Large thumb shutterstock 284414423

目の大きさの測り方とは?気になる女性の平均・理想のサイズもご紹介!

更新:2020.07.15

自分の目の大きさは、標準より大きいか小さいか気にしたことはありませんか?今回は、目の大きさの測り方や女性の目の大きさの平均サイズ・理想サイズなどをご紹介します。また目の大きさを変える方法などもご紹介していますので、参考にしてください。

目の大きさの測り方は?

①メジャーや定規

メジャー

目の大きさは、メジャーや定規で簡単な測り方ができます。メジャーが斜めにならないように、鏡の前で確認しながら目幅を測りましょう。下記の測り方は両目を一緒に測る方法をご紹介していますが、極端に左右の横幅が違うという場合は片目ずつ測りましょう。

測り方

  1. 鏡を見ながら、右目の端から左目の端までの距離を測る
  2. 右目の目頭から左目の目頭までの距離を測る
  3. 1から2を引く
  4. 3の半分の距離が片目の横幅

②写真を撮る

撮影

黒目の横幅の大きさは、写真を撮ると正確な測り方ができます。黒目には直接触れられないため、黒目の下辺りにメジャーや定規を当てるのがコツです。スマホ画像なら写真を拡大できるので、目盛りを正確に読み取れます。

測り方

  1. 鏡を見ながら、黒目の下にメジャーや定規を当てる
  2. スマホなどで写真を撮る
  3. 画像から目盛りを読む

③アプリを使う

スマホを見ておどろく

目の大きさを測るには、スマホアプリを使用する方法もあります。スマホをかざしたり撮影したりすることで、あらゆる物の長さを測れてとても便利です。「ミリ」単位まで長さが測れるので、定規やメジャーがなくても正確な目幅がわかります。

測り方

  1. メジャーアプリをダウンロード
  2. アプリで目を撮影
  3. 長さが自動で表示

女性の目の大きさの平均は?

①目幅

女性の顔

日本人女性の目幅は、平均27~30mmとされています。目の印象は目幅によって大きく変わる箇所で、目幅が広いと細めの目であっても大きく見えることもあります。また目が大きい人の目幅は平均33mm程度、目が小さい人の目幅は平均25mm程度と言われています。

②目の縦

花と女性

目の縦の大きさは、平均10mm程度とされています。ただし、まぶたの開き具合や筋力によって縦のサイズが変わるため、個人差が大きく出やすい箇所でもあります。まぶたの筋肉が強い人は大きく見開かれているため目が大きく見え、筋肉が弱い人は開く力が弱いため目が小さく見えてしまいます。

③黒目

目元

女性の黒目の大きさの平均は、約11~12mmとされています。黒目はどのような測り方をしても、あまり大きさの違いはないのが普通です。ほぼ同じ大きさなのに個人差があるように見えるのは、まぶたの開き具合やメイクによっても黒目の大きさが違って見えることがあります。

黒目が大きい人と小さい人との違いや原因については、下記の記事で詳しく解説されています。また黒目が大きい人はどんなメリットがあるか、小さく見える黒目を大きくするにはどうしたら良いかなども紹介されていますので、併せてご覧ください。

女性の目の大きさの理想は?

①黒目と白目の比率

両目

日本人女性の目には可愛く見えると言われる、理想の大きさの比率があります。白目と黒目の大きさの黄金比率は、白目・黒目・白目が「1:2:1」になっていることで、理想の比率になっていると女性の目が美しく見えるようになります。

②黒目の理想のサイズ

目の絵を描く

目の横幅が平均の約27mmを基準とした場合、理想の黒目の大きさは13~14mmになります。黒目の平均のサイズは11~12mmなので、女性の理想とされる黒目のサイズよりも、日本人女性はやや小さめの黒目のサイズになっています。

③顔の横幅に対する比率

チーク

顔の大きさに対しても、目幅の黄金比率があります。顔の横幅を基準とした場合、目幅は5分の1のサイズになっているのが理想です。目幅・目と目の間・顔の端から目尻までが、「1:1:1」の比率になっているのが、理想の比率です。

