INDEX

タクシーチケットとは?

タクシーチケットは式場まで遠く来るのが大変なゲストに便利

タクシーチケットというのは、その名の通り、現金不要でタクシーに乗る事ができるチケットの事です。タクシーに乗る機会がそもそもない人にとって、「タクシーチケット」という物を初めて目にしたという人も多いと思います。また、タクシーというのは場所によってもタクシー会社によっても金額というのが異なります。

その為、お財布を見たら現金があまり入っていない事にタクシーに乗ってから気付いたという時は、到着するまでハラハラドキドキの想いをした事があるという人も多いのではないでしょうか?しかし、タクシーチケットというのは現金不要で後払いできたり、プリペイド式であれば現金と同様に使用できます。

また、寒い季節の結婚式では、最寄り駅から披露宴会場で来る際には、薄着である事も多いと思いますので、その大変さを考慮してタクシーチケットを送るというのも喜ばれますよ。使い方がわからない場合にも、今ではネットで調べれば使い方の説明もたくさん出てきますし、ゲストも利用しやすいと思います。

タクシー会社発行のタクシーチケットは発行手数料無料が多い

タクシーチケットというのは、クレジットカード会社発行の物かタクシー会社発行の物かという2パターンのタクシーチケットが主流となります。しかし、タクシーチケットを発行してもらうにも、会社によって発行手数料が掛かってしまう事があるので下調べしておくといいでしょう。

また、タクシー会社発行のタクシーチケットの多くは、発行手数料が無料という事が多いので、その発行元のタクシー会社以外で使用する事ができないというデメリットはありますが、発行手数料が無料というのは、魅力ですよね。タクシーチケットを手配する数が多い場合には、手数料を節約できる方法を模索してみましょう。

結婚式というのは、何かとお金が掛かってしまうものです。その為、節約できる箇所は、できるだけ節約して、ゲストへのおもてなしにお金を回したい所ですよね。そういう意味でも、招待人数によってゲストの移動手段を変えるというのもおススメです。大型バスにするのか、タクシーにするのか吟味して選択していきましょう。

クレジットカードもゴールド会員は無料の事も

クレジットカード会社から発行されているタクシーチケットは、通常1枚あたり「300円+税」が掛かってしまう事が多いのですが、ゴールド会員の場合には発行手数料が無料である事も多いので、ゴールド会員であるクレジットカードを持っている場合には、これを活用しましょう。

結婚式で渡されるタクシーチケットは後払いが主流

結婚式の際に、ゲストへ渡されるタクシーチケットのほとんどは、「後払い式」です。また、最寄駅から式場までのタクシー代として、招待状に同封されている事も少なくありません。その際には、あらかじめ入金されている「プリペイド式」のタクシーチケットの方が主流です。

やはり、タクシーチケットが入っているかどうかでも、来てくれるゲストへの心遣いが表れる場所と言えます。自分達の為にわざわざ来てくれるという意識があるかどうかにも繋がっていくと思います。ここに、結婚式でタクシーチケットの渡し方についての記事がありますので、併せて読んでみて下さい。

結婚式のタクシーチケットの手配方法は?

結婚式のタクシーチケットの手配方法①スリップ制と定額制

タクシー

タクシー会社でタクシーチケットを手配する前に、まずはそのタクシー会社が「スリップ制」と「定額制」どちらを採用しているかでも金額が大きく変わるので注意しましょう。スリップ制というのは、タクシーを呼ぶまでの交通費と実際に掛かった金額を請求されるので、2倍お金が掛かってしまいます。

それに対し、定額制というのは実際に乗った時に掛かった分だけを請求するというものです。その為、結婚式の際にタクシーチケットを手配しようと考えている方は、まずはどちらの制度を導入しているのか、という事を下調べしてから手配するようにしましょう。

