Large thumb shutterstock 485161651

器が小さい男の心理や特徴17選|度量が狭い人間・彼氏との付き合い方も

更新:2020.07.07

世の中には驚くほど器が小さい男や女がいます。度量が狭い男や女が身近にいると様々な嫌がらせをされ非常に不愉快な気分になるものです。ここでは男女別に器が小さい人の特徴を12個ずつ紹介し、さらに器の狭い彼氏の行動あるあるについても調べてまとめてみました。思わずドン引きのエピソードの数々をご覧ください!

器が小さい男・度量が狭い男の特徴

器が小さい男・度量が狭い男の特徴①感情的ですぐに怒る

怒る

器が小さい男・度量が狭い男の特徴1個目は、感情的ですぐに怒るということです。自分の気に入らないことがあると、我慢することができず、すぐに怒ったりキレてしまいます。怒る前に何も考えることなく、感情に任せて発言や行動をしてしまうのです。

感情に任せて怒る人は、怒ることで自分を強く見せようとしています。動物でいえば本能ですが、人間には考えるという力がありますよね。本能に任せて怒る人には、あまり関わらないようにしましょう。彼氏がすぐ怒る人は、下の記事もチェックして注意してくださいね。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴②何でも他人のせいにする

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴2個目は、何でも他人のせいにするということです。普通の人は自分がミスをしたり、悪いと思えば謝りますよね。しかし器が小さい男・度量が狭い男は、すぐに人のせいにします。

プライドが高いので、本当に自分が悪いと思えないのです。悪いと思っている場合もありますが、謝ったら負けという気持ちになるのです。そのため自分が悪いということを、認めることができないのです。本人はとても幸せでしょうが、周りは迷惑ですよね。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴③他人の話・意見を聞かない

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴3個目は、他人の話・意見を聞かないということです。他人が良かれと思ってアドバイスしても、一切聞こうとはしません。特に仕事などでは、プライドを傷つけられたと思うでしょう。そしてその相手にはライバル心を抱いたり、最悪嫌がらせをする可能性があります。気を付けましょう。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴④褒める・謝ることができない

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴4個目は、他人を褒めたり謝ることができないということです。他人を褒めたり謝ることで、自分のほうが劣っている・自分が負けたという気持ちになるのです。普通の人は人間関係でどっちが上か下かなど、勝った負けたという感覚を持っていませんよね。

しかし器が小さい男・度量が狭い男は、勝ち負けでしか人を判断できないのです。そのため他人を褒める・謝るという行為は、彼らには存在しないのです。下の記事も参考に、対処法を考えていきましょう。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴⑤他人に厳しく自分に甘い

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴5個目は、他人に厳しく自分に甘いということです。自分が失敗やミスをしても自分は忙しいからしょうがない、など理由をつけてなかったことにしがちです。しかし他人が失敗やミスをすると、厳しく問い詰めるでしょう。反論すれば倍以上の攻撃が返ってくるので、気を付けてください。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴⑥プライドが高い

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴6個目は、プライドが高いということです。自分が一番でいたい・自分が一番だと思っているのです。自分より優れている人を認めることができず、何でも自分が一番でなければ気に入らないのです。プライドが高い人は要注意です。下の記事もチェックしてくださいね。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴⑦媚びるのがうまい

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴7個目は、媚びるのが上手いということです。上司や自分より目上の人には、とにかくペコペコして気に入られようとします。しかし自分より下だと思っている人には、真逆の態度しかとりません。目上の人に気に入られることで、何かメリットを期待しているのです。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴⑧意味もなく嫌がらせをする

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴8個目は、意味もなく嫌がらせをするということです。ただ自分が気に入らないなどの理由で、ムシをしたり陰口を言うなど徹底的に嫌がらせをします。相手が自分のことを、どう思っているかは関係ありません。自分より優れていると感じる人は、基本的に気に入らないので要注意です。

器が小さい男・度量が狭い男の特長⑨傷つきやすい

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴9個目は、実は傷つきやすいということです。態度や言うことは大きくても、いつも実際は周りの目や評価を気にしているのです。また行動に出て失敗することを恐れているので、実際に行動することはほとんどありません。ただ他人の批判や失敗ばかり口にするのです。

また自分が傷つけられたということを、いつまでも引きずります。そしてその相手に対しては、その先ずっと嫌がらせやムシを続けます。傷つたことについても、自分は悪くない・弱くない・相手が悪いと受け止めるのです。傷つてからも、立ち直るのは遅いでしょう。

