Large thumb shutterstock 635629901

100均のタルト型5選!上手な外し方や代用品、レシピやアイデア活用法も紹介!

更新:2019.06.21

100均ダイソーやセリアのタルト型をご存知ですか。100円で買えるタルト型なんてと思われがちですが、意外に使い勝手が良く、便利な商品ばかりです。今回はそのタルト型のおすすめ品の紹介と、焼き上がりのタルト台の上手な外し方を紹介します。タルト型がない時の代用品も紹介していますので参考にして下さい。

100均のタルト型は便利!

100均のタルト型はコスパが良い!

コスパ良し!

100均のタルト型は100円という値段なのにとても使い勝手が良くコスパが良い商品です。大きさも色々ありますし、形も様々、自分の好みのタルトを焼くことができるので人気です。なんといっても100円という安さは材料を揃える際にとても魅力的です。お菓子を作る際の予算建てにも100円でしたらとても便利です。

しかもタルト型だけではなく他の製菓材料も揃えることができますので便利です。タルト台の材料である小麦粉からトッピングに使うチョコやアーモンド、ドライフルーツなどの飾りから、水で溶かすとカスタードクリームが作れる粉や、生クリームを簡単に泡立てる機械まで100均で揃えることができてしまいます。

100均のタルト型は使い勝手が良い!

お菓子作りが便利だと楽しい

また人気のある4~6号サイズのタルト型も100均には揃っています。4号サイズでは2、3人分の少量のタルト台ができますし、6号サイズでは最大で8人分のタルト台が作れますので、カップルや家族に丁度良い使い勝手の良い大きさのタルトが作れます。ちなみに4号サイズは12cm、6号サイズは18cmになります。

初めてタルト作りに挑戦しようという方にも、100均でタルト型が手に入るのであればとても有難いですね。また自分の作ったタルトを食べてもらいたいとプレゼントにするにも、使い捨て用の紙製のタルト型もありますから、100均のタルト型はとても使い勝手の良い商品なのです。

100均のおすすめのタルト型5選!

100均のおすすめのタルト型①ダイソーのタルト焼型18cm

100均のおすすめのタルト台は、ダイソーのタルト焼き型18cmです。一般的な大きさのタルト台で、6~8人分のタルトが焼けます。丁度使い勝手のよい大きさではないでしょうか。材質はステンレスですので、丈夫で長く使えますので、これが100円で手に入るとはとてもお得な買い物ですね。

これからタルト作りに挑戦してみようという方にはおすすめのタルト台です。使い始めは生地がくっつきやすいので、オーブンシートを使うことをおすすめします。

100均のおすすめのタルト型②ダイソーのタルト焼型底取タイプ18cm

100均のおすすめのタルト台2つ目は、タルト焼型底取タイプ18cmです。こちらは先程の商品と同じ大きさになりますが、底が取れるタイプなので、タルト台を外す時に便利です。値段は300円になります。

材質はスズメッキと言われる鉄素材でできていますので、焼いた時に生地がくっつきやすいです。オーブンシートを敷く、バターを塗って粉を掛けておくというようなひと手間があると、焼き上がりにきれいに型から取り出すことができます。

100均のおすすめのタルト型③セリアのタルトレット型底取12cm

100均のおすすめのタルト台3つ目は、セリアのタルトレット型底取タイプです。こちらの商品は底が取れるようになっているので比較的タルト台を外しやすいのですが、ワンポイントにもありますように、敷紙やオーブンシートを敷いてから使用することをおすすめしています。これは生地漏れやくっつきを防ぐためです。

底が取れるタイプのタルト型は、どうしても型に隙間が開いてしまうので生地を流し込んだ際生地漏れがしやすいです。また材質がステンレススチールなのでしっかりしているのですが、型に生地がくっつきやすく焼き上がり時にタルト台が外しにくかったりします。このようなことから敷紙を敷くことをおすすめしています。

100均のおすすめのタルト型④セリアのデコレーションケーキハート型小

100均のおすすめのタルト型4つ目は、セリアのデコレーションケーキハート形です。こちらの商品はケーキ用の焼き型なのですが、タルト型として使うこともでき、ハート形のタルト台が作れるので可愛いと評判です。

底面は取ることができませんが、ワンポイントとして焼く前にタルト型に直接バターを塗ってコーティングしたり、オーブンシートを敷くと簡単に外すことができて仕上がりがきれいになります。バレンタインにも喜んでもらえそうなタルト型ですね。

100均のおすすめのタルト型⑤キャンドゥのタルトケーキ型Lサイズ2枚入

タルトケーキ

100均のおすすめのタルト型5つ目は、キャンドゥのタルトケーキ型Lサイズ2枚入りです。こちらの商品は、紙製なので使い終わったら処分することができ、外出時も持ち運びに便利で衛生的です。

他にもまだある!100均のタルト型代用品とは!

