INDEX

ぽっちゃり女子とは?

丸くて可愛いのがぽっちゃり女子!

ドーナツ

あなたはダイエットをしていますか?最近ではモデル界でも痩せすぎに警鐘を鳴らすようになりましたが、適度にふっくらと肉付きがある女性は好意的に見られることが多くなっています。特に若い女性は標準体重よりかなり痩せているにも関わらず過激なダイエットをする傾向がありますが、痩せすぎは決して美しくありません。

ぽっちゃり女子は健康面に心配がある肥満体型とは違います。ふっくらと丸みがあって、ほんわかした印象があるのがぽっちゃり女子です。ドラマや映画でも、ぽっちゃり女子は可愛くて性格が良い設定になっていることが多いですね。

「ちょっとぽっちゃりしたぐらいが丁度いい」という男性も多いので、この機会にぽっちゃり女子の魅力を徹底解剖してみましょう。どうして男性がぽっちゃり女子を好きなのか、明らかになっていきますよ!

ぽっちゃり女子の体重は何キロぐらい?

女性は男性より体重にシビア

体重計

女性は男性よりも体重にシビアです。標準体重であるにもかかわらず、「太りすぎ」だと思い込んで必死に食事制限をする人もいますが、逆に男性は女性の体重に関してはかなり許容範囲が広いようです。標準体重を超えたぐらいでは気にしません。

まずは気になる「ぽっちゃり女子の体重」について、Yahoo!知恵袋に寄せられた質問と回答を見ながら、ぽっちゃり女子の体重を考えていきます。質問はこちらです。

Q web

「ぽっちゃり」って体重でいうと何キロから何キロまでですか? 具体的に「ぽっちゃり」の概念があれば教えてほしいのですが。

引用元:Yahoo!知恵袋

ぽっちゃり女子の体重の目安は標準以上肥満未満

膝をつき女性の手を握る男性

上記の質問には、以下のような回答が寄せられました。理想体重にはいろいろな計算方法がありますが、回答では身長を160cmとしています。身長160cmの場合、BMIで算出すると標準体重は56.3kg、64kgを超えると肥満体重となります。

Q web

大体日本人の理想的な体重って身長-110 です。180センチなら70キロ前後になります。 ぽっちゃりと言うのは身長-90~100辺りの人を言うんじゃないかなと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

Q web

身長が160㎝だとしたら 58キロ~65キロあたりだと私は 思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

Q web

身長によるのでわからないですが、 160センチだとして、55kgくらいから65kgくらいはぽっちゃりなんじゃないですかね。 私は157cmですが、50kgからはぽっちゃりだと思ってしまいますねー。

引用元:Yahoo!知恵袋

寄せられた回答は以上のようなものでしたが、おおよそ標準体重から肥満体重ぐらいまでをぽっちゃり女子だと感じるようです。明確なぽっちゃり女子の境界線はないものの、ごく軽度の肥満までは、ぽっちゃりと言えるかもしれません。

医学的に見た肥満体重とは

水着の女性

一般的な考え方としては、女性の体重は痩せすぎ<標準<ぽっちゃり<肥満のような区分があります。健康診断で使われることも多いBMIの計算式は、体重÷(身長m×身長m)です。これで得られた数値が18.5未満なら痩せすぎ、18.5~25未満なら普通、25以上で肥満と判定されます。

日本人女性の平均的な身長である158cmの人で考えてみると、46.2kg~62.2kgまでが標準、これを超えると肥満となります。標準体重の幅はかなり広いので、ぽっちゃり女子でもBMIで見ると標準内ということもあります。 この他にも、身長-100×0.9という計算方法もあります。

158cmの人だと、52.2kgが標準体重です。ダイエットに励んでいる人からすると、標準体重は多いように感じるかもしれませんが、健康的な体型はこのぐらいが理想です。

ぽっちゃり女子にはどんな魅力がある?

性格が良さそう

笑顔の女性

ぽっちゃり女子は性格が良いという話をよく聞きます。おっとりとしていて細かいことで人と争わないからでしょうか。全体的に丸みを帯びたシルエットなので、安心感を与えることができます。初対面の人でも話しかけやすい雰囲気を持っています。

胸が大きい

胸に手をあてる女性

これは男性から見た魅力の代表的なものですね。女らしく膨らんだ胸は男性の目をくぎ付けにします。ぽっちゃり女子がモテる理由は、この大きな胸によるところが大きいといえます。胸の開いた服を着ていると、知らず知らずのうちに男性の注目を集めてしまいます。

やさしそう

絵本を読む親子

多くのぽっちゃり女子はとてもやさしそうに見えます。ほんわかしていて可愛らしいうえに、母性本能を感じやすいシルエットです。どんなにしっかりした男性でも、ときには甘えたくなるものですが、やさしそうなぽっちゃり女子は男性ウケがよく、モテるのです。

抱き心地が最高

抱き合うカップル

痩せている女性は折れてしまいそうだったり、骨が当たったりしそうですが、ぽっちゃり女子は抱きしめるのに最高です。適度な弾力感があっていつまでも抱きしめていたくなるような抱き心地。女同士でもぽっちゃり女子はキュッと抱きしめてみたくなりますね。モテるのも当然です。

ぽっちゃり女子になる境界線って?

