INDEX

体にいいお菓子の選び方は?

体にいいお菓子のおすすめの選び方①GI値の低いお菓子

パン

GI値は「グリセミック・インデックス」の略です。血糖値の上昇値を表しているもので、GI値が高いお菓子は体に負担をかけてしまいます。そのため、太りやすくなってしまうのでGI値が低いお菓子が良いとされています。GI値が低いお菓子は高いお菓子に比べると体にいいお菓子と言えます。

体にいいお菓子のおすすめの選び方②カロリーが低いお菓子

カロリーの低い材料

お菓子やおやつの中には、味が濃いものや砂糖が沢山入っているお菓子など様々です。市販のお菓子やおやつはカロリーが高いものが沢山ありますが、高カロリーのものはあまり食べない方がよいでしょう。体にいいお菓子を探しているのであれば、カロリーの低いお菓子やおやつを選ぶことをおすすめします。

体にいいお菓子のおすすめの選び方③油分がないお菓子

油分を使ったお菓子

ポテトチップスやドーナッツなどの油で揚げているお菓子やおやつは、健康を考えている人にとってはあまり食べない方がいいです。体にいいお菓子は、油分の低い食べ物なので、ノンフライなど油をあまり使用していないおやつを間食に選ぶことをおすすめします。

体にいいお菓子のおすすめの選び方④腹持ちするお菓子

沢山のお菓子

どうして腹持ちの良いお菓子やおやつなどの食べ物を選んだ方が良いのかという疑問があります。間食に腹持ちしないおやつを食べるとすぐにお腹が空き、どんどん間食してしまいます。お腹が空くと間食の回数も増えてしまうため、健康に良くありません。そのため、なるべく腹持ちの良いおやつを選ぶことをおすすめします。

体にいいお菓子以外にも体にいい麦茶などもあります。健康に気を付けている人や女性なら美容に気を使っている人などは沢山います。健康や美容に気を使っている人におすすめの麦茶についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 529505785
関連記事 麦茶の効能8選!ホットで飲めば美容と健康に効果的?

日本人には馴染みの深い麦茶ですが、身体に嬉しい効能があることをご存知で

市販の体にいいお菓子13選

市販の体にいいお菓子や食べ物①高カカオのチョコレート

高カカオのチョコレートパフェ

チョコレートと言えば定番のおやつです。チョコレートには砂糖や油分が多く含まれているため、食べてはいけない食べ物と思われがちです。チョコレートには、デトックス効果があるとして、疲れた時などに良いとされています。しかし、健康のことを考えると砂糖や油分が多いものはあまり食べてはいけません。

そこでおすすめなのがカカオが70%以上のチョコレートです。高カカオのチョコレートは苦手という人もいますが、体にいいお菓子を探している人は高カカオのチョコレートがおすすめです。

市販の体にいいお菓子や食べ物②ポップコーン

こぼれ落ちたポップコーン

ポップコーンは塩味やキャラメル味など様々な味のものが販売されています。キャラメル味のポップコーンなど凝っているものは添加物が多く含まれている場合があります。添加物が多いものは体に良くないので、健康に気を使っている人はあまり食べない方がよいでしょう。選ぶのであれば、無添加のポップコーンがおすすめです。

市販の体にいいお菓子や食べ物③ヨーグルト

キウイのヨーグルト

ヨーグルトをおやつとして食べる人も沢山います。ヨーグルトにも沢山の種類があり、砂糖が沢山含まれているものもあります。体にいいお菓子を探しているのであれば、砂糖が含まれていないプレーンヨーグルトを選ぶとよいでしょう。砂糖不使用のジャムなどを入れれば、毎日変わった味のヨーグルトを楽しむことができます。

市販の体にいいお菓子や食べ物④無添加ポテトチップス

パンとコーヒー

ポテトチップスは油で揚げているため、油分が多くあまり食べてはいけないものと思われがちです。しかし、ポテトチップスをどうしても食べたいという人も沢山います。体にいいお菓子を探している人は、無添加でうす塩味のポテトチップスを選ぶことをおすすめします。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑤ドライフルーツ

沢山のブルーベリー

ドライフルーツはマンゴー、プルーン、イチジクなど様々なものがあり、砂糖が使われているものもあれば、砂糖を使わずに作られているものなどがあります。体にいいお菓子を選ぶのであれば、砂糖が使われていないドライフルーツを選ぶことをおすすめします。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑥ミックスナッツ

ココナッツ

ナッツ類はカロリーが高いため、あまり食べてはいけないものと思われがちです、ミックスナッツにも塩が使われているものと素焼きのものがあります。健康に気を付けている人がおやつとして食べるのであれば、素焼きのミックスナッツを選ぶことをおすすめします。

ナッツ類は食物繊維やビタミン類が豊富に含まれているため、健康に気を付けている人やダイエットをしている人にはおすすめの食べ物です。しかし、食べ過ぎは逆効果になってしまうので、1日に30gを目安に摂取するようにしましょう。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑦甘栗

カップケーキ

甘栗は甘さがあるため、カロリーが高いイメージを持つ人たちが多いです。しかし、甘栗は意外とカロリーが低いため間食にもおすすめの食べ物です。低カロリーだけではなく、甘栗にはミネラルが豊富に含まれている食べ物です。ミネラルは不足しがちなので、おやつに食べるのもいいかもしれません。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑧スルメ

卵と泡だて器

スルメはしょっぱいイメージがあるため、あまり食べてはいけない食べ物と思われがちです。しかし、スルメは低カロリーで高たんぱくな食べ物です。さらに、スルメは良く噛まなければいけないため、ダイエットをしている人にはおすすめの食べ物です。腹持ちが良い食べ物でもあるので、間食のおやつにもおすすめです。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑨干し昆布

