Large thumb shutterstock 400432507

一人になるのが怖い人の心理は?不安の原因と寂しい時の対処法も

更新:2022.03.04

一人になるのが怖いと感じる人がいます。一人になるのが不安な心理や原因は、人それぞれでさまざまな心理や原因があります。どういったものか見ていきましょう。一人でいると怖い・寂しいと感じる時の対処法もいくつかご紹介します。一人が苦手な方は参考にしてください。



一人になるのが怖い人の心理は?

一人になるのが怖い人の心理①一人が寂しい

落ち込む女性

一人になるのが怖い人の心理その1は、一人が寂しい心理です。家族と一緒に暮らしていても家に一人でいたり、一人暮らしのため一人でいたりすることがどうしようもなく寂しいといった気持ちになることがあります。誰かそばにいてくれないかなと考え、一人でいることが無性に寂しくなります。

そんな気持ちは朝昼晩関係なく突然やってきて、ずっと一人でいると涙が出てくることもあります。するべきことはたくさんあったとしても、寂しさばかりが募り何も手につきません。この心理は誰かと会って充たされるまで続くので、こういった心理になった時は人と会うようすればマシになることもあります。

一人になるのが怖い人の心理②静かすぎて怖い

静かな場所

一人になるのが怖い人の心理その2は、静かすぎて怖いことです。一人でいる時にふと我に返ると、物音もなく部屋の仲がシーンとしていることに気付きます。そう気付くと誰もいないことに改めて気付いてしまいます。一人で音をたてるにも自分が動き続けないと音が出ず、自分が動きをやめるとやはり静かになってしまいます。

そんな静かな状態になると、非常に怖いといった気持ちになってしまいます。基本的に人は音に囲まれて生きているので、静かな環境で音がほとんどしないところに居ると怖いと思ってしまいます。

一人になるのが怖い人の心理③襲われるのではないかと不安

窓の外を見る女性

一人になるのが怖い人の心理その3は、襲われるのではないかと不安な心理です。一人でいることで誰か怖い人が侵入してきたり、襲われるのではないかと不安に感じる人もいます。ベランダや窓から誰かに侵入される、寝ている間に襲われるなどと考えると不安な気持ちになって、一人になるのが怖いと思ってしまいます。

また、一人になって夜道を歩いている時など、誰かに後をつけられるのではないか、いきなり痴漢や暴漢が襲ってくるのではないかと不安になります。そのため、電車やバスを降りて一人になるのが怖いと感じてしまうこともあります。

一人になるのが怖い人の心理④喋る相手がいないので辛い

スマホをいじる女性

一人になるのが怖い人の心理その4は、喋る相手がいないので辛い心理です。お喋り好きな人は、いつも誰かお喋りする相手がいないと辛いと感じてしまいます。人間関係も円滑で友人も多い人は、誰も喋る相手がそばにいな場合で口が寂しくなってしまい辛いと感じます。辛い思いをするのが嫌なので、一人になるのが怖いのです。

そんな寂しがりの人は、部屋で一人になるのが一番耐えられないことです。そのためしばしば友人に電話をすることもあります。寝る前に怖いと感じて友人に電話をしてしまい、そのまま寝落ちする人もいるでしょう。普通の人にはわからない感覚ですが、関連記事に寝落ちする人の詳しい心理が書かれています。読んでみて下さい。

一人になるのが怖い人の心理⑤深い孤独感が頭から離れない

孤独を感じる人

一人になるのが怖い人の心理その5は、深い孤独感が頭から離れない心理です。一人になると、自分が非常に孤独であることを実感してしまい、自分に対して失望や情けない感情が巻き起こるため一人になるのが怖い人もいます。一人になることで、孤独だと明確に自覚してしまうためでしょう。

友人がいてもいなくても、生活や人生に充実していなかったり何らかの不満を抱えていると、人は非常に深い孤独感を心の中で感じてしまいます。それを自覚すると、余計に辛くなってやりきれない気持ちになります。そういった気持ちを表に出したくないので、一人になるのを怖がって人といることで目を背けようとします。

一人になるのが怖い人の心理⑥幽霊が出るかもと思う

幽霊みたいな女性

一人になるのが怖い人の心理その6は、幽霊が出るかもと思う心理です。幽霊を怖いと思う人は少なくありません。信じない人からすれば「バカバカしい」と思いますが、信じて怖がる人にとって一人でいて幽霊に出会うことは大問題です。「部屋や家に出たらどうしよう」と思ってしまっても仕方ありません。

一人でいて、ふと目を外などに向けた時に何か見えたら、それこそ恐怖で震え上がります。普段はあまり気にしない平気な人でも、ちょっと精神的に落ち込んでいたりテレビで怖い幽霊番組を観た後などは、恐怖心が倍増してくることもあります。

一人になるのが怖い原因は?

