INDEX

名前を呼ばない女性の心理7選

名前を呼ばない女性の心理①照れ臭い

照れる

名前を呼ばない女性の心理一つ目は、照れ臭いというものです。名前で呼ぶことが照れ臭くてなかなか実行に移せないという女性は多いものです。名前で呼ぶとなるとどうしても特別感が出るため、恥ずかしく感じられて呼べないのです。名前を呼んでくれない女性のほとんどは、この照れ臭さを抱えていることでしょう。

名前を呼ばない女性の心理②引かれたくない

落ち込む人

名前を呼ばない女性の心理二つ目は、引かれたくないというものです。名前を呼ぶことで相手から引かれてしまうのではないかと思うと、簡単に呼べなくなってしまう女性もいます。いきなり名前で呼ぶことを相手が快く思わないという可能性もあることを考えて、安全策をとってしまうのです。

名前を呼ばない女性の心理③そこまで仲が良くないと思っている

友達

名前を呼ばない女性の心理三つ目は、そこまで仲が良くないと思っているというものです。相手の男性との距離感がわからないという女性にとって、簡単に名前で呼ぶのは失礼に値してしまうのではないかと思えるでしょう。仲が良いと思っているのは自分だけかもしれないと思うと、より名前で呼ぶことが難しくなってしまいます。

名前を呼ばない女性の心理④どう呼んで良いか分からない

ランチ

名前を呼ばない女性の心理四つ目は、どう呼んで良いか分からないというものです。人のことを名前で呼ぶ際、誰しもストレートに呼び捨てをして良いものか、はたまた敬称をつけるべきか、と悩んでしまうものでしょう。この悩みから、なかなか相手のことを名前で呼ぶに至れないということもあるはずです。

名前を呼ばない女性の心理⑤相手も呼んでくれないから

喧嘩する

名前を呼ばない女性の心理五つ目は、相手も呼んでくれないからです。自分自身も相手から名前で呼ばれていないという場合、自分だけが名前で呼ぶのはおかしいと思われるのではないかと思えてしまうのです。また、自分が先に相手を名前で呼ぶのは、どこか負けたような気がしてしまうのが彼女たちの本音というものです。

名前を呼ばない女性の心理⑥キャラじゃないから

照れる女性

名前を呼ばない女性の心理六つ目は、キャラじゃないからです。男性のことを名前で呼ぶようなキャラではないと自分のことを思い込んでいる女性は、なかなか相手を名前で呼べない状況に陥ってしまいます。周りがそう思っていなかったとしても、自分が思い込むことで名前で呼べなくなってしまうのです。

名前を呼ばない女性の心理⑦タイミングを見失った

酒を持つ

名前を呼ばない女性の心理七つ目は、タイミングを見失ったからです。それまで相手を名前で呼んでいなかった場合、どのようなタイミングで名前を呼ぶようにすれば良いのか分からなくなるものです。いきなり名前で呼ぶのもおかしいかと思うと、いつまで経っても呼べない状態に陥ってしまうこととなります。

彼女が名前を呼ばない理由は?

彼女が名前を呼ばない理由①周りと同じ呼び方が嫌だから

向き合っている

彼女が名前を呼ばない理由一つ目は、周りと同じ呼び方が嫌だからです。周りの人が彼氏のことを名前で呼んでいるのを知ると、途端に名前を呼ぶのが嫌になるという女性ならではの心理もあります。自分だけの特別な呼び方が良いのに、自分以外の人も彼氏を名前で呼んでいると思うと、なんだか悔しい気持ちになるのです。

彼女が名前を呼ばない理由②呼び方を模索しているから

寝転ぶ

彼女が名前を呼ばない理由二つ目は、呼び方を模索しているからです。まだ相手の呼び方を模索している段階では、簡単に名前呼びするには至らないでしょう。名前で呼んでくれない彼女は今、あだ名で呼ぼうか、二人だけの独自な呼び名を考えようかと思考を巡らせている最中なのかもしれません。

以下に関連記事として、下の名前で呼ばれたい男性の心理についてまとめられているものがあります。男性の名前を呼ぶことに抵抗があるという女性は、この記事を参考にしながら男性心理を知った上で長続きするカップルの呼び方を真似てみると良いでしょう。きっと二人の仲が深まる呼び名が見つかること間違いなしです。

Small thumb shutterstock 529624288
関連記事 下の名前で呼ばれたい男は君付けが嬉しい?長続きするカップルの呼び方も

憧れの彼とカップルになれたら、まるで夢のような毎日が待っていますね。で

名前を呼ばない男性の心理5選

名前を呼ばない男性の心理①恥ずかしくて呼べない

一服する

名前を呼ばない男性の心理一つ目は、恥ずかしいというものです。恥ずかしいという理由で名前を呼ばないようにしている男性もいます。女性の名前を呼ぶことには、やはり一定の気恥ずかしさというものが付きまとうものです。名前を呼ぶことに対して抵抗を感じている男性は、恥ずかしいという感情が先行しているのが現実です。

