Large thumb shutterstock 261520376

日本人女性の鼻の大きさの平均ってどれくらい?美人に見える理想のバランスも分かる!

更新:2020.07.14

女性の美人顔には鼻がとても重要なポイントなので、自分の鼻は平均より大きいかどうか気になりますよね。今回は、女性の鼻の大きさの平均や測り方、理想の比率などをご紹介します。また鼻の大きさを変える方法もご紹介していますので、是非参考にしてください。

女性の鼻の大きさの平均は?

①縦の長さの平均

鼻筋

日本人女性の鼻の縦の長さは、平均4.8cm程度とされています。鼻の縦の長さとは、鼻根と呼ばれる鼻の根元から鼻の下までを、直線距離で測った長さのことを言います。縦の長さが同じでも鼻の形によって、鼻の大きさの印象が変わる部分でもありますが、4.8cmを基準としてそれより長い場合は鼻が大きいと言えます。

②横幅の平均

正面顔

日本人女性の鼻の横幅は、平均3.3cm程度とされています。鼻の横幅とは、小鼻の端から端までの直線距離で測った長さのことです。ただし鼻の横幅は年齢と共に表情筋が衰えてしまうことにより、小鼻が引っ張られて横幅が広くなる可能性があると言われています。

③高さの平均

指で押さえる

日本人女性の鼻の高さは、平均2.8cm程度と言われています。つまり平均の2.8cmを基準として、それ以上の高さがあれば、鼻が高いと言えるでしょう。鼻の高さも横幅と同じように、年齢を重ねるごとに表情筋が衰えて低くなる傾向があるようです。

女性なら鼻をもっと高くしたいと思うことがありますよね。下記の記事では、女性の鼻の高さについて解説されています。鼻を高く見せるメイク方法やマッサージ方法なども紹介されていますので、興味のある方はチェックしてみましょう。

女性の鼻の大きさの理想の比率は?

①縦の長さ:横幅

横顔

理想の鼻の大きさは、縦の長さと横幅のバランスが大切です。縦の長さを基準とした場合、「100:64」の比率が美人顔の黄金比率になります。つまり基準とする縦の長さを5cmにした場合、横幅は3.2cmが理想の大きさです。平均サイズに比べると、縦に長くて横は狭いということになります。

②縦の長さ:額:アゴ

メイクアップ

理想の鼻の大きさには、顔を3分割した比率も重要です。鼻の縦の長さを基準とした場合、額から鼻根までと鼻下からアゴ先までの3つ分けた長さが「1:1:1」のバランスになっているのが理想の比率です。しかし日本人はアゴが短く、鼻が長い傾向があるようです。

③鼻の横幅:目の横幅

目元

美人顔と呼ばれる黄金比率では、鼻の横幅が目の横幅と同じであることが美鼻の比率とされています。片目の横幅と鼻の横幅が「1:1」、又は目幅を基準として鼻の横幅の方が2~3mm狭いくらいのバランスが理想の比率になります。

④鼻の横幅:口の横幅

唇

美人顔の黄金比率は、口の横幅を基準とした鼻の横幅の比率が、「1:2/3」であることが理想のバランスとされています。鼻の横幅は理想の比率よりも狭すぎると大きい口という印象になり、反対に広すぎると印象の薄い口元になってしまいます。顔のパーツは、大きさだけでなくバランスがとても重要です。

女性の鼻の大きさの測り方は?

①定規やメジャー

メジャー

鼻の大きさは、定規やメジャーで簡単に測れます。鼻の大きさは鼻の形に沿って測るのではなく、直線距離で測るようにしましょう。鏡を見ながら、定規を鼻に当てて長さを測ります。縦の長さ・横幅・高さも、同じように測りましょう。

②写真を撮る

スマホを見る

鼻の大きさを測る時は、写真を撮るのもおすすめです。定規やメジャーを鼻に当てて、スマホなどで撮影します。鏡では見えにくかった目盛りも、見えやすく正確に測れます。縦の長さ・横幅・高さ、どれも同じように測りましょう。

③メガネをかける

大きな眼鏡

鼻の大きさを簡易的に測るには、メガネをかけるという方法もあります。メガネが頻繁にずり落ちてくる場合は、鼻の高さが低め、又は横幅が狭いことが考えられます。つまり、鼻の大きさが小さい可能性が高いと言えるでしょう。

