INDEX

タレ目でも男らしくかっこいい眉毛の特徴は?

かっこいい眉毛の特徴①目より少し長めの眉毛

シャツを着た髭の男性

かっこいい眉毛の特徴1つ目は、目よりも少し長い眉毛です。かっこいい眉毛の長さは、目頭から始まり、鼻と目尻を通った延長線上に眉尻が来るようにすると、かっこいい眉毛になると言われています。目より少し長くする事により、バランスが良い、かっこいい眉毛になります。

また、逆に細すぎたり、上がりすぎな眉毛は目元の印象を悪くしてしまう懸念があります。その為、タレ目の男性がキリッとした男らしい印象にするには、眉の黄金比を意識する事も大事です。眉毛を書く際にもここを意識してみて下さい。整え方一つで印象は、ガラッと変わります。

黄金比とは、「眉頭と眉尻が並行である」「眉頭は目頭に比べて内側にする」「眉山は眉全体の2/3にする」という3つを総称したものを眉の黄金比としています。初めて眉毛を整える人は、この3点を守るというのが一番失敗しないポイントだと思います。

かっこいい眉毛の特徴②適度に太さを出して男らしいおしゃれ眉毛

目鼻立ちがハッキリした男性

かっこいい眉毛の特徴2つ目は、適度に太さを出した眉毛です。女性の場合、タレ目の人であれば垂れ眉にする事により、可愛い印象を強くしますが、男性の場合はキリッとした男らしい印象にするが難しくなります。その為、太さを出しつつ、垂れ眉にならないようにしましょう。

ここに、顔や目の形別に見る似合う眉毛の書き方についての記事がありますので、この記事を参考にしてタレ目やつり目など目の形に合わせた眉毛を書く際に参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 495464569
関連記事 【顔型・目の形別】似合う眉毛の形と書き方8選!色の選び方は?たれ目/つり目

実は難しい眉毛のメイク。似合う眉毛が分からずいつも同じように描いてしま

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件3選

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件①かっこいい眉は一直線眉が基本

お札を見せる男性

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件1つ目は、男らしい眉は真っすぐな眉毛という事になります。タレ目は、どちらかと言うと優しい印象になりがちですので、男らしい凛々しさには少し欠ける部分があるというのも事実です。しかし、眉毛を一直線にする事により、男らしさをプラスする事ができます。

しかし、ただ単にストレートな眉毛にするだけが男らしい眉毛にする整え方ではありません。ボサボサの眉毛だと、いくら一直線の眉毛にしてもだらしない印象となってしまいます。特に、眉尻部分に産毛があると、どうしても老けた印象に見えてしまうので、注意すべきポイントでしょう。上がりすぎにも要注意です。

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件②眉の角度は5度くらい上げる

会議で発言する男性

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件2つ目は、眉の角度は5度くらい上げるというものです。基本は、自分の目の角度に合わせて眉毛の角度を決めるというのもポイントです。ベストな角度は、目頭と目尻を結んだラインを眉毛まで平行に上げ、そこからさらに5度上げた角度が理想と言われています。

しかし、タレ目の男性はこの角度が上がりすぎると、どうしても目と眉の間に距離ができてしまうので、床と平行を意識すると、ベストな整え方という事になります。

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件③目の縦の長さの2/3以上の太さ

パソコンを見る男女

タレ目でも男らしい眉毛を書く時の条件3つ目は、眉の太さと目元のバランスを意識するというものです。目が大きいのに眉が細かったり、目が切れ長なのに眉毛が太かったりするとバランスを取るのが難しいと感じてしまうでしょう。バランスを取るには、目の縦の長さと眉毛の太さを意識する事です。

細すぎる眉毛に違和感を持ちやすいのは、これが原因である事が多いからです。少なくとも、眉毛の太さは目の縦の幅の2/3以上はキープするように意識するというのも整え方の基本と言えます。ここに、自分に似合う眉毛の整え方についての記事がありますので、この記事を参考にして眉毛の整え方を学んでみて下さい。

Small thumb shutterstock 534484483
関連記事 自分に似合う眉毛の形の整え方10選!顔型診断でわかる?丸顔/面長

今回は、「自分に似合う眉毛の形の整え方15選」をテーマに、顔型診断によ

タレ目でもキリッとしたかっこいい眉毛になる為のやり方は?

タレ目でも一直線にキリッとした眉毛にする為に準備するもの

メイクの準備道具

眉毛コームや眉用はさみを持っていないという方でも今では、100均で道具を揃える事も可能ですので、お金を掛けて準備する必要はありません。しかし、エチケットという面でも持っておくと何かと重宝すると思いますので、100均で揃えてみるというのもおすすめです。

かっこいい眉毛にする為に準備するもの
  • 眉毛コーム
  • 眉用はさみ
  • 電動の眉用シェーバー

タレ目の男性がキリッとした一直線眉にする方法

美容室で髪を切る男性

眉毛コームを使って、眉毛の毛の流れを整えます。眉毛がボサボサのままだと、上手く整える事ができませんので1本持っておくと便利です。タレ目の男性の場合、先程も説明しましたがキリッとした男らしい眉毛にするには一直線に仕上げるというのが基本です。その為、一直線からはみ出る部分をカットしましょう。

ハサミを使って、不要な眉をカットする時点で短髪にする必要はありません。仕上げにシェーバーで仕上げる際にアウトラインを作っておくイメージで仕上げておきます。そして、最後の仕上げとして眉用コームを使ってはみ出た部分をはさみでカットしてバランスを整えていきましょう。

この時、やり過ぎてしまうと、どうしても薄い印象になり過ぎてしまうので男らしい印象に仕上げたい場合には、薄い眉毛にならないように注意するというのも大事になってきます。ここに、眉毛を整えたり、書く事に自信のない人向けの眉毛のテンプレートを紹介している記事があるので、参考にしてみて下さい。

キリッとした眉にする方法
  1. 不要な眉毛をチェックする
  2. 不要な眉毛を眉用はさみでカットして、アウトラインを作る
  3. シェーバーで剃る
  4. 最後に眉毛コームを使って長さを整える
  5. 男らしいストレート眉毛に仕上げたら完成
Small thumb shutterstock 551637001
関連記事 眉毛テンプレートのおすすめ5選|100均の型紙や自作方法・使い方

皆さんは眉毛テンプレートをご存知ですか?メイクの中でも一番むずかしいの

悩み別の眉毛の対処法は?

