Large thumb shutterstock 511174549

好きなのに嫌いと言う人の心理10選|好きな人から言われた時の対応は?

更新:2021.06.03

本当は好きなのに嫌いと言う人がいます。ここでは、そのような人たちの心理について男性と女性に分けて、詳しくご説明致します。また、大嫌いだと言われた時の対応方法や、嫌いだと言ってしまう原因、好きなのに嫌いになってしまった時の対処方法についても見て参ります。

【男性編】好きなのに嫌いという人の心理5選

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理①楽しいのに鬱陶しい

自撮りする二人

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の1つ目は、『楽しいのに鬱陶しい』ということです。彼女と一緒にいて本当は楽しいのです。共に笑い合ったり、ふざけ合ったりすることは大変楽しいと感じています。ですがその反面、鬱陶しいとも思っています。彼女が少しわがままだったり、自分の時間が取れないと感じているのです。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理②今は放っておいて欲しい

引きこもる男性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の2つ目は、『今は放っておいて欲しい』です。悩み事を抱えていたりすると、男性は誰かに相談するということをあまりしません。自分一人で抱え込んで、何とか解決しようとします。そんな時は、一人になりたいと思うものです。今はそっとしておいて欲しい、と思っているのです。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理③忙しい

多忙な男性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の3つ目は、『忙しい』です。特に仕事が忙しい時は、このようなことを言うケースが多くなります。男性の生活の中心は仕事になります。その仕事が多忙を極めると、どれだけ彼女が大切だと思っていても、仕事を重視してしまいます。そんな時に連絡を取られると、苛立ってしまうのです。

男性の多くは仕事で多忙を極めています。そんな時だからこそ、女性らしい癒し方で彼を癒してあげることも大切です。そんな癒し方については、こちらをご覧下さい。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理④悲しそうな顔が見たい

男性に抱きつく女性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の4つ目は、『悲しそうな顔が見たい』です。男性の中には、わざと「嫌い」や「大嫌い」と言って彼女を悲しませようとする人がいます。彼女が悲しそうな顔をするのが見たいのです。彼女が悲しそうな顔をするのは、自分を好きでいてくれているからです。愛情を確かめているのです。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理⑤別れなければならない理由がある

頭を抱える二人

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の5つ目は、『別れなければならない理由がある』です。家族などのような、プライベートな問題を抱えている場合、男性はその問題を一人で抱え込もうとします。彼女に負担をかけたくないと思っているからです。その場合は、本当は好きだけれど嫌いと言って、別れようとします。

【女性編】好きなのに嫌いという人の心理5選

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理①好きの裏返し

白いワンピースを着た女性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の1つ目は、『好きの裏返し』です。女性の「嫌い」や「大嫌い」は、好きの裏返しであることが多くあります。好きという気持ちを表現することが恥ずかしいからです。また、反対のことを言うことで自分の本心に気付いて欲しい、という気持ちも込められています。本当は大好きなのです。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理②追いかけてきて欲しい

割れたハート

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の2つ目は、『追いかけてきて欲しい』です。女性の中には、男性に追いかけてきて欲しいと思う人もいます。男性が追いかけ来てくれることで、「自分はこの人から愛されている」と感じるのです。そのきっかけを作る方法として、好きなのに嫌いや大嫌いと言ってしまうことがあります。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理③好きという気持ちを伝えられない

窓の外を見つめる女性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の3つ目は、『好きという気持ちを伝えられない』です。これは、恥ずかしいから伝えられないのではありません。伝えられない理由があるのです。例えば、大切な友人が男性のことを好きだった場合などが挙げられるでしょう。誰かに遠慮をして、本当の気持ちが伝えられないのです。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理④好きな気持ちに温度差を感じている

背中を向ける男性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の4つ目は、『好きな気持ちに温度差を感じている』です。女性は、感情の温度差をとても気にします。自分の彼氏に対する好きと、彼氏が自分を好きな気持ちとの間に温度差を感じた時、不満を感じることがあります。そんな時は、その不満を表す意味を込めて、嫌いや大嫌いと言います。

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理⑤むかつく

怒る女性

好きなのに嫌いや大嫌いと言う人の心理の5つ目は、『むかつく』です。これは単純に彼氏や男性に対してむかついているのです。自分の願いを聞き入れてもらえなかったり、約束を守ってもらえなかったりしたのでしょう。自分の意見が通らなかった時もむかついて、本当は好きなのに嫌いや大嫌いと言ってしまうことがあります。

好きなのに嫌いになってしまう原因は?