一人になるのが怖い原因①家族がいつもそばにいた

家族

一人になるのが怖い原因その1は、家族がいつもそばにいたためです。家族と暮らしていて、それも少人数ではない場合いつも誰かがそばにいてくれることになります。それが普通になっていると、一人暮らしを始めてから一人になると寂しいと感じたり一人は辛いと感じたりすることが多くなります。

一人暮らしをしていると一人が当たり前で、誰もいないことが寂しくて仕方なくなります。寂しさが度を越すと、一人でいると怖い気持ちが芽生えたりもします。ずっと家族で暮らし、また家族と仲が良かった人は、一人になるのが怖いというのは普通に感じてしまうことでしょう。

一人になるのが怖い原因②怖い思いをしたことがある

ナイフ

一人になるのが怖い原因その2は、怖い思いをしたことがあるためです。昔一人でいる時に怖い人に追いかけられた、痴漢にあった、不審者に声をかけられた、泥棒に入られたなど怖い思いには枚挙がありません。そういった経験を一度でもすれば、トラウマとして心に残るのは当たり前のことでしょう。

そういった怖い思いをしたことがある人は、一人でいるとまた同じような目に遭うのではないかと考えることもあります。あまりに恐怖が強い日は、一人でいると怖くてどうしようもなくなります。

一人になるのが怖い原因③漠然とした不安が強い

不安を感じる女性

一人になるのが怖い原因その3は、漠然とした不安が強いことです。これといった理由はなくても、子供大人に関係なく一人でいる時に不安を強く感じるといった人はいます。不安の原因がわかっていれば頑張って解決することもできるかもしれませんが、漠然とした不安のため原因を解決することができずにそのままになります。

そのため不安を抱えたまま毎日生活して、何気ない瞬間に漠然とした不安が押し寄せてきてしまいます。一度不安が押し寄せるとなかなか消えず、その日はずっと不安を感じながらいるような状態になります。精神的にも不安定になり、キツイ一日になってしまいます。

一人になるのが怖い原因④人と一緒にいるのが好き

女性グループ

一人になるのが怖い原因その4は、人と一緒にいるのが好きなことです。一人でいるのが嫌いで、常に友人や彼氏または同僚などと一緒にいようとする人は意外に多いものです。一人になると寂しいと感じて人恋しくなり、一人でいることが怖くなってしまいます。一人だと何もできなかったり、することも見つけられないためです。

人と一緒にいるのが好きで一人が寂しいので怖いという人は、一人でも寂しい気持ちを解消できるようにしましょう。一人暮らしでの寂しさを解消する方法が、関連記事に載っています。参考にしてみて下さい。


一人になるのが怖い原因⑤治安の悪い所に住んでいる

街

一人になるのが怖い原因その5は、治安が悪い所に住んでいるためです。治安の悪い所に住んでいると、普通に喧嘩の怒鳴り声が聞こえたり不審者が徘徊していたりします。そんな環境の中で一人になると、やはり怖いといった感情が先に立ってしまいます。自分が巻き込まれることはなくても、不安になってしまいます。

また、同じマンションに泥棒が入るなどの事件があれば、一人になるのが怖いと感じる原因になります。いずれにせよ治安の良い場所に住めば、少しは解消される可能性がある原因です。

一人でいると怖い時の対処法は?

一人でいると怖い時の対処法①お風呂に入ってリラックスする

入浴する女性

一人でいると怖い時の対処法その1は、お風呂に入ってリラックスする方法です。怖いと感じたら、気持ちだけではなく体も緊張してしまいます。緊張をほぐせば怖い感情や不安も少しはマシになります。湯船にお湯を溜めて、ゆっくりと浸かって日頃の疲れを取ってみましょう。体がほぐれると、気持ちも穏やかになっていきます。

一人でいると怖い時の対処法②友達と会う

友人

一人でいると怖い時の対処法その2は、友達と会う方法です。一人が怖くて我慢ならない時は、融通のきく友達に「会いたい」と連絡をして会う段取りをつけましょう。友達と会えば安心します。一緒に夜を過ごせば、怖い時間はなくなって過ごすことができます。友達に無理を言って頼んでみましょう。

一人でいると怖い時の対処法③親などの家族に電話する

電話する女性

一人でいると怖い時の対処法その3は、親などの家族に電話する対処法です。怖くなったら、親や兄弟姉妹に電話してみましょう。家族の声を聴けば、不安が解消されてホッとするでしょう。家族に近況を伝え、素直に「寂しかったから電話した」と言えば喜んで相手をしてくれるはずです。

一人でいると怖い時の対処法④布団に入って寝る

寝る女性

一人でいると怖い時の対処法その4は、布団に入って寝ることです。怖いと感じたら、さっさと現実逃避をしましょう。寝るには早い時間でも、布団に入ってしまいましょう。眠ってしまえば、怖さは感じません。怖くて寝れないといった人は、音楽をかけるなどリラックスできるようにしてみてください。

一人になるのが怖い時は気分転換で気持ちを和らげよう

紅茶を飲む女性

一人でいるのは寂しい時もあり、不安を感じる時もあります。家族や友人・彼氏などの誰かと一緒にいる方が、やはり安心できます。しかし、いつも誰かと一緒にいることはできません。一人でいなければならない時間に、一人になるのが怖い気分が襲ってくることもあります。

そんな気分になった時には、気分転換を行って気持ちを和らげましょう。気持ちを和らげると、怖い気持ちや不安な気持ちもマシになっていきます。そして、少しずつ一人でいることにも慣れていきましょう。

良い出会いを見つけたいなら相席屋がおすすめ!

相席屋は「婚活応援酒場」というコンセプトのお店なので、真剣に出会いを求めに来ている男性・女性が多いです!以下の記事では相席屋での攻略方法について紹介しているので、チェックして素敵な恋人を見つけに行きましょう!

相席屋のお得なクーポンはこちら!
●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。