悩み別の眉毛の対処法①眉毛が濃い場合にはムダ毛や産毛を重点的に

腕組みをする男性

悩み別の眉毛の対処法1つ目は、眉毛が濃い場合にはムダ毛や産毛を重点的に整えるというものです。眉毛の悩み別の対処法というのは、自分に合う眉毛の整え方を知る為にも大事になってきます。太くて濃い眉毛は、しっかり整えなければゲジゲジ眉毛になってしまうので、野暮ったさを与えてしまいます。

太くて濃い眉毛は、薄い眉毛の人に比べても顔の印象が眉毛に行きやすいと言えます。その為、先程紹介した目の縦の長さとのバランスを意識しながら眉毛を整える事により、仕事が出来る男性に見せる事も可能となります。

悩み別の眉毛の対処法②眉が薄い人は眉ラインをしっかり浮き出させる

お札を数えるメガネの男性

悩み別の眉毛の対処法2つ目は、眉毛が薄い人は眉ラインをしっかり書くという事です。これにより老けて見られるのを避ける事ができます。眉毛が薄いというのは、一見すると不健康そうに見えてしまい、老けて見える事が多いです。その為、眉毛が薄い人は眉用のペンなどを使用して、眉ラインをしっかりする事が大事です。

悩み別の眉毛の対処法③眉にムラがある

叫ぶ髭の男性

悩み別の眉毛の対処法3つ目は、眉にムラがある人は眉ペンを使用して眉毛のムラを均一に整えるというものです。自分で整えた事がある人の中には、眉毛の部分によって薄い部分があったり、濃い部分があったりとムラがあるという悩みをお持ちの方も多いと思います。また、幼い頃の傷で毛が生えない部分もあると思います。

そういう場合には、短髪の部分にリキッドアイブロウを使って短髪の部分の毛を1本ずつ書くのも一つの手です。眉ペンシルだと、メイク慣れしていない男性が使用すると、どうしても書き足した感が出てしまいがちですので、短髪の部分を書き足す場合には、リキッドアイブロウを使用しましょう。

ここに、100均のアイブロウを紹介している記事がありますので、短髪の部分を書き足す為にアイブロウをコストを抑えて買い足したいという方は、この記事を参考にして使い勝手の良いアイテム探しに役立てて下さい。

Small thumb shutterstock 495464569
関連記事 100均のアイブロウ12選!ダイソー・セリア別!眉毛を整えよう!

ダイソーやセリアなどの100均ではプチプラコスメがたくさんありますが、

男性が眉毛を整える(書く)うえでのNG行動は?

かっこいいおしゃれ眉毛にする為に毛抜きを使用しない

手でバツをする男性

男性が眉毛を整えるうえでNG行動1つ目は、毛抜きを使用しないというものです。眉用コームやはさみを使って短髪に仕上げるというのは、男性にしてみれば面倒に感じる人も多いと思います。確かに、毛抜きで眉毛を抜けば、新たに眉毛が生えてくるのを阻止する事はできます。

しかし、それ故、一度抜いた眉毛は生えてこなくなる可能性もありますので、短髪になるどころか眉毛がなくなってしまう懸念もあります。その為、それを避ける為にも眉毛の整え方を実践する際には毛抜きは使用しないようにしましょう。

かっこいいおしゃれ眉にする為に眉全体を短髪にカットする

拒否する女性

男性が眉毛を整えるうえでNG行動2つ目は、眉全体を短髪にカットするというものです。上がりすぎな眉にする以前に、短髪にカットし過ぎてしまうというのは、眉がまだらに見えてしまう懸念もあります。短くすればいいというわけではありませんので、眉全体を短くカットするのは避けましょう。

ここに、太い眉毛の男性が眉毛を整える際のヒントとなる記事がありますので、この記事を参考にして眉毛を書く際の参考にしてみて下さい。タレ目の男性は、眉毛を書く際や整える際のヒントとしてみて下さい。タレ目男性が眉毛を書く際には、上がりすぎな眉毛にならないように注意しましょう。

Small thumb shutterstock 1150497884
関連記事 太い男眉毛の整え方は?メンズ流の剃り方や細くするカット術・書き方も

男性の眉毛の整え方・剃り方やカット法をご紹介します。眉は顔の印象を大き

キリッとしたおしゃれな一直線な眉毛を書く時には自分の眉毛の形を活かそう

今回は、「タレ目の男性が眉毛を整える方法や書く場合の注意点」をテーマに、おしゃれな眉毛に仕上げるヒントを紹介してきましたが、いかがでしたか?タレ目な男性が眉毛を書く際には、眉毛が上がりすぎるというのは避けるべきでしょう。上がりすぎると、どうしても眉と目の間の距離感ができてしまいます。

それが結果として、違和感となってしまいますので眉毛が上がりすぎないように注意する事も大事なポイントです。また、書く際にはリキッドアイブロウを使用して書いてみましょう。アイブロウペンシルは、書き足した感が出てしまうので覚えておくと役立つと思います。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。