INDEX

リストバンドがおすすめなスポーツ3選

リストバンドがおすすめなスポーツ①汗対策としての使い方をする野球

リストバンドがおすすめなスポーツ1つ目として、汗対策としての使い方をする野球があげられます。プロ野球選手でもリストバンドをしている選手が多いように、野球ではリストバンドを汗をぬぐうという使い方のために両方の手に付けるということが多いです。また、リストバンドには流れてくる汗を止める働きもあります。

リストバンドなしだと、腕や体にかいた汗が手のひらに流れてきてしまいます。守備やバッティングで両手を使う野球では、手のひらに汗がついているとバッドやボールを握る際に滑り、致命的なミスをする可能性があります。このような場合でも、両手にリストバンドをしておけば、流れてくる汗を手首でとめることができます。

両手にリストバンドをするのがおすすめのスポーツ野球ですが、野球部だからこそ経験できた話やや面白い話、あるある話などがたくさんあるものです。そんな面白い話をまとめた下記の「野球部あるある30選!面白いまとめ!高校野球/私服/中学校」の記事もこの機会に合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thub shutterstock 364635344
関連記事 野球部あるある30選!面白いまとめ!高校野球/私服/中学校

野球部あるある30選!と題して野球部だからこそ経験した野球部あるあるを

リストバンドがおすすめなスポーツ②すべり防止の使い方をするテニス

リストバンドがおすすめなスポーツ2つ目として、すべり帽子の使い方をするテニスがあげられます。テニスをしている人やテニスの試合を見たことがある人であればよくわかると思いますが、テニスの試合中はプレーヤーは常にラケットを握っています。そして、そのラケットを握りなおす時間にも神経を使うスポーツです。

そんなテニスの試合において、腕や体にかいた汗が手のひらに流れてきてしまったらどうなるでしょうか。ラケットを握る手が滑ってしまい、ラケットを握り直す時間が増えてしまいます。こうなってしまうと、試合に集中できなくなります。こうならないために、テニスでは特にラケットを握る側の手にリストバンドを着用します。

ラケットを握る手にリストバンドをするのがおすすめのスポーツテニスですが、テニス部だからこそ経験できた話やや面白い話、あるある話などがたくさんあるものです。そんな面白い話をまとめた下記の「部活あるある30選!面白いまとめ!陸上/テニス/サッカー」の記事もこの機会に合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thub shutterstock 441441235
関連記事 部活あるある30選!面白いまとめ!陸上/テニス/サッカー

部活をやっていると「それってあるある!」とつい叫びたくなる場合がありま

リストバンドがおすすめなスポーツ③冷やさないための使い方をするバスケ

リストバンドがおすすめなスポーツ3つ目として、冷やさないための使い方をするバスケットボールがあげられます。野球やテニスのように、汗をぬぐったり流れてこないようにしたり、手のすべり防止としての使い方は、もちろんバスケットボールでも有効な使い方です。

しかし、手首の微妙な感覚を必要とするバスケットボールでは、汗をよくかく夏よりも冬などの寒い季節にこそリストバンドをつけることをおすすめします。いわゆるサポーター的な使い方として、寒い季節に体を動かしていても温まりにくい手首を少しでも早く温めるために、両方の手首にリストバンドをつけます。

寒い季節こそリストバンドをするのがおすすめのスポーツバスケットボールですが、バスケ部だからこそ経験できた話やや面白い話、あるある話などがたくさんあるものです。そんな面白い話をまとめた下記の「バスケ部あるある30選!面白いまとめ!女子/男子/突き指」の記事もこの機会に合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thub shutterstock 393880156
関連記事 バスケ部あるある30選!面白いまとめ!女子/男子/突き指

バスケ部あるあるを30個まとめてみました!男子や女子、学年によって違う

リストバンドの役割・効果3選

リストバンドの役割・効果①タオルを取りにいかなくても汗をぬぐえる

リストバンドの役割・効果1つ目として、タオルを取りにいかなくても汗をぬぐえるという見た目だけではなく意味のあるグッズです。リストバンドの多くは、パイル地でタオルと同じような素材で作られています。したがって、汗を十分に吸収してくれます。したがって、顔などの汗をぬぐうのに適しています。

汗をぬぐう使い方は、スポーツの練習中であればタオルで拭くことができますからあまり意味がないように感じますが、試合中ともなるとどんなスポーツでもタオルを首からかけたり持っておくことができないので、タオルを取りにいかなければなりません。スポーツの中にはタオルが使える時間が決まっている場合もあります。

こんな場合にこそ、リストバンドは意味を持ちます。リストバンドをしていれば、タオルを取りにいかなくても汗をぬぐうことができますし、タオルが使える時間以外でもサッと汗を拭くことができるでしょう。

リストバンドの役割・効果②手首を傷めないように保護する意味もある

リストバンドの役割・効果2つ目として、手首を傷めないように保護する意味もあります。リストバンドをつけるスポーツは、主に球技です。球技においては、頻繁ではないとはいっても扱っているボールが体に当たるという可能性もあります。試合中ともなると、そのボールのスピードは早く、大きな怪我にも繋がりかねません。

このような場合に、体の中でもデリケートな部分である手首は守る必要があります。しかし、プロテクターなど強固な防具をつけるとパフォーマンスが制限されてしまうため、リストバンドをつける意味があるのです。布製のリストバンドではありますが、ボールの直接的な衝撃を押さえ大きなケガを防いでくれます。

