INDEX

宮崎弁女子のかわいい告白の例文4選一覧

宮崎弁女子のかわいい告白の例文①あんたとおるとてっげ幸せ

向かい合う二人

宮崎弁女子のかわいい告白の例文一つ目は、「あんたとおるとてっげ幸せ」です。意味は、「あなたといるとすごく幸せ」です。はっきり「好き」とは言っていないものの、ほとんど告白をしているようなものであり、相手をドキドキさせられること間違いありません。「てっげ」と強調表現をつけて、気持ちをアピールしましょう。

以下に関連記事として、宮崎県の県民性をまとめているものがあります。宮崎出身者の特徴や性格、あるあるを男女別に解説しているので、宮崎県の人について理解を深められること間違いなしです。宮崎弁について知るのと同時に宮崎の人たちの県民性についても知ることで、方言に対する愛情をもって使えるようになるはずです。

Small thumb shutterstock 520314997
関連記事 宮崎県の県民性まとめ!宮崎出身者の特徴・性格・あるあるを男女別に解説

九州の南に位置する宮崎県。同じ九州でも県民性に違いがあるといわれていま

宮崎弁女子のかわいい告白の例文②好きやってしっちょった?

楽しく談笑

宮崎弁女子のかわいい告白の例文二つ目は、「好きやってしっちょった?」です。意味は、「好きだって知ってた?」です。相手のことが好きだという気持ちをシンプルに伝えるのではなく、疑問形で相手に自分の気持ちについて知っていたかと問うことで、ちょっぴり違ったドキドキ感を味わってもらえることでしょう。

普通に告白をするよりも、効果的に男性の心をくすぐることのできるセリフなので、ぜひ覚えて使ってみてください。かわいいと感じた相手がOKしてくれる日もきっと近いはずです。

宮崎弁女子のかわいい告白の例文③すきやかい付き合ってくれん?

話し合う人

宮崎弁女子のかわいい告白の例文三つ目は、「すきやかい付き合ってくれん?」です。意味は、「好きだから付き合ってくれない?」です。好きな気持ちを伝えるだけではなく、付き合ってほしいという思いも伝えることのできる便利なセリフです。これなら、一文で相手との関係を進めることができるに違いありません。

女子から告白をするのに抵抗があっても、宮崎弁ならかわいい告白を抵抗を感じることなくすることができるはずです。照れ隠しにもなるので、シャイなあなたにもオススメですよ。

以下に関連記事として、「好き」の方言がかわいい都道府県についてまとめているものがあります。「大好き」や「愛してる」など告白に関するセリフの方言がたくさん紹介されているので、これを読めば全国各地のかわいい方言について学べること間違いなしです。宮崎弁以外のかわいい方言についても学んでみてください。

宮崎弁女子のかわいい告白の例文④特徴的な語尾の「てげ好きやとよ」

ちょっかいを出す人

宮崎弁女子のかわいい告白の例文四つ目は語尾が特徴的な「てげ好きやとよ」です。意味は、「とても好きだよ」です。相手のことが心から好きであるという気持ちを伝えたい時に使える例文です。「てげ」とは「とても」という強調表現なので、告白をする時以外にも使うことのできる、万能な方言です。ぜひ覚えておきましょう。

以下に関連記事として女子必見の宮崎弁について一覧でまとめているものがあります。かわいい宮崎の方言がたくさん紹介されているので、これを参考にすれば素敵な告白をすることができるに加え、日常使いの方言も学べること間違いなしです。この記事とあわせて読むことで、宮崎弁に詳しくなって有効活用することができます。

Small thumb shutterstock 250745083
関連記事 【女子必見】宮崎の方言(宮崎弁)を徹底解説!かわいい方言も紹介!

今回は、宮崎の方言(宮崎弁)について徹底解説したいと思います。あまり聞

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文4選一覧

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文①むじぃけ好き

イチャイチャする人

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文一つ目は、「むじぃけ好き」です。意味は、「かわいいから好き」です。相手の女性のことをかわいいと褒めつつ好きだと告白することのできるこの方言なら、心から好きな気持ちを伝えることができそうです。ただ「好き」と伝えるよりも、相手のことを喜ばせることができるでしょう。

相手に面と向かって「かわいい」と褒めるのは恥ずかしく、難しいことのようにも感じられるかもしれません。しかし、標準語だと照れ臭くて言えないようなことも、宮崎弁の力を借りれば、どうにかなるはずです。あなたが勇気を出して伝えた告白は、きっと相手の胸に響くことでしょう。

