Large thumb shutterstock 166600271

書類整理してる?ダイソーなど100均収納・片付けアイデアのご紹介

更新:2019.06.21

書類整理どうしていますか。仕事はもちろんですが、家庭でも書類整理の場面に遭遇することはあるでしょう。きちんと片付けようと思っても気が付いたらあっという間に増えてしまうので悩みの種でもありますね。そこでダイソーなどの100均グッズを使った収納アイデアをご紹介します。目からウロコのアイデアばかりですよ!

書類整理どうしていますか?

書類整理は大変!

女性

日々たまっていく書類、どう整理してますか。うまく仕分けしたつもりでもなぜか散らかってしまうこともあるのではないでしょうか。家庭でも毎日届く手紙やDM、お子さんがいる方は幼稚園や保育園、学校などからの書類が山積みになってしまうこともあるでしょう。書類整理は悩みの種という人も多いのではないでしょうか。

100均グッズで上手に収納しましょう!

女性

高い収納グッズを買っても、うまく使いこなせなかったら宝の持ち腐れになってしまいます。そうならないためにおすすめなのが100均の収納グッズです。ダイソーなどでは収納グッズの種類が豊富でデザインもおしゃれになっているので、日々の書類整理にぜひ活用しましょう。

ダイソーなど100均でそろえられる収納グッズ

ファイルスタンド

立てられる書類やファイリングした書類はファイルスタンドに収納するとすっきりします。それぞれのファイルスタンドにラベルを付けておけば、何がどこに入っているかすぐにわかります。ファイルスタンドは同じ種類でそろえると見た目が綺麗になります。

フォルダーインバッグ

フォルダーインバッグはクリアファイルにインデックスが付いた形になっています。種類別に分けて収納でき、重ねても何がどこに入っているのかすぐにわかるようになっています。

ファイルケース・ドキュメントファイル

細かい書類や出し入れをする書類などの場合は、ファイルケースに収納すると散らからずに済みます。中が分かれているので、種類別に収納することもできます。きっちりとしたファイリングが苦手という人におすすめです。ハンドルがついているものだと持ち運びにも便利です。

スライダーパック

ジッパー付きの収納パックは、細かいものをしまっておくのにおすすめです。領収書やレシートなど大きさがまちまちで収納に困るようなものをさっとしまっておくのにとても便利です。大きさも様々なので、書類によって分けてみるのもいいですね。ラベルを貼って入れたものをわかるようにしておくとさらに使いやすくなります。

バインダ―ファイル

ファイル

バインダーファイルはさっと見たい書類をしまっておくのに便利です。予定表や連絡先を書いたメモなどをファイルしておくのに適しています。ファイルして表紙を閉じれば紙がばさくこともありません。持ち運びにも便利なので、常にみられる場所に収納しておくといいですね。

リングファイル

リングファイルとクリアポケットを組み合わせれば、大きめのA4サイズのような書類から小さなレシートや領収書のような書類まできれいにまとめることができます。探すときにも本をめくる感覚で手軽です。ファイリングは苦手という人もいるかもしれませんが、さっとしまうだけなので時間も手間もかかりません。

アクリルケース

アクリルケースのメリットはなんといっても中がすぐに見れることです。透明なので、どこに何があるのかがとても分かりやすいです。細かい明細書やレシートなどは意外と片付けに手こずるものなのですが、アクリルケースなら外から見てもどこにあるかわかるのでおすすめです。

かご

とりあえずかごに入れて、時間ができた時にまとめておくという人におすすめなのがかごです。ダイソーをはじめとした100均の代表的な商品で、デザインやサイズ、形なども日々進化しているので、アイデア次第で書類整理術は無限に広がります。かごで仕分けするのも楽ですね。

アルティメットコンテナ

ダイソーのアルティメットコンテナは折りたたみ式のボックスです。上に重ねていくこともできるので、効率よく片付けることができます。使わない時にはたたんでコンパクトにできるので、余分にあっても場所をとりません。書類の片付けを始めようと思った時にあると便利です。

ふた付き段ボール

捨てるわけにはいかないけれど、普段は必要ない書類、結構ありますよね。そんな保存しておきたい書類は、ふた付きの段ボールにしまっておくと便利です。何が収納されているかすぐにわかるよう、横に書き込めるようになっているので、種類別に分けておけば取り出すときにもどこに入っているかなどまようことがありません。

書類には片付け方がある!

ただやみくもに書類整理しても続かない

女性

書類を片付けるのにどのような仕分け方をしていますか。ただ何となく仕分けしていると、いつか必ず続かなくなって散らかります。仕分けをするのにもコツやポイントがあるのです。それをおさえることができれば、書類はいつまでたってもきれいに収納することができます。

書類を平積みしないようにしましょう

積む

きちんと提出する書類とあとで見返す書類にわけたとしても、それを平積みにしてしまっては意味がありません。重ねてしまうと下にある書類を取り出すのに苦労しますし、下にある書類の存在を忘れてしまうことにもつながります。さらに、積み重ねていくことを続けていくことで書類の山ができ雪崩が起こる可能性が高まります。

書類を手にしたときにいるかいらないか考えましょう

女性

書類を手にしたら「これはいるものか、いらないものか」ということをまず考えましょう。「あとから使うかも?」と取っておくのは書類の山を作る第1歩になります。確実にあとから使うということがわかっているものだけとっておきましょう。あとは潔く処分、これが書類整理をするうえで大事な考え方です。

これですっきり!書類整理の基本を学びましょう

①提出する書類とあとで見返す書類にわけましょう!

