INDEX

社交辞令とは?

社交辞令とは関係を円滑にするための挨拶や褒め言葉のこと

コミュニケーションをとる

社交辞令とは関係を円滑にするための挨拶や褒め言葉のことです。人間関係をうまくいかせるためにつく嘘やお世辞などは、全てこの社交辞令に含まれます。つまり社交辞令とは、コミュニケーションを円滑にとる上で欠かすことのできない常套句のようなものなのです。誰しも社交辞令を使った覚えはあるでしょう。

ただ会話の中で社交辞令を使うだけで、相手から笑顔を引き出すことができたり、和やかなムードにすることができます。それがたとえまやかしのものだったとしても、表面上を取り繕うことに意味があるのです。社交辞令がなければ、お互いにツンケンした印象を抱くことになり、仲良くなるのにも時間がかかってしまうでしょう。

社交辞令と本音は違う

嬉しそうな人

社交辞令と本音は違うので、気をつけましょう。社交辞令はあくまでも社交辞令なので、それ以上でもそれ以下でもありません。本当に思っていることとは違うのは当然です。社交辞令なんて、口から出まかせのようなものだと思っておきましょう。真に受けてしまうと、自分が損することになります。

社会で生きていく上で、社交辞令なのかそうでないのかを瞬時に見分ける力は必要になります。相手の言っていることが本音かそうでないかを見極めることができないという人は、この機会に見極める力をつけておきましょう。見分けることができれば、コミュニケーションの幅は広がります。

【男性編】社交辞令と本気の見分け方4選!

男性編の社交辞令と本気の見分け方①目が合うか合わないか

話し合う人

男性編の社交辞令と本気の見分け方一つ目は、目が合うか合わないかです。目を見て褒めたり挨拶をする時、男性は相手に対して本気です。本当に心から仲良くなりたいと思っているから目を合わせて話すことができるのです。一方社交辞令で挨拶をしているときは、目が合いません。目を合わせるのに若干の罪悪感があるからです。

男性編の社交辞令と本気の見分け方②誰にでも言っているかどうか

シャンパンを持つ

男性編の社交辞令と本気の見分け方二つ目は、誰にでも言っているかどうかです。誰にでも同じようなことを言って回っているようなら、相手の男性は社交辞令を言っています。反対にあなたにだけ褒めたり挨拶をするのであれば、それは本音です。このように見極めるときは、周りの人への男性の態度に着目をするとスムーズです。

社交辞令を言う人は、間違いなく万人に対して同じ行動をとっています。それが人に気づかれるとは思いもしない彼らは、一つのほめ言葉を使い回すようなこともあります。もし男性から褒められたり挨拶をされることがあったら、その発言を他の人にもしていないかチェックしてください。これによってほぼ確実に見分けられます。

男性編の社交辞令と本気の見分け方③ジョークを交えるか

ビールで乾杯

男性編の社交辞令と本気の見分け方三つ目は、ジョークを交えるかです。ジョークを交えながら面白おかしい雰囲気で褒めたり挨拶をしてきたりするなら、社交辞令であることがほとんどです。反対に真面目に話をしてくるという場合は、本音であると言えます。相手の男性の様子を見て見分けるようにしましょう。

ただ、普段からヘラヘラと冗談口を叩くような男性は、本音で話すときも冗談を言ってごまかす傾向にあります。普段ジョークを言うような人かどうかと言うのも判断基準の一つに加えるようにしてみましょう。日常生活でジョークを言わないのに不自然に笑いを取ろうとする人ほど、社交辞令である確率大です。

男性編の社交辞令と本気の見分け方④会話を続けようとするか

楽しく会話

男性編の社交辞令と本気の見分け方四つ目は、会話を続けようとするかどうかです。男性にあなたと会話を続けようとする努力が見られるなら、それは本音の挨拶です。反対に会話を早々に切り上げようとしているところが見受けられるなら、それは社交辞令だからに他なりません。会話の続き具合で判断する方法もあります。

男性が社交辞令を言っているのかどうかを見抜きたいときは、社交辞令と思わしき挨拶をされたとき、一度その場から離れるそぶりをしてみましょう。ここで相手が会話を続けようとしないなら、それは社交辞令にすぎません。反対に、会話を続けようと必死な様子が見られたら、それは本音で話している証拠です。

【女性編】社交辞令と本気の見分け方3選!

