Large thumb shutterstock 332500766

心に余裕を持つ方法13個|ゆとりの作り方や仕事で余裕がない人の特徴も

更新:2020.07.02

心にゆとり・余裕を持つ方法をご紹介します。心に余裕がないとちょっとしたことでイライラしたり、視野が狭くなったりします。どうすれば心の余裕を持つことができるのでしょうか?心の余裕の作り方を参考に仕事や恋愛でも生かしてみてください。

いつも精一杯!心に余裕がない人の特徴は?

心に余裕がない人の特徴①精一杯で客観的な考え方ができていない

パニック

精一杯になってしまい、客観的な考え方ができていないのは心に余裕がない人の特徴です。自分の立場から見る主観的な考えしかできなくなり、俯瞰的なものの見方ができなくなるのです。そのため、視野が狭くなったり自由な発想ができなくなったりします。

心の余裕がない時こそ、さまざまな可能性や方法を考える必要があります。自分の考えだけで主観的に行動すると見えるものも見えなくなってしまいます。また、他人を頼ることも下手で、何か困ったことがったとしても自分1人でどうにかしようと考えます。

他人に気を使うだけの余裕もないので、誰かと協力したり助け合うということも苦手です。余裕があればそのようなこともできるのかもしれませんが、精一杯でそんな余裕を持つこともできないのでしょう。

心に余裕がない人の特徴②イライラしていることが多い

イライラ

心に余裕がない人はちょっとしたことでイライラするので、いつも怒っている人というイメージを持たれることが多いのです。心に余裕を持つことができないから不満やいら立ちが多くなるのでしょう。不安などのネガティブな気持ちがあるので、ポジティブなことに意識が向かないのです。

愚痴を言いやすいのも心に余裕がない人の特徴です。そのため、笑顔でいることが少なく、会話をしていても会話を楽しむことができません。自分の心の余裕がなく、周囲に気を配ることができないので相手の変化にも気が付かないことが多いようです。言葉の意味をくみ取るのが苦手なタイプともいえるでしょう。

心に余裕がない人の特徴③ストレス解消が下手

ストレス解消

不安や不満をためやすいとストレスが溜まりますが、ストレス解消が下手なのも心に余裕がない人の特徴です。ストレス解消には運動や自分が好きなことをするといった方法があります。多くの人は仕事や人間関係でストレス感じた時、それを解消する方法を持っています。

しかし、心に余裕を持つことができていない人は常に精一杯でストレス解消を楽しむ余裕もないのです。常に何かに追われるように生活しているので、ストレスを解消するという意識も低くなっています。これではストレスはたまる一方でなおさらイライラすることも多くなるでしょう。

心に余裕を持つことができる人の特徴4つ|心のゆとりチェック

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック①ポジティブな気持ち

ポジティブ

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック1つ目は、ポジティブな気持ちを感じられているかということです。心に余裕がないと不安や怒りなどのネガティブな気持ちが強くなり、楽しむことができなくなります。

ちょっとしたことでも「楽しい」「嬉しい」「幸せ」と感じられたら個ことに余裕を持つことができているのでしょう。ふとした時に道端の花や自然の美しさに気が付けるのも心に余裕があるからこそです。

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック②意見を受け入れられる

受け入れ

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック2つ目は、周囲の人からの意見を受け入れることができるかということです。心に余裕がない人はなかなか周囲の人からの意見を受け入れることができません。自分がやっていることや方法は正しいと思っているので、ほかの意見に耳を貸そうとしないのです。

逆に心に余裕を持つことができる人は周囲の人からの意見を受け入れることができます。ただ言いなりになるという意味ではなく、良いものは吸収することができるということです。

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック③適度に力を抜いている

リラックス

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック3つ目は、適度に力を抜いているかということです。心に余裕がない人はストレス解消が下手であったり、自分だけでどうにかしようとする特徴があります。これらの特徴は自分自身を追い詰め、どんどん余裕を失う原因ともなるのです。

心に余裕を持つことができる人の場合は、自分でできないと思ったら周囲の人に助けを求めます。投げ出すということではなく、分からないことやできないことは人に手を借りた方が効率が良いと知っているのでしょう。

そして、無理な予定は立てません。「あれをやりたい」「これもやりたい」と考え始めるときりがありませんが、実現可能なことが限られています。時間も有限なので、どこまでなら実現できるのか考えなければなりません。ただ予定を詰め込んでしまうと余裕がなくなり、心のゆとりもなくなってしまうのです。

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック④行動が計画的

計画

心に余裕を持つことができる人の心のゆとりチェック4つ目は、行動に計画性があるということです。やるべきことをしっかり把握して、着実に処理していくのでぎりぎりになって慌てずに済みます。また、突然のトラブルなどに備えることができるのも心に余裕がある人の特徴です。

突然のトラブルや災害など、普段は気にしていなくても急に問題が起こることもあります。何も準備をしていないと、いざという時に慌ててしまって冷静な行動ができなくなります。しかし、もしものためにしっかり備えておくことで心に余裕を持つことができるのです。

