使用するタオルハンガーやマグネットフックなどは、サビに強いステンレス素材や、重さに絶えることのできる耐荷重量などを確認して選ぶ必要があります。そんな浴室の収納については、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

「詰め替えそのまま」ボトルの上手な使い方のコツ4選

ラベリングで視認性アップ

「詰め替えそのまま」ボトルを上手に活用するのにおすすめなのが、ラベリングです。詰め替えボトルの多くは、無地でシンプルなデザインなので、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープといった見分けがつきづらいですよね。

パッケージそのままの吊り下げ式「詰め替えそのまま」や、透明タイプの詰め替えボトルなら問題ありませんが、無地で色付きのタイプの詰め替え容器の場合には、ラベルシールを使用して視認性をアップする方法がおすすめです。

詰め替えそのままボトルには入れてから袋をカット

シャンプーや洗剤などの詰め替えの際に溢れてしまって手もボトルもベタベタになってしまった経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。コツを掴めば、そんなストレスから解放され詰め替えそのままボトルに詰め替えることが出来ます。

詰め替え用のシャンプーなどをそのまま入れるタイプの詰め替え容器の場合には、詰め替えの際のコツを掴むと、こぼれずにすっきりと差し替えることが可能です。そのコツとは、ボトルの中に入れて、トントンと液体を下の方に移動させてから、はみ出た袋の上部をカットする方法です。

大容量タイプの詰め替えにはジップバッグもおすすめ

美容室や業務用など大容量の詰め替え用シャンプーなどは、スーパーやドラッグストアで市販されているものに比べて割安なものも多く、人気ですよね。しかし容量が大きくなると、吊り下げにも不向きで、また詰め替えそのままボトルにも入りきりません。

そんな時には、ジップバッグなどに詰め替えてボトルの中に入れる方法がおすすめです。ジップバッグに詰め替える手間はかかりますが、ボトルの洗浄は短縮することができますね。

オリジナルデザインにリメイク可能

シャンプーなどの詰め替え袋をそのまま入れて使用することのできる、詰め替えそのままボトルは、詰め替え袋と容器の間に好みのデザインの紙などを挟めば、自分好みのオリジナルデザインのボトルにリメイクすることも可能です。

また、100均などでも購入することのできるラベルシールや転写シールなどを使って、好みのデザインにリメイクすれば視認性もアップ!中身の分別のほか、家族間でシャンプーを分けている方にもおすすめです。

詰め替えそのまま以外のポンプボトルの洗い方

詰め替えボトルは洗うのが常識!

洗い方

シャンプーなどの容器は詰め替え前に洗っていますか?ポンプをプッシュする際や浴室での保管で水が入ったり、ボトルの中に赤カビや雑菌が発生しているかもしれません。そのため、使い切ったタイミングで洗浄をするのがおすすめです。中性洗剤やオキシクリーンなどでしっかり、中も外もポンプ部分もお湯洗いしましょう。

中性洗剤やオキシクリーンなどでしっかり、中も外も洗いましょう。コストコやスーパーでも購入することのできるオキシクリーンについては、以下の記事で詳しく紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 701884408
関連記事 コストコのオキシクリーンについて!洗濯槽・お風呂への使い方は?値段も

とても便利なコストコのオキシクリーンの使い方をご存知ですか?塩素の入っ

しっかり乾燥が最重要ポイント!

乾燥

また、洗浄後の乾燥をしっかりと行うことも大切です。水が残った状態で詰め替えると雑菌の原因になることもありますので、しっかりと乾燥させて水滴などがない完全に乾いた状態を確認してから、詰め替えましょう。

洗浄して完全に乾くまではなかなか時間もかかってしまいますので、予備のボトルを持って交互にローテーションして使用する方もいるようですね。

生活スタイルに合わせて賢く選択を

こういった、ボトルの洗浄や乾燥の手間が面倒だな、と感じる方や忙しくてなかなか時間が取れない方の場合には、やはり詰め替えそのままタイプの方が相性が良さそうですね。

吊り下げタイプやボトルタイプ、100均で購入することのできるものなど種類も豊富なので、自身の好みや生活スタイルに合わせて選ぶと、さらに使いやすいものが選べて良さそうですね。

吊るす派もボトル派もシャンプーは詰め替えそのままタイプが便利!

シャンプー

浴室の収納や、生活スタイルなどの違いや好みに応じて、吊り下げタイプの「詰め替えそのまま」や「詰め替えそのまま」タイプのシャンプーボトルは選択しましょう。仕事や子育てで忙しい方にとっても、家事時間や手間を少しでも短縮することができるのは嬉しいですよね!

詰め替えそのままシャンプーの魅力をさらに知りたい方に!

詰め替えそのままシャンプーボトルにはまだまだ魅力がたくさんあります。以下の記事では詰め替えそのままシャンプーの魅力について詳細に説明しているので是非チェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。