INDEX

気が利かない人・気を使えない人の心理&特徴5選

特徴1.行動しないから気を使えない

ky

気が利かない人や、気を使えない人の特徴1つめは、行動しないことです。行動しないどころか、人を使う傾向にあります。自分が動くより人を動かすほうが早いのです。そのため、口は達者です。相手にしていると、仲が良くても嫌な心理を持つでしょう。

また、人を使うのに恩は返しません。大人なのに出来ないので、幼稚な人も多いのです。行動できない人は空気が読めない人とも重なるので以下に空気が読めない人の特徴も載せておきますね。

特徴2.タイミングがおかしい

先読みできない

気が利かない人・気を使えない人の特徴2つめは、行動してもタイミングが違っていることです。気が利かない人・気を使えない人でも、考えて動くときがあるのですが、そこは動くのね。と思われる行動を取ります。しかし、自分では気を利かせているつもりです。

「何も気づかない人よりマシ」とか、「何もしないよりは・・・」と思われそうですが、もう大人しくしててと思われるほうが強いでしょう。せっかく動いても空回りしています。全てタイミングが違うのです。

特徴3.気が利かない人は自分さえよければいい心理がある

自己中

気が利かない人・気を使えない人の特徴3つめは、自分さえよければいいという心理を持っているというものです。気を使えない人は、考えることが「自分」なので、思いやりが全くありません。そのため、仕事でも自分のことだけを終わらせれば、誰かが困っていようがお構いなしに休憩をするタイプです。

また、自分さえよければいいという心理があるということは、相手の気持ちを考えていないことにも繋がるため、自分が思ったことをすぐに口にするのです。それが原因で傷つく人がいるでしょう。しかし、そこに気づきません。あと1歩先も考えられないから、やってしまう行動でしょう。

特徴4.気を使えないから人に対する感謝がない

感謝しない

気が利かない人・気を使えない人の特徴4つめは、人に対する感謝がないというものです。人から色々と気配りをしてもらったり、人から助けてもらったとしても、感謝の言葉を言うことができないのです。これは、してもらうのが当然と思っているからではありません。

人に対する感謝の気持ちがないのは、気を利かせてくれていることに気づいていないからです。自分が気を使えないので気づきません。つまりは、配慮ができないからこそ、気づかないのです。とても痛い人だと思われることが多くなるでしょう。

特徴5.言われないと分からないので気が回らない

言われないと分からない

気が利かない人・気を使えない人の特徴5つめは、言われないと分からないというものがあります。いつも誰かが指示してくれるのを待つタイプなので、自分から気づいて動くということができないのです。言われたことだけしかできないので、考えたらいいのにと思われます。

しかし、言われないと気づいてない自分を分かっていません。なぜなら、自分は普通だと思っているからです。気が回らないのもそのためです。ここで、男女別に気が利かない人の特徴が書かれた記事があるため、参考までに見てみましょう!気が利かない人の特徴をより深く知ることができます。

Small thumb shutterstock 360382934
関連記事 気が利かない人の特徴や心理10選|仕事場で気を使えない女性の対処法は?

今回は、気が利かない人に注目して男女別にその特徴をみていきましょう。1

気が利く人・気が回る人の心理&特徴5選

特徴1.行動が早くて機転がきく

行動が早い

気が利く人・気が回る人の特徴1つめは、行動が早くて機転がきくというものがあります。気が利く人は、行動がとっても早いので、人がしてほしいと思っていることを既に終わらせてくれたりします。「これをしていたらいいかも!」ということが瞬時に思いつき、思いついたらすぐに行動に移すので、とても気が利くのです。

さらに、気が利く人は、とても機転が効いて冴えているという特徴もあります。何かに行き詰ったときでも、「じゃあこうしよう!」という頭の回転の早さがあるのです。気が利く人はアイディア豊富なところもあります。経験を活かしているのでしょう。

特徴2.その場の空気を一瞬で読む

空気を読む

気が利く人・気が回る人の特徴2つめは、その場の空気を一瞬で読むというものがあります。気が利く人は、空気を読もうと思っていません。読めるのが普通なのです。そのため、今自分がやるべきことを察知することができます。指示待ちなしに動くことができるので、非常に優秀でよく気がつく人と思われることも多いでしょう。

また、気が利く人は空気を察して、その場の空気に合わせた発言をすることもできます。人を気遣い、人の心を常に考えているため、誰も傷つけることがないのです。

特徴3.声かけができてよく気がつく

話す

気が利く人・気が回る人の特徴3つめは、声かけができてよく気がつくというものがあります。気が利く人は、人の異変によく気がつくことができます。そのため、体調が悪そうな人、困ってそうな人に声をかけることができるのです。声をかけられた側からすると、天使のような人になるでしょう。

気が利く人は、辛い人を見るのが辛いのです。そんな繊細なところがあるからこそ、人によく気がつくことができるのです。よく気がつくからこその人望も持っているでしょう!