境界線はお腹のお肉!

男性の上に座る女性

ぽっちゃり女子は丸みのある体型が魅力ですが、行き過ぎるとおデブ女子になります。その境界線は、お腹のお肉!女性はお腹に肉が付きやすいので、多少のお肉があるのは普通ですが、横から見て胸よりお腹のほうが出ていたり、二段腹のような状態だと、ぽっちゃりではなく、おデブになってしまいます。

絶えず食べているのはおデブ!

マフィン

よく食べる女の子って可愛いものです。ダイエット中だからと残してしまう女性より、美味しそうに食べるぽっちゃり女子のほうが一緒に食事をしても楽しいし、好感度も高いものです。

しかしそれも程度によります。常にポテチやチョコレートを持ち歩いて絶えず食べているようでは、それほど太っていなくてもおデブな印象になります。食事のときにモリモリ食べるのは健康的ですが、食べるときと食べない時をきちんと分けましょう。

健康診断で肥満判定!

パソコンを見て驚く女性

さきほどぽっちゃり女子の体重のところでもご説明しましたが、ちょっとぽっちゃりぐらいでは、肥満とはいわれません。しかし健康診断で明らかに肥満判定されたり、再検査項目があったりすると、ちょっと生活を見直したほうがいいんじゃないの?となります。医学的な肥満かどうかが、おデブかどうかの境界線になります。

ほど良いお肉か贅肉の塊か?

女性の後ろ姿

ぽっちゃり女子はお肉がやや多めながらも、適度にひきしまっていることが条件です。ブヨブヨでダランとしたお肉では、ただのおデブです。個人差があるので体型によもりますが、標準体重ならそんなにお肉はないでしょう。お肉やや多めと思ったらぽっちゃり女子の仲間入りです。

座ったときにぽっちゃり女子の境界線がわかる!

カフェで談笑する女性たち

ぽっちゃり女子かどうかの境界線は、座ったときのお肉でも見ることができます。標準体型なら、座ったときにお腹のお肉が少し出るぐらいですが、ウエストのベルトがめり込むようだとぽっちゃり女子になります。境界線が気になる人は、ベルトの上のお肉に注意してみましょう。

ちなみにベルトがお肉の下に埋もれてしまうぐらいだと、ぽっちゃり女子を通り越して、肥満です。健康が心配なので少しダイエットをすることをおすすめします。

キレのある動きができるか?

階段を上る男女

お肉の量は体型を判断するのに目安になりますが、キレのある動きができるかどうかも、境界線になります。痩せている人はたとえ運動神経が鈍くても、動きが軽やかです。標準体型の人でも、昇りの階段などもサクサク昇れるでしょう。

さて、ぽっちゃり女子はというと、それほど動きが重くないのがぽっちゃり女子です。ちょっと動いただけで息切れしてしまうようなら、それは肥満です。

サイズでぽっちゃり判定!

腕の太さは肥満イメージに大きく影響する!

両手を広げる女性

標準かぽっちゃりかおデブか、その判断基準のひとつに、二の腕の太さがあります。なかには痩せていて二の腕だけは太い、という人もいますが、二の腕にお肉があると実際の体重よりも太って見えます。

手首から二の腕までほとんど太さが変わらないぐらいだと痩せすぎな印象ですが、ちょっとムッチリしているぐらいなら標準、太いなあと感じさせるならぽっちゃり、なんて太いんだ!と周囲を感動させるぐらいなら、肥満といえます。

服のサイズもぽっちゃりの境界線

ショッピングをする女性2人組

あなたは服を買うとき、どんなサイズを買っていますか?もちろん身長が高い人はそれだけ服のサイズが大きくなるのは当然ですが、日本人の平均身長である158cmの人なら、Mサイズが標準です。Lなら少し大きい=ぽっちゃり女子ということになります。

最近では身長が170cm近い女子も珍しくないので、高身長の人であれば、Lなら標準と考えていいでしょう。2Lならぽっちゃり女子です。4L、5Lサイズになると、ぽっちゃりを超えた肥満です。

顔のお肉も判断基準になる!