④鼻に対する比率

鼻を指さす

鼻に対しても、目幅の黄金比率があります。鼻の横幅を基準とした場合、目幅は「1:1」が理想です。又は目幅が鼻の横幅よりも2~3mm程度広いくらいが理想の比率とされています。鼻幅は目幅の印象を大きく変える箇所で、鼻幅とのバランスによって大きく見えたり小さく見えたりもします。

目の大きさを変える方法8選

①切開ライン

アイライン

目の大きさをもっと大きく見せたい時は、目頭に切開ラインを引いてみましょう。目の淵をくっきりさせることで、目の形がはっきりして、普通より目を大きく見せられます。切開ラインは正しい引き方をすると、可愛らしい顔を演出できます。

切開ラインの正しい引き方は、下記の記事をご覧ください。目が小さく見える悩みを解消できる切開メイクのやり方や、おすすめのアイテープ・アイライナーが紹介されています。正しいメイク術を覚えて、平均よりも大きい目になりましょう。

②デカ目メイク

シャドウ

デカ目メイクも、目の大きさを変える方法の一つです。ブラウン系のアイシャドウと、黒目の色に合わせたアイラインを使うと、自然なデカ目に仕上がります。目頭に普通より太めにラインを引くと、丸くてパッチリした平均より大きい目に変えられます。

③濃い赤リップ

口紅

濃い赤リップを塗ることでも、目が大きい印象に変わります。唇に濃い色のリップを塗ると顔立ちがハッキリし、淡い色のリップと比較しても目元がハッキリとした印象になります。顔にメリハリが付くため、普通のメイクより目を大きく見せる効果を得られます。

④カラコンを付ける

眼球

黒目のサイズを大きくしたい場合は、カラコンがおすすめです。黒目を大きく見せる効果で、普通より魅力的な目になります。ただし黒目を大きくし過ぎると目幅の比率のバランスが悪くなってしまうため、正しい測り方で自分の目幅を測り、理想の比率を意識したカラコンを選びましょう。

⑤まつ毛パーマ

目を閉じる

まつ毛パーマでも、目の大きさを変えられます。まつ毛が下を向いていると、白目の部分を隠してしまうため、目が小さく見えてしまいます。まつ毛パーマをすることで輪郭がハッキリすることや、まつ毛が上向きになって白目の部分がハッキリ見えることで、目が普通より大きく見える効果があります。

⑥まつエク

エクステをしている女性

まつエクは、自まつ毛より目を大きくする効果が期待できます。自まつ毛を上向きにすることや長く濃くなることで、アイラインを引いたようなハッキリとした目元になります。いつものメイクだけでも、普通の目より大きく見せられます。

⑦アイプチ

一重の女性

目を大きく見せたい一重の人は、アイプチを使用するのもおすすめです。目幅の測り方で小さく見えてしまう一重の場合は、アイプチで二重にするとパッチリとした印象に変わります。まぶたが重い印象の一重も、簡単に大きい目の印象に変えられます。

⑧左右のアイライナーの色を変える

目尻にラインを入れる

左右の二重幅が違う目の大きさを変える場合は、アイライナーの色を変えましょう。アイシャドウは二重幅が広い方に合わせて、狭い方も同じ幅に塗ることにより、目の錯覚で大きさが同じように見えます。さらに狭い方にブラックアイライナー、広い方の目にブラウンアイライナーを使用して、左右の非対称を整えましょう。

目の大きさを治すためのメイクは、下記の記事でも紹介されています。目の大きさが違う場合のメイク方法や左右対称にするコツ、美人顔に近付くためのポイントなども紹介されていますので、興味のある方は併せてご覧ください。

目の大きさを測ってみよう!

ツヤ肌

目の大きさは、女性にとって美人顔に見えるかどうかを決める重要なポイントになります。一度、自分の目幅を正しい測り方で確認してみましょう。目が小さく見えて悩んでいる方は、目の大きさを変える方法でパッチリとした目元を手に入れましょう。

ナチュラルメイクでも、パッチリしたデカ目になる方法があります。下記の記事では、デカ目になれるナチュラルなアイメイク法が紹介されています。またデカ目アイメイクをするために、おすすめのアイシャドウやアイラインも紹介されていますので参考にしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。