INDEX

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴11選【前編】

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴①派手さがなく飾らず清楚

清楚

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の1つ目は、派手さがなく飾らない性格と、清楚であることです。見かけの面においても、内面的なことにおいても、古き良き時代の昭和の女性や古風な女性・女の子は派手というよりは地味で、にぎやかというよりは清楚です。

一緒にいるとにぎやかで楽しく、ワクワクするような女性・女の子もある意味では魅力的ですが、昭和の古き良き時代の良さを求めている男性からは、清楚で派手さがないほうが好まれるようです。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴②自然と男性を立てる

夫婦

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の2つ目は、自然と男性のことを立てられるということです。昔は夫婦でも、夫が一歩前を歩き、妻が一歩後ろを歩くというのが普通でした。今では女性も社会に出て堂々と活躍していることもあり、こういった文化は薄れてきています。

しかし、目立つポイントではなくとも、さりげなく夫を立てられるような言葉が言えたり、自分が控えめになるような対応ができるのは、まさに古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴と言えるでしょう。

また、次の記事では男性を立てるのが上手な女性についてその特徴をご紹介しています。反対に、男性を立てられない女性の特徴についても解説しています。男性は女性のどんな立て方に喜びを感じているのでしょうか。ぜひ次の記事を参考になさってください。

Small thumb shutterstock 327361349
関連記事 男を立てるのが上手い女性の特徴6選|男性を立てられない彼女の特徴も

男を立てるのが上手い女性は、男性を手のひらで転がすのが上手で男性の心を

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴③家庭的で家事上手

家事

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の3つ目は、家庭的で家事が上手であることです。昭和の特に初期は、外に出て働くのは男性の役割で、女性は家で家事・子育て・畑仕事や家業の手伝いをするのが一般的でした。そのため、当然家事が上手で家庭的であるのは女性として身についていたことです。

よく、料理上手な女性には心を奪われるということを耳にしますが、男性は本能的に家事が得意だったり家庭的であることに魅力を感じるものなのかもしれません。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴④流行を追い求めない

流行

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の4つ目は、流行を追い求めないということです。時代背景上、流行を追い求めるということが難しいのが昭和という時代でもありました。

そのため流行という外に目を向けるよりも、自分の内面に目を向けることの方が多かったのでしょう。流行を追い求めないのではなく、自分をしっかり分かっている女性や女の子のほうが男性にとっては魅力的に見えるのではないでしょうか。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴⑤品があり女性らしい性格

上品

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の5つ目は、品があり女性らしいということです。現代の女性は、だんだんと男性化しているという傾向があります。それは、女性が社会に出て活躍するようになったということともリンクしていると考えられます。

しかし、昭和や平成という時代にとらわれずとも、そして女性が社会で活躍しているかどうかに限らず、女性が人として品があり女性らしくふるまえるというのは大切なことです。これは古き良き時代の昭和の女性・古風な女性に限らず、どの女性も身につけたい性質と言えるでしょう。

また、次の記事では昭和顔の女性の特徴や、昭和顔の女性が男性からモテる理由についてご紹介しています。また、平成顔と昭和顔のメイクの違いについても解説しています。あなたは昭和顔、平成顔どちらに当てはまるのでしょうか。ぜひ次の記事を参考になさってください。

Small thumb shutterstock 313813409
関連記事 昭和顔の特徴10選!モテる理由は?平成顔と昭和顔のメイクの違いは?

最近話題になっている昭和顔の特徴はいったいどういう所なのでしょうか?昭

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴11選【後編】

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の子の特徴⑥恋愛には奥手

奥手

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の6つ目は、恋愛には奥手であるということです。今は、女性からプロポーズしたり、女性や女の子が積極的に愛を告白するのは普通のことになりました。

しかし古き良き時代の昭和の女性・古風な女としては、自分から積極的にというのは敬遠されることのようです。しかし、奥手かどうかはさておき、自分の気持ちをしっかり分かって相手に伝えられることはとても大切なことなのではないでしょうか。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴⑦読書好きで基本的な教養がある

読書

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の7つ目は、読書好きで基本的な教養があるということです。空いている時間に読書をしている女性と、スマホを見ている女性がいたら、読書をしている女性のほうが教養がありそうで、古き良き時代の昭和の女性だと感じる方は多いでしょう。

しかし時代は移り変わっていますから、必ずしも読書好きの女性が教養があるということとは言えなくなっています。今は、スマホでも読書をしたり、勉強したりすることもできる時代です。男性はそういった部分を総合的に見てもらいたいものです。

