Large thumb shutterstock 368604686

指編みの毛糸の小物の簡単な作り方は?子ども向けの手編み小物10選

更新:2019.06.21

指編みで編める、簡単な毛糸小物をご存知ですか?指編みは子どもでも手編みできる、道具のいらない簡単な編み物です。指編みで編むリリアンの方法や花の編み方、マフラーやコースターなどをご紹介します。あなたもきっと指編みにチャレンジしたくなりますよ!

指編みの基本のリリアン編みのやり方は?

指編みの基本のリリアン編みのやり方①基本の編み方

指編みの基本のリリアン編みのやり方の1つ目は「基本の編み方」です。リリアンと同じ編みまたを手の指で編む方法になります。リリアンは輪になっていてグルッと回りながら編み進めますが、指で編むと輪にならないので、左右を行ったり来たりしながら編み進めます。編み方は、毛糸を8の字に引っ掛けていきながら編みます。

編み進めて出来上がったものは、リリアンのように細い仕上がりです。そこから作りたい小物のサイズになるように編んだり繋げていくことで形を作っていきます。基本のリリアン編みの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。

指編みの基本のリリアン編みのやり方②簡単!2本指のリリアン編み

指編みの基本のリリアン編みのやり方の2つ目は「簡単!2本指のリリアン編み」です。先程の基本のリリアン編みは5本の指全てを使用しましたが、もっと細い仕上がりにしたい時には、2本指でもリリアン編みが出来ます。編みたいもののサイズに合わせて編み方を選びましょう。

以下のY字リリアン編みの動画を参考にして2本指で編んでみてください。編み方は同じです。細い仕上がりのリリアン編みはミサンガにも向いています。いろいろなミサンガの編み方にも興味があるという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

指編みで花のモチーフ小物の作り方は?

指編みで花のモチーフ小物の作り方①リリアン編みをまとめる

指編みで花のモチーフ小物の作り方の1つ目は「リリアン編みをまとめる」です。先程ご紹介したリリアン編みを長く編み、花びらの形になるように形を整え、とじ針で留めると、写真のような花のモチーフになります。花の中心部分に違う色の毛糸でポイントを付けると、より花らしく仕上がりますね。

マフラーやシュシュなどにつけても可愛いですし、裏にブローチピンを付けていろいろなところにつけられるように仕上げてもいいですね。アレンジも加えて、可愛い花のモチーフを作ってください。

指編みで花のモチーフ小物の作り方②かぎ針編みの花モチーフ

指編みで花のモチーフ小物の作り方の2つ目は「かぎ針編みの花モチーフ」です。かぎ針で花のモチーフを作ると、きちっとした目の詰まった仕上がりになりますが、指編みで仕上げた花のモチーフは同じ編み方でも、写真のようゆるくフワッとした仕上がりになります。

花の中心部分には、違う色の毛糸でポイントを付けたり、ビーズなどをつけてアレンジしましょう。以下の動画は、指編みで編む花のコサージュの作り方になります。興味のある方はぜひご覧ください。

指編みで作る毛糸の小物5選【子ども向け】

指編みで作る毛糸の小物子ども向け①手編みブレスレット

指編みで作る毛糸の小物子ども向けの1つ目は「手編みブレスレット」です。毛糸は少量でOKなので、余った毛糸などで作れるのは嬉しいですね。作り方は、先程ご紹介したリリアン編みを手首の長さに編んで輪にするだけなので、子どもでも簡単に編めます。リリアン編みの太さは、指の本数で調整しましょう。

リリアン編みは伸びる編み方なので、手首ピッタリのサイズに作っても手を入れられます。使用しているうちに伸びていくので、最初は少しきつめに編んでみてもいいでしょう。以下の動画は、指3本を使用したリリアン編みでブレスレットを作っています。参考にしてください。

ブレスレットを太めに作って、手首を温めるものとして使用してもいいですね。また、リリアン編みそのものでも可愛いですが、先程の花のモチーフやチャームなどを付けてさらに可愛く仕上げてみましょう。

指編みで作る毛糸の小物子ども向け②手編みアクリルたわし

指編みで作る毛糸の小物子ども向けの2つ目は「手編みアクリルたわし」です。先程のブレスレットと同じリリアン編みで、丸くまとめればOKです。太めに編むといいでしょう。写真のように、アクリルたわしに引っ掛ける部分を作るとキッチンで使い勝手がよくおすすめです。

