INDEX

【2019年】今流行りの食べ物3選|グルメ系は?

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<グルメ系>①パネチキン

韓国料理

【2019年】今流行りの食べ物4選|グルメ系1つ目は、「パネチキン」です。2017年から2018年にかけて大流行した韓国料理といえば「チーズタッカルビ」ですが、2019年はチーズタッカルビ同様にチーズを使った「パネチキン」が流行りつつあるようです。

韓国語で「パネ」とはバケットを意味しています。パネチキンとは、トマトクリームソースが掛かったフライドチキンをバケットにたっぷり入ったチーズに絡めて食べる韓国料理です。本場韓国では専門店も展開しており、2019年に入ってから日本でも広まりました。

東京のJR上野駅から徒歩1分の場所にある【ベジとりや 上野駅前店】では、パネチキン食べ放題をなんと777円で提供しています。たっぷりと伸びるチーズはインスタ映え間違いなし!個室もあるので、女子会にもおすすめです!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<グルメ系>②ラム肉

お肉

【2019年】今流行りの食べ物4選|グルメ系2つ目は、「ラム肉」です。ラム肉は以前にも流行した年がありましたが、2019年にもジワジワと再ブームが来ているようです。ラム肉は何と言っても低カロリーなのが女性には嬉しいポイントですよね。2019年はラム肉のしゃぶしゃぶやローストビーフが流行りのようです。

新橋駅銀座口から徒歩5分の場所にある【ラムしゃぶ 金の目 銀座本店】は店名にもラムしゃぶとあるように、ラムしゃぶ専門店です!こちらのラム肉は柔らかく臭みもなく、生で食べられるほどとのこと!食べ放題でもカロリーが低いラム肉なら、太ることを気にせず楽しめるのでおすすめですよ!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<グルメ系>③ひよこ豆

中東料理を食べる人

【2019年】今流行りの食べ物4選|グルメ系3つ目は、「ひよこ豆」です。ひよこ豆は高タンパク低脂肪でダイエッターだけでなくアスリートからも注目されているようです。ひよこ豆を使ったフムスやファラフェルといった中東料理も流行りつつあります。

ひよこ豆を使った「フムス」は中東の広い範囲で食べられている伝統料理で、ひよこ豆をペースト状にしてオリーブオイルやにんにく、レモン汁などを混ぜ合わせたものです。「ファラフェル」はひよこ豆をすり潰してスパイスと混ぜて揚げたもので、ホクホクの食感が癖になる料理です。

【2019年】今流行りの食べ物4選|スイーツ系は?

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<スイーツ系>①KUMO

KUMO

【2019年】今流行りの食べ物4選|スイーツ系1つ目は、「KUMO」です。その名の通り、可愛らしい雲の形をしたスイーツがお皿の上に乗っており、2017年の発売以降、2019年の現在でも引き続きSNSなどで話題になっています。

KUMOは東京の日本橋にある高級5つ星ホテル「マンダリンオリエンタルホテル東京」にあるグルメショップで出会えるスイーツです。ホワイトチョコでコーティングされ、中には雲のようにふわふわとした食感のムースやクリームが入っています。1日10個限定なので、販売開始の10:30にはお店にいるようにしましょう!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<スイーツ系>②ルビーチョコ

チョコレート

【2019年】今流行りの食べ物4選|スイーツ系2つ目は、「ルビーチョコレート」です。ルビーチョコレートはその名の通り、ピンク〜赤の綺麗なカラーが特徴のチョコレートで、なんと着色料は不使用とのこと。まるでベリーのような風味も楽しめる、2019年の今流行りのチョコレートです。

ルビーチョコレートは2018年にキットカットが先駆けして販売して有名になりましたが、全面解禁になったのは2019年に入ってからとのことで、今年のバレンタインでは大人気でしたよね。スイスに本社を置くバリー・カレボーが約10年の研究期間を経て作り上げたものみたいです。

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<スイーツ系>③バスクチーズ

チーズケーキ

【2019年】今流行りの食べ物4選|スイーツ系3つ目は、「バスクチーズケーキ」です。バスクチーズケーキは、ケーキの表面を真っ黒に焦がして作るスペイン発祥のチーズケーキです。表面は焦げているのに中はトロトロ!この食感が癖になるとブームになっています。

東京の白金には、スペインのサンセバスチャンにある有名店「La Vina」が手掛けるバスクチーズケーキ専門店「ガスタ(GAZTA)」がオープンしています。こちらはオンラインショップもありますので、気になる方はぜひ注文してみましょう!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<スイーツ系>④パンケーキ

パンケーキ

【2019年】今流行りの食べ物4選|スイーツ系4つ目は、「パンケーキ」です。パンケーキはここ数年とにかく人気が続いていますよね。まるで雲のようなふわふわのパンケーキから、しっかりとした分厚いパンケーキ、果物がふんだんに乗ったハワイテイストなパンケーキまで、様々なパンケーキが人気です。

東京の自由が丘には、「奇跡のパンケーキ」として話題を集めている「FLIPPER’S(フリッパーズ)」のテイクアウト専門店「FLIPPER’S STAND」が登場しました。お友達のお家に遊びに行くときは、奇跡のスフレパンケーキプリンやパンケーキパイもおすすめです!

【2019年】今流行りの食べ物4選|軽食系は?