名前を呼ばない男性の心理②気持ち悪いと思われたくなくて呼べない

乾杯

名前を呼ばない男性の心理二つ目は、気持ち悪いと思われたくないというものです。自分が女性の名前を呼ぶことで気持ち悪いと思われてしまうのではないかと思うと、不安で仕方なくなるという男性は多く存在します。特にまだ知り合って間もない仲だと、そのような心配をしてしまうのも仕方のないことでしょう。

名前を呼ばない男性の心理③呼ぶ必要が感じられない

ソファで話す

名前を呼ばない男性の心理三つ目は、呼ぶ必要が感じられないというものです。名前を呼ばない男性の多くは、相手の女性のことを名前で呼ぶ必要性を感じていません。名前で呼んでも呼ばなくても、大して変わらないと考える人も多いものなのです。こう考えると、わざわざ名前を呼んで気恥ずかしい思いをする気になれません。

名前を呼ばない男性の心理④周りの目が気になる

ビール

名前を呼ばない男性の心理四つ目は、周りの目が気になるというものです。周りの目を気にして名前を呼ばないようにしている男性も一定数存在します。女性のことを名前で呼んでいる自分を見られることで、どのように思われるかと考えると怖くて仕方なくなるのです。他人の目線を気にしすぎる男性に多く見られる心理です。

名前を呼ばない男性の心理⑤イメージを崩したくない

クール

名前を呼ばない男性の心理五つ目は、イメージを崩したくないというものです。自分は女性を名前で呼ぶようなキャラではないと思い込んでいる男性や、クールな自分でいたいという男性にとって、イメージを守ることは不可欠です。本当は名前で呼びたい女性がいても、イメージを守るため呼べなくなってしまうでしょう。

彼氏が名前を呼ばない理由は?

彼氏が名前を呼ばない理由①恋人から呼んでくれるのを待っている

良い雰囲気

彼氏が名前を呼ばない理由一つ目は、恋人から呼んでくれるのを待っているからです。彼女自ら自分の名前を呼んでくれるのを待って、敢えて呼ばないようにしているという男性もいます。このタイプの男性は自分から彼女の名前を呼ぶことに対して負けだと感じているので、厄介ですが恋人側から呼んであげた方が良いでしょう。

彼氏が名前を呼ばない理由②付き合う前の呼び名に慣れているから

仲良さげな二人

彼氏が名前を呼ばない理由二つ目は、付き合う前の呼び名に慣れているからです。付き合う前は名前呼びでなかったという場合、その呼び方を引きずってしまう男性も多いものです。付き合って彼氏になったからといってそう簡単に名前で呼べないというのが男性の本音というものでしょう。

名前を呼んでもらえるようにする方法3選

名前を呼んでもらえるようにする方法①呼んでほしいとお願いする

お願いする人

名前を呼んでもらえるようにする方法一つ目は、呼んでほしいとお願いすることです。名前を呼んでもらいたいなら、一番良いのはやはりストレートに頼む方法でしょう。名前を呼んでほしいと言うようにすれば、相手も気兼ねなく呼んでくれるようになるはずです。恥ずかしいかもしれませんが、一度頼んでみましょう。

名前を呼んでもらえるようにする方法②自分から呼んでみる

二人で会話

名前を呼んでもらえるようにする方法二つ目は、自分から呼んでみるようにすることです。自ら相手の名前を呼ぶようにして、その流れで相手からも自分のことを名前呼びしてもらえるように仕向けましょう。名前で呼んでほしいのに自分も相手の名前を呼べないのでは埒があきません。

名前を呼んでもらえるようにする方法③名前の由来の話をする

添えられた手

名前を呼んでもらえるようにする方法三つ目は、名前の由来の話をすることです。自ら名前の由来について話すことで、相手に興味を持ってもらうことができます。その流れで名前で呼ぶようにしようと思ってもらえることもあるでしょう。どんな意味の込められた名前なのか話して愛着を持って呼んでもらえるよう仕向けましょう。

名前を呼ばない心理を知って対策しよう!

相手が自分の名前を呼ばない心理を知ることで、どのように対策をすれば良いのかがわかるはずです。名前を呼ばれたい相手がいるなら、まずなぜ自分の名前を呼んでもらえないのかを探るようにして、その上で名前を呼んでもらえるように仕向けましょう。この記事で紹介したような方法を用いるのがオススメです。

Small thumb shutterstock 610516556
関連記事 恋人の呼び方は?年上彼氏・彼女やあだ名から名前に変えるタイミングも

恋人の呼び方はあだ名ですか?名前を呼べないカップルは5か月以内に破局す

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。