Large thumb shutterstock 386782510

【2020】顔が大きい人も大丈夫!小顔にカバー出来るおすすめの髪型22選!

更新:2020.02.26

小顔に見せることができるヘアスタイルをご存知ですか?顔が大きいからと言っておしゃれを諦める必要はありません。今回は、顔が大きいという悩みをカバーすることができる、優秀な髪型をご紹介します。フェイスラインをさりげなく隠しながらおしゃれを叶えましょう!



ショート編|顔が大きいことをカバーできる髪型5選

①コンパクトなショートヘア

ショートヘアは顔まわりがすっきりまとまるので、小顔効果があります。レイヤーカットでさりげなく顔の輪郭を隠せば、さらに顔を小さく見せることができますよ。首元に空間ができるため、大きめのピアスやイヤリングが映えるヘアスタイルでもあります。

②丸みのあるショートボブ

面長の人におすすめヘアスタイルが、丸みのあるショートボブです。髪型に丸みを持たせることで、顔の縦長ラインをカバーすることができますよ。前髪を厚めにしておでこを隠すことで、さらに小顔に見せることができます。

③黒髪ショート

黒髪は引き締め効果があるので、小顔に見えるヘアスタイルとして人気があります。ショートヘアを耳かけする際に出る後れ毛が、顔の輪郭をさりげなくカバーしてくれます。前髪に隙間を持たせたシースルーバングで、透け感のある仕上がりにするのがおすすめです。

④ハンサムショート

マニッシュな印象のハンサムショートは、顔まわりをコンパクトに見せる効果があります。明るめのカラーのヘアスタイルだと膨張して見えてしまう可能性があるので、暗めカラーで引き締めるようにしましょう。首元がすっきりすることでスーツとの相性も良く、お仕事ヘアとしてもおすすめです。

⑤ひし形シルエット

顔の大きさを隠すテクニックとして頻繁に使われるのが、ひし形シルエットです。メリハリのあるシルエットが、フェイスラインをバランス良くカムフラージュしてくれますよ。

面長の人はひし形の広がるポイントを頬のラインに合わせることで、輪郭に丸みを持たせることができます。丸顔の人は広がるポイントを顎のラインに合わせて、フェイスラインをスリムに見せましょう。

ボブ編|顔が大きいことをカバーできる髪型4選

①軽めのボブ


透け感のある軽めボブは、顔まわりにこなれ感を演出してくれます。サイドの髪がフェイスラインをカバーするので、丸顔やベース型の人におすすめのヘアスタイルです。ぎりぎり結べる長さのボブは、ヘアスタイルの時間が取りにくいというママにも人気がありますよ。

②セミウルフシルエット

襟足を長く残すウルフカットは、さりげなく取り入れることで大人女性でも挑戦しやすくなります。黒髪のセミウルフでくびれを作ることで、小顔に見せることができますよ。ウルフシルエットはミディアムヘアにもマッチするので、髪を伸ばしかけの人にもおすすめです。

③切りっぱなしボブ

ストレートの切りっぱなしボブは、縦ラインを強調することができます。顔のサイド部分をカバーしたいという人は、後れ毛で輪郭を隠しましょう。毛先をワンカールさせるなど、おしゃれなヘアアレンジで気分を変えることもできますよ。

④ふんわりボブ

エアリ―感のあるふんわりボブは、面長の人におすすめです。顔まわりに丸みを持たせることで、縦ラインをカモフラージュしてしまいましょう。女性らしい優しい雰囲気に仕上がるので、大人可愛いヘアスタイルにしたいという人から人気がありますよ。

ミディアム編|顔が大きいことをカバーできる髪型5選

①ミディアムボブ

こなれ感のあるヘアスタイルで小顔に見せるのなら、ミディアムボブがおすすめです。ナチュラルな雰囲気が好印象の、万人受けするヘアスタイルとして人気があります。どんな前髪にも馴染むので、前髪のセルフカットでイメチェンすることもできますよ。

前髪を短くして縦ラインをカバーしたり、長くして横ラインをカバーしたりと、輪郭に合わせた小顔効果を狙いましょう。おしゃれな前髪の作り方については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

②無造作なミディアムヘア


カジュアルファッションが好きな人におすすめなのが、無造作な印象のミディアムヘアです。首のラインに沿ってくびれるシルエットが、顔の輪郭を小さく見せてくれますよ。髪全体に動きがあるので、幅広いヘアアレンジを楽しめるという点も魅力的です。

③外ハネミディアム

キュートな雰囲気のヘアスタイルとして人気なのが、外ハネのミディアムヘアです。毛先を小さめにカールすることで、ストレートヘアにこなれ感をプラスすることができますよ。サイドの髪でフェイスラインをカバーして、女性らしさと小顔効果を両立させましょう。

④ゆるウエーブ

ふんわりとしたゆるウエーブは、トップにボリュームを持たせつつ、おしゃれに見せることができます。ストレートヘアの縦ラインで輪郭を隠すのもおすすめですが、ウエーブヘアならフェイスラインをゆるくカバーすることができますよ。

まとめ髪やハーフアップなどのヘアアレンジもおしゃれに決まりますが、小顔に見せるためには後れ毛を残すようにしましょう。ゆるウエーブのミディアムヘアは大人女性から人気を集めるヘアスタイルなので、トレンド感をプラスする効果もありますよ。

