Large thumb shutterstock 519793093

あたりめの食べ方10選|おいしい料理レシピやするめ・さきいかとの違いも

更新:2019.06.21

この記事ではあたりめのおいしい食べ方をご紹介します。あたりめをそのまま食べている方は多いと思いますが、いろいろな料理にも活用できることはご存知でしょうか?おかずにもおつまみにもなるので、おすすめレシピを参考にチャレンジしてください。



あたりめとするめ・さきいかの違いは?

あたりめとするめに違いはない

あたりめとするめ・さきいかにはどのような違いがあるのか知らない方も多いのではないでしょうか?まず、1つ目にあたりめとするめに違いはありません。どちらも内臓をとって干したイカなのです。するめという名前は「する」という言葉が入っています。

この言葉から「お金をすられる」という意味につながるので縁起が悪いと考えられたのでしょう。するめは縁起物でもあり、おめでたい席でも使われる食材です。なので、縁起の悪い「するめ」ではなく「あたりめ」という名前で呼んだのです。

また、するめ・あたりめは駄菓子としても親しまれています。駄菓子に興味がある方は下の関連記事もチェックしてみてください。子どものころに食べた駄菓子に「懐かしい」と感じることでしょう。美味しい昔のお菓子について情報をチェックしておきましょう。

さきいかは生のイカを炙って裂いたもの

あたりめ・するめはイカの内臓を取り除いて干したものですが、さきいかは炙ったイカを裂いてつくります。干していないので柔らかく、ふんわりとした食感が楽しめます。さきいかやあたりめ・するめはコンビニでも購入できるおつまみです。食べたいと思ったときに気軽に買える食材でもあります。

また、コンビニではさきいかやあたりめ・するめ以外にもさまざまなおつまみが売っています。おつまみとして売られていなくてもお酒と相性の良い食べ物は意外と多いのです。詳しい情報は下の関連記事でご紹介しています。ワインに合うおつまみを探している方は参考にしながらコンビニに足を運んでみてはいかがでしょうか?

あたりめの食べ方5選|おいしい料理レシピは?

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ①炊き込みご飯


あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ1つ目は「炊き込みご飯」です。細いそうめんのあたりめを使い、柔らかく炊き上げます。あたりめが長い場合ははさみで食べやすい大きさにカットしてから炊飯してください。

しかし、炊き込みご飯を作ったときの献立に悩む方も多いのではないでしょうか?ご飯に味が付いているのでメインのおかずもなかなか決まりません。そんな時は炊き込みご飯に合う献立のメニューをご紹介している下の関連記事を参考にしてください。

材料

  • 米 1合
  • するめそうめん 25g
  • おろしショウガ 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ

作り方・レシピ

  1. 米を研ぐ。
  2. おろしショウガと塩を加えてさっと混ぜる。
  3. するめそうめんをいれて、1時間放置する。
  4. 通常の炊飯モードで米を炊く。
  5. さっくり混ぜ合わせたら完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ②八宝菜

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ2つ目は「八宝菜」です。野菜がたっぷり食べられるレシピなので、野菜不足を感じている方にもおすすめ。するめのうまみが染み出ておいしい八宝菜に仕上がります。するめを戻した水はそのまま加えて出汁にしましょう。

中華調味料がない場合は、ほかの調味料で代用できることがあります。下の関連記事で中華出汁の代わりに使えるものをチェックしてください。

材料

  • 豚バラ肉 100g
  • ショウガ ひとかけ
  • 人参 1/2個
  • 白菜 1~2枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • シイタケ 2枚
  • するめ 10g
  • ウズラの卵 5個
  • 中華調味料 適量
  • 塩 適量
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方・レシピ

  1. するめは水に浸して柔らかくする。
  2. ショウガは千切り、野菜とシイタケは食べやすい大きさにカットする。
  3. 白菜は芯と柔らかい部分を分けて、芯の部分はそぎ切りにする。
  4. フライパンに油をひいてしょうがを炒め、食べやすい大きさにカットした豚バラ肉を炒める。
  5. 人参と玉ねぎ、白菜の芯の部分を加えて炒める。
  6. 全体に火が通ってきたら、白菜の柔らかい部分とシイタケ、ウズラの卵を加える。
  7. さっと炒めたらするめを水ごと加え、て柔らかくなるまで火にかける。
  8. 中華調味料と塩で味付けをして、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ③玉こんにゃく


あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ3つ目は「玉こんにゃく」です。するめを一緒に煮こんで味をしっかりしみこませてください。玉こんにゃくがない場合は糸こんにゃくでも代用できます。

材料

  • 玉こんにゃく 250g
  • あたりめ 15g
  • 水 1カップ
  • 出汁醤油 1カップ

作り方・レシピ

  1. 玉こんにゃくは洗って乾煎りしておく。
  2. 鍋に材料をすべて入れて火にかける。
  3. 灰汁が出てきたら取り除き、弱火でじっくり煮詰めて味をしみこませる。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ④ほうれん草のナムル

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ4つ目は「ほうれん草のナムル」です。あたりめはメインの料理だけではなくサイドメニューにも活用できます。ごま油を使ったシンプルなナムルには、あたりめの香りがよいアクセントになるでしょう。

材料

  • ほうれん草 1束
  • 人参 1/2本
  • あたりめ 30g
  • ニンニク ひとかけ
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 白ごま 大さじ1

作り方・レシピ

  1. ほうれん草は下茹でして水気を切り、食べやすい大きさにカットしておく。
  2. あたりめは細く裂き、人参もほぞ切りにしておく。
  3. 調味料と野菜、あたりめ、ごまを混ぜあわせたら完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ⑤野菜たっぷりの煮物

あたりめのおいしい食べ方・おすすめ料理レシピ5つ目は「野菜たっぷりの煮物」です。あたりめの出汁が野菜にしみこんでおいしい煮物に仕上がります。仕上げに落としショウガや七味をかけてちょっぴり大人の味に仕上げましょう。

材料

  • レンコン 1節
  • ごぼう 1/2本
  • 大根 1/3本
  • 人参 1本
  • あたりめ 30g
  • 味醂 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • ショウガ ひとかけ
  • 七味 適量

作り方・レシピ

  1. レンコン、ごぼう、大根、人参は皮をむいて乱切りにする。
  2. あたりめは食べやすい大きさにカットする。
  3. 鍋に野菜とあたりめを入れてひたひたになるまで水を注ぐ。
  4. 中火にかけて灰汁をすくいながら柔らかくなるまで煮る。
  5. 調味料を加え、味がしみこむまで弱火で煮込む。
  6. 最後におろしショウガと七味を添えて完成。

あたりめの食べ方5選|おいしいおつまみレシピは?


あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ①炙り七味マヨ

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ1つ目は「炙り七味マヨ」です。あたりめを炙って七味マヨにつけながら食べるというとてもシンプルなおつまみですが、あたりめの味と香りをしっかり味わうことができます。簡単なので、お酒の用意をしながらでも作れるおすすめレシピなのです。

材料

  • あたりめ 
  • マヨネーズ 適量
  • 七味 適量

作り方・レシピ

  1. あたりめをトースターや網を使って炙る。
  2. マヨネーズと七味を付けながら食べる。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ②かき揚げ

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ2つ目は「かき揚げ」です。てんぷら粉に入れる水はメーカーによって量が決まっているので、そちらを参考にしてください。少し薄めの衣にすると、さっくり軽い食感に仕上がります。するめが固い場合は酒に漬けてふやかしておくと良いでしょう。

材料

  • するめ 適量
  • てんぷら粉 適量
  • 水 適量

作り方・レシピ

  1. するめを細切りにしておく。
  2. 衣をつけてカラッと揚げれば完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ③バター醤油炒め

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ3つ目は「バター醤油炒め」です。バター醤油の香りはおつまみにぴったり。するめを柔らかくするために水につける時間はかかりますが、炒める作業はすぐに終わるので簡単に作れます。

材料

  • あたりめ 1枚
  • ニンニク ひとかけ
  • バター 大さじ1
  • 醤油 小さじ1

作り方・レシピ

  1. あたりめを食べやすい大きさにカットして、柔らかくなるまで水に浸しておく。
  2. フライパンにバターを溶かし、おろしニンニクを炒める。
  3. するめを加えて炒め、醤油を回しかければ完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ④キャベツを和える

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ4つ目は「あたりめはキャベツを和える」サラダレシピです。ショウガのさっぱりとした風味で、混ぜたら完成の簡単レシピなので気軽にチャレンジしてください。

キャベツがたくさんあるのならサラダや鍋、スープを作ってみてはいかがでしょうか?たくさんキャベツを食べられるレシピは下の関連記事でご紹介しています。作り方を参考にしながら、おいしくキャベツを大量消費してください。

材料

  • キャベツ 5枚
  • するめ 10g
  • ショウガ ひとかけ
  • 醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1

作り方・レシピ

  1. あたりめは細切り、ショウガは千切りにする。
  2. キャベツも千切りにしてすべての材料を混ぜ合わせる。
  3. 30分置いて一度かき混ぜ、さらに30分置いたら完成。

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ⑤塩昆布の酢漬け

あたりめのおいしい食べ方・おすすめおつまみレシピ5つ目は「塩昆布の酢漬け」です。おつまみは味が濃いこってりしたものもおいしいのですが、さっぱりとした味もおすすめ。塩昆布とあたりめを漬け込むだけの簡単レシピなので、前日に漬けておくと良いでしょう。

材料

  • あたりめ 30g
  • 塩昆布 適量
  • 酢 1/2カップ

作り方・レシピ

  1. あたりめは食べやすい大きさにカットしておく。
  2. 塩昆布とあたりめに雄をかけて一晩漬けこむ。

あたりめの食べ方をいろいろ楽しもう!

あたりめは「どのように食べれば良いの?」と頭を悩ませていた方も多いのではないでしょうか?あたりめはそのまま食べても良いですし、煮込んでも炙っても、漬け込んでもおいしい食材です。

そのまま食べるだけではたくさんのあたりめ・するめを食べきることはできません。いろいろな調理方法やアレンジにチャレンジしてあたりめの新しい味の発見を楽しみましょう。料理にもおつまみにも使えるので、ぜひ、レシピを参考にいろいろな食べ方を試してみてください。

そのまま食べるだけではたくさんのあたりめ・するめを食べきることはできません。いろいろな調理方法やアレンジにチャレンジしてあたりめの新しい味の発見を楽しみましょう。料理にもおつまみにも使えるので、ぜひ、レシピを参考にいろいろな食べ方を試してみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。