好きなのに嫌いになってしまう原因①疲れている

こめかみを抑える男性

好きなのに嫌いになってしまう原因の1つ目は、『疲れている』です。疲れている時は感情というものがすべてストップしてしまいます。好きという気持ちも感情ですから、同じようにストップしてしまいます。すると、今度は反対に何もかもが嫌になってしまいます。自暴自棄になるのです。その結果、嫌いになることがあります。

好きなのに嫌いになってしまう原因②関係に慣れてしまっている

手をつなぐ二人

好きなのに嫌いになってしまう原因の2つ目は、『関係に慣れてしまっている』です。人間はマンネリを感じると、幸せや喜びを感じにくくなります。好きという気持ちも、幸せや喜びと同じ感情に分類されます。幸せな関係に慣れてしまうと喜びや楽しさが感じられなくなり、その結果、嫌いと言う感情が湧き上がってくるのです。

嫌いだと言われた時の対応方法3選|片思いの好きな人の場合は?

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法①思い切り泣く

赤い服を着た女性

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法の1つ目は、『思い切り泣く』です。思い切り泣きましょう。泣いて感情を浄化してください。たくさんの涙を流すことで、嫌いだと言われた悲しみや痛みが浄化されていきます。また、好きという気持ちも同時に浄化されていきますから、気持ちが軽くなります。

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法②友達に話を聞いてもらう

飲み物を飲みながら談笑する二人

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法の2つ目は、『友達に話を聞いてもらう』です。あなたの思っていることを、友達に聞いてもらいましょう。あなたの話を静かに聞いてくれる友達に、話を聞いてもらってください。言葉にして吐き出すことで、あなたの気持ちが整理されてすっきりします。

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法③友達と旅行に出掛ける

旅行に出掛ける女性

好きな人に嫌いだと言われた時の対応方法の3つ目は、『友達と旅行に出掛ける』です。大切なのは、「友達と」です。一人よりも、あなたの気持ちに寄り添ってくれる友達と旅行に出掛けましょう。場所が変わることで、あなたの気持ちにも変化が訪れます。また、信頼できる友達と一緒にいることで、安心感も得られます。

嫌いだと言われた時の対応方法3選|彼氏・彼女の場合は?

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法①少し様子を見る

頭を抱える女性

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法の1つ目は、『少し様子を見る』です。一時的な感情からの発言かもしれないからです。本人は、とても大きな問題を抱えている可能性があります。その状況が落ち着けば、あなたに対する気持ちにも変化が訪れるかもしれません。しばらく様子を見た方が良いでしょう。

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法②自分自身を振り返る

過去を振り返る男性

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法の2つ目は、『自分自身を振り返る』です。自分のこれまでの行動や言動を振り返ってみましょう。相手に思いやりのある行動や言動をしてきたでしょうか。現在の関係が当たり前だと思っていないでしょうか。自分自身を見つめ直すことで、原因がわかるかもしれません。

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法③理由を聞いてみる

真剣に話をする女性

彼氏や彼女に嫌いだと言われた時の対応方法の3つ目は、『理由を聞いてみる』です。どれだけ考えても嫌いだと言われた理由がわからない場合は、直接本人に聞いてみましょう。この時、あなたは冷静さを失ってはいけません。相手の言葉を真摯に受け止め、反省すべき点は反省する気持ちで、相手の話を聞きましょう。

彼氏・彼女を好きなのに嫌いになってしまったらどうすべき?

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時①いったん離れる

浜辺に座り込む女性

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時の1つ目は、『いったん離れる』ことです。関係に慣れてしまうと、すべてがつまらなく感じてしまうことがあります。つまらなく感じると、嫌いだという感情も同時に湧き上がってくることがあります。いったん離れてみると、好きという気持ちが湧き上がってくるかもしれません。

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時②原因を考える

考える女性

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時の2つ目は、『原因を考える』です。嫌いになってしまったのには、必ず原因があるはずです。その原因について、よく考えてみましょう。この時、紙に書き出してみると良いでしょう。同時に良いと思う点も書き出してみてください。すると、冷静に見つめられるようになります。

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時③よく話し合う

真剣に話し合う二人

彼氏や彼女を好きなのに嫌いになってしまった時の3つ目は、『よく話し合う』ことです。嫌いになった原因が分かったなら、今度はよく話し合ってみましょう。お互いの不満をはっきり伝えあうことで、気持ちがすっきりします。また、改善するチャンスにもなります。改善されれば、また好きになるでしょう。

好きなのに嫌いと言う人は男性と女性で少し意味が違う

見つめ合う二人

好きなのに嫌いと言う人の心理は、男性と女性で少し異なります。男性の場合は、自分の状況が手一杯になっているという心理が多く見られます。女性の場合は、すねていることが多いでしょう。男性に嫌いと言われた場合は、少し距離を置いて様子を見ましょう。女性から言われた場合は、話し合ってみると良いでしょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。