古き良き時代の昭和初期の女性・古風な女の特徴⑧倹約家でものを大切にする

貯金

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の8つ目は、倹約家でものを大切にするということです。今は、コスパがいいものや安くても便利に使えるものが多いですが、昔は新しいものや便利なものは高価で貴重なものでした。

安いものをたくさん買って次々と取り入れる時代になっていますが、そんな中でも高価なものや価値があるものを少なくそして長く使うという姿勢は持ち続けていたいものです。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女性の特徴⑨母性が強い

母性

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の9つ目は、母性が強いということです。女性は家事や子育てを中心に行う暮らしから、仕事もして夫と子育てを半分ずつ行うという時代に変遷しつつあります。

また、昔の方が合計特殊出生率が高かったこともあり、女性の母親としての顔の印象が強いというのは当然ながら考えられることです。時代は変わって女性の役割も移り変わりますが、内面に秘めている母性を大切にしていきたいですね。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴⑩主張するよりも耐える

我慢

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の10個目は、主張するよりも耐えるということです。昔は、夫の方が家庭内で立場が高いとされていましたから、当然女性は自分のことを主張できる機会が少なく、耐えることや我慢をすることも多かったでしょう。

今は、女性も自分の意見や主張を、口頭ではもちろんSNSなどでも発信できる時代になっています。しかし、何でも口にしていいかというとそういうわけではありません。何でも発信できる時代だからこそ、ものごとや考えを自分の中で咀嚼して吟味して発信するという謙虚な姿勢が大切なのではないでしょうか。

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴⑪頑固でポリシーがある

ポリシー

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴の最後は、頑固でポリシーがあるということです。夫に従順な妻というイメージがある古き良き時代の昭和の女性・古風な女の子ですが、一方でプライドが高く自分の芯が強いということも特徴に挙げられます。

これについては、時代を問わず、自分のことを大切にするためにも、芯をしっかり持っているというのはとても大切なことです。周りにばかり流されるのではなく、自分のポリシーをしっかり持って生きていきたいですね。

なお、次の記事ではジェネレーションギャップについてご紹介しています。ジェネレーションギャップの事例にはどのようなものがあるのでしょうか。昭和と平成、それぞれの世代で流行した言葉やその意味についても解説しています。ぜひ次の記事も参考になさってください。

Small thumb shutterstock 44421196
関連記事 ジェネレーションギャップ5選|昭和と平成世代で流行った言葉の意味も

昭和と平成世代それぞれがジェネレーションギャップを感じる言葉とはどうい

昭和の女性・昭和の女が好まれる理由は?

昭和の女性・昭和の女が好まれる理由①男性が癒しを求めている

癒し

昭和の女性・昭和の女が好まれる理由の1つ目は、男性が癒しを求める時代であるということが考えられます。女性が社会に出るようになって、だんだんと男性よりも女性ができることの方が増えていっています。家でも妻にどやされ、会社でも女上司に叱られるという男性が、今癒しを求めています。

なお、次の記事では癒し系女子の特徴についてご紹介しています。癒し系という言葉が流行りだしてもう久しいですが、癒し系とはそもそもどんな女性たちのことを指すのでしょうか。また癒し系女子になりたい場合には、どのような方法があるのでしょうか。ぜひ次の記事を参考になさってください。

Small thumb shutterstock 226435555
関連記事 癒し系女子の特徴20選!癒しを与えられる女性になる方法は?

傍にいてホッとできる…。そんな女性は男性からも女性からも慕われます。俗

昭和の女性・昭和の女が好まれる理由②女性が疲れている

疲れ

昭和の女性・昭和の女が好まれる理由の2つ目は、女性自身が疲れていて本来の女性としてのパワーを取り戻したいと思っているということが挙げられます。女性は子育てもできて妻としても立派で、そして社会ではバリバリ働けるという時代になっていますが、それが女性へのプレッシャーになっていることも事実です。

それが、女性の不妊の原因になっていたり、離婚率の上昇にもつながっています。それ自体は必ずしも悪いことではありませんが、女性は自分に息抜きをすることを許す必要もあります。そんな女性たちは、一度昭和の女性という概念に立ち戻ってみてもいいのではないでしょうか。

昭和の女性の精神を心の中に

心

古き良き時代の昭和の女性・古風な女の特徴や、昭和の女性が好まれる理由についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。時代とともに女性の在り方や生き方が変遷していますが、変わらずに女性に根付いている精神もあります。女性が、より女性らしく幸せに生きていける時代を作っていきたいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。