100均のタルト型代用品①お弁当用シリコンカップ

100均のタルト型代用品は、お弁当用のシリコンカップです。こちらの商品はダイソーやセリアにもよく売っているのでご存知の方も多いのでは。また、最近は色々な種類の形や色のカラフルなものもあるのでお弁当の飾りつけや色取りに重宝されている方も多いでしょう。

そんなシリコンカップがタルト作りにも使えるなんて驚きですね。シリコン素材のお菓子の方も多く出回っていますが、それと同様にこちらの商品も耐熱温度が高いので、お弁当用のグラタンやキッシュなどをトースターで作ったりもします。その要領でタルトも作ることができてしまいます。

但し、シリコンカップは柔らかいのでタルト型のような周りのなみなみが上手く形として作られないかもしれません。また、本来の使い方とは異なりますので、商品の注意書きをよく読んでから使いましょう。シリコンカップについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

100均のタルト型代用品②グラタン皿

100均のタルト型代用品2つ目は、グラタン皿です。グラタン皿は食器売り場に置いてありますが、色やサイズなども種類があり、見ているだけでカラフルなキッチンをイメージできてとても楽しいですね。そんなグラタン皿はタルト型の代用としても使うことができます。

グラタン皿はその性質上、オーブンに対応していますのでタルトを焼くにも安心して使うことができます。しかしグラタンと違ってあらかじめ火を通したものを入れて焼くわけではないので、タルト台を焼く場合には専用のタルト型を使うよりも長めの時間を設定しましょう。

100均にはグラタン皿もたくさん種類が置いてあります。興味のある方はこちらの記事もご覧ください。グラタン皿の詳しく紹介されていますので、ご参考にして下さいね。

100均のタルト型代用品③ココット容器

100均のタルト型代用品3つ目は、ココット容器です。こちらもグラタン皿同様、陶器ですので食器売り場に置いてあります。こちらの商品も最近は可愛らしいデザインのものも多く、並べてみるだけでおしゃれなキッチンになりそうで、その用途も幅広く使えそうです。

ココット容器で作るタルトは、ひとつひとつが独立していますので、少しトッピングを変えたり、ソースを変えたりすることもできて色々なタルトが作れて楽しいです。また子供のおやつとして出すのも、分量が決まっているので食べすぎたりせず安心して出すことができますのでおすすめです。

こちらも本来のタルト型を使うよりも熱の伝導率が低いので、少し長めの時間設定で焼き上げることをおすすめします。出来上がりはインスタグラムに乗せて楽しんでいる方も多いです。色々な種類のタルトが並んだ写真はインスタグラムに映えそうですね。

100均のタルト型代用品④スキレット

100均のタルト型代用品4つ目は、スキレットです。一時期100均のダイソーのスキレットはダイスキとも言われてとても流行りましたのでご存知の方も多いでしょう。セリアにももちろん置いてあります。そんな100均のスキレットですが、アヒージョ作りだけではなく、タルトを焼くこともできます。

また焼きあがったタルト台をそのまま食卓に置いてお皿のようにしても使えるので、見た目もおしゃれになりますし、洗い物も少なく済んで有難いですね。

スキレットは材質が鉄でできていますので、火の通りが早く、タルト台を焼きすぎてしまうことがありますので注意しましょう。またスキレットにも色々な大きさや形があります。興味のある方は下記の記事で詳しく紹介していますので参考にして下さい。

100均のタルト型代用品⑤アルミカップ、アルミ皿

100均のタルト型代用品5つ目は、アルミカップやアルミ皿です。こちらは材質がアルミという熱をよく通す素材の入れ物なので、タルトを焼くのも安心して使えます。アルミカップはお弁当にも使いますが、お菓子作りにもよく使われますので製菓のコーナーにも置いてあります。