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<軽食>①ライスジュレ

クッキー

【2019年】今流行りの食べ物4選|軽食系1つ目は、「ライスジュレ」です。ライスジュレとはお米と水で出来た新食材で、小麦粉や添加物の代替え食材として注目を集めています。ライスジュレで出来たグルテンフリーなお好み焼きや焼き菓子が人気のようですね。

ライスジュレは単体での購入も可能です。農業機械などで知られている「ヤンマー」はオンラインショップにてライスジュレを販売しています。価格は300gで540円です。グルテンフリーなので、小麦粉の代用品として使用してみたいですね!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<軽食>②高級食パン

高級食パン

【2019年】今流行りの食べ物4選|軽食系2つ目は、「高級パン」です。主に大阪や神戸で親しまれていた食パン専門店が東京にも進出され、今年も引き続き人気です。普段スーパーやコンビニでも買える食パンですが、一度専門店の食パンを食べるとやみつきになると評判です。

武蔵小山にある【LeBRESSO(レブレッソ)】は、大阪・梅田の食パン専門店です。プレーントースト以外にも、チョコが混ざったものや、チーズが入った食パンなどが楽しめます。美味しい食パンはが食べきれないときは冷凍保存がおすすめです。食パンの冷凍保存方法を知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 137524538
関連記事 食パンの冷凍保存方法は?トーストの解凍方法・焼き方と保存期間・期限も

どこの家庭でも重宝する食パンは、冷凍保存をすることが出来るのでしょうか

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<軽食>③ファットバーガー

ハンバーガー

【2019年】今流行りの食べ物4選|軽食系3つ目は、「ファットバーガー」です。アメリカのロサンゼルスで大人気のFATBURGER(ファットバーガー)が東京渋谷に上陸して以来、トレンドになっています。

ファットバーガーの特徴はやはり圧倒的なボリュームです。厚みがあり、バンズからもはみ出している高品質ビーフパティや、シャキッとした新鮮な野菜、濃厚なチーズなどがもりもりで運ばれてきます。カロリーは気にせず今日は食べ物をいっぱい食べたい!という気分のときにおすすめしたい流行りのお店です。

【2019年】今流行りの食べ物4選|飲み物系は?

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<飲み物>①タピオカ

タピオカミルクティー

【2019年】今流行りの食べ物4選|飲み物系1つ目は、「タピオカミルクティー」です。タピオカは10年ほど前にブームになりましたが、2019年に再びブームが再熱しました!この夏には期間限定で原宿になんと「東京にタピオカランド」がオープンします!

東京タピオカランドの開催期間は2019年8月13日(火) 〜2019年9月16日(月祝)で、8月は10時から19時、9月は13時から19時(土日祝は10時から19時)が営業時間となっています。料金は一般1000円の当日1200円なので、ぜひ足を運んでみましょう!ただしカロリーには要注意です!

【2019年】今流行りの食べ物・話題の料理<飲み物>②バナナジュース

リビングオーガニックス

【2019年】今流行りの食べ物4選|飲み物系2つ目は、「バナナジュース」です。日本人が最も食べていると言われている果物のバナナですが、食物繊維の多さや栄養価の高さが改めて話題となっているようです。

バナナジュース専門店も続々とオープンしています。東京の市ヶ谷にある濃厚バナナジュース専門店の「ミバショウ」は砂糖や氷、香料不使用の、バナナと牛乳(豆乳)のみで作る濃厚なバナナジュースを販売しています。バナナはお腹に溜まりますので、食事の置き換えにもおすすめできます!

2019年も今流行りの食べ物を楽しもう!

スイーツ

2019年に流行りのグルメについてご紹介しましたが、いかがでしたか?トレンドやブームは常に変わっていくものですが、東京で流行りの食べ物や都内のトレンドグルメはSNSを賑やかし、長期的に流行っていくパターンもあります。流行に取り残されないよう、常にアンテナを張ってトレンドグルメを楽しみましょう!

食べすぎたなと思ったら、麹のチカラで糖と脂を分解!

食べ過ぎても安心♥食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

ハンバーガー

美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも
食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。
でも、大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?

実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。

それは、「体内酵素」にあったのです!
食べ物を消化させる「消化酵素」と代謝に必要な「代謝酵素」は同じ体内酵素から使われています。

痩せるためにはこの「酵素」が重要なカギになっているんです。
「体内酵素」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質をしっかり「消化」して
普段の生活でのカロリー消費を増やす「代謝」を促進してくれるのです。

酵素を体内に入れるためにはどうすればいいの?

kouso

実はこの「体内酵素」は年齢と共に、落ちていくのです!

年々太りやすくなっている人は、この「体内酵素」の減少が原因なのです!

では、この「体内酵素」をどう取り入れるのがよいのでしょうか。
それは、1日3粒ウーカ(uka)というサプリを取ることで解決できます!

ウーカ(uka)が凄い理由①

uka

これまでの酵素ドリンクや酵素サプリでは、加熱処理がされていたので せっかくの酵素が死滅してしまっていました。 しかし、ukaは加熱処理を使わない独自製法での製造に成功! 加熱しないことで、生きたまま腸に酵素を届けて消化の活性化ができるのです! また、生きた酵素がギュッと凝縮されているのも特徴です。 この小さい粒の中に、これだけの酵素量が含まれているのです。

ウーカ(uka)が凄い理由②

kouji

さらに、ウーカ(uka)は、 ビタミンやミネラルが豊富なオリジナルの7種の雑穀麹を発酵させています。 塩麹や甘酒など、麹を使った食品は栄養価が高いですよね。 日本人の胃腸に麹の酵素は、栄養価が高い上に 腸内での消化力が断然違うのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

diet

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 ウーカ(uka)を飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、ウーカ(uka)が初回限定500円!送料無料!

offer

そんな効果抜群のウーカ(uka)ですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で2,840円→500円! 送料も一切かかりません。 1日あたり17円のみで、消化力と代謝力をアップする 痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです! 1回購入して満足できなければ途中で解約してもOK。 500円のリスクだけで、ウーカ(uka)を試すことができるのです!

追記

ウーカ(uka)は、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
500円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、2,340円も損をしてしまうことになってしまいます。

500円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

購入できるかどうかだけでもチェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。