トラブルに対応する力のことを危機管理能力、トラブルの対策をすることをリスク管理と呼びます。これらができていると仕事だけではなく日常生活でも役に立つでしょう。危機管理能力が高い人の特徴を知り、テストで自分に危機管理能力があるのか調べてみてください。詳しい情報は下の関連記事からチェックできます。

心に余裕を持つ!心のゆとりの作り方5つ

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方①スケジュール帳で精神的余裕を作る

手帳

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方1つ目は、スケジュール帳で精神的余裕を作るという方法です。仕事やプライベートではさまざまな予定が入ります。覚えておくこともできますが、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。そこで役に立つのがスケジュール帳です。

いつ何をするべきなのか、誰と約束しているのか記録しておくことでうっかり忘れることを防ぎます。スケジュール帳を見れば一通りの予定が分かるので、「いつまでに何をやる」という予定も立てやすくなるのです。計画的に行動することでぎりぎりになって合わせてることもなくなり、心に余裕を持つことができるのです。

スケジュール帳をおしゃれに可愛く書き込んでいる人もいますが、シンプルに必要なことだけを書き込んでも構いません。スケジュール帳を書くのが楽しいと思える場合は凝っても良いですが、そうでない場合は必要なことだけを書き込みましょう。スケジュール帳を書くこと自体が負担になっては意味がありません。

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方②コミュニケーション能力を磨く

コミュニケーションをとる

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方2つ目は、コミュニケーション能力を磨くという方法です。周囲の人との関係がうまくいっていないとストレスになりますし、誰かを頼ることも難しくなります。常日頃からコミュニケーションをとることで、信頼関係を築いておくのが重要なポイントなのです。

そのために、コミュニケーション能力を磨いておく必要があります。コミュニケーション能力が高ければ初対面の人とも話すことができますし、仲間を増やすこともできるでしょう。様々な人とかかわることで視野が広がるというメリットもあります。

コミュニケーションを上手にとるためにはいくつかのコツがあります。詳しい情報は下の関連記事でご紹介しているので参考にしてください。コミュニケーション能力を向上させたい方におすすめの本も5冊紹介しています。

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方③自分を認める

自分

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方3つ目は、自分を認めるという方法です。「私なんて」と自分を卑下する考えは捨て、自分自身を認めてあげるということです。疲れてイライラしていることを自覚し、そんな自分を受け入れるのがゆとりのある子ことの作り方のポイントです。

「もっと頑張らなくちゃ」と意気込むのは良いのですが、それが負担となり精神的なストレスになることもあるのです。他人と比較して不満や不安を感じることもあると思いますが、ネガティブにとらえるのではなく「あの人みたいになりたい」とポジティブに捉えてみてください。自分を甘やかす日を作ってみても良いでしょう。

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方④完璧主義をやめる

完璧主義

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方4つ目は、完璧主義をやめるという方法です。心に余裕がない人は完璧を追い求めるあまり、自分自身を追い込んでいる可能性があります。「こうできたらいいな」という理想を持っても、その通りに物事が進むことは少ないでしょう。

完璧でなければいけないという考え方をやめて、「これくらいできたから十分かな」と考えるようにしてみてください。考え方をちょっと変えるだけでも心の余裕やゆとりは作れるのです。

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方⑤状況を整理する

整理

心に余裕を持つ・心のゆとりの作り方5つ目は、状況を整理するという方法です。イライラしたり余裕が無くなったりするのはなぜなのか考えてみてください。思い当たることを紙に書きだし手見ると、客観的に状況を整理することができるでしょう。心の余裕の作り方では状況を理解して解決策を見つけるのがポイントなのです。

心に余裕がない人への接し方4つ

心に余裕がない人への接し方①ペースを合わせてあげる

寄り添う

心に余裕がない人への接し方1つ目は、ペースを合わせてあげるということです。心に余裕がないため自分のことで精一杯の状況です。そんな人のペースを乱してしまうと、さらに心のゆとりを奪ってしまいます。余裕がなさそうな人には新しい頼みごとをするのは避けた方が良いでしょう。

心に余裕がない人への接し方②適当な共感はしない

共感

心に余裕がない人への接し方2つ目のポイントは、適当な共感はしないということです。良かれと思って寄り添おうとすると、「私の何が分かるのよ」と反感を買う恐れがあるのです。

また、心に余裕がない人は間違いを指摘されても素直に受け入れることができません。必要以上のアドバイスや指摘は必要最低限にしておきましょう。

心に余裕がない人への接し方③イライラしているときは放っておく

イライラ

心に余裕がない人への接し方3つ目のポイントは、イライラしているときは放っておくということです。イライラしたり不安が強い状態では相手の話を素直に受け入れることはできませんし、ちょっとしたことで相手に怒りを感じることもあります。そんな相手に何を言ってもあなたの言葉は本当の意味では伝わらないでしょう。

