Large thumb shutterstock 634082723

相席屋でチェンジの仕方は?チェンジされる理由もご紹介!

更新:2020.02.10

相席屋は、出会いを求める男女が集う場所です。しかし自分で相手を決められないため、相手に不満を抱くことがあります。そんな時に使えるのが「チェンジ」です。今回は、相席屋でのチェンジの仕方や仕組み、チェンジされる理由、チェンジを決断する時間についてご紹介します。

相席屋とはどんな場所?システムを簡単にご紹介!

相席屋のシステム①料金は時間制

相席屋のシステム1つ目は、料金は時間制であることです。普通の居酒屋のように商品ごとに値段がつけられているわけではありません。相席屋にいた時間によって料金が変わります。30分で1500~1800円、その後10分延長するごとに500~600円がかかります。この時間料金制が、チェンジに大きく関わります。

相席屋のシステム②男性は有料・女性は無料

支払い

相席屋のシステム2つ目は、男性は有料・女性は無料であることです。こちらもチェンジに大きく関わる要素です。女性はいくら食べても飲んでも基本的に無料ですが、男性は時間ごとの金額を払う必要があります。長くいればいるほどお金はどんどんかさんでいきます。

自分たちで帰ることを言い出さない限り、店員が確認してくれることはありません。また、どれだけ時間が経っても基本的にはメンバーの入れ替えは行われません。ですので、下手をすると好みでない人達と延々話し続け、支払い金額が膨らんでいってしまいます。

相席屋のシステム③年齢や服装に制限がある

制限

相席屋のシステム3つ目は、年齢や服装に制限があることです。相席屋は20歳以上の人間でないと立ち入ることはできません。また、年齢を証明できるものがない場合も入店は不可です。必ず年齢が確認できる身分証明書などを持参するようにしましょう。

また相席屋は、元々婚活を意識して始まったサービスと言うこともあって簡単な服装の制限もあります。NGの基準は「相席にそぐわない格好」です。ジャージや肌着、タンクトップなどの「きちんとしていない服装」と思われるファッションは、入店拒否されてしまうことがあります。

こちらに相席屋のシステムについて更に詳しく説明された記事を載せておきます。もっと詳しく相席屋について知りたい!という方は、是非こちらを参考に相席屋について学んでみてください。

相席屋におけるチェンジの仕組みとは?

相席屋のチェンジの仕組み①男女どちらからも申し出ることができる

男女

相席屋のチェンジの仕組み1つ目は、男女どちらからも申し出ることができることです。チェンジには性別の制限はありません。「この人たちとは合わないな…」と感じれば、男性でも女性でもチェンジを申し出ることができます。チェンジは、いわば「あなたたちとは合いません」という合図なのです。

チェンジは男女ともに使えるシステムですが、使うのは圧倒的に男性が多くなっています。女性は無料で食べ飲み放題ができるので、飲食目的で来店する人もいます。しかし男性は、好みの女性と出会うために相席屋に来ています。また、長くいればいるほど金額はかさんでしまいます。

ですので男性側には「お金を払っているんだからもっと良い人と出会いたい」という思いが働きます。お金を払っているかや、相席屋に来店する目的の違いによってチェンジの量が変わってくるのです。

相席屋のチェンジの仕組み②相手にバレないように気を使ってくれる

手

相席屋のチェンジの仕組み2つ目は、相手にバレないように気を使ってくれることです。チェンジを申し出ると、店員が男性側に合図をして移動を促します。このとき「このお客様がチェンジをお求めで…」とは言いません。「多くの出会いの為に移動をお願いします」など、オブラートに包んで伝えてくれます。

このようにお店側は文言や移動の合図に気を回してくれます。しかしどうしても「チェンジされた」ということは相手に伝わってしまいます。チェンジは、相手の気分を損なってしまう可能性が高いと覚えておきましょう。一度チェンジした相手とは今後もう二度と会えない、と思った方が良いです。

相席屋のチェンジの仕組み③他の異性のグループとマッチングできる

グループ

相席屋のチェンジの仕組み3つ目は、他の異性のグループとマッチングできることです。チェンジが受け付けられれば必ず別のグループとマッチングさせてもらえます。ただし、マッチングの相手を自分で決めることはできません。相手グループは、店員が年齢や求めるタイプなどから決めてくれます。

ですので、チェンジしてもいいグループと出会えるとは限りません。場合によっては初回よりも悪いメンバーとマッチングしてしまうこともあります。こういったリスクがあることも加味しつつ、チェンジを行うようにしてください。

相席屋のチェンジの仕組み④すぐにチェンジができないこともある

禁止

相席屋のチェンジの仕組み4つ目は、すぐにチェンジができないときもあることです。異性のグループが余っていない場合や、チェンジ待ちのグループがない場合、なかなかチェンジを受け付けてもらえません。チェンジ申請後、何分も待たされるということも珍しくないのです。

相席屋でのチェンジするときの詳しい方法・仕方をご紹介!

