Large thumb shutterstock 603893885

【2022】100均の便利なカーテンレール&代用品6選!ダイソー・セリアect

更新:2022.09.08

100均でカーテンレールが手に入ることは知っていますか?付ける場所を選ばすに、誰でも簡単に取り付けられるのでとても便利です。今回は100均の便利なカーテンレールと、取り付ける時のポイントなどについて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。



100均で買えるカーテンレールとは?

①伸縮タイプ

カーテンレール

100均で買うことができるカーテンレールには伸縮タイプのものがあり、取り付ける場所に合った長さに調整して設置できます。カーテンレールが一つしかないと、カーテンを全開にすると中が丸見えになるので、もう一つカーテンレールを取り付けてカーテンをダブル使いすれば、外から部屋の中が見える心配がなくなります。

100均のカーテンレールの中には樹脂でできているものもあり、簡単に曲がるという特徴があります。角に取り付けた時に直線のカーテンレールでできる隙間も、曲がるカーテンレールを取り付ければ簡単に解決します。

②カーテンワイヤー

ワイヤー

カーテンの取り付け場所は、窓やドア、棚ばかりではありません。ちょっと隠したいところや曲がる場所にも取り付けたいところですが、カーテンレールのような真っ直ぐなものだと出来ない時もあります。そのような場所には「カーテンワイヤー」がおすすめです。

100均で買えるカーテンワイヤーは簡単に曲がるので、取り付け場所を選びません。使いたい長さにカットできるものもあるので、カーテンレールとして使うのにとても便利です!カーテンレールが一つしか取り付けられない場所にも、ワイヤーを引っかけさえすれば、カーテンのダブル使いが可能です。

付属でカーテンクリップが一緒になったものもありますが、別のカーテンリングやカーテンクリップを取り付けるのもおすすめです。

③突っ張り棒とリング・クリップ

つっぱり棒

カーテンレールやカーテンワイヤーを取り付けたくても、クギやネジなど穴を開けられない場所には、突っ張り棒を使うと便利です。窓やドアの枠、壁と壁の間などに取り付ければ、カーテンレールの代用として使うことができます。さほど場所を選ばないので、カーテンをもう一枚取り付けたい時にダブルで使うことも可能です。

突っ張り棒をカーテンレールとして使う場合、ハトメカーテンのような棒を通す仕様のカーテンを選ぶか、カーテンを取り付けるためのリングやクリップを準備する必要があります。リングやフックは、100均でもシンプルなものからおしゃれなものまで揃っているので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

リングやフックは、通常のカーテンレールやカーテンワイヤーにも使うことができます。お部屋のイメージを変えたい時に、リングやフックを替えるだけでも印象は変わります。

100均でおすすめのカーテンレール6選!

ダイソー①伸縮式カーテンレール

ダイソーのカーテンレールには必要な部品が全部揃っているので、ドライバーさえ準備すれば女性でも簡単に取り付けられます。伸縮式カーテンレールは2種類あり、0.6m~1.05m対応のものは200円、1.1m~2m対応のものは400円となっています。


天井や壁にも取り付けることが可能で、しっかりと固定するためにはネジ止めする必要があります。2つ並べて取り付ければ、カーテンをダブルで設置することもできます。他のカーテンレールよりも安定感はありますが、取り付ける場所を考えてから選ぶと良いでしょう。

ダイソー②カーテンワイヤー

ダイソーのカーテンワイヤーは、工具要らずで簡単に取り付けられます。ワイヤーの両端にフックが付いているので、設置する場所に付属のネジ止めタイプのフックを取り付けて、ワイヤーのフックを引っかければ出来上がりです!ワイヤーは好きな長さにカットできるので、いろいろな場所に対応できます。

曲がるような場所にカーテンを設置したい場合、このカーテンワイヤーがおすすめです。設置する場所の両端以外に、曲がる場所にもフックを取り付ければ、どのような形にでもカーテンの取り付けが可能です。また、元々カーテンレールがある場所にダブルでカーテンを取り付け場合にも、設置場所を選ばないのでおすすめです。