指2本のリリアン編みなど細く編んだものは、三つ編みにしてアクリルたわしすると使い勝手も良く可愛いのでおすすめです。ぜひ違う色の毛糸で編んでカラフルに仕上げてください。アクリルたわしはその名の通り、アクリル毛糸で編みます。

アクリルたわしを作るときには、毛糸の表示をよく見て「アクリル100%」のものをチョイスしましょう。汚れがよく落ちます。手編みアクリルたわしの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。

指編みで作る毛糸の小物子ども向け③クリスマスリース

指編みで作る毛糸の小物子ども向けの3つ目は「クリスマスリース」です。太い毛糸を用意して編んでもOKですが、細い毛糸を何本も合わせて編むと、写真のように緑と赤などの色を組み合わせて編めるのでよりクリスマスらしくなりおすすめです。リースを輪にした部分には、写真のようにリボンを付け仕上げましょう。

松ぼっくりや柊などを付けてもいいですね。グルーガンを使用すれば、子どもでも簡単に作れます。また紫とオレンジでハロウィンぽく仕上げたり、写真上のように黄色一色で仕上げて飾りなどを付け、正月飾りのように仕上げると、いろいろなイベントで活かせるリースがたくさん作れますね。

小さな作品なので、子どもで飽きずに作れます。仕上がった後のアレンジも、子どもと一緒に考えながら楽しく作れますね!指編みのクリスマスリースの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

指編みで作る毛糸の小物子ども向け④手編みコースター

指編みで作る毛糸の小物子ども向けの4つ目は「手編みコースター」です。こちらの編み方は今までのリリアン編みではなくかぎ針編みと同じ細編みを指だけで編んでいく方法になります。細編みを覚えてしまえば簡単に編めますよ。ズパゲッティなど、太めの糸を使用すれば30分ほどで出来る簡単ハンドメイドですよ。

慣れるまでは1色で作りましょう。慣れてきたら、写真のように途中で色を変えて編むなどのアレンジを加えて編んでみましょう。いろいろな色で作ってカラフルに仕上げましょう。大きめに仕上げれば鍋敷きにもなりますよ。鍋敷きにするときには、熱さで溶けてしまうのでアクリル毛糸を避けましょう。

もうひとつ簡単なコースターの編み方に、細いリリアン編みを長く編み、うずまき状ににまとめる方法があります。こちらもぜひ作ってみてください。手編みコースターの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。

指編みで作る毛糸の小物子ども向け⑤手編みシュシュ

指編みで作る毛糸の小物子ども向けの5つ目は「手編みシュシュ」です。こちらの編み方も、かぎ針編みの細編みを指で編んでいく方法です。輪になったヘアゴムに巻き付けるように編んでいくことでシュシュになります。フワフワの毛糸で作ると可愛いですが目が分かりにくいので、最初は普通の極太や並太の毛糸がおすすめです。

編み込んだヘアゴムが見えなくなるまで編めばOKですが、ゴムを伸ばして髪につけるので、途中で2重に巻いてみて確認してみましょう。髪につけたときに、ヘアゴムが見えにくいように仕上げるのがコツです。どうしてもゴムが見えてしまう場合は、毛糸と色が近いヘアゴムを選ぶといいでしょう。

写真のように仕上げにリボンを付けたりと、アレンジをして可愛く仕上げてくださいね。手編みシュシュの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。また、もっとたくさんの種類のシュシュを編んでみたいという方は、以下の記事も併せて読んで参考にしてください。

指編みで作る毛糸の小物5選【大人向け】

指編みで作る毛糸の小物大人向け①指編みネックウォーマー

指編みで作る毛糸の小物大人向けの1つ目は「指編みネックウォーマー」です。こちらはかぎ針編みと同じ編み方で作る指編みの小物になります。ゆるく指で鎖編みを作り、輪にするところからスタートします。ネックウォーマーですが頭からかぶるので、頭が通る輪にしましょう。

輪にしたら、細編みで編み進めます。好みの高さになるまで編みましょう。長編みで編むと、細編みよりもずっと早く編めますが、指編みで長編みをすると隙間がかなり大きくなってしまいます。ネックウォーマーを指編みで編む場合は、長編みよりも細編みがおすすめです。

