Large thumb pexels andrea piacquadio 769036

日本人女性の平均的な顔の大きさって?小顔やモデルさんの目安も合わせてチェック!

更新:2022.04.19

日本人女性の平均と比較すると、自分の顔はどの程度の大きさなのか気になりませんか?平均よりも大きめなのか小さめなのかを確認するために、日本人女性の平均的な顔の大きさをご紹介していきますね。小顔やモデルの目安もあるので、ぜひ併せてチェックしてみてください。



日本人女性の顔の大きさの平均は?

①全頭高の平均

花で瞳を隠した女性

一般的な顔の大きさは、「全頭高・頭幅・頭囲」の3つの部分で測ることができます。全頭高とは、頭頂部から、顎の先の長さまでのことを言います。いわゆる、顔の縦の長さのことですね。成人の日本人女性の全頭高は、約22.89cmが平均だと言われています。

ちなみに、成人の場合、顔の大きさの平均には性別による違いが出てきます。基本的に、男性の方が女性よりも大きい傾向にありますよ。成人の日本人男性場合、顔の大きさの平均は約23.87cmです。女性と比較すると、約1cmの違いがあることが分かります。

②頭幅の平均

眉間にシワがよった女性

頭幅とは、簡単に言えば顔の横幅のことです。具体的には、右のこめかみから、左のこめかみまでの直線の長さが該当します。成人の日本人女性の頭幅は、約15.38cmが平均となっています。ちなみに、成人男性の平均は、約16.19cmです。

基本的に、顔の大きさは、「全頭高×頭幅」があれば大きいか小さいか判断することができます。平均よりも数値が小さければ、それだけ小顔ということになりますね。

③頭囲の平均

パープルの髪の女性

顔の大きさをさらに詳しく知りたい場合は、頭囲の平均値も知っておくと良いでしょう。頭囲とは、おでこから後頭部の下側にかけて、頭を一周したラインのことを指します。ハチマキや帽子などのサイズを決めるものですね。

成人の日本人女性の頭囲は、約54.57cmが平均になります。成人男性の場合はやや大きく、約56.99cmが平均です。小さいほど帽子がブカブカになるので、大きさが判断しやすい部分です。

日本人女性の顔の大きさの平均値

全頭高 頭幅 頭囲
22.89cm 15.38cm 54.57cm

小顔の目安|日本人女性の顔の大きさの平均

①全頭高は20cmから小顔


芝生に座る女性

日本人女性が小顔だと判断されるのは、成人で全頭高が20cm以下のサイズになっている場合です。平均と比較すると、縦の長さが2.89cmほど狭いのですね。男性の場合は、21.5cm以下が小顔になると言われています。

ちなみに顔が大きいと判断されるサイズは、女性で約25cm、男性で約26cmになります。自分の顔のサイズを測定して、平均の大きさや小顔の目安と比べてみましょう。

②頭幅は14cmから小顔

スマホを見る女性

顔の横幅となる頭幅は、成人女性の場合、約14cmよりも下であれば小顔だと判断されます。平均の横幅よりも、1.38cmほど狭いサイズになりますね。成人男性の横幅であれば、約14.6cmからが小顔のラインになります。

逆に、顔が大きいと判断されるサイズは、女性で約17cmの横幅です。男性だと、17.7cmの横幅から大きいと言えるでしょう。横幅での小顔の目安は、男女でそれほどの差は見られないのですね。

③身長に対しての比率が1:7なら小顔

ブーツを履いた女性

小顔かどうかの目安は、身長に対しての全頭高の比率でも判断できます。人間の体型を、頭の大きさを基準に分ける「頭身」で分けた場合の目安です。基本的に、身長に対しての比率が1:7であれば小顔だと言われています。

比率1:7を頭身に直すと、7頭身ということになりますね。例えば、身長が158cmの場合、全頭高が約22.57cmなら小顔だと考えて良いでしょう。日本人の平均は6.75頭身と言われているので、0.25頭身の差が、小顔かどうかを分けます。

日本人女性の小顔の目安

全頭高 頭幅 頭身
20cm 14cm 7頭身

モデルの目安|日本人女性の顔の大きさの平均

①モデルの身長は170cm以上

ビーチを歩く女性

モデルの顔の目安の大きさを計算するには、まずモデルの条件である身長をチェックする必要があります。日本国内のファッションショーのモデルの場合、身長は170cm以上であることが一般的です。なかには165cmほどでもショーモデルとして活躍している例もあります。

ショーモデルとして活躍するには、身長の他にも、小顔であることと手足が長いことが条件になりますね。身長165~170cmの顔の大きさの目安は、頭身で判断すると良いでしょう。

②モデルの頭身は8~9頭身

サングラスをかけた女性

ショーモデルを職業としている人は、8~9頭身が多いと言われています。体型が綺麗に見えなければいけない職業なので、身体バランスが良い8頭身が最低条件になるのでしょう。9頭身だと、かなり顔が小さく見えますよ。

身長が170cmあるモデルを例に挙げると、8頭身で全頭高が21.25cm、9頭身で18.89cmという計算になります。身長が165cmなら、8頭身で全頭高が20.63cm、9頭身で18.33cmになりますね。一般的な日本人モデルの顔の大きさの目安は、18~21cmほどだと考えておくと良いでしょう。

日本人モデルの顔の大きさの目安

身長 8頭身の全頭高 9頭身の全頭高
170cm 21.25cm 18.89cm
165cm 20.63cm 18.33cm

POINT

芸能人の公表サイズは小さめ?