女性編の社交辞令と本気の見分け方①声の大きさで見分ける

仲良しな職場

女性編の社交辞令と本気の見分け方一つ目は、声の大きさで見分ける方法です。褒めたり挨拶をしてくる相手の声が大きいなら、それは社交辞令であることがほとんどです。女性は社交辞令を言うとき、嘘がバレないよう大袈裟に話す傾向があるからです。反対に本音を言うときは、不自然に大きな声を出しません。

大きな声でわざとらしく挨拶や褒め言葉を言ってくるときは、相手の女性が社交辞令を言っていると思って、真に受けないようにしましょう。反対に小さな声や自然な話し方をするときは、信頼して心を開いてよいでしょう。

女性編の社交辞令と本気の見分け方②作り笑顔かそうでないか

よそ見をする

女性編の社交辞令と本気の見分け方二つ目は、作り笑顔かそうでないかです。女性は他人に対して社交辞令を言うとき、作り笑顔など不自然な表情になりがちです。しかし、本音で話すときには至って自然な表情をしています。作り笑顔をすることもなければ、不自然に顔が歪むこともありません。不自然さは微塵もないでしょう。

社交辞令を言うような気を遣いがちな女性ほど、相手に思ってもいないことを言うとき、無理に笑おうとするものです。女性の表情に着目して、少しでも無理をしている様子が見られたら、社交辞令で話されているのだと思いましょう。社交辞令かそうでないかを見分けるにはこれが最も適切な方法です。

以下に関連記事として、恋愛の社交辞令と本気の見分け方についてまとめられているものがあります。恋愛においても、社交辞令は散見されます。そんな社交辞令にまんまと乗せられて痛い目に遭わないよう、今から見分ける力を養っておきましょう。恋愛をする時、ついつい周りが見えなくなりがちなあなたは要チェックです。

Small thumb shutterstock 524209768
関連記事 恋愛の社交辞令と本気の見分け方8選!メールへの返信&お世辞への対処法

「気になる男性にアプローチをしてみたけれど、本気か社交辞令なのか分から

女性編の社交辞令と本気の見分け方③声のトーン

素敵な女性

女性編の社交辞令と本気の見分け方三つ目は、声のトーンです。声のトーン一つで、女性が本音で話しているか、それとも社交辞令かを見分けることができます。声のトーンが不自然に高い場合は、相手の女性が社交辞令で話しているサインです。反対に声のトーンが普段通り、もしくは低い場合、本音で話していると言えます。

女性は、心にもないことを言うとき、取り繕うためにどうしても声が高くなってしまいがちです。そんな不自然さは、はたから見ていても一目瞭然です。取り繕おうとしている女性の心を見極めることができれば、自然と本音と社交辞令の違いについて見分けることができるようになります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【友達編】社交辞令と本気の見分け方3選!

友達編の社交辞令と本気の見分け方①知り合って間もないかどうか

仲良しな友達

友達編の社交辞令と本気の見分け方一つ目は、知り合って間もないかどうかです。知り合って間もない友達に対して、本音で話すことは少ないでしょう。「遊ぼう」というのも社交辞令であることがほとんどです。もちろん中にはグイグイ仲良くなろうとする人もいますが、大人になってからの友情は社交辞令が大半です。

友達編の社交辞令と本気の見分け方②たまに会う仲か頻繁に会う仲か

ハイタッチをする

友達編の社交辞令と本気の見分け方二つ目は、たまに会う仲か頻繁に会う仲かです。たまに会う友達なら、社交辞令ということもあるでしょう。その方がお互い気持ちの良い関係を長続きさせられるからです。反対に頻繁に会う友達なら、社交辞令を言うことはあまりないでしょう。本音で向き合った方が、心地良いからです。

友達編の社交辞令と本気の見分け方③日にちを決めるかどうか

カレンダー

友達編の社交辞令と本気の見分け方三つ目は、日にちを決めるかどうかです。例えば「遊ぼう」と言ってきたのに、そのあとLINEやメールなど何も音沙汰がないときは、社交辞令であることがほとんどです。一方、連絡をしてきたり話しかけてきたりする場合は、本気で誘っていると受け取ることができます。

【仕事編】社交辞令と本気の見分け方2選!