ダイソーのカーテンワイヤーには、長さが90cmと180cmの2タイプがあり、90cmタイプにはカーテンクリップが付いています。そのカーテンクリップを使うも良し、お気に入りのカーテンリングやカーテンクリップを選ぶも良し、いろんなバリエーションを楽しむことができます。

ダイソー③つっぱり棒

ダイソーのつっぱり棒は他の100均のお店よりもサイズが豊富で、幅18cmから190cmまでの場所に取り付け可能です。耐荷重が最大60kgのものや、柄入りのものまであります。

普通のカーテンを取り付ける場合には、カーテンリングやカーテンクリップが必要です。つっぱり棒とリングやクリップを組み合わせれば、どんなタイプの部屋にも合わせることができるでしょう。もちろん、設置場所によってダブル使いも可能です。

セリア①伸縮式つっぱりポール

セリアの伸縮式つっぱりポールは、17cm~115cm対応となっています。耐荷重は、平均して1kgのものが多く、最大2.5㎏までになります。

セリアのおすすめポイントは、ポールのデザインが豊富なことです。小花柄やミッキーマウスなどのかわいい系や、木目調などのナチュラル系、黒やシルバーなどのモダン系など、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。カーテンをダブルに設置する場合にも使えます。

セリア②アイアンウォールバー

セリアのアイアンウォールバーはインテリア好きの人に人気の商品で、カーテンレールに使うととてもおしゃれです!サイズは42cmで、ネジで天井や壁に取り付けます。どうしても穴を開けたくない場合は、強力な磁石を使えば取り付け可能です。

アイアンウォールバーには、リングもクリップも付いていません。なのでカーテンレールとして使うためには、取り付ける前に、バーににリングやクリップを通しておく必要があります。


カーテンレールの手前に覆うようにして設置すれば、ダブルでカーテンの取り付けも可能です。バーの曲がる角度と長さを利用して、センスの良い部屋を目指してみてください。

キャンドゥ:つっぱりポール伸縮タイプ

キャンドゥのつっぱりポールは、幅が18cmから120cmまでの場所に対応しています。耐荷重は全て1kgとなっているので、カーテンなど掛けるものの重さに気を付ける必要があります。

キャンドゥのポールは伸縮タイプの突っ張り棒なので、取り付けは簡単です。ポールを2つ取り付けて、ダブルで使うこともできます。お部屋のイメージに合うカーテンリングやカーテンフックを付ければ、楽しく模様替えができますよ。

100均でおすすめのカーテン用リング・クリップ7選!

ダイソー①カーテンリング

ダイソーのカーテンリングには、ワイヤーや突っ張り棒を通すための大きめの穴と、カーテンフックを引っかけるための小さめの穴が付いています。白や茶色っぽいナチュラルなどがあり、ワイヤーや突っ張り棒の色やデザインと合わせて選ぶことができます。

ダイソー②カーテンクリップ(リングタイプ)

カーテンクリップ

ダイソーのリングタイプのカーテンクリップは、カーテンワイヤー用と突っ張り棒用の2種類あり、それぞれリングの大きさが異なります。リングをワイヤーや突っ張り棒に通して、クリップでカーテンを挟んで取り付けます。リング部分が透明になっているので、カーテンの色や柄に関係なく使えます。

ダイソー③クリップハンガー

ダイソーのクリップハンガーは、カーテンレールの形状に関係なく取り付けることができます。カーテンレールのレールランナーに引っかけたり、カーテンワイヤーや突っ張り棒に通したりして取り付けることができます。

ダイソーには、かわいい模様のモチーフが付いたクリップハンガーがあるので、無地のカーテンを掛ける時に使うと、お部屋のアクセントになります。カーテン用の他の小物と揃えて、おしゃれに統一することができます。

