Large thumb shutterstock 227683843

舌回し体操のやり方は?顔痩せや小顔になるためのトレーニングや注意点も

更新:2021.04.20

舌回し体操ってご存知ですか?実はこの体操って美容に非常に効果覿面なんです!舌を回すだけのベロ回しで美容効果があるなんで、まさに夢のようなものだと思いませんか?舌回し運動をすることで、エラをなくしたり、小顔効果もある舌回し体操のやり方を詳しくご紹介させて頂きます。

舌回し体操のやり方は?

舌回し体操のやり方①口の中でベロ回しをするだけ

舌回し体操のやり方まず一つ目は、口の中でベロを回すだけの簡単なベロ回し運動のやり方です。口の中でベロを回すだけで、口の内側が刺激されて、ほうれい線がなくなるという効果も期待できます。またベロ回し運動をすることで、だ液がたくさん出ますので、口臭予防にも効果的といわれております。

口の中でベロ回し

  1. まず正面を向いて椅子などに座ります。
  2. 背筋をまっすぐに伸ばします。
  3. 口を閉じ、口の中で上の歯に添いながらベロをなぞります。
  4. 上の歯全体をなぞったら今度は下の歯をベロでなぞります。
  5. 右5周まわしたら左も5周ほどまわします。
  6. 慣れてきたら回数を増やして行なっていきます。

舌回し体操のやり方②フェイシャルヨガで小顔トレーニング

小顔

舌回し体操2つ目は「フェイシャルヨガ」です。舌回し体操と少し似ているのですが、こちらのやり方は舌を出して上唇に沿わせながら行うトレーニングになっております。こちらのフェイシャルヨガも行うと、お顔のむくみがとれて小顔効果が期待できますからぜひおこなってみてください。

フェイシャルヨガにやり方

  1. まず椅子に姿勢を正して座ります。
  2. お顔の両方の口角を上げます。
  3. 口角を上げたまま、ベロを出します。
  4. 上唇をなぞるように、ベロを真ん中の上唇からゆっくりよ左へなぞります。
  5. 端までなぞったら今度はゆっくりと右側に向けて上唇を舌でなぞります。
  6. 左右ゆっくりと繰り返します。

舌回し体操のやり方③舌トレで顔痩せ効果へ

食事

舌回し体操3つ目は「舌トレ」です。舌回しとは少し違いますが「舌トレ」という味覚を正常にとり戻すやり方があります。痩せたくても食べてしまうのは、舌の味覚が異常になっていたり、甘いものを欲しいような食べ方をしているからであり、その味覚を直す舌トレをすることで、ダイエット成功に導くというやり方になります。

痩せることで、顔痩せにもつながりますから知っておくと良いと思います。甘いものや塩っぽいものを最後に食べることで、また時間が経つと何か食べ物が欲しくなったり食べたい欲求というのが増えていきます。そうならないためにも、食事の最後にお味噌汁を飲むようにするか、お茶を飲むようにすることをおすすめ致します。

味噌汁やお茶にはうまみ成分が入っており、このうまみ成分によって、食欲抑制効果を得られるのです。そうすることで、味覚が正常に働き、自然と甘いものを欲するということもなくなってくるのです。ベロ回し運動と併用して、食事の際には最後にお茶を飲むようにするとまた食べたいという気持ちもおさまるのでおすすめです。

舌トレのやり方

  1. まず、食事をする際に野菜から食べるようにします。
  2. 野菜の次におかずを食べます。
  3. そしてご飯を食べます。
  4. 最後にお味噌汁を飲みます。
  5. お味噌汁がない場合は最後はお茶を飲むようにします。
  6. 最後にうまみ成分のあるものを飲むことで、味覚が正常に戻りやすくなります。

舌回し体操の注意点は?

舌回し体操のやりすぎでエラ余計に目立つことも!やりすぎに注意しましょう

エラを指さす女性

舌回し体操の注意点として、舌回し体操のやりすぎには注意しましょう。ベロを回しすぎて、表情筋を使いすぎてしまい、エラが張ってしまうなどという原因にもつながってしまいます。そのため、小顔になりたいからと頑張りすぎて舌を回しすぎないように注意しましょう。回すのは、左右を10回1セットとします。

左右に舌回しをするのを10回を1セットとして、それを2~3セットを目安にして行うと良いでしょう。慣れてきたら表情筋などがついてきた証拠ではありますので、慣れないうちはまだこのくらいの回数を目安に行うことをおすすめ致します。そして、慣れてきたらセット数を増やしていくと良いでしょう。

舌回しトレーニングで口の中の歯で舌を傷つけないように注意しましょう

注意

舌回し体操の注意点として、口の中の歯で舌を傷つけないように注意して行うようにしましょう。舌回し体操をする際に、歯で舌を傷つけてしまう恐れがあります。舌は柔らかいので、傷つきやすく、あまり強く回しすぎることで血が出てしまったり、口内炎ができてしまう原因にもなりますので、優しく回すようにしましょう。

舌を回す舌回し運動をするさいには速すぎないように注意しましょう

注意

舌回し体操の注意点として舌を回すときには、スピードが速すぎないように注意しましょう。速すぎるとしっかりと表情筋などが使えなくなるのと、舌を歯などで痛めてしまう原因にもつながっていってしまいます。そのため、舌回し運動を行う際にはできるだけゆっくりと行うように心がけましょう。

ゆっくりと行うことで、よりお顔が疲れてくる感じがあります。そうするとしっかりと表情筋が使えている証拠でもありますので、焦らないようにじっくりと動かして効かせましょう。

舌回し以外で小顔になるためにできることは?