結婚式のタクシーチケットの手配方法②式場によって付いている事も

女性

式場によっては、タクシーチケットがあらかじめ決まった人数にはなりますが、付いているような式場もあるようです。しかし、やはり不足分がどうしても出てしまうという事は否めませんので、タクシーチケットが付いていない分は、自分で準備するほかありません。しかし、これも式場に依頼すれば追加でオーダーしてくれます。

また、式場が直接提携しているようなタクシー会社に依頼する事が多いので、そうなるとタクシー会社をこちらが選ぶ事はもちろん、スリップ制を導入しているタクシー会社に当たってしまうという事もありますので、そこは割り切るかまたは、大型バスを手配するなどして対応しましょう。

結婚式のタクシーチケットの手配方法③大型バスも選択肢の一つ

タクシーチケットというのは、結婚式の招待人数によっては膨大な額になってしまう事も少なくありません。その為、一人一人にタクシーチケットを手配するよりも、大型バスをチャーターした方が安く済む事も多いです。そういう意味でも、大型バスも選択肢の一つと言えます。

式場によっては、送迎バスを出してくれる場所もありますので、そこで浮いたお金をゲストの食事に回したりする事ができると考えると、そちらの方がゲストに喜んでもらえると思います。その為、大型バスを手配しどうしてもその時間に間に合わない事があらかじめわかっているゲストにのみ、タクシーチケットを配るのも手です。

ここに、結婚式のメニュー表を手作りする事で、結婚式のお金をいかに節約する事ができるかという事をまとめた記事がありますので、この記事を参考に節約しながら温かみのあるペーパーアイテムを使用してできる手作り結婚式の方法を模索してみて下さい。

Small thumb shutterstock 635629901
関連記事 結婚式メニュー表の節約手作りアイデア25選!どれくらい安くなる?

一生に一度の結婚式を彩るペーパーアイテムたち。でも、ゲストが増えれば増

結婚式のタクシーチケットの渡し方は?

結婚式のタクシーチケットの渡し方①寒い季節には招待状に同封する

タクシーチケットを結婚式前に手渡しで渡すというのは、なかなか難しいと思いますので招待状を送る際に一緒に同封するというのもいいでしょう。しかし、あらかじめ欠席である事がわかっている場合には、あらかじめ招待状を送る手間なども省く事ができますので、できるだけ早めにゲストの出欠を知るというのもポイントです。

特に、新幹線などの距離で来る人や駅から式場までの距離があるという場合には、駅からどうやって行こうかと迷っている人もいると思いますので、招待状にタクシーチケットが入っている事に気付けば、気持ち的にも安心感が違うと思います。渡し方としては、招待状も含めて手渡しの方が切手代も節約できます。

結婚式のタクシーチケットの渡し方②返信ハガキが返って来てから送る

一番、確実な渡し方としておすすめなのがやはり、出席の返信ハガキが返ってきてからタクシーチケットを手渡ししたり、送ったりするという渡し方です。この方法が一番定番であり、確実に人数を把握する事ができるという点でもおすすめです。

結婚式のタクシーチケットの渡し方③披露宴会場の受付で渡す

披露宴の受付で渡すというのもおすすめです。この際には、式場までに掛かった金額と二次会に出席する場合には、式場から二次会の会場までのタクシー代を併せて渡すという方法が主流となります。しかし、できれば早めにゲストに渡した方が、ゲストに要らぬ心配を掛けなくて済みますので、できれば式までには渡しましょう。

ここに、お車代の渡し方や金額などについて詳しく書かれた記事がありますので、この記事を参考に相場金額と正しい渡し方について学んでみて下さい。お車代の有無などは、その後の関係にヒビが入ってしまう事もありますので、正しい知識を身に着けておく必要はあるかと思います。

Small thumb shutterstock 284165645 1
関連記事 結婚式のお車代は上司と友人で違う!相場金額と正しい渡し方とは?

結婚式のお車代って、耳にはするけど細かいルールは分からない…。そんなプ

結婚式で渡されたタクシーチケットの使い方は?