また、イライラしている人とかかわるのはとても疲れます。相手と意思疎通ができず、こちらまでイライラしてしまうかもしれません。感情のコントロール方法を」身につけたい方には下の関連記事もおすすめ。イライラした時の対処法や訓練法をチェックしておきましょう。

心に余裕がない人への接し方④無茶なお願いはしない

お願い

心に余裕がない人への接し方4つ目のポイントは、無茶なお願いはしないということです。仕事でもプライベートでも誰かにお願いしたいことはあると思います。そんなときに心に余裕がない人を選んでしまうと、あなたのお願いは良い結果にはなりません。

仕事であれば質が悪いという問題にもつながりますし、プライベートであれば交友関係にひびが入る原因にもなるでしょう。無茶なお願いをすると心に余裕がない人をさらに追い詰めてしまうのです。

大切な仕事は確実にこなしてくれる人に任せた方が安心できます。仕事ができる女性の特徴を下の関連記事からチェックして参考にしてください。仕事ができる女上司になる方法も紹介しています。

心に余裕を持つ!ゆとりを持ちつつ仕事をする方法4つ

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法①仕事の優先順位を考える

順番

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法1つ目は、仕事の優先順位を考えるということです。仕事をしていればやらなければならないことはたくさんありますし、一度にいくつもの仕事を割り振られることもあるでしょう。そんなときには何から手を付けるべきなのか考える必要があります。

うっかり忘れて期限を過ぎてしまったり、取引先への連絡を忘れたなんてミスのないようにしたいものです。仕事をすべて確認しておけば、期限が近いものや時間がかかるものから取り掛かることができます。仕事を整理することで、何をするべきなのか、何からするべきなのか明確になるのです。

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法②時間のゆとりを持って行動する

時間

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法2つ目のポイントは、時間のゆとりを持って行動するということです。仕事を整理して優先順位を考えておいてもイレギュラーなことも起こります。仕事のミスや変更などで手直しが必要なこともあるでしょう。また、スムーズに仕事が進まずに滞ってしあうこともあります。

少し時間に余裕を持って行動することで、イレギュラーな事態やトラブルに対応する時間を確保できるのです。仕事の納期ぎりぎりに終わらせるのではなく、数日前には終わるようにしておくと心にゆとりもできます。常日頃から10分15分前に行動するように心がけてみましょう。

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法③できないことは断る

できない

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法3つ目のポイントは、できないことは断るということです。個ことに余裕やゆとりがない人は周囲の人を頼ったりするのが苦手です。自分の弱みを見せるということを高いプライドが邪魔しているのかもしれません。

しかし、自分の力で解決できないことやこなせない仕事はあります。実力が及ばない場合もありますし、実力はあってもいくつもの仕事をこなすのには限界があります。できないと思ったことは「できない」「手を貸してほしい」と素直に言えるようになりましょう。

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法④職場の環境を整える

コミュニケーション

ゆとりを持ちつつ仕事をする方法4つ目のポイントは、職場の環境を整えるということです。職場の仲間が助け合えるような環境や人間関係を築くことで、トラブルなどにも対応しやすくなります。手を貸してほしいというときに声をかけやすいということは、ゆとりを持ちつつ仕事をすることにもつながるのです。

コミュニケーションがしっかりとれていることで情報を共有することもできます。しかし、1人で環境を整えるには限界があるので、職場の人と協力していきましょう。信頼関係を築くためには時間がかかりますが、しっかりとコミュニケーションをとることで仕事がしやすい環境を作ることができるのです。

心に余裕を持つ!ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法4つ

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法①自分磨きを怠らない

自分磨きを

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法1つ目は自分磨きを怠らないということです。恋愛において余裕がない人は自分に自信がないから不安を強く感じるのでしょう。自分に自信が持てるようになれば心に余裕を持てるようになります。ファッションやメイクのほか、内面的な部分を磨いてみてください。

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法②必死になって恋をしない

楽に

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法2つ目は必死になって恋をしないということです。恋愛をしているのに必死になりすぎると、不安や焦りを感じてしまいます。恋愛を楽しめず、だんだんと恋愛をすることが辛くなってしまうのです。必死にならないよう心掛けることでゆとりのあるれないができるようになるでしょう。

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法③怒らない

怒る

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法3つ目は怒らないということです。恋愛も他人との関係を築いていくということに変わりはありません。意見の食い違いや価値観の違いもあるでしょう。そんなときに怒ってはいけません。相手の意見も尊重することが大切なのです。

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法④頑張りすぎない

疲れ

ゆとりを持ちつつ恋愛をする方法4つ目は頑張りすぎないということです。「好かれたい」「嫌われたくない」という思いから無理をしてまで、自分をよく見せようとすると後々自分の首を絞めることになります。頑張りすぎず、ありのままの自分で過ごせるような相手との関係を大切にしてください。

ゆとりをもって生活しよう

余裕を持つためにはいくつかのポイントがありました。作り方を理解し、心がけることで精神的にも楽になると思います。余裕を持つ方法・作り方を参考に、ゆとりのある生活を目指しましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。