アルミカップはチョコレートを入れるカップとしても便利なので、100均のダイソーやセリアにはバレンタイン時期に可愛らしいデザインのものも多数出てきて楽しいですよ。

アルミ皿はバーベキューなどの受け皿として使われることが多いので、レジャー用品の場所に置いてあることが多いでしょう。アルミ皿もアルミカップも使い捨てて使うことができるので、外へ持ち運びも簡単ですし、可愛く包装してプレゼントにも使えます。紙よりも材質が柔らかいので中身を取り出しやすいのも便利ですね。

100均のタルト型代用品⑥耐熱皿

100均のタルト型代用品6つ目は、耐熱皿です。ガラスの耐熱皿は最近100均でも取り扱いが増えてとても人気の商品です。ガラスは見た目にも美しく、耐熱性もあり、また長期間保存する容器としても抗菌性などに優れていますので、保存容器や食品のタッパーとしても良く使われます。

そんな耐熱性のガラス容器を使ってタルト台を焼くことができたら、そのまま蓋をして持ち運ぶこともできますし、お料理系のタルトだったら、焼いたらそのまま食卓に出して、残ったらタッパーのように使えますので、蓋をして冷蔵庫に保管することができとても便利です。

ひとつだけ注意点としてあげるなら、耐熱容器はアルミや鉄のような材質とは違い、熱の伝導が遅いので、タルトの焼き時間を少し長めに設定しましょう。タルトをきれいに飾りつければ、見た目にもとてもきれいな料理になり、インスタ映えしますね。

100均のタルト型代用品⑦ケーキ型

100均のタルト型代用品7つ目は、ケーキ型です。こちらの商品は元々ケーキを作るための型なので、オーブンで使えることはもちろん、スタンダードな丸いケーキのようなタルトが出来上がります。100均のケーキ型はステンレスやアルミの素材のものがほとんどですので、使い方もタルト型と変わりません。

型の大きさも同じなら、同じレシピの分量で作ることができますので、代用品としては最も使いやすいものだといえるでしょう。注意することは、ケーキ型はタルト型よりも深さがあることです。

タルトを焼く時のオーブンシートの大きさなどは必要な分を用意しましょう。また深さがあると取り出しにくいので、外し方にも工夫がいります。

100均のタルト型代用品⑧浅型のマフィン型

マフィン

100均のタルト型代用品8つ目は、浅型のマフィン型です。こちらの商品はダイソーやセリアの製菓コーナーに多数置いてありますので、ご存知の方も多いでしょう。マフィン型もタルト台を焼くのに十分な代用品です。お菓子作りに慣れている方には一番身近な製菓カップ用品かもしれません。

1点だけ注意点として、マフィンは高さがあるお菓子なので、カップも当然高さがあります。それに比べてタルトは浅い型で作るお菓子なので、使い捨てではないアルミなどのマフィンカップだと取り出しにくいかもしれません。できるだけ底の浅いマフィンカップを選ぶこと、もしくは使い捨ての紙製のものを使いましょう。

また、製菓用カップは他にもマドレーヌ型やプリンカップ、カップケーキの方など多数あります。特にダイソーやセリアにはたくさん揃っていますので、そのようなものもタルト型として代用できます。こちらの記事にも製菓用カップについて詳しく紹介していますので参考にしてください。

タルト台の上手な外し方とポイント

タルト台の外し方①タルト型にバターを塗る

バター

タルト台の上手な外し方は、タルト台を作る前にしっかりとタルト型にバターや油を塗っておくことです。タルト型にバターでコーティングしておくことでできあがりの際に上手く外せるようになります。また、バターを塗った後小麦粉を振るのを忘れないようにして下さい。

タルト台の外し方②しっかり冷ましてから外す

お菓子

タルト台の外し方2つ目は、タルト台が焼きあがったらしっかりと粗熱を取って冷ますことです。やり方は焼きあがったタルト台を冷凍庫に2~30分程度入れて、しっかりとタルト生地を冷やし固めます。その後冷凍庫から取り出し、タルト型をバーナーなどで、温めましょう。