タクシーチケットの使い方①発行元のタクシー会社のみしか使用できない

禁止

タクシーチケットというのは、タクシー会社が発行した物やクレジットカード会社が発行した物など様々ありますが、タクシー会社が発行しているタクシーチケットに関しては、その発行元のタクシーでしか使用できないので、初めて使用するという方はしっかりと使い方を知っておくべきだと思います。

しかし、クレジットカード会社が発行したものに関しては、そのクレジットカード会社のカードが使用できるタクシーであれば使用できます。しかし、これもタクシー会社によって様々ですので、乗車する前に手持ちのタクシーチケットが使用できるかどうかを確認してから乗車するという事が使い方のポイントです。

タクシーチケットの使い方②プリペイド式は手出しがある事も

お金

「プリペイド式」のタクシーチケットは、「1000円」「10000円」と定額が入った金券のような物と捉えて下さい。しかし、プリペイド式だとどうしてもきっちり掛かった分だけを入れる事が難しいので、そういう意味でもゲストが手出しする羽目になるという事もあるかもしれません。

そうなると、ゲストからしてみればお金が掛からないと思っていた移動費にお金が掛かったという事に気分が悪い、という人もいると思います。そういう意味でも、やはり掛かった額だけ請求が来るようなタクシーチケットの方がゲストの為にもおすすめだと思います。

タクシーチケットの使い方③一括後払いチケットは利用者が困る事も

一番、タクシーチケットの中でゲストに手間を掛けてしまうタクシーチケットというのは、この「一括後払いチケット」ではないでしょうか?どのタクシー会社にも共通しているのは、「利用者の名前」「利用区間」「乗車日」「乗車料」などを書き込む欄があるという事だと思います。

また、これらの記入欄には、すべて利用者が記入する事が義務付けられているようなタクシー会社も多いようです。これは、タクシーの運転手が架空のタクシーチケットを作成したり、実際に掛かった金額よりも多めに記入するという事を防ぐ意味合いがあるようです。

しかし、特に女性の場合には、結婚式に出席する当日というのはヘアメイクなどに時間が掛かり、場合によっては遅刻しそうになっているという事もあるかもしれません。そんな時に記入しなければいけないとなると、ゲストの中には自分で払った方がマシだったという事にもなりかねないと思います。

タクシーチケットの使い方④当日のみ有効の場合には二次会で使用する事も

当たり前なのですが、結婚式に送られてくるタクシーチケットの多くは、使用上限だけでなく使用日が決まっている事がほとんどです。また、その多くが結婚式当日のみ有効の物だと思います。その為、使用しなかったからと言って、別の日に使用しようと思っても使えなかったという事がないように注意してください。

また、招待する側もタクシーチケットに一言「結婚式当日以外は使用できない」という内容で一言添えておくと、ゲストにもわかりやすいと思いますのでタクシーチケットを渡そうと思っている人は、この事も覚えておくといいかもしれません。使用しなかった場合には、二次会の会場に行く際に使用するのもいいでしょう。

ここに、タクシーチケットの正しい使い方や仕組みについての記事がありますので、この記事を参考に、結婚式に招待された際にタクシーチケットが送られてきた時の使い方の参考にしてみて下さい。

タクシーチケットはゲストの招待人数によって考えよう

今回は、「タクシーチケットとは?」という事をテーマに、タクシーチケットの使い方や渡し方、手配の仕方などにも触れてお話してきましたが、いかがでしたか?最寄駅から式場までの距離がある場合には、ゲストに余計な出費を負担させてしまう事にもなるので、そうならないように考慮する必要があります。

そんな時に便利なのが、タクシーチケットですがゲストの人数によってはタクシーチケットによって自分達の負担が増えてしまうという事にもなりかねません。その為、人数によっては大型バスに切り替えるというのもおすすめです。バスであれば、ゲストも比較的利用しやすいだけでなく、安心して利用してもらえると思います。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。