特徴4.余裕があるのでよく気がつく

余裕

気が利く人・気が回る人の特徴4つめは、余裕があるというものがあります。気が利く人は関心するほど心に余裕があります。そのため、周りをちゃんと見続けることができます。そして、今求められていることにも気づくのです。心がいっぱいいっぱいになっていないからこそ、先を見通す目も持っているのでしょう。

気が利く人のこの特徴は、人を落ち着かせるところもあります。何も焦っていないのに、サラっと人の助けになることができるため、嫌味が全くないのです。そのため、周りも心から感謝の気持ちが沸き、穏やかな気持ちになれるのです。余裕がある女性になるための方法について紹介している記事があるので、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 心に余裕を持つ方法13個|ゆとりの作り方や仕事で余裕がない人の特徴も

心にゆとり・余裕を持つ方法をご紹介します。心に余裕がないとちょっとした

特徴5.思いやりがある

思いやり

気が利く人・気が回る人の特徴5つめは、思いやりがあるというものです。気が利く人と言われる人には、みんな思いやりがあります。自分よりも人を優先にする優しさや、人の気持ちを考えて行動することができる優しさがあるのです。

思いやりがあるからこそ、人が何を求めているのか、今自分が何をしたらいいのかを、自分で見つけ、よく気がつくことができるのです。気が利く人の中で、誰かからの指示待ちをしている人はいないでしょう。気が利く人は、自分が必然的に何をすべきか、思いやりがあるため分かっています。

気が利かない人に対してイライラするときの対処法6選~その1~

対処法1.心を無にする

期待しない

気が利かない人に対してイライラするときの対処法1つめは、無の気持ちを持つことです。イライラするということは、気が利かない人にある意味で、興味を持っているからです。そのため、無の気持ちではなく、求める気持ちになるのです。

気が利かない人は、なにかを求められても理解不能なので、求めるだけ無駄になってしまいます。そのため、無の気持ちになって、「そうよね。知ってた!」と諦めたほうがいいでしょう。

対処法2.気が利かないことを怒らない

怒る

気が利かない人に対してイライラするときの対処法2つめは、気が利かない人にいちいち怒らないことです。かなり怒りたくなる気分になるとは思いますが、怒ってしまうとよりイライラするでしょう。気が利かない人は、怒られても何も響かないからです。

自分が気が利かないとは思っていないので、何をそこまで怒られるのか、まず分からないのです。そんな人に怒るのはエネルギーの無駄なので、怒らず広い心で見てあげましょう。

対処法3.気が利かない人に執着しない

気にしない

気が利かない人に対してイライラするときの対処法3つめは、気が利かない人に執着しないことです。誰の周りにも、気が利くと言われる人もいれば、気が利かないと言われる人もいます。あなたがもし、気が利くと言われるのなら、気が利かない人がいるからという可能性もあるでしょう。一役買ってくれているのです。

また、気が利かない人と気が利く人では話が違います。次元が違うところで考えるのも意味がないと思って、「色んな人がいるんだな。」と割り切ってしまいましょう!気にしないほうが、人間関係もスムーズに行く可能性が高いのです。

気が利かない人に対してイライラするときの対処法6選~その2~

対処法2.気が利かない人のいいところを見る

いいところ

気が利かない人に対してイライラするときの対処法4つめは、気が利かない人のいいところを見つけることです。気が利かない人には、気が利かないという短所があります。しかし、必ず長所もあるのです。気が利かないけど根は優しいとか、気が利かないけど頑張っていることがあるなどです。

短所ばかりを見てしまうと、どうしてもイライラするという人は、長所を見つけてあげてください。気が利く人は、よく気がつく人なので、人のいいところを見つけるのも上手なはずです。いいところを見つけて、そこを重視すればイライラしません。良い人と思えることもあるでしょう。