セリア①カーテンクリップ


セリアのカーテンクリップは、クリップ部分がプルトップやシェルなど素敵なデザインになっているものが多く、気に入ったデザインを選ぶだけでも迷ってしまいます。カーテンクリップを替えるだけでも部屋の印象が変わるので、カーテンレールと一緒に自分のイメージに合ったカーテンクリップを選ぶのもおすすめです。

セリア②ハンガークリップ

ナチュラルなイメージで仕上げたい時には、セリアの木製のハンガークリップがおすすめ。ハンガークリップをカーテンクリップの代用として使っても、しっかり役目を果たします。ネコのデザインもかわいくて素敵です!お部屋のイメージチェンジに一役買ってくれます。

キャンドゥ①カーテンクリップ

キャンドゥのカーテンクリップは、クリップ部分が小さな洗濯バサミのようなデザインになっているのが特徴です。クリップ自体がややくすみがかった色なので、どんなカーテンレールやカーテンにも自然に合わせることができます。

キャンドゥ②星カーテンクリップ

キャンドゥには、クリップ部分が星型になっているかわいいカーテンクリップがあります。このキャンドゥのクリップは、カーテンレールに取り付ける部分がリング状なので、カーテンワイヤーにも突っ張り棒にも使うことができます。ブルー、ホワイト、イエローの3色があり、かわいいイメージに仕上げたい時におすすめです。

100均には、おすすめの突っ張り棒やカーテンクリップなどがまだまだたくさんあります。次の記事も参考にして、自分好みのカーテンレール作りの参考にしてください。

100均のカーテンレールの便利な使い方は?

①お部屋の間仕切り

パーテーション

お部屋の中を区切りたい時、パーテーションだと場所を取りますが、カーテンだと開け閉めが簡単で場所も取りません。区切りたい場所にカーテンレールを取り付けてカーテンを下げれば、簡単に間仕切りできます。

②収納の目隠し

収納

棚の収納を隠すためにも、100均のカーテンレールは便利です。棚の幅に合わせてカーテンレールを選ぶことができるので、隠しておきたいところをカーテンで目隠しして、どんな棚でもおしゃれに変えることができます。

③車用のカーテンにも

車

車用のカーテンにも、100均のカーテンレールは使うことができます。車の窓からの日差しが強かったり、車の中で子供が寝てしまった時など、カーテンがあったらいいと思ったことはあるでしょう。その悩みも、曲がるタイプのカーテンレールを使えば解決します。

取り付けたい場所に合わせて、両面テープなどを使ってうまく曲がるように取り付けるだけで完成します。ぜひ上手に活用して、快適な空間を作ってみて下さいね。

100均でカーテンレールを取り付ける時のポイントは?

ポイント①しっかり取り付ける

取り付け

カーテンレールをネジ止めして取り付けるのであれば、あまり問題はありませんが、伸縮タイプの突っ張り棒などで代用する時は、取り付ける時に注意が必要です。

ポイントは、棒を先に少し伸ばしてからぎゅっと押し付けるように取り付けることです。取り付ける前に棒を伸縮させて、取り付ける長さより約1cm~5cm長くし、壁や窓枠などにしっかりと押し付けて、水平になるように取り付けてください。それだけでしっかりと固定されます。

ポイント②カーテンレールの強度に注意!

強度

100均のカーテンレールが便利だからといって、どんなものでも引っかけられるものではありません。選んだカーテンレールやワイヤー、突っ張り棒などの耐荷重をしっかり確認した上で、選ぶようにしましょう。

しっかりとカーテンレールを取り付けたら、カーテンを取り付けましょう。100均のお店にもおしゃれなカーテンがたくさん揃っているので、カーテンレールと一緒に選びたい方は、この記事も参考にしてみてください。

100均のカーテンレールでお気に入りの部屋にチェンジ

カーテン

ダイソー、セリア、キャンドゥなど100均のカーテンレールは、値段の割にはしっかりしていて、取り付け場所を選ばずに使えるので本当に便利です。リングやクリップのバリエーションも豊富なので、イメージ通りのお部屋に仕上げることができます。100均のカーテンレールで、ぜひお気に入りの部屋に変えてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。