仕事編の社交辞令と本気の見分け方①普段から気にかけてくれるかどうか

気に掛ける人

仕事編の社交辞令と本気の見分け方一つ目は、普段から気にかけてくれるかどうかです。仕事で普段から気にかけてくれる職場の人は、社交辞令ではなく本気で心配してくれているのでしょう。しかし、普段は全く取り合ってくれない人が急に心配の言葉をかけてきたら、社交辞令だと疑ってほぼ間違いありません。

仕事編の社交辞令と本気の見分け方②仕事に責任感のあるタイプかどうか

責任のある人

仕事編の社交辞令と本気の見分け方二つ目は、仕事に責任感のあるタイプかどうかです。仕事に責任感のあるタイプの人は、社交辞令を言うことがありません。特に職場においては真面目さを貫き通す彼らが、社交辞令で適当な発言をするはずがありません。一方責任感のないタイプの人は、いとも簡単に社交辞令を身につけます。

社交辞令を言うことに対して何の抵抗もない彼らは、職場においても都合の良いことばかり並べて相手を安心させようとします。仕事において相手が社交辞令を言っているのか気になるときは、普段の態度を見て参考にすると良いでしょう。

以下に関連記事として、機会があればの意味や類語についてまとめられているものがあります。社交辞令や脈あり相手へのこの言葉の使い方や返信方法についても紹介されているので、社交辞令の文例が知りたいと言うあなたはぜひ読んでみてください。断り文句や社交辞令として使える表現を身につけることもできるでしょう。

Small thumb shutterstock 713217487
関連記事 機会があればの意味や類語|社交辞令や脈あり相手への使い方や返信は?

ビジネスの断り文句や社交辞令としてよく使用される「機会があれば」という

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点って?

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点①現実との差異に疲れる

疲れた人

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点一つ目は、現実との差異に疲れると言うことです。社交辞令と本気が見分けられない人は、いざ本当のことを知ったとき、その違いに疲れてしまいます。一体何が嘘で本当なのかわからなくなり、混乱することにもなるでしょう。社交辞令が頭を悩ませる原因となってしまうのです。

しかし、現代社会においてそのようなことを言っていては、とても身は持ちません。現実との差異に疲れてしまっている場合ではないのです。社交辞令なのかそうでないのかを見極めるのは難しいことかもしれませんが、ここで紹介した方法で見分けて、現実に引き戻されたときドッと疲れないようにしましょう。

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点②周りから馬鹿にされる

悩ませる人

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点二つ目は、周りから馬鹿にされるということです。本音と車庫いう事例を見分けることのできない人は、周りの人からバカにされてしまい、自尊心が損なわれます。人の口から出まかせを真に受ける姿は、周りの人から見ると滑稽に映って仕方がないのです。

このような見下され方をしないためにも、社交辞令と本気が見分けられない人は、今のうちに見極める練習をしておきましょう。わからないままだと、周りから馬鹿にされて腹が立つだけです。見下される自分にならないように気をつけてくださいね。

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点③傷ついてしまう

落ち込む女性

社交辞令と本気が見分けられないことの問題点三つ目は、傷ついてしまうということです。社交辞令を真に受けてしまうと、ただただ傷つく羽目になります。真に受けているときは嬉しくなったりするのに、それが実は嘘だったということを知ると、虚しい気持ちになったり裏切られたような気持ちになったりするからです。

特に精神的に弱く、すぐに傷ついてしまうという人は、社交辞令と本気が見分けられるようになっておくべきです。社交辞令と本気の狭間で悩むことにならないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

社交辞令と本気の見分け方を身につけよう!

社交辞令と本気の見分け方にはいろいろなものがあります。自分のことを褒めてきたり挨拶をしてくる相手は一体何を考えて発言しているのか今一度見極めてみてください。これまでは気づかなかった相手の本音が見えてくること間違いなしです。社交辞令に一喜一憂して、大切な感情を無駄遣いしてしまわないようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。