対処法5.気が利かない人には優しく教える

教える

気が利かない人に対してイライラするときの対処法5つめは、気が利かない人には優しく教えることです。どうしても違うと思ったことがあったり、仕事でどうしても言わなければならないことがあったときは、優しく教えてあげましょう。悪気がないので、怒ると逆効果です。

そのため、「もう少し、こうしたほうがいいよ!」などのように柔らかい言い方で注意するといいのです。気が利く人は、気が利かないを許せなくなります。しかし、優しく注意することで変わってくれることもあるので、教えてあげられることを教えてあげるのもいいでしょう。

対処法6.気が利かない人に1回1回アドバイスをする

アドバイス

気が利かない人に対してイライラするときの対処法6つめは、1回1回アドバイスをすることです。これは、仕事において、気が利かない人がいつもミスをしたり、人に不快感を与えているときに行うと良い対処法です。気が利かない人は、理解できない人ではありません。そのため、1回1回アドバイスをしましょう。

アドバイスをしっかりすることで、徐々に気が利く要素を身につける可能性があります。気が利く人からアドバイスを毎回受けていると、気が利く人の考え方に染まってくるのです。その効果を利用して、毎回アドバイスを送るのも、気が利かない人にとってプラスの対処法です。

仕事場で気が利かない女性にならないために気をつけたいこと4選

仕事中の話をよく聞く女性になる

話を聞く

仕事で気が利かない女性にならないために気をつけたいこと1つめは、仕事中に人の話をよく聞くことです。人の話をよく聞いていれば、自ずと仕事で求められていることが何なんかに気がつくことができるでしょう。

そもそも、気が利く女性は聞き上手だという特徴も持っているので、真似してください。真似することで気が利くと言われるようになります。まずは、人の話をしっかり聞くところからスタートしましょう。聞き上手になる方法についての記事も参考にして、聞き上手な自分を手に入れましょう!

Small thumb shutterstock 533780047 1
関連記事 聞き上手になる方法やメリット14選!人の話を聞くコツは?聞き下手の特徴

聞き上手とはどういった人のことを言うのでしょうか。聞き上手になるには、

人の気持ちから考える女性になる

気持ちを考える

仕事で気が利かない女性にならないために気をつけたいこと2つめは、人の気持ちを先に考える女性になることです。気が利かない人は自分1番です。そのため、自分で自分を気が利かないと思うのなら、まずは人の気持ちを優先にさせるよう意識するのです。

「この場合は、この人はどう思っているのかな?」ということを、まず先に考えられるようになったら、ずいぶんと変わることができるでしょう。まず人の気持ち優先にしたら、思ったことを何でも口にして人を傷つけることもなくなります。

行動力がある女性になる

行動力

仕事で気が利かない女性にならないために気をつけたいこと3つめは、行動力がある人になることです。気が利く人を見ていると、いつの間にか動き、サッと気が利くことをする傾向にあるため、これを真似するのです。「これしたら手助けできるかな?」と気づいたことがあったら、すぐに行動しましょう!

誰かがやってくれると思わないことです。気がついたときに自分から行動することで、仕事でもプライベートでも気が利く女性だと思われるようになるのです。ここまでできるようになったら、どんな職場でも、そしてプライベートだったとしても貴重だと思われる人物になれるでしょう。

仕事場での挨拶・感謝を徹底する

感謝

仕事で気が利かない女性にならないために気をつけたいこと4つめは、挨拶や感謝を徹底することです。まず、挨拶ですが、挨拶をするということは、人に気づくということです。毎日挨拶をしていれば、その人のテンションの違いが分かってくるでしょう。そのため、いち早く異変に気づくことができるのです。

さらに、感謝することですが、感謝するということは、人の気遣いに気づくことができるということです。そして、人の気遣いに気づくことができたら、自分も人を気遣える人になれるということなのです。そうなると、「よく気がつく人だね。」と言われることも多くなるでしょう。

気が利かない人より気が利く人に目を向けよう!

気が利く人

気が利かない人・気が回らない人の特徴を見ていきました。気が利かない人というのは、どこに行ってもいるものです。ただ、気が利かない人を見ると、「なんで?」という気持ちでいっぱいになるでしょう。だんだん、自分の心が小さくなり、狭くなってくるのも感じるはずです。

こうなったら、気が利かない人よりも、気が利く人に目を向けて、「あんな風になりたい」と思ったほうが得でしょう。ただ、どうしても気が利かない人に関わらないといけないという人は、ここで紹介した対処法を参考にしてください。イライラせずに、気が利かない人との人間関係を築くことができるでしょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。