器が小さい男・度量が狭い男の特徴⑩お金に対する執着が強い

男

器が小さい男・度量が狭い男の特徴10個目は、お金に対する執着が強いということです。割り勘になっても1円や10円単位まで細かく計算し、相手が後輩でも部下でも関係ありません。しかし自分にかけるお金は多く、無駄遣いが多いのが特徴です。また他人が高級なものを持っていると、妬みから批判をするのです。

器が小さい・度量が狭い男の心理

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑪自分のいうことが絶対

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理11個目は、自分が絶対だということです。器が小さい男・度量が狭い男は、いつでも自分の考えが絶対だと思っています。そのためケンカになっても、自分の意見を曲げることはありません。また自分は絶対に間違っていないと思っているので、最後まで自分の意見を通します。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑫メリットがないと行動しない

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理11個目は、自分にメリットがないと行動しないということです。器が小さい男・度量が狭い男は、自分にいかに利益があるかということばかり考えて行動しています。人間関係においても同じで、自分に利益がある人としか人間関係を築こうとしません。

例えば仕事においては、会社にメリットや利益があってもなくても関係ないのです。あくまで自分にメリットがあるかどうか、ということを一番に考えます。そのためチームやグループでの行動は向いておらず、自分勝手な行動が多いでしょう。社会人としては未熟ですね。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑬反省をしない

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理13個目は、反省をしないことです。何かあると人は反省をして成長していきます。しかし器が小さい男・度量が狭い男は、自分が間違っていると思っていないだけでなく、ミスや失敗をしたことも責任転嫁するため、反省することがないのです。下の記事もチェックして、対処しましょう。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑭人間として未熟

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理14個目は、人間として未熟だということです。実際の年齢と精神年齢がかみ合っていないのです。そのため子供と同じで考えて発言や行動ができず、人を傷つけても悪いことをしても、何が悪いのかを理解できないのです。しかし自分では気づいていないので、注意してもムダです。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑮承認欲求が強い

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理15個目は、承認欲求が強いということです。器が小さい男・度量が狭い男は弱いように感じますが、他人よりも認められたい・誰にも負けたくない思っています。そのためいつも周りの目や、自分に対する評価を気にしているのです。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑯他人を認めない・認めたくない

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理16個目は、他人を認めない・認めたくないということです。例えば他人の出世や成功などを一緒に喜ぶことができず、妬むことしかできないのです。自分が一番だと思っているので、他人が自分より優れていると認めることができないのです。これらは本当は自分に自信が人に多く見られます。

器が小さい男・度量が狭い男の心理⑰過去の出来事にこだわる

男

器が小さい男・度量が狭い男の心理17個目は、過去の出来事にこだわるということです。何かあるたびに過去の話を掘り起こし、弱みにつけこんできます。これらは自分が有利な立場になり、物事を進めるためなのです。このような人は、人を許すこともできません。そのため関わると面倒なことになるでしょう。

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方は?

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方①そっとしておく

男性

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方1個目は、そっとしておくことです。仕事や彼氏だと、関わらないというわけにはいきませんよね。そのため相手の機嫌を伺いながら、付き合っていくしかありません。機嫌の悪いときはそっとしておくなど、下の記事を参考にして、なるべく自分に害がないように注意しましょう。

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方②何を言われても聞き流す

男性

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方2個目は、何を言われても聞き流すことです。器が小さい・度量が狭い人間と話していても、嫌な思いをすることがほとんどです。そのため何を言われても聞き流すようにして、なるべく早く切り上げるのが無難でしょう。

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方③認めてあげる・諦める

男性

器が小さい・度量が狭い人間や彼氏との付き合い方3個目は、認めてあげる・諦めるです。ある程度の年齢になると、性格は変わりません。相手に期待してもムダなのです。そのため器が小さい・度量が狭いということを、認めてあげるか諦めるしか方法はありません。自分と関係が近い人ほど、割り切って付き合うことが必要です。

器が小さい・度量が狭い人とは関わらない

器が小さい・度量が狭い人とは、関わらないほうが良いでしょう。しかし身近で関わらなくてはいけない人もいますよね。そんな人は、自分で上手に対処することが大切です。対処を間違えると、自分が嫌な思いをしたり、人間関係の悪化にも繋がります。特に彼氏に当てはまる場合は、今後のことをよく考えてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。