指編みネックウォーマーの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。動画には糸が足りなくなった時の糸のつぎ足し方なども載っていて、編み物初心者の方にもとても分かりやすくなっています。

指編みで作る毛糸の小物大人向け②手編みスヌード

指編みで作る毛糸の小物大人向けの2つ目は「手編みスヌード」です。先程のネックウォーマーと比べると長く編むので大変ですが、首元のボリュームが可愛いのでスヌードは女性に人気があります。ネックウォーマーと同じように、鎖編みを輪にして編み進めますがこちらは長編みで編んでいきます。

長編みは隙間が空きやすいのですが、こちらは鎖編みの裏山を拾いながら編む方法で編み進めるので隙間は気になりません。この編み方で編むと、前面に鎖編みが連なるような仕上がりになります。棒針でメリヤス編みをしたような、きれいな編み目になりますよ。

手編みスヌードの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。動画の手編みスヌードは全部で6段編んでいます。スヌードの幅は好みに仕上げてOKなので、3段でやめてもいいですし、もっと編んでボリュームのあるスヌードを作ってもいいですね。

指編みで作る毛糸の小物大人向け③指編みミニマフラー

指編みで作る毛糸の小物大人向けの3つ目は「指編みミニマフラー」です。こちらのミニマフラーの編み方は、指を5本使用したリリアン編みになります。リリアン編みなので子どもでも簡単に作れますが、小さいな子どもの場合手が小さいので細身のマフラーになります。

こちらの作り方は短めに作ってボタンを付けて仕上げています。こちらのデザインであれば編む量が少ないので、30分もあれば作れます。ミニマフラーのアレンジに、マフラーの端にポンポンを付ける方法があります。ポンポンを付ける場合は長いマフラーを編んで、首に2重に巻きつけると可愛いですよ。

指編みミニマフラーの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。また、ポンポンでアレンジをしたという方は、100均で購入できるポンポンメーカーがおすすめです。詳しくは以下の記事を併せてご覧ください。

指編みで作る毛糸の小物大人向け④指編みニット帽子

指編みで作る毛糸の小物大人向けの4つ目は「指編みニット帽子」です。こちらのニット帽はトップ部分から作り始めます。輪を作り細編みを6目編み引き締める所から編み始めます。増し目をしながら編み進め、頭のサイズになるまで目を増やしていき、すっぽりとかぶれる深さになれば出来上がりです。

写真のように、ポンポンを付けてアレンジすると可愛いですね。先程ご紹介した「指編みで花のモチーフ小物の作り方は?」のような花のモチーフを付けてもいいでしょう。花のモチーフは縫い付けてしまってもOKですが、ピンを付けてブローチの形にしておくと、取り外しができるので合わせやすくなります。

指編みニット帽子の詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。また、以下のリンクには指編みで編んだニット帽のアレンジがたくさん載っています。ぜひご覧になって参考にしてください。

mancystyle

指編みで作る毛糸の小物大人向け⑤指編みストール

指編みで作る毛糸の小物大人向けの5つ目は「指編みストール」です。ストールはとても大きな作品になるので編むのが大変ですが頑張ってください。時間はかかりますがまっすぐ編むだけなので編み方は簡単です。ストールは柔らかく仕上げたいので、長編みで編み進めていきます。

先程ご紹介した花のモチーフのブローチで、ストールを留めて使用すると可愛いのでおすすめです。また、写真のように違う毛糸を使って縁取りをしてもステキですね。指編みストールの詳しい編み方は、以下の動画を参考にしてください。

簡単な指編みでオリジナル小物を作ろう!

いかがでしたでしょうか?あなたの編んでみたい指編みの小物はありましたか?子どもでも簡単に編める作品もありました。ぜひ一緒に作ってみてください。指編みは手早く簡単に編めるので、その分あなたのアイデアでアレンジを加えて、ステキなオリジナル作品を作ってくださいね!

WRITER

avatarImage
marceau

ファッションやコスメ、DIYに関するライティングが得意です。なるほど、と思ってもらえるような記事が執筆出来るよう心掛けています。毎日の生活に役立つ、新しい発見がありますように!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。