小顔マッサージをする

マッサージ

舌回し体操以外で小顔になるためにできることの一つ目は「小顔マッサージをする」です。小顔マッサージをすることで、お顔の老廃物が外へと流れ出しやすくなったり、お顔に老廃物が溜まらないようのすることが可能になります。老廃物がたまることで、お顔がむくんだり、エラが張ったりなどが起きたりしてしまいます。

顔痩せをしたいのであれば、小顔マッサージとベロ回し体操の両方とも行うことで、よりダブルの顔痩せ効果が期待できます。身体はトレーニングなどで引き締めたり身体の形を作っていきますが、お顔も舌を回すなどの舌トレや小顔マッサージをすることで、より理想的なお顔へとつながっていくのです。

マッサージをするとしないではかなりお顔の変化というのは変わっていきます。下の記事ではリンパマッサージについて詳しく記載されておりますのでこちらも合わせてご覧ください。

むくみ解消の食べ物を食べる

食べ物

舌回し体操以外で小顔になるためにできることの2つ目は「むくみ解消の食べ物を食べる」です。むくみ解消の食べ物を食べることで、老廃物が外へ出やすくなり、お顔もむくみにくくなり、結果小顔へとつながっていくのです。むくみ解消の食べ物としては、栄養素のカリウムが多く含む食べ物を食べることをおすすめ致します。

カリウムは、身体の余分な塩分や老廃物を外へと出してくれる効果があるのです。カリウムを多く含む食べ物としては「バナナ」「キウイ」「りんご」「ほうれん草」「小松菜」などです。もし小顔になりやいのであれば、舌回し体操以外の方法として、これらのカリウムが多い食べ物を食べるようにするとよいでしょう。

りんごなどは、お肌に良いビタミンCなども豊富で、お肌をつやつやに美肌にも導いてくれる食べ物でもあります。また、バナナやキウイなどもビタミン豊富ですので、美肌つくりにも効果的食べ物でもあります。カリウムを多く含む食べ物や、ビタミンが多い食べ物を食べることでニキビなどもできにくくなるのでおすすめです。

小顔になりたい人が注意したいことは?

塩分の摂りすぎには注意しましょう

塩

小顔になりたい人が注意したいこと一つ目は「塩分の取りすぎ」です。塩分の多い食べ物を食べることで、お顔がむくんだり、老廃物がお顔や身体に溜まりやすくなって、結果太ってしまったりむくんでしまったり、エラが張るなどという原因にもなってきたりしてしまいます。

塩分の多い食べ物としては、カップラーメンやハンバーガーなどのジャンクフード、コロッケやコンビニで売っているお菓子なども塩分がかなり多いです。そのため、小顔になるのであったら、これらの食べ物はなるべく避けるように心がけましょう。控えるようにするのが顔痩せへとつながっていきます。

しょっぱい食べ物なども塩分が多いですので、もし塩分が多い食べ物を食べ過ぎてしまったと感じたときには「カリウム」が多く含まれる食べ物を食べるようにすると良いでしょう。余分な塩分を身体の外へと流して排出しやすくしてくれますのでおすすめです。

お酒の飲みすぎには注意しましょう

飲み過ぎ

小顔になりたい人が注意したいこと2つ目は「お酒の飲み過ぎ」です。お酒は身体をむくませてしまう原因にもなりますから、顔痩せしたいのであればあまりおすすめしない飲み物でもあります。お酒を飲むときには、アルコールを身体から排出しやすいようにお水を飲むようにすることをおすすめ致します。

アルコールが身体の中に残ることでむくんだり、むくむことでエラが張ってしまったりなどという原因にもつながりますから、アルコールを摂取したときには摂取した分だけお水を摂るように心がけましょう。お水を飲むことで、アルコールを外に出してくれる効果があります。

むくみやたるみを解消することも顔痩せをするためには必要なことでもあります。下の記事ではたるみやむくみ解消などについて詳しく記載されておりますのでこちらの記事も合わせてご覧ください。

舌回し体操をおこなって小顔へと導きましょう

舌回し体操について詳しくみていきましたがいかがでしたでしょうか。舌を回すことで、表情筋などが鍛えられ、小顔へと導くことができます。エラの張りが気になる方にもおすすめの方法ですので、ぜひ舌を回すトレーニング舌回し運動をお時間があるときにおこなってみてください。

実際におこなってみることで、普段どれだけ表情筋が使っていないかなどがよく分かります。少し舌を回すだけで疲れてしまうのは、それだけ表情筋が固まっている証拠です。表情筋が固まると老廃物もお顔に溜まりやすくなり、顔が大きくなる原因にもなってしまいます。

そうならないためにもベロ回し体操はおすすめのトレーニングでもあります。また、舌回し体操だけではなく、顔痩せには食べ物も関係していきますから、塩分などが多い食べ物はなるべく避けるようにしましょう。これらのことを意識して、ぜひあなたのお顔を小顔へと導いてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。