④アプリを使用

自撮り

鼻の大きさを正確に測るには、アプリを使用する方法がおすすめです。顔の大きさを測れるアプリは、自分で定規やメジャーを使って測るよりも正確なサイズがわかります。また画像から長さを測れる、計測アプリなどを使用するのも良いでしょう。

女性の鼻の大きさを変える方法4選

①鼻の筋肉を鍛える

上を向く

鼻の大きさを変えるには、筋肉を鍛える方法があります。鼻の穴をキュッと締めるようにすると、鼻の筋肉が鍛えられていき、鼻の穴が徐々に小さくなっていきます。鼻の穴を閉じた状態をキープし、5~10分同じ動作を繰り返しましょう。

自分で鼻の穴を閉じるのが難しいという場合は、指で補助しても大丈夫です。指1本で片方の鼻の穴を閉じて、もう片方の鼻の穴で呼吸をします。呼吸は鼻から吸い、口から吐くことを徹底し、片方5分ずつを目標にしましょう。

やり方1

  1. 鼻の穴をキュッと締め、5~10秒キープ
  2. 同じ動作を5~10分繰り返す

やり方2

  1. 指で片方の鼻の穴をふさぐ
  2. もう片方の鼻の穴から、小鼻を閉じるように息を吸い、口から吐く
  3. 5分程度おこなったら、左右交代しておこなう

②セルフマッサージ

ケア

鼻の大きさは、セルフマッサージでも変わります。指で小鼻を挟み、高くなるように引っ張ります。鼻筋が通ってきたら、親指の腹で眉間のくぼみをじっくりと押すようにしましょう。5~10分、根気強く毎日おこなうことが大切です。

やり方

  1. 両手の中指と薬指で小鼻を挟み、鼻を高くするように引っ張る
  2. 小鼻から始め、鼻骨・眉間まで丁寧にプレスする
  3. 次に手のひらを外側に向け、親指の腹を使い眉間のくぼみを押す

団子鼻は鼻が大きくて低く見えてしまうため、すっきりさせたいと思っている方は下記の記事をご覧ください。団子鼻を治すマッサージや改善方法、おすすめグッズなどが紹介されています。興味のある方は併せてご覧ください。

③ノーズクリップを使用

花と女性

鼻の大きさを変えるには、ノーズクリップを使用するのもおすすめです。鼻に1日30分装着するだけで、小鼻を小さく鼻筋も真っすぐになり、綺麗な鼻に近付きます。美鼻専用クリップなら、高品質のシリコンパッドで装着時の痛みも気にならず、家事やスマホを見ながらでも使用できます。

④メイクで変える

ファンデーション

鼻の大きさは、メイクでも変えられます。小鼻が大きさが気になるという時は、ノーズシャドウを使ってみましょう。団子鼻の場合などは鼻が低いため、小鼻の主張を控えめにして、鼻の高さを作ることで印象を変えましょう。

鼻先にハイライトを入れて明るくすると、小鼻が目立たなくなり、より小さく見えるようになります。さらにTゾーン全体にハイライトをひと塗りすることにより、鼻筋が通った印象を与え、スッキリと高さのある鼻になります。

やり方

  1. 目の骨格に沿って、眉下からノーズシャドウを入れる
  2. 目頭の横部分を濃く入れて、ぼかすように下に少し下げる
  3. 小鼻部分を、三角形を意識しながら塗るつぶす
  4. 鼻先にハイライトを入れる
  5. Tゾーンにハイライトをひと塗りする

鼻の大きさを変える方法をご紹介してきましたが、大きい小鼻が気になる場合は下記の記事をご覧ください。団子鼻やにんにく鼻を高く見せるメイク方法が紹介されていますので、鼻を小さくしたいという方は併せてご覧ください。

鼻の大きさの平均と自分の鼻を比べてみよう

笑顔

鼻の大きさは、縦の長さ・横幅・高さなどによって判断されます。しかし鼻が平均的でも、顔のパーツとのバランスが悪い場合は美鼻に見えなくなってしまいます。自分の鼻の大きさを測って、理想のバランスに近付けましょう。

鼻の低さは鼻のメイクだけでなく、目元や口元のメイクを変えることによっても、印象を変えられます。下記の記事では、鼻の低さが気になる人向けに、アイメイク・シェーディング・リップメイクなどが紹介されていますので、併せてご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。