リストバンドの役割・効果③おしゃれなアイテムとしての意味や効果がある

リストバンドの役割・効果3つ目として、おしゃれなアイテムとしての意味や効果があるというものです。最近では、リストバンドは様々な色や形のものが販売されており、可愛いものやカッコいいもの、おしゃれなものなどもたくさん販売されています。したがって、おしゃれのアイテムとしても取り入れやすくなっています。

また、リストバンドのサイズも長いものや短いものと週類もありますので、ワンポイントとして入れたい面積に合わせて選ぶこともできすでしょう。ファッション全体からすると占める割合は少ないリストバンドですが、割合が少ないからこそ指し色としての意味や普段は選ばない色にも挑戦しやすいでしょう。



リストバンドの付け方とは?

リストバンドの付け方①野球や汗をぬぐうための使い方では両手につける

リストバンドの付け方1つ目として、野球をするときや汗対策としての使い方をする場合には、両手につけるつけ方がおすすめです。野球では、ボールを握るのは利き手の場合が多いですが、バットを握るのは両手になります。したがって、流れてくる汗対策は両手に必要ですので、リストバンドの付け方は両手が好ましいでしょう。

また、汗をぬぐうのは主に利き手ですので、汗をぬぐう意味でリストバンドをつけるなら利き手だけと考える人もいるでしょう。しかし、いくら汗を吸いやすいパイル地でできているリストバンドでも、大きさを考えると吸える汗の量は限られています。したがって、汗かきだという方は特に両手に付けるつけ方をおすすめします。

リストバンドの付け方②ラケットなどのすべり防止なら利き手につける

リストバンドの付け方2つ目として、ラケットなどのつべりぼうぢであれば聞き手だけに付けるという付け方です。ラケットなどが汗で滑らないようにする意味のためだけにリストバンドをつけるのであれば、もちろん利き手にリストバンドをつけるだけで意味も効果もあります。

テニスなどのラケットを使うスポーツをしている人の中には、手首にリストバンドなどをつけているとプレー中に気になってしまうという人もいるでしょう。このような方は特に、意味や効果が得られる利き手だけに使用するようにして、プレーや試合に影響が出ないようにしましょう。

リストバンドの付け方③おしゃれの意味だけであれば利き手でない方につける

リストバンドの付け方3つ目として、おしゃれの意味だけでリストバンドをつけるのであれば、利き手ではない方に付ける付け方がおすすめです。おしゃれのためにつけるリストバンドは、スポーツをするときにつけるリストバンドに比べると、おしゃれやデザイン性などを重視しているため動きにくいものもあります。

したがって、利き手につけてしまうとスポーツはしないとはいっても多少、手を動かしにくくなるということも考えられます。ですから、利き手ではない方につける方が支障が出にくいため、利き手ではない方の手にリストバンドをつける付け方をおすすめします。

おすすめリストバンド5選

おすすめリストバンド①asicsリストバンド

Amazonで詳細を見る

おすすめリストバンド1つ目は、asicsのリストバンドです。asicsのリストバンドは、面を主な素材として私用していますので、付け心地も汗の吸水性にも優れています。それだけではなく、抗菌効果や防臭効果のある加工を施していますので、衛生面でも優れているおすすめのリストバンドです。

おすすめリストバンド②NIKEスイッシュリストバンド

Amazonで詳細を見る

おすすめリストバンド2個目は、NIKEのスウッシュリストバンドです。NIKEのスウッシュリストバンドは、2個入りですので両手につけても洗い替えとしても使えて便利です。また、シンプルなデザインでありながら、大人にも子供にもフィットするのでスポーツでの高いパフォーマンスが期待できます。

おすすめリストバンド③WORLDPORTリストバンド

Amazonで詳細を見る

おすすめリストバンド3つ目は、WORLD PORTのリストバンドです。WORLD PORTのリストバンドは、綿100%ですので汗などの吸水性に非常に優れています。また、ファスナーポケットがついているので、鍵や小銭などのちょっとしたものの収納にも便利です。2個セットですので、両手につけられます。

おすすめリストバンド④MIZUNOリストバンド

Amazonで詳細を見る

おすすめリストバンド4つ目は、MIZUNOのリストバンドです。スポーツ用品メーカーMIZUNOから販売されているリストバンドですから、スポーツの際の汗対策などに優れた能力を発揮します。また、MIZUNOのリストバンドは2個セットとなっており、2個の色が異なるセットも販売されているのもおすすめです。

おすすめリストバンド⑤ファスナー付リストバンド

Amazonで詳細を見る

おすすめリストバンド5つ目は、ファスナー付リストバンドです。ファスナー付リストバンドは、ロングタイプですのでファッションアイテムとしても効果的なワンポイントとなります。また、ロングタイプですのでファスナーポケットには交通系電子マネーのカードも入れられますのでパスケース代わりにもなり便利です。

リストバンドは機能的でありおしゃれなアイテムでもある!

今回は、リストバンドをつける意味や効果についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。リストバンドは、スポーツをする際に機能的であるのはもちろん、おしゃれなアイテムの1つとしても活用できる有能なアイテムです。この機会に、スポーツをする時やおしゃれなアイテムとしてリストバンド活用してみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。