書類

書類が山のようになる前に、提出する書類とあとで見返す書類にわけておきましょう。これによって、書類を提出し忘れたというミスを防ぐことができます。仕事でも家庭でも学校でも期限までに提出しなければいけない書類は結構ありますから、この仕分けはとても重要です。色付きのダブルクリップなどを利用するといいですね。

②さらに種類別に分けましょう

カレンダー

書類を提出するものと見直すものに仕分けしたら、さらに期限別・種類別に分類します。少々面倒と思うかもしれませんが、これが後々とても役に立ちます。見直す書類は種類別に、提出する書類は期限別に分けておきましょう。書類を見たい時にどこにあるのか探す手間が省けますし提出日を間違えることもなくなります。

③とりあえずの収納グッズを用意しましょう!

箱

何でもいいのですが、仕分けした書類を収納するものを用意しましょう。わざわざ購入する必要はありません。お菓子の箱や空き缶、余っているクリアファイルなどでいいのです。実際に細かく仕分けをすると何がどのくらいあるのかがわかるので、後々収納グッズを買う時の参考になります。

④入らないものは処分!

女性

すべての書類を分類したら、期限が過ぎてしまったもの、必要なくなったものなどが出てくるでしょう。それらはその場で処分してしまいましょう。書類には個人情報が記載されているものも多くあるので、シュレッダーにかけると安心です。これで今必要な書類だけが残り、すっきりと収納をする準備が整いました。

⑤収納グッズは好きな色、好きな形で統一しましょう!

カラー

書類整理をするときには、好きな色やデザインの収納グッズを選びましょう。自分の好きな収納グッズを使っていると、書類をきちんと整理しようという気持ちがわいてきます。そして整理された書類を見ると、次もまたきちんと書類を整理しようという気になります。ちょっとしたことですが書類整理は続けることが大事なのです。

100均で書類整理・収納するアイデアのご紹介!

ボックス+ファイルケース

ボックスの中にファイルケースを入れれば、中がよく見えて収納しやすくなります。仕切りが多いので、細かく仕分けすることができるのもうれしいですね。ボックスが大きければファイルケースを何冊かまとめて入れることもできます。

かご+フォルダーインバッグ

フォルダーインバッグはインデックスが貼れるようになっているので、書類を挟んだらインデックスに何が入っているかを書き込み貼っておきます。それをポンとかごに立てて入れるだけできちんとした書類整理が完成します。見た目はすごく手が込んでいるように見えますが、実は手間のかからない書類整理法です。

引き出しをフル活用!

100均で売っている引き出しは、書類整理にとても便利なグッズです。種類別に分けたものを引き出しにしまっていけば、会社などの書類のようにわかりやすく収納できます。引き出しのサイズも豊富なので、収納場所や書類の大きさに合わせておそろいのものを購入すれば「これが100均?」と思われるくらい素敵になります。

100均で見せる書類整理アイデアの実例をご紹介

マグネットクリップで挟んで

お子さんがいる家庭では時間割表や予定表などすぐに見れるところに置いておきたいですね。そんな時にはダイソーなどで売っているマグネットクリップに挟んで冷蔵庫などに貼っておくといいですね。ただし、何枚も貼ってしまうと見栄えが良くないので、どうしても必要なものを選び、終わったらすぐに処分しましょう。

ファイルケースを見せる収納に

ファイルケースの背面にマグネットを取り付けましょう。これで完成です。買い物した後の細かい領収書やレシート、レシピカードなどをさっと収納するのに便利です。中が細かく分かれているので、ゴチャつく心配もありません。ふたを開けてしまうだけで簡単に仕分けできるファイルケースはとても便利ですね。

バインダーを使ってかける収納

ダイソーのバインダーは壁掛けにできるようになっています。これなら扉の裏など、場所を選ばす目立たない場所にかけておくことができるので、人に見せたくない書類やかさばる書類も安心してかけられます。インテリアの邪魔にもなりません。

フォトフレームを使ってDIY

フォトフレームを使ったDIYが人気です。さまざまなものをフォトフレームを利用して作る人が増えていますが、書類収納を作るアイデアも豊富です。中でも人気なのが窓風の書類収納。扉を開けると必要な書類が貼れるようになっているので普段は隠すこともできます。お部屋のインテリアグッズにもなる素敵な書類整理術です。

フォトフレームを使った窓風のDIYはこちらの記事を参考にしてください。簡単でコスパも最高で素敵な窓風の書類収納を作ることができますよ。取っ手のデザインや色などを工夫することで、お部屋の雰囲気も素敵になります。ただ書類整理をするだけでは物足りないという人におすすめです。

楽しく書類整理はじめましょう!

女性

いかがでしたか。書類整理と聞くとうんざり感の方が強いという人が多いかもしれませんが、アイデア次第でとても楽しい作業になります。ダイソーをはじめとした100均グッズを使えば、効率よくおしゃれに収納できてコスパもよいのでぜひ活用してみましょう。今日から楽しく書類整理、始めましょう!

この記事では主にダイソーの商品を紹介しましたが、他にもダイソーにはたくさんの魅力的な商品があります。書類整理に使える商品もまだまだたくさんありますから、アイデアがわいたらぜひダイソーにお買い物に行ってみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。