INDEX

寝落ち通話の意味とは?

寝落ち通話とはどちらかが寝るまで通話を続けるという意味

電話する女性

寝落ち通話(寝落ちもしもし)とは、電話や通話用のアプリを用いて相手と会話し、どちらかが寝るまで通話を続けるという意味です。最近はLINEなど無料で長時間通話出来るアプリやツールが充実しており、通話時間を気にせず話せるようになりました。こういった環境が「寝落ち通話」というものを生み出したのでしょう。

特に若者の間で多い傾向にある

若者

寝落ち通話をしている人は、特に若い人に多い傾向があります。理由としては、スマートフォンやタブレット端末等のアプリを使用して利用されていることが多いため、そういった物を扱える若者の間で流行っているようです。

寝落ち通話にハマる心理は?

仲のいい人の声を聴くと安心するため眠ることが出来る

通話

ストレスの多い現代社会では社会人になると学生時代に比べ、気の置ける仲間とゆっくり話す機会が減る人も多いと思います。そんな中でLINE等のアプリは気軽に連絡を取り合える手段となっているのではないでしょうか。色々話してるうちに心理的に気が緩み、仕事の疲れも相まって寝てしまうという方もいると思います。

ただし、自分が安心して寝たいためだけに寝落ち通話を相手に押し付けてはいけません。相手にも都合がありますので、きちんとマナーを守ってお互いに気持ちよく会話が出来るようにしましょう。

好きな人の声を聴きながら眠りたい

恋人

寝落ち通話をしたいと思う人の多くはこちらに該当すると思います。特になかなか会うことが出来ない遠距離恋愛をしているカップルにとって恋人の声を聴けるのは幸せなことでしょう。その恋人の声を聴きながら眠りにつけるというのは、相手を近くに感じることが出来てとても幸せで心休まるひと時だと思います。

もちろんそれ以外でも好きな人の声を聴いて安心しながら眠りたいという人は多いでしょう。同棲もしていないし、相手が忙しくてなかなか会えない…。そんな悩みを持っているカップルにとって、寝ながら電話を出来るということは相手をより近くに感じることが出来る手段の一つなのかもしれません。

相手の寝息が聴こえると微笑ましくなる

微笑む女性

何も寝落ち通話は、自分が安心して眠りたいためだけではありません。先に相手が寝てしまった場合でも安心することが出来る場合があります。相手の寝息を聴いていると、自分も心理的に安心して眠くなってくるという人も少なくないと思います。

また、相手が自分の声を聴いて眠れたんだと実感出来ると、癒されたのかな?と感じて嬉しくなる人も居ると思います。寝言なんかが聴こえて来ると思わずクスッっときてしまうこともありますよね。そういった点も寝落ちもしもしの楽しみの一つではないでしょうか。

寝るまでの暇つぶしのため

退屈な女性

特に理由なく、寝るまでの時間を潰すために寝落ち通話をしている人も居ます。ぼんやりと他愛ない話をしたりして寝ながら電話をしているようです。

特に最近はパソコンや据え置きゲーム機が年々進化しており、オンラインゲームをしている人口も増加しています。そんな中、仲間と通話をしながら夜遅くまでゲームをしているという人も多く見られます。そういった人たちが眠くなるまで通話をしながらゲームを続け、結果そのまま寝てしまうという人も居るようです。

ただし、ゲームや何かお互いに作業をしているうちに途中で寝てしまい、後から怒られてしまうケースも少なくありません。お互い合意の上での寝落ちなら大丈夫ですが、それ以外の場合はキリのいいところでゲームや作業を辞めて、眠いという意思を伝えることも大事なことだと思います。

寝ながら電話をする女性の心理「寝落ちもしもし」によって寂しさを紛らわす

寂しい女性

女性は男性に比べ、一人になると寂しいと感じる人が多い傾向にあります。夜不安になった時に、親しい友人や恋人の声を聴くと安心します。そういった心理から寝ながら電話をしたいと考える女性もいるのではないでしょうか。

寂しくて寝落ちもしもしをお願いしたのに、友人や恋人に寝息を聴かれるのが恥ずかしくて、結果相手が先に寝てしまった!なんてケースもあるかもしれません。それでも通話越しに聞こえてくる相手の寝息で心理的に安心出来るという女性も居ると思います。

寝落ち通話のやり方は?

寝落ち通話を許してくれる相手を探す

相手

通話ですから、まずは通話をする相手が居ないと始まりません。大体の人はそこで浮かぶのが友人や恋人だと思います。ですが、気の置ける仲であっても、寝ながら電話をするということに抵抗がある人も少なくはないでしょう。きちんと相手に寝落ち通話をしても大丈夫か、ということを確認した上で行うのがいいと思います。

また最近ではSNS等で寝落ちもしもしの相手を募集しているケースもあります。どうしても相手が見つからない場合は利用してみるもの一つの方法だと思います。ただしその場合は、相手のことがほとんどわからないためトラブルの種にもなりかねません。相手選びはくれぐれも慎重に行ってください。

寝落ち通話に使用するアプリ等を決める

アプリ

かけ放題等の時間を気にせずに電話が出来るプランに入っている場合は必要ありませんが、ほとんどの方は無料通話アプリを使うのではないでしょうか。最近ではLINEやSkype以外にも多くのアプリが普及しています。そのため、どの方法で寝落ち通話をするか相手と相談をし、連絡先を交換しておく必要があります。

どんなアプリがいいか迷っている方も居ると思います。無料でチャットや通話出来るアプリに関してオススメの記事がありますので、合わせてご覧ください。

寝落ち通話が出来る環境を整える

イヤホン

相手と方法が決まったら、あとは自分の環境を整えるだけです。寝転びながらスマートフォンを耳に当てて通話することは難しいです。寝返りをうったりしても相手の声が聞こえるように、イヤホン等の準備が必要になります。スマートフォンによっては元から附属している物もあります。

ただし附属品ですとスマートフォンの充電がなくなった際に通話と充電が同時に出来ない機種もあります。また、コードが首などに絡まってしまうと大変危険です。最近はBluetoothを使用したコードレスのイヤホン等も充実しておりますので、そういった物を事前に準備しておくといいでしょう。

また、通信環境も重要になってきます。アプリによっては接続があまり良くない物もあるでしょう。家のネットワーク環境も大きく関係してきます。電波が悪いせいで、寝落ち通話の最中に何度も通話が切れてしまってはお互いにいい気がしません。きちんと確認した上で寝落ち通話を行うようにしましょう。

寝落ち通話が流行ったのは現代の環境やツールの普及

寝落ち通話が流行した背景には、ツールの普及やそれによって遠距離恋愛や遠方の友人が増えたこと等が挙げられると思います。カップルだけでなく、オンラインゲームやSNS等によってこれまでより友人の幅が大きく広がりました。もしかしたらオンライン上の友達の方が数が多く、気楽に話せるという人もいるかもしれません。

友人や恋人だけでなく、遠くに暮らす家族にとっても寝落ち通話はお互いに安心できるものだと考えられます。大切な家族だからこそ、きちんと眠れているのか気になると思います。単身赴任や一人暮らしで離れた家族と何気ない会話をしながら眠りにつけるのは、安心できて精神的にも癒されて良い効果が生まれるように思います。

ここまで寝落ち通話に関して色々と述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。人によっては「寝落ち通話はちょっと…」と思っている方も居ると思います。寝落ち通話をしたことがないという人も多く居るでしょう。ですが、一度試してみると意外とハマってしまうかもしれません。あなたも一度試してみてはいかがですか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。