アイドルや女優などの芸能人が公表している顔のサイズは、全頭高を基準としたものではない可能性があります。基本的に生え際から顎までの長さを公表しているものが多いと言われているためです。全頭高からマイナス3.5cmほどのサイズになるので、気になる方は、公表サイズに3.5cmを足してみましょう。

顔の大きさの測り方は?

ここまで、日本人女性の顔の大きさに関する平均値と、小顔やモデルの目安についてまとめてきました。平均や目安が分かったら、次にチェックしたくなるのは、自分の顔の大きさの測り方ではないでしょうか。縦の長さとなる全頭高や、横幅となる頭幅などの測り方をご紹介していきますね。

①全頭高の測り方

メイクされる女性

全頭高を簡単に測りたい場合は、大きめのティッシュ箱を準備すると良いでしょう。大きめのティッシュ箱は、22.7~22.9cmほどの長さのものが多いので、日本人女性の全頭高の平均と、ほぼ同じぐらいのサイズになります。

簡単な測り方は、机の上に顎をのせて、顔の横にティッシュ箱を縦に置くだけで完了します。頭頂部の高さと比較して、ほぼ違いがないのであれば、あなたの全頭高は平均サイズということになります。目の前に鏡を置いて確認してみましょう。顔の大きさをより正確に測りたいのであれば、下記の方法を試してみてください。

箱よりも顔が小さい場合

  1. ティッシュ箱を顔の横に置きます。
  2. 頭頂部の高さに合わせて、箱に水平に印をつけます。
  3. 印までの長さをメジャーで測ります。

箱よりも顔が大きい場合

  1. 頭の上にティッシュ箱を置きます。
  2. 顔の横にもティッシュ箱を置きます。
  3. 箱同士の距離を測ります。
  4. 距離プラス箱のサイズが顔の大きさです。

②頭幅の測り方

女性の鼻

顔の横幅となる頭幅の測り方は、家に襖やスライド式の扉があれば簡単です。襖などを、顔のこめかみを挟むようにして閉めるだけでOKですよ。襖の位置を動かさないように顔を引き抜いて、襖同士の間隔を測れば頭幅が測定できます。襖やスライド式の扉がない場合は、ティッシュ箱を使った以下の手順を試してみましょう。

頭幅の測り方

  1. 机の面を見るように顔を下向きにします。
  2. 顔の両こめかみを挟むようにティッシュ箱を机の上に置きます。
  3. 箱を動かさないように顔を抜きます。
  4. 箱同士の間隔を測れば頭幅が分かります。

③頭囲の測り方

女性の後ろ姿

頭囲の測り方は、メジャーを使うだけで良いですね。おでこから後頭部にかけてメジャーを一周させていきましょう。一周させてしまえば、後は長さを見るだけで終わります。頭囲の平均値と比較して、大きいか小さいかチェックしてみましょう。

顔の大きさを小さく見せる方法は?

①むくみを解消する

フェイスパック

顔を小さく見せるには、むくみを解消することが大切です。むくみの原因は老廃物が溜まることにあるので、顔、首、デコルテなどにかけてマッサージをしていくと良いでしょう。老廃物を流すようにマッサージをしていくことで、むくみが解消され、顔が小さく見えるようになります。

顔を小さくするための、詳しいマッサージの方法は、こちらの記事でチェックすることができます。お肌を摩擦から守るための、おすすめオイルなども分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

②表情筋を鍛える

頬に触る女性

表情筋をストレッチなどで鍛えることにも、顔を小さくする効果があります。筋肉をつけることで、顔をスッキリと引き締めるのですね。表情筋のストレッチは、テレビなどを見ながらでも簡単にできるものが多いので、気軽に始めることができますよ。毎日コツコツと続けていくと良いでしょう。

表情筋を鍛えるための方法は、こちらの記事が参考になります。舌回し体操という簡単なトレーニングですが、顔の大きさのサイズダウンにはピッタリの方法です。

③メイクを工夫する

ファンデーションを塗る女性

顔の大きさは、メイクを工夫することで小さく見せることもできます。顔の大きさの印象は、目・鼻・口のバランスも関係してきます。つまり、アイメイクやシェーディング、リップの色などの工夫で、目鼻のバランスを整えてしまえば、顔の印象も小さくなるのです。

顔の大きさをカバーするメイク方法には、色々なものがあります。こちらの記事では、面長の顔を小さく見せるためのメイクが紹介されていますよ。顔の長さをカバーしてみたい方は、ぜひ目を通してみてください。

④髪型でカバーする

ブロンドヘアの女性

顔の大きさを、髪型でカバーするのも一つです。ただし、顔を小さく見せるには、単にフェイスラインを髪で隠すだけではいけません。顔の輪郭によっては逆効果になることもあるためです。顔の大きさをカバーするには、顔の輪郭に合った髪型を選んで行く必要があります。

丸顔であればショートカットがおすすめです。エラが気になる方は髪にボリュームをもたせて、ひし形のシルエットを意識すると良いでしょう。面長であれば、前髪を長めに残して、縦の長さをカバーしてみましょう。さらに詳しい髪型をチェックしたい場合は、こちらの記事を併せてご覧ください。

顔の大きさの平均を知ってより魅力的になろう

日本人の顔の大きさの平均は、全頭高が22.89センチで、頭幅が15.38センチでした。ご紹介した顔の大きさの測り方を使いながら、自分の顔のサイズ知るための手がかりにしてくださいね。

顔が小さければ嬉しいですし、平均や大きめでも、マッサージやメイクなどで可愛くみせることが可能です。サイズをしっかり把握して、より魅力的になるために活用してしまいましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。