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文②ずっと一緒におりたいとよ

ハートのメール

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文二つ目は、「ずっと一緒におりたいとよ」です。意味は、「ずっと一緒にいたい」です。ただ告白をするだけではなく、その先も長く付き合っていきたいというニュアンスを含ませることができるので、「付き合ってほしい」というのに抵抗がある人にもおすすめできる例文です。

また、ずっと一緒にいたいと言われて嫌な気持ちになる人はいないはずです。そのくらい自分のことを思ってくれているんだ、と思うと、相手の女性は喜んでくれることでしょう。訛り口調で「ずっと一緒におりたいとよ」ということで、ギャップを狙うことだってできます。

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文③どげんかなりそうなくらい好き

繋いだ手

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文三つ目は、「どげんかなりそうなくらい好き」です。意味は、「どうにかなってしまいそうなくらいに好き」です。ただ好きと伝えるだけではなく、その気持ちが強いものであることを伝えたい時、「どげんかなりそうなくらい」と付け加えることで、その心情を表すことができます。

また、宮崎弁の中でも、「どげんかなりそうなくらい」に使われる「どげんか」という言葉は有名です。「どげんかせんといかん」というフレーズは、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。そんなメジャーな方言なら、たとえ宮崎出身ではない人に告白するときでも効果的に意味が伝わるはずです。

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文④まこっち好き

楽しいカップル

宮崎弁男子のかっこいい告白の例文四つ目は、「まこっち好き」です。意味は「本当に好き」です。相手のことが心から好きであるという気持ちを伝えたいとき、このように伝えるとドキドキさせることができるでしょう。男性らしくストレートに伝えることで、相手の女性は喜んでくれること間違いなしです。

標準語で「本当に好きだよ」と伝えるのはベタすぎて恥ずかしいと感じる人でも、宮崎弁での告白なら素直になることができるはずです。特徴的な訛りを取り入れることによって、普通の告白も特別なものにしてしまいましょう。男性が方言を使うことで、簡単にギャップを演出することができるのもおすすめポイントです。

以下に関連記事として、地域別の方言「けん」の意味や使い方について一覧でまとめられているものがあります。大分や宮崎、福岡で使われることのある「けん」という方言ですが、地域によってその使い方にはどのような違いが見られるのでしょうか。この記事を読んで、地域別の「けん」の使い分けについて学んでみてください。

Small thumb shutterstock 303832652
関連記事 地域別|方言「けん」の意味・使い方6選!大分/宮崎/福岡

方言を使ったことはありますか?今回は方言の「けん」についてご紹介してい

九州の方言について学べるおすすめの書籍は?

九州の方言について学べるおすすめの書籍一覧①九州方言考―ことばの系譜

Amazonで商品の詳細を見る

九州の方言について学べるおすすめの書籍一覧一つ目は、「九州方言考―ことばの系譜」です。比較的古い本ですが、それだけに生の九州の方言について知ることができるので、貴重な一冊であると言えます。本気で九州地方の方言について知りたいのであれば、ぜひオススメしたい書籍であるということができます。

九州7県と山口県の方言について、地元に住んでいるの作家と研究者が、日常生活の中にルーツを探るというテーマもまた面白く、興味の惹かれるものであることは間違いありません。参考にしながら九州の方言を楽しく学んでみてください。

九州の方言について学べるおすすめの書籍一覧②これが九州方言の底力!

Amazonで商品の詳細を見る

九州の方言について学べるおすすめの書籍一覧二つ目は、「これが九州方言の底力!」です。日本語を活気づける言葉とも言われる九州の言葉について、研究者たちが独自の目線でその力の源を解明するというテーマの一冊です。微妙な意味合いのものについても触れられているので、九州出身の人でも楽しめる内容となっています。

九州の方言や訛りについて学べるおすすめの書籍一覧③九州の方言

Amazonで商品の詳細を見る

九州の方言について学べるおすすめの書籍一覧三つ目は、「九州の方言―調べてみよう暮らしのことば」です。人気のある特有の九州の方言や、九州でも若い世代に見受けられる新しい方言など、様々な角度から九州の方言について見直されているので、初学者でも楽しく学べること間違いなしの一冊となっています。

宮崎弁での告白について学ぼう!

宮崎弁での告白は、男子も女子も、どちらもドキドキするようなものばかりです。そんな告白をすることができたら、成功する確率もぐっと上がることでしょう。宮崎弁にしかない魅力で、気になる人の心を射止めてみませんか?この記事に紹介した例文を参考にして告白をすれば、あなたの気持ちが伝わるに違いありません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。