たい焼き

海藻の仲間である昆布はとてもヘルシーな食べ物です。おやつとして食べる昆布は酢昆布などもありますが、干し昆布は砂糖や塩などは使われていません。さらに、ミネラルも豊富に含まれているため、体にいいお菓子を探している人にはおすすめです。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑩栄養補助食品

ドリンク

栄養補助食品はスポーツをしている人や忙しい時などに食べている人が多いです。栄養補助食品には、ソイジョイやカロリーメイトなどがありますが、糖分が沢山含まれているものもあります。しかし、今ではローカロリー低糖分の商品も沢山販売されているため、体にいいお菓子と言えます。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑪ふかし芋

小麦粉と沢山の芋

さつまいもは甘さを感じるため糖分が含まれていると思われがちです。しかし、ふかし芋には糖分は含まれておらず、腹持ちも良いため健康に気を付けている人にとってはおすすめの食べ物です。糖分が含まれていないことから、間食にふかし芋を食べるのも良いでしょう。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑫無添加のゼリー

リンゴゼリー

ゼリーには着色料や砂糖が多く使われているものもあります。しかし、中に着色料や香料などの添加物が含まれていないゼリーもあります。ゼリーは寒天などで作られていることがほとんどです。腹持ちも良く、国産で無添加であれば子供のおやつとしてもおすすめです。

市販の体にいいお菓子や食べ物⑬ゴマせんべい

ハートのワッフル

ポップコーンは健康に悪いおやつと思われがちですが、ポリフェノールが含まれているため、アンチエイジング効果があると言われています。体はどんどん年を取り顔にシワが増えたりと女性にとっては大きな悩みですが、ポップコーンを食べることによって体に良い影響を与えてくれます。

腹持ちの良い食べ物は体にも良く、ダイエットしている人にも良いとされています。体のいいお菓子の他にもダイエットに向いている低カロリーな食べ物が沢山あります。低カロリーで体にいい食べ物をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 636196073
関連記事 腹持ちのいい食べ物15選|ダイエット向き低カロリー食品・コンビニ食品も

皆さん腹持ちのいい食べ物って何があるかご存知ですか?ダイエット効果も期

体にいいお菓子を食べる時の健康におすすめの時間は?

健康におすすめの時間帯①ベストタイミングは15時

時計を見る女性

おやつを食べるのではあれば、毎日決まった時間に食べることをおすすめします。3時のおやつという言葉を耳にしますが、3時は一番太りにくい時間と言われているため、健康に気を付けている人は3時に食べるとよいでしょう。食べてはいけないおやつや食べない方が良いおやつもあるので、体にいいおやつを選びましょう。

健康におすすめの時間帯②朝の6時から7時の間

抹茶のソフトクリーム

お菓子のほとんどに糖分が含まれています。糖分は疲れた時に摂る人が多く、朝に食べる事で体を起こすための必要な栄養源となります。朝ご飯を少しにして、その分お菓子を食べることで体を起こすことができます。そのため、朝におやつを食べることもおすすめです。

健康におすすめの時間帯③12時に食べる

フルーツケーキ

お昼ご飯をいっぱい食べておやつも沢山食べたら健康に悪いです。12時におやつを食べる人はご飯を少なめにし、おやつも少なめにして食べるようにしましょう。12時に食べるおやつはフルーツグラノーラやヨーグルトなどを食べることをおすすめします。

体にはあまり良くないお菓子の種類は?

間食に食べてはいけない・食べない方が良いおやつ①ガム

お皿一杯のマシュマロ

ガムにも沢山の種類があり、歯で噛むことによって大脳新皮質の血流が良くなり、健康にも良い影響を与えてくれるイメージがあります。しかし、ガムの中には発がん性のあるものもあるため、食べ過ぎると体に悪い影響を及ぼす可能性があります。

間食に食べてはいけない・食べない方が良いおやつ②アメ

カラフルなキャンディー

アメは虫歯になりやすいお菓子としてあまりおすすめできません。特にソフトキャンディは歯にくっついてしまうため、虫歯になりやすいです。さらに、虫歯が悪化すると高齢者の人は認知症のリスクが高くなると言われています。食べてはいけないという訳ではありませんが、こまめに歯磨きをするようにしましょう。

間食に食べてはいけない・食べない方が良いおやつ③菓子パン

沢山のパン

小腹が空くと間食に菓子パンを食べている人もいます。菓子パンには多くの添加物やイーストフードが含まれています。イーストフードは、パンを膨らませるために必要な材料ですが、高い発がん性があるため、あまり食べない方が良いと言われています。体にいいお菓子を探しているのであれば、菓子パンはおすすめできません。

間食に食べてはいけない・食べない方が良いおやつ④ラクトアイス

様々な種類のパフェ

夏になるとアイスを食べる人も増えてきます。アイスには高いものから安いものまで様々です。ラクトアイスは100円前後なので安い方に分類されます。アイスは通常牛乳が使用されていますが、ラクトアイスの場合は牛乳の変わりに植物性油脂が使われています。

さらに卵黄の代わりにレシチンが使われるなど、高いアイスに比べると安い材料が使われています。わかりやすく説明するとラクトアイスは、偽物のアイスのため、健康に気を使っている人はあまり食べない方が良いでしょう。

市販の体にいいお菓子で健康には気を付けよう

フルーツたっぷりパンケーキ

今回は、市販の体にいいお菓子やおすすめのおやつ13選についてご紹介してきました。市販のお菓子と聞くと体に悪いイメージを持つものも沢山あります。しかし、市販のお菓子でも無添加など体にいいお菓子も沢山販売されています。市販で体にいいお菓子を探しているのであれば、無添加のものを選ぶとよいでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。