⑤長め前髪

長めの前髪は、丸顔やベース顔、逆三角形タイプの人におすすめです。顔の縦ラインが強調されるので、横幅をカバーすることができます。上品なストレートヘアで女性らしさをプラスして、大人っぽさと輪郭カバーを両立させましょう。

顔を縦長に見せるヘアスタイルなので、面長の人には逆効果になってしまう可能性があります。面長の人が取り入れる場合には美容師さんとよく相談してくださいね。

セミロング編|顔が大きいことをカバーできる髪型4選

①毛先カールのセミロングヘア

ヘアアレンジが好きな人は、セミロングがおすすめです。長すぎず短すぎずの絶妙な長さで、スタイリングの幅を広げることができます。毛先をカールさせてメリハリをつけることで、小顔効果を狙いましょう。明るめカラーも素敵ですが、より顔を小さく見せるのなら暗めカラーで引き締めるのがベターです。

②ナチュラルなウルフカット


ウルフカットはミディアムヘアで取り入れる人が多い傾向にありますが、セミロングならぐっと大人っぽく仕上がります。ナチュラルなレイヤーがひし形シルエットを作り出していることで、フェイスラインをカバーすることができますよ。

全体的に動きがあることで、ヘアアレンジがしやすい髪型になっています。ヘアアクセサリーなどをプラスして、華やかに輪郭カバーするのもおすすめですよ。ヘアアクセサリーについてまとめたこちらの記事も、ぜひ参考にしてくださいね。

③清楚系ストレートヘア

シンプルなセミロングのストレートヘアは、きれいめ大人女性を演出することができます。サイドの髪でフェイスラインをカバーして、清楚に仕上げましょう。髪を巻くなどのヘアアレンジを楽しむこともできるので、オンオフで髪型の印象変えてみるのもおすすめです。

④ゆるめパーマ

女性らしい柔らかい雰囲気に仕上げるのが、ゆるめのウエーブヘアです。歩くたびにふんわり揺れるセミロングのパーマヘアで、こなれ感のある女性を演出してみましょう。パーマのボリュームを下に持ってくることで、顔まわりをすっきり見せることができますよ。

ロング編|顔が大きいことをカバーできる髪型4選

①こなれ感のあるストレート

透け感のあるストレートヘアは、丸顔や逆三角形の人におすすめです。横顔をナチュラルにカバーして、縦ラインを強調することができますよ。面長の人なら前髪を多めにとって、おでこを隠すことで小顔に見せましょう。セミロング以上の人におすすめの、こなれ感のあるヘアスタイルです。

②外国人風パーマ

ボリュームのある外国人風パーマは、ゴージャスな雰囲気が魅力的です。大人女性の魅力を取り入れながら、華やかに顔の大きさをカバーしましょう。パーマヘアはヘアアレンジもしやすいので、その日の気分によって雰囲気を変えることも可能です。

ゆるめの三つ編みや編み込みでフェミニンに仕上げたり、シンプルなポニーテールでカジュアル感をプラスしたりと、幅広いヘアアレンジを楽しむことができますよ。髪を結ぶ場合には、後れ毛を残してフェイスラインをカバーすることを忘れないようにしましょう。

③ストレートのロングヘア

魅惑的な雰囲気を身に付けたければ、さらさらストレートのロングヘアに挑戦してみましょう。セミロングの長さでも女性らしさを演出することはできますが、ロングの方がより大人っぽい仕上がりになります。さりげなく顔にかかるストレートヘアは、フェイスラインをセクシーにカバーしてくれますよ。

④黒髪パーマ

パーマのロングヘアはボリュームが気になりますが、引き締め効果のある黒髪なら安心です。ふんわり揺れるウエーブヘアが、顔まわりを優しく包み込んでくれますよ。ハーフアップなどのヘアアレンジで、華やかに仕上げるのもおすすめです。

顔が大きいことをカバーできるヘアアレンジ

顔の大きさは、ヘアアレンジでカバーすることもできます。ヘアスタイルを変えずに小顔効果を狙いたいという場合には、フェイスラインをカバーすることができるヘアアレンジに挑戦してみましょう。

お団子ヘア

お団子ヘアは、顔まわりをすっきりさせることで小顔効果を狙うことができます。セミロング以上の長さがあれば簡単にできるので、ヘアアレンジ初心者の人にもおすすめです。

後れ毛を残して、フェイスラインをおしゃれにカバーしましょう。後れ毛を出す際には、ヘアアイロンなどで巻いてカールを付けておくとおしゃれに仕上がります。

編みおろし

周りと差がつくヘアアレンジとしておすすめなのが、編みおろしです。慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、三つ編みや編み込みができる人ならアレンジすることができますよ。多少失敗してしまったとしても、後れ毛を引き出すことでこなれ感を出せば問題ありません。

サイドの髪を残して、さりげなくフェイスラインをカバーしましょう。大きめのヘアアクセサリーで、顔まわりの視線をカムフラージュするのもおすすめです。優しい印象をプラスすることができるので、男性ウケも抜群ですよ。

顔が大きい人は髪型でカバーしよう

顔の大きさをカバーすることができる髪型はたくさんあります。ボリュームの出し方やヘアアレンジなどの顔を小さく見せるテクニックを身に付けて、コンプレックスをカバーしましょう。「顔がでかいから」とおしゃれを諦めることなく、やりたい髪型にチャレンジしてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。