鏡を見る女性

一般的に、丸顔の人は太って見え、面長の人は痩せて見えます。人の印象というのは顔で決まることが多いので、気になる人は頬のたるみや二重顎になっていないかチェックしてみましょう。体が痩せていても顔にお肉があったらぽっちゃり女子に見えます。

体のダイエットよりも、小顔体操などが効果的です。 ひとつの境界線として、下を向いた時に顎のラインが残っているかどうかを確認してみてください。顎がお肉に埋もれていたら、ぽっちゃり女子です。

ウエストのクビレがあるかどうか?

ストレッチをする人たち

女性のウエストには男性にはないクビレがあります。このクビレに男性は魅力を感じることが多いのですが、もしウエストにクビレがなく、寸胴になっていたら、ぽっちゃり女子な印象になります。

体はぽっちゃりでも、ウエストにクビレがあると引き締まって見えます。胸よりウエストのほうが大きい、となったら、それは立派な肥満!

モテるぽっちゃり女子ってどんな女子?

ぽっちゃりだからこそのファッションをする!

服を体にあてる女性

ぽっちゃり女子は、痩せて見えるように、キツめの服を着たり、体にピッタリとしたラインの服を好んで着ることがありますが、これはかえって太く見えてしまうので逆効果です。魅力的なモテるぽっちゃり女子はあえて大きめサイズの服を着て細見え効果を狙ったり、ふんわりと体を包むようなファッションをします。

無理せず等身大の自分を大事にしているぽっちゃり女子はギスギスしたところがなくて男性からもそばにいて安心できるタイプです。モテる秘訣はこんなところにもあります。

女子としての身だしなみを忘れない!

メイクをする女性

モテるかどうかの境界線は、実は体型よりも日常のしぐさや性格にあります。「どうせ私はデブだから」と女を捨てている女性は、どんなに美人でも、魅力的ではありません。ぽっちゃりしていても、似合うメイクをして髪もキチンと手入れをして可愛く見える努力をしているぽっちゃり女子は、やっぱり可愛いのです。

ご飯を美味しそうに食べる

カフェで談笑する男女4人組

ご飯を美味しくいただくのは、マナーのひとつです。みんなで一緒に食事をしているときに、コロッケを食べている女子に「よくそんな油っこいもの食べられるわね」なんて言う女性がいたらドン引き。それよりも、ニコニコしながら「美味しいね!」と言いながらおかわりするぐらいのほうが、よほど健康的で可愛いです。

デートのときにはランチやディナーがつきものですが、そんなときに「太るから」と嫌々食べていたり、半分も残すようでは楽しさも半減。男性は食べる量よりも、食べ方に注目しています。

性格が明るい

笑顔の女性

やはり性格が明るいのはモテる女子の基本。ぽっちゃりなのがコンプレックスになっていてジメジメと暗い性格では、モテません。ぽっちゃり女子にはほのぼのとした癒し系の魅力があるのですから、卑屈にならずに堂々とぽっちゃりライフを楽しみましょう!

肌がきれい

メイクをする女性

ぽっちゃり女子は肌がキレイな人が多いです。白くなめらかな弾力がある肌は、痩せている女性にはない魅力です。ぽっちゃり女子がモテる理由のひとつが、このキレイな肌にあります。

ぽっちゃり女子は体型を隠すために全身を覆うようなファッションをする人が多いのですが、思わず触れたくなるようなみずみずしいプニプニした肌は隠すなんてもったいない!とくにデコルテから胸にかけてのラインは男性が注目するところです。ぜひ美しい肌を見せてください。

モテないぽっちゃり女子の特徴は?

どうせ「私なんか」が口癖

こめかみに手を当てる女性

モテないぽっちゃり女子は自分に自信がないことが多いです。ぽっちゃりなのがコンプレックスになっているのですが、痩せる努力もしなければ自分に自信を持つこともしないのでは、周囲もお手上げです。

ぽっちゃりでも似合う服や髪型、メイクはたくさんあります!なんの努力もしないで、ぽっちゃりだから仕方ない、と開き直ってしまうのはまだ早いですよ。今からでも遅くないので、ぜひキレイになる努力をしてみてください。

また、卑屈な性格は顔の表情にも表れます。「どうせ細い子には勝てないんだから」ジメジメしていると、周囲の人も遠のいていきます。モテないと嘆いている人は、自分に自信を持つことから始めましょう!自信を持てない人はこちらを読んでみてくださいね!

まとめ

黒いハットをかぶりポーズをとっている女性

世の中は「痩せていることが美しい」という風潮がありますが、実は男性はぽっちゃり女子に寛大です。明るくニコニコしているぽっちゃり女子って、健康的で元気を分けてもらえるような気がしませんか? それに女らしさは丸みのある体型にこそ現れるものです。

健康でさえあれば、ぽっちゃりは大きな魅力!肥満は心配ですが、ぽっちゃりなら気にすることはありません!「私ってぽっちゃりかも」と悩んでいる人も、ぜひ自信を持ってください。あなたの魅力にきっと周囲の人も気づいてくれるはずですよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。