相席屋でのチェンジの仕方①店員に直接言う

言葉

相席屋でのチェンジの仕方1つ目は、店員に直接言うことです。「一刻もはやく移動したい!」と思った時は、店員に直接声をかけると良いでしょう。直接伝えることによって対応がはやくなる可能性があります。

相席屋でのチェンジの仕方②席替えカードを使う

カード

相席屋でのチェンジの仕方2つ目は、席替えカードを使うことです。これはお手洗いなど異性に見えない場所に設置されているアイテムです。店員と直接話すのは気まずい…という人は、このカードを使うことをオススメします。

この席替えチェンジカードは店員に渡すものです。稀に、一緒にマッチングしている異性に渡してしまう人がいますが、そんなことをしてしまってはお手洗いにカードを置いている意味がありません。必ず店員に渡し、異性にはカードを持っている姿なども見られないようにしましょう。

相席屋でのチェンジの仕方③相手に正直に話す

会話

相席屋でのチェンジの仕方3つ目は、相手に正直に話すことです。これはチェンジしたいという気持ちを相手に直接伝えて、お互いの了承の上でチェンジするやり方です。これはかなり難易度の高いチェンジ方法です。言い出すことも難しいですし、言われた方も穏便な態度を取り続けることが難しくなります。

すぐにチェンジができれば良いですが、場合によっては何十分も待たされることもあります。そうなった場合、移動するまでの時間が途方もなく長く感じるでしょう。あまりオススメはできないチェンジ方法です。

相席屋でチェンジする・される理由は?

相席屋でチェンジする・される理由①泥酔している

相席屋でチェンジする・される理由1つ目は、泥酔しているからです。グループの一部が泥酔していて話せない状況だと、チェンジを言い渡されてしまうことが多くなります。これは男性側に多いチェンジの理由です。男性はお金を払って女性との出会いを求めています。泥酔して話せない状態の人と飲んでも目的が達成できません。

泥酔した状態で相席屋に居座ることは、相手にもお店側にも迷惑です。自分もしくは一緒に来ている誰かが酔いつぶれたら、店を退店するようにしましょう。

相席屋でチェンジする・される理由②好みの異性ではない

嫌い

相席屋でチェンジする・される理由2つ目は、好みの異性ではないことです。単純に自分が求めているタイプと違う場合、チェンジを要求されることがあります。誰しもタイプではない異性とは食事をしたくありませんよね。好みでなかった場合、一刻もはやくチェンジしたいと思うはずです。

席に座ってそうそう相手側のグループがトイレに立った、30分ほどで移動の合図をされた、という場合は、間違いなく「好みでなかった」という合図です。縁がなかったのだと思って次の出会いに期待しましょう。

相席屋でチェンジする・される理由③今後の付き合いが想像できない

嫌い

相席屋でチェンジする・される理由3つ目は、今後の付き合いが想像できないことです。これは女性よりも男性に多いチェンジ理由です。男性は出会いを求めてきていますので、店を退店した後も付き合いが続けられるような相手を探しています。

ですので男性は、「この女性とは今後の付き合いには発展できそうにない」と判断した場合、すぐにチェンジの合図を出して移動していきます。女性は相席屋に飲食目的で来ているかもしれませんが、男性は出会いのみを求めてきているため、このようなことが生まれるのです。

チェンジを判断するときの目安の時間は?

チェンジを判断するときの目安の時間①10分で異性を見極める

時計

男性がチェンジを判断するときの目安の時間1つ目は、10分で異性を見極めることです。10分で異性グループがどのような人たちなのか、何を目的としているのか見極めましょう。特に男性は、長い時間相席屋にいるだけでお金を取られてしまいます。早めに異性の性格を見極め、すぐに判断することが大切なのです。

チェンジを判断するときの目安の時間②20分でチェンジを決断する

振られる

チェンジを判断するときの目安の時間2つ目は、20分でチェンジを決断することです。女性の場合そこまで焦る必要はありませんが、男性は少しでも合わないと思ったらチェンジを要求しましょう。時間の目安は規定の30分より前の20分です。この時間にチェンジを決断して合図をすれば、30分経ったと同時に移動できます。

女性は時間とお金を気にする必要がないのでここまで急ぐ必要はありませんが、相手の男性グループが「嫌」と感じたらすぐにチェンジを要求して良いでしょう。

チェンジをされないためにはどうしたら良い?

チェンジをされない方法①異性攻略のポイントを抑える

デート

チェンジをされない方法1つ目は、異性攻略のポイントを抑えることです。男女ともに、好意を抱く異性の特徴というものがあります。例えば男性はボディタッチが多い女性が気になりますし、女性は質問を多くくれる男性を好きになります。こういった攻略ポイントを押さえれば、すぐにチェンジされることはなくなるでしょう。

またこちらに、ガードの固い女性を落とす方法についての記事を載せておきます。ガードが固い女性と仲良くなれば、退店後も誠実に付き合い続けてもらえる可能性が高まります。是非こちらを参考に、攻略方法を会得してみてください。

チェンジをされない方法②笑顔で盛り上げる

盛り上がる

チェンジをされない方法2つ目は、笑顔で盛り上げることです。誰もが相席屋に「良い出会い」を求めて来店しています。仏頂面の異性とは「良い関係が築けない」と思うでしょう。特に男性は、「こんな女性の為にお金を使いたくない」と思ってしまいます。

チェンジされないためには「相手を楽しませる」という気持ちを持って笑顔で場を盛り上げましょう。相手と一緒に楽しい時間を共有すれば、チェンジの合図をされる回数はぐっと減るはずです。

チェンジの仕方や理由などをしっかり知って相席を楽しみましょう!

相席屋は異性との出会いを楽しむ場所です。基本的に最初にマッチングした相手と仲良く楽しむのが流儀です。しかし「どうしても性格が合わない」と感じる異性もいた時は、迷わずチェンジを使ってください。チェンジ機能を上手く使って、相席をより楽しんでくださいね。

相席屋で素敵な出会いを見つけたい方に!

相席屋には、男性・女性が共に楽しめるように「チェンジ」以外にも様々なシステムやルールがあります。以下の記事では相席屋のシステムやルールについて詳細に説明されているので、これを読んで相席屋を楽しみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。