直火でもいいですが、その場合はタルト台をさっと温めるようにしましょう。すると簡単にタルトが取れるはずです。タルトはしっかり冷やされて固まっていますので、ちょっと無理にでも力をいれればきれいに外れます。

タルト台を上手に外すには生地の分量を見直すのも大事

分量

タルト台の外し方3つ目は、もう一度タルト台の生地の分量を見直すことです。これは今まで紹介した2つのやり方でも上手くいかなかった場合、そもそも生地の分量が間違っている可能性もありますので、再度レシピを見直してみることをおすすめします。

それでも上手くいかなかったら、タルト型をテフロン加工のものにしよう

初心者

これまでのやり方でも上手くタルト台が外せないという場合は、使っているタルト型をテフロン加工の物に代えてみるのも良いでしょう。テフロン加工のタルト型は、初心者にも扱いやすいタルト型です。タルト型の表面にフッ素加工が施してあるので、生地を焼いてもくっつきにくく、簡単にタルト台を外すことができます。

しかし、最初は使いやすく重宝するのですが、テフロンはあくまでも表面に加工されているだけなので使ううちにどんどん剥げていってしまいますので買い替えが必要です。逆にステンレスの素材は最初こそ使い難さがありますが、使っているうちに油が馴染んで生地がくっつきにくくなります。

ステンレスは丈夫な素材で長く愛用できますから、気に入ったタルト型を長く愛用していきたいと思っている方にはおすすめの素材です。またテフロン加工については下記の記事に詳しく紹介しています。フライパンの紹介記事ですが、テフロンの扱い方も載っていますので参考にされて下さい。

100均のタルト型で作れる!簡単レシピ紹介!

100均のケーキ型でチーズタルトを作ろう!

チーズ

それでは100均のタルト型を使って、人気のチーズタルトを作ってみましょう。チーズタルトはお子さんにも人気のお菓子です。100均ダイソーのタルト型を使えば、家族分のチーズタルトが作れます。下記のレシピを参考にして、皆で美味しいチーズタルトを楽しんでください。

100均のケーキ型4号でチーズタルト

100均のアルミ皿でエッグタルトを作ろう!

エッグタルト

こちらも人気のエッグタルトが100均ダイソーやセリアのアルミ皿で作れてしまうレシピです。アルミ皿ならそのままプレゼントにもなりますし、ちょっとしたお出かけにも持って行けるので便利ですね。

100均のアルミ皿で簡単エッグタルト

100均のタルト型でかぼちゃタルトを作ろう!

かぼちゃ

100均ダイソーの18cmのタルト型でかぼちゃのタルトを作るレシピです。かぼちゃは甘いので野菜の中でも子供に人気ですよね。そのかぼちゃで美味しいタルトを作りましょう。生クリームを使わず、バターやオイルも少量でヘルシーなかぼちゃのタルトです。ダイエット中の方にもおすすめです。

とっても簡単♡かぼちゃタルト♡

100均タルト型のアイデア活用方法!

100均ダイソーのタルト型をフラワーアレンジメントに!

フラワーアレンジメント

100均ダイソーのタルト型をフラワーアレンジメントに使うのもおしゃれです。写真は生花ですが、ドライフラワーを使って壁掛けにするのも素敵ですね。

100均セリアのタルト型をインテリアに!

インテリア

100均セリアのタルト型をインテリアに活用している方もいます。セリアのタルト型は素材がステンレススチール製なので、錆びにくく、光沢感があるので、物をのせるトレーとしても使うことができます。12cmとさほど大きくないので、玄関のカギ置きやリビングのちょっとした小物入れにも良さそうですね。

100均のタルト型を料理やお菓子に上手く使おう!

お菓子

いかがでしたでしょうか。100均のタルト型を使うと美味しいタルトケーキはもちろん、キッシュやパイなどのパーティー料理まで作れてしまうので、とても便利ですね。また形もハートや星型、プチケーキ用のミニサイズなど様々ありますので、見た目にも楽しく、お子さんも喜ぶタルトが作れます。

100均で好きなタルト型を選び放題です。また他の製菓材料も100均で揃えることができるので初心者にも始めやすいですね。簡単で美味しいタルトのレシピもご紹介しましたので、100均のタルト型